柿本人麻呂の句「明日からは若菜摘まむと片岡の朝の原は今日ぞ焼くめる」の意味を解説してください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/07/09 00:10:00
  • 終了:--

回答(4件)

id:chariot98 No.1

chariot98回答回数1105ベストアンサー獲得回数112005/07/09 00:17:13

ポイント20pt

明日からは若菜を摘もうとして、片岡の朝の原は今日は野焼きをしているようだ。

id:wishmaster

お答えいただきありがとうございました。

2005/07/09 00:24:00
id:uniniko No.2

uniniko回答回数65ベストアンサー獲得回数02005/07/09 00:17:50

ポイント28pt

片岡のあしたの原で野焼きの煙が上がっている。明日から若菜摘みでもしようと気が急いているのだろう。

id:wishmaster

わかりやすいです。ありがとうございました。

2005/07/09 00:25:30
id:getnow No.3

getnow回答回数78ベストアンサー獲得回数02005/07/09 00:18:19

ポイント12pt

戦の途中で今日こそ相手を倒し、この地の若菜を摘みたい(休みたい)。


ということだった気がします。

id:wishmaster

参考になります。ありがとうございました。

2005/07/09 00:26:30
id:majigarin No.4

majigarin回答回数99ベストアンサー獲得回数12005/07/09 00:22:02

ポイント10pt

http://www.hatena.ne.jp/1120835400#

人力検索はてな - 柿本人麻呂の句「明日からは若菜摘まむと片岡の朝の原は今日ぞ焼くめる」の意味を解説してください。

「明日からは若菜を摘もうとして、片岡の朝の原は今日は野焼きをしているようだ」ですかね。

id:wishmaster

参考になります。ありがとうございました。

2005/07/09 00:29:50

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません