あなたには小学生5年生の子供がおり、国語と算数を勉強させるために、


 「進研ゼミ」(雑誌+手紙の通信教育)か
 「公文」(教室に通い、先生が採点するタイプの公文)

の、どちらかで勉強させるとします。
また子供は、あなたの勧めたものを素直に勉強すると仮定します。

あなたならどちらを選びますか?

かかる費用のことは考えなくてかまいません。
どちらのほうが、より子供がドロップアウトせずに学力がつくか、だけを考えて選んでください。

回答の条件
  • 途中経過を公開
  • 男性,女性
  • 20代未満,20代,30代,40代,50代,60代以上
  • 登録:2005/07/06 03:59:45
  • 終了:--

回答(100 / 0件)

Q01(択一)

進研ゼミ42
公文58
合計100

集計

×
  • id:tailliar
    進研ゼミも塾もいってましたが

    進研ゼミは全く役に立ちませんでした。
    私自身が小学生の時の話です。
  • id:inagaki_hisato
    実際に学力向上につながるのか・・・

    苦悶も真剣ゼミもそれなりに効果はあるはずですが・・・・自分の周りには苦悶をやっていてそれなりに成績がよくなったので苦悶をやめるといきなり成績が下がるという話が結構ありますね。学校の授業の中身を先行して教えているだけという説も・・・僕自身は経験が無いんですけど、このあたりの真相はそうなんですかね。
  • id:garyo
    算数は

    公文みたいにひたすら自分のレベルにあった問題を解くのがいいでしょうね。
    数学になると変わってきますが。
  • id:Im_Me
    子供の自主性によりますね

    公文も進研ゼミも、基本的には教科書に沿ったピンポイント学習をするので、同じです。
    ただし、自分自身で勉強ができる子供なら進研ゼミで良いですが(採点システムはさておいても)放っておくと何時までも勉強ができないタイプの子供は公文や塾でないと絶対に物になりません。

    他人に聞いて(教えてもらって)覚えるタイプは公文
    自分自身で調べて、納得して覚えるタイプは進研ゼミです。

    勉強に対する意欲のあるなしも強いです。
    そもそもやる気が低い子は、塾形式でのテコ入れ(第三者がやらせる・友達などと通う、などの要素)が教材そのものよりも重点となるからです。
    逆にいえば、公文の利点はその環境に左右されるといえます。

    …できれば、公文じゃなくって、進研ゼミで勉強できる子に育てたいですね(^^;)
    塾形式は所詮限度がありますし。
    今のうちに勉強の楽しさとコツコツ自分でやる癖をつけさせなきゃ…
  • id:dadnc
    進研ゼミは・・・

    どうしても、付録や雑誌にばかり目がいってしまいました・・・

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません