会社員ですが、昨年秋に大病をして手術、現在は術後加療中のため会社を休職しています。生保に入っていたので少しお金がおりたとはいえ、毎月の医療費がばかにならず、今は会社から給料の半額と、傷病手当金(=本来は給料の6割ですが、私はすでに給料の半額をもらっているので、それとの差額で1割だけ出ています)で生活していますが、それもほぼ100%、医療費として消えていっている状態です。今すぐ生活に困ってどうこう…というわけではありませんが、会社は今年いっぱい休む予定なので、もしできれば、体調が良いときにわずかながらでもアルバイトをしたいのです。傷病手当金をもらっていると、アルバイトをすると打ち切られてしまうと思うのですが、私の場合、現在受け取っている傷病手当金の一部を受給しなければ、会社からの給料の半額を受け取りつつも、アルバイトをするのは可能なのでしょうか?(ちなみに会社の就業規則によると、副業自体は会社に相談の上、可能だそうです。)

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/07/07 09:52:33
  • 終了:--

回答(6件)

id:sj107 No.1

sj107回答回数7ベストアンサー獲得回数02005/07/07 10:06:10

ポイント10pt

http://www.hatena.ne.jp/1120697553

人力検索はてな - 会社員ですが、昨年秋に大病をして手術、現在は術後加療中のため会社を休職しています。生保に入っていたので少しお金がおりたとはいえ、毎月の医療費がばかにならず、今は..

その日払いのバイトはどうでしょうか?

ティッシュ配りとか。

id:Hanako

ありがとうございます、検討してみます。

2005/07/07 10:17:05
id:MERCY No.2

MERCY回答回数68ベストアンサー獲得回数02005/07/07 10:14:23

ポイント10pt

その辺は会社の就業規則によりますが


社会保険の組合なり、国保なりに請求すればバイトなんかしなくても十分かと

id:Hanako

ありがとうございます。私の場合、高額医療費請求の制度は2回利用しましたが、ここ最近は毎回ギリギリで高額療養費を請求できる金額に届かないので、請求できないのです。でも今は治療に専念するしかなさそうですね。

2005/07/07 10:20:25
id:steve-nash No.3

steve-nash回答回数19ベストアンサー獲得回数02005/07/07 10:33:16

ポイント20pt

http://www.zensharen.or.jp/zsr_home/

�S���Љ��ی������A����

1ヶ月 約73,000を越えるとその越えた分が約2、3ヵ月後健康保険組合から返金されます。

健康保険組合によりますが、申請しないと返金されない場合がありますので保険証に記載されている保険組合に電話して聞いてみるのがいいように思えます。

また高額医療費貸付金制度というものがあります。これは健康保険組合から無利子である程度の金額を借りることができます。

高額医療費、多数該当、高額療養費貸付金制度をキーワードに保険組合に聞くまたはしらべてみるのがいいと思います。

URLは高額医療貸付制度になります。

ちなみに自分も1月~6月まで総額80万ほど

かかりましたが、50万近く返金されました。

ちなみに保険組合には付加給付があります。

これは組合によりばらばらですが有効な制度ですので保険組合もしくは会社に聞くといいと思います。

解答にならないかも知れませんが出費を抑え生活困難な状態を打破する意味ではいいのではと思います。

id:Hanako

丁寧な回答をどうもありがとうございます。

高額療養費については、会社の総務の人(保険組合担当)の人に聞いて手続きをしてもらい、今までに2回ほど返金されてきました。最近は73000円のちょっと手前までの医療費なので、いつもギリギリのところで高額医療費の制度も利用できずにいます。

自分でももう少し調べてみます。

どうもありがとうございました。

2005/07/07 10:52:27
id:steve-nash No.4

steve-nash回答回数19ベストアンサー獲得回数02005/07/07 10:44:26

ポイント20pt

http://www.kobeiryo.co.jp/course.html

�_�ˈ��Î����Z���^�[�@�u�����e

上記URLはダミーです。

高額医療費にする裏技(実際に自分は使用)

2ヶ月かかれば高額医療費になる場合は1ヶ月の月初、月末に診療し医療費を一月にまとめる

方法があります。病院は1ヶ月自分の病院の科

で総額いくらかかったのかを保険組合に知らせているからです。

id:Hanako

回答どうもありがとうございます。このあと放射線療法が1ヶ月丸々入る予定なので、何とか8月いっぱいにおさめてもらえるよう、やってみたいと思います。

2005/07/07 10:54:48
id:eisukesama No.5

eisukesama回答回数403ベストアンサー獲得回数02005/07/07 11:52:52

ポイント10pt

http://www.otakara7.com/

内職!お小遣い稼ぎ!

生活費には程遠いですが、パソコンが出来るなら、小遣い稼ぎのサイト等をやってみてはいかがですか?大金は入りませんが、子稼ぎは出来ますよ。

あと懸賞にもこまめに応募することもお勧めします。

id:Hanako

そうですね、検討してみます。

ありがとうございました。

2005/07/07 23:25:29
id:sami624 No.6

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432005/07/07 22:30:03

ポイント30pt

http://tako.jugem.cc/?eid=178

Your Way, My Way, Any Way

経営サイドの考え方ですが…

現在貴殿は、不労所得を得ているわけです。これは、企業の貴殿以外の従業員の方々が獲得した利益により支払われているわけです。そのような状況で、仮に副業が協議により認められているとしても、信義則上好ましいと言えるでしょうか。お気持ちは十分察するところではありますが、管理者として従業員の倫理観を問うた場合、バランス感覚が欠落していると言わざるを得ません。

今必要なのは、復職後業務に役立つ知識の勉強をし、資格試験があれば資格取得できる程度の勉強をすることで、復職後企業に不労所得の代償をするという考え方が必要なのではないでしょうか。復職は一時の増収でしかありえませんが、業務知識の習得は将来的な自己財産となります。長期的に見て最も自分に必要なことをお考えになったほうがいいかと思います。

id:Hanako

回答ありがとうございます。確かにこの質問はバランス感覚が欠落していると自分でも充分認識しています。認識してはいるのですが、私の病気は今度再発したらもう終わり(=死)なので、年末まで休みをとっているとはいえ、このまま医療費ばかりがかさむ生活が、この頃どんどん気になってしまい、今回のような質問をする経緯となりました。現在、資格試験の勉強も、できる程度はしておりますし、復職後を考えて、新聞なども毎日できる限り目を通しています。

経営サイドの方の考えを知ることができたのは、ありがたかったです。

どうもありがとうございました。

2005/07/07 23:39:17

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません