ジョギングを始めたのですが、膝に違和感を感じます。

これを改善するにはどうしたらよいでしょうか?

この症状が初めて出たのは10年程前で、減量をするのに必死にがんばって5〜10kmを毎日のように走っていたところ、膝に痛み走り、ここで中断することになりました。
歩いたり日常生活には何の支障も無かったのですが、走るのは痛いのでやめました。

それ以降、急に運動を始めたような時には必ずこのような症状が出るようになりました。

長い距離を走ろうとすると出るようです。
走っているうちに膝がこわばり、重いような硬いような感じがして徐々に痛みが出てきます。

運動を続けると出にくくなってゆくのですが、運動をやめたり、高齢になったりしてから再発するのは嫌なので、今のうちにできるだけ改善しておきたいです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/07/09 20:43:05
  • 終了:--

回答(12件)

id:moruno No.1

moruno回答回数217ベストアンサー獲得回数02005/07/09 20:51:55

ポイント12pt

ここでその筋のお医者さんが回答者にいればいいのですが

いたとしてもネットで相談より

実際に見てもらわないとわからないのではないでしょうか?

素人に聞いてもしょうがないので

お医者さんに行った方がいいと思います^^

id:isaihara

長くなったので書けなかったのですが、念のためレントゲンで見てもらいましたが、異常なしでした。

整体・接骨院での治療も試しました。

まったく運動をしていなかったわけではなく、週に数回運動をしています。

このときは違和感を感じませんし、バスケットボールのような走る競技の試合にも出ましたが、30分程動いても、まったく違和感はありませんでした。

2005/07/09 20:54:08
id:a_beautiful_day No.2

a_beautiful_day回答回数9ベストアンサー獲得回数02005/07/09 20:56:16

ポイント14pt

http://hashire.com/manual1.htm

�����j���O�V���[�Y�}�j���A��Vol.1

ランニングで着地の瞬間に膝にかかる力は体重の実に3倍にもなるといいます。私自身も冬場だけランニングをしていますが、最初は歩くことから初めて、それを早歩きにして、だんだんと負荷をかけるようにしています。

あと、検索で見つけきれませんでしたが、基本的によく言われる「身体が出来上がる」にはその運動を繰り返して10年ほどかかると言われます。もし痛みが激しいようなら、医師と相談することをおすすめします。

id:isaihara

そういえばシューズのことはあまり考えていませんでした。

整形外科はレントゲンや触ってみてもらいましたが、結果は異常なし。接骨院も原因がわかっていないようで、変な電気治療とスパイラルテープでも効果なし。整体は一番胡散臭い治療で効果なし。あまり信用していません。

今回は、ストレッチを2〜30分行った後、母が挫折した安物のウォーキングマシン(?)で、

10000歩を数回に分けて歩いてから外に出て、

1.5kmを走った時点で違和感を感じたので痛みを感じる前に中断しました。

2005/07/09 21:05:16
id:sakurasakukane No.3

sakurasakukane回答回数31ベストアンサー獲得回数02005/07/09 21:04:16

ポイント12pt

母は昔バレーボールをしていたせいかこのような症状が未だにあります。

コンクリートを走るという行為は膝にとって結構な負担になるようです。

私は今エアロビに行っていますが、ここでも膝が悪い人はステップ台から絶対に飛び降りないようにとか激しいジャンプをすると膝に負担がかかりますとアドバイスがあります。


母も今一緒に行っていますが、母はエアロビでなく自転車こぎやマシーンでダイエットを試みています。

エアロビをやるとやはり膝が痛くなるようです。

整形外科的に問題がないのであればもともと膝が弱いのかもしれませんね。

無理のない運動を心がけるべきです。

id:isaihara

症状は左膝だけなので、走り方が悪いのかなぁと思ったのですが何でしょうね?

バレーボールやバスケットボールは長時間練習しても全く平気なんですよ。

でも膝にかかる負荷は、外を走っているときのほうが大きいかも。

2005/07/09 21:07:57
id:manimusu No.4

manimusu回答回数773ベストアンサー獲得回数02005/07/09 21:11:34

ポイント15pt

http://kenko.joyfullife.jp/archives/200506/08-0953.php

ジョギングと怪我: からだを考える。ダイエットとトレーニング。

膝の痛みはジョギングを始めたほとんどの人が一度は経験するのではないでしょうか?

筋力不足やウォーミングアップ不足、また実力以上に距離を走ったときなどにおこりやすいそうです。

姿勢やフォームに気をつけたり、ウォーミングアップをしっかりしておきましょう。

http://kenko.joyfullife.jp/archives/200506/23-1415.php

姿勢が悪い人2: からだを考える。ダイエットとトレーニング。

id:isaihara

実は、普段からほとんど意識しない程度に左膝の違和感が微かにのこっています。

痛みというほどではないですし、柔軟性も右と変わりはありません。

でも、なんとなく弱い感じがします。

でも、ジョギング以外ではそれ以上に悪い状態にはなりませんでした。

これまでは、確かに運動を続けると出にくくなっっていったのですが、これから大きな障害の原因になったり、加齢による症状の悪化が不安です。

まだまだ走り足りないのですが、体ができていないということでしょうか?

2005/07/09 21:22:13
id:tamagonokimi No.5

tamagonokimi回答回数148ベストアンサー獲得回数02005/07/09 21:13:12

ポイント16pt

ダイエットが理由の運動とのことでありますが、急に運動をされたことが原因と思います。

筋肉が十分についていない(筋力が落ちた)状態で激しい運動を急にはじめると、その負担は間接にあつまります。このため、運動をはじめるときには、十分な準備運動をし、軽めの運動から開始するのです。

一般的にジョギングはダイエットに向いていると言われていますが、それを受け止める体作りができていない状態で、いきなり行うのは逆効果になりかねません。

まずは、ゆっくり時間をかけて歩くなどの軽めの運動からはじめ徐々にジョギングに移行したほうがよいと思います。

http://www.kansetsu.com/kora-genn.html

関節痛とコラーゲン

関節痛についてですが、美容効果で知られているコラーゲンを摂取することで軟骨の再生を促し、痛みを緩和するとこができるようです。

コラーゲンには、皮脂などに効果のあるものと、軟骨に効くものと2種類があるようですから購入の際は間違えないように気をつけてください。

id:isaihara

そういえば、膝が痛くなったときは水泳や水中歩行に切り替えました。

もうダイエットはしてませんので、スポーツ選手としての体作りを目標にしています。

栄養面ではとても参考になります。

コラーゲンは口からとっても効果は無いときいたのですが・・・。

2005/07/09 21:27:02
id:LSR No.6

LSR回答回数124ベストアンサー獲得回数02005/07/09 21:14:22

ポイント17pt

突然急激に運動をすると関節がきしむという症状でしょうか?

股関節を開くストレッチをやっても最初は全然開く事ができないのと同じで、

膝の関節も急に酷使すると膝の骨同士がきしみ合って痛く感じます。

プロのアスリートでさえ無理な運動をし続ければ同じように膝が痛くなります。

つまり筋肉をつける時と同様に、痛くならない程度から少しづつ鍛えていけば10km以上走っても痛くなる事無いと思います。

なので、URLに書かれているような膝関節の運動を取り入れて鍛えてみてはどうでしょうか?


他の症状という場合もありますのでURLの予防運動を試しても改善されないようであれば再度病院で相談してみた方がいいかもしれませんね。

id:isaihara

きしんでいるのでしょうか、疲労がたまったような痛みのようにも感じます。

普段運動しているから、2〜3kmから始めてもいいかなと思ったのですが。

URLにあった運動法は早速試してみたいと思います。

2005/07/09 21:31:20
id:sanbo-n No.7

sanbo-n回答回数509ベストアンサー獲得回数12005/07/09 21:17:48

ポイント17pt

http://www.sugisetsu.net/stretch/running.html

ランニングの前後のストレッチ / 杉田接骨院

膝痛というのはジョガーを含めたスポーツをされる方には多かれ少なかれある悩みだと思います。前後のストレッチを含めた準備、整理運動不足、筋力がまだそこまで追いついてないのにがんばりすぎてしまう、などいろいろな原因はあると思いますが。

基本的にはからだにあわせて、運動されるのが一番だと思われますが、現実の対処法としてはさきのストレッチなどのほかにこのようなサポーターなどもあるようです。

id:isaihara

ストレッチ法はいいですね、効きそうです。

サポーターはつけたことがあります。

これは効果があり、違和感がでにくくなりました。

これからは、本当に動ける体作りをしていきたいので、ものに頼らない状態でも健康的でありたいです。

2005/07/09 21:37:09
id:komiyatakun No.8

komiyatakun回答回数910ベストアンサー獲得回数02005/07/09 21:21:12

ポイント14pt

http://bb.yahoo.co.jp/

Yahoo! BB - 入会案内

ダミーです。急なジョギングでひざを痛くなるのなら

ほどほどにして、ひざの負担が軽く

運動性抜群の水中ウォーキングは

どうでしょう?

id:isaihara

水中ウォーキングは以前やったことがあります。

負担を減らしながら運動できると思って。

唯一、地元にあるプール(有料)では、おばちゃん集団がダイエットしているのですが、ここはあまりにも不衛生で思い出しただけで別のダメージが・・・。

2005/07/09 21:42:30
id:makotolm No.9

makotolm回答回数87ベストアンサー獲得回数22005/07/09 21:42:45

ポイント20pt

まずは、スポーツ専門若しくはスポーツ分野の得意な整形外科などに行くことをお薦めします。普通の整形などでは、せいぜい『痛くならない程度に運動しなさい』で終ってしまう可能性があります。スポーツ時の膝痛は、人それぞれ原因が大きく違うので、まずは医者に掛かることです。

あと、私の個人的な経験ですが、私もトレーニング始めなどは、以前はよく膝に痛みを感じておりました。最近は年間を通して走っているので、それほどでもありません。

年齢がある程度(30代以降かなあ)行っていたり、長い距離を走る人や、膝に負担の掛かるようなスポーツをやっている人(私は山の中を、30k以上走ることがしょっちゅうなので、思いっきり両方です)は、ほとんどの人が、何らかの膝に痛みを抱えています。逆に上手に付き合っていくというような心構えが必要だとよく言われます。

前置きが長くなりましたが、トレーニング始めに痛くなることのほとんどは、膝のまわりの筋肉が弱っている為に起こる事がほとんどです。ですので、私の簡単な対処法は、まず、筋肉をつけること、特に太ももの前側(大腿筋)を鍛える事です。スクワットで構いません。お尻を自分の膝より下に下げるスクワットを30×3回程度、2日から3日おきにやります。最初辛いようであれば、負荷を軽くして徐々に上げていくようにしても構いません。もっと他にも出来るようであれば、ふくらはぎや、お尻の筋肉も鍛えられればなお良しです。更に、走る時には少なからず背筋や腹筋も使いますので、腕立てや腹筋、背筋もしたいところです。筋トレだけでは、なかなか有酸素運動が出来ませんので、水泳などが膝には負担をかけずにすむので、最も良いのですが、そうでなければ、走らずにまずは早歩きをする事です。たまに走ってみたりして様子を見て、痛くなるようであれば抑える。大丈夫なら続ける。そのようにして少しづつ膝の「まわり」を鍛えてから出ないと、痛みはなかなか軽減されません。

関節に良いとされるサプリメントを使用するのも1つの方法だと思います。スポーツ系の、関節用サプリメントが、各社からたくさん出ておりますので、一度試してみてください。私は、長い期間これを定期的にしっかりと摂取する事により、どれだけ膝に負担のかかる走り方をしても、痛みを感じる程度が非常に低くなりましたし、感じたとしても、回復が格段に早くなったことを感じます。専門のショップや医師などに相談して、自分にあったものを探すと良いと思います。これは、とにかく続けて摂取する事が大事だと思います。

私は、かなり強引に鍛えて今はほとんど痛くなくなりましたが、最初は非常に不安でした。今は年に4回ほど、山の中を走るレースに出場しております。それは全て30k以上で、中には70キロ以上を10時間以上かけて走る事もあります。トレーニングでも常に2時間以上走ることがほとんどです。たまに痛くなりますが、それほど気にならない程度になっていきました。

歳を取れば、体は衰えていく一方ですので、それを少しでも維持する為に、常に適度に鍛えておく必要はあると思います。

辛い思いをしながらスポーツしても、続きませんし精神的にも良くないのではないでしょうか?体が慣れるまでは、辛い事もあるかもしれませんが、ある程度自分の体をコントロールできるようになると、非常に気持ち良く、楽しくなれると思います。是非、運動をする事により、何か楽しみを見つけられるように頑張って下さい。

id:isaihara

ちょっと遠いところですが、スポーツ専門のところがあったと思いますので、一度見てもらいます。

URLのなかでは、「ひざの外側の痛み」が近いような気がしました。

やはり、体ができていないようです。

ストレッチはいつもやっているので、かなりやわらかくなったつもりだったのですが、部分的にさらに注意深くチェックしてみます。

これって、やわらぐだけで治ったりはしないんですか?

2005/07/09 21:53:14
id:kucci No.10

kucci回答回数135ベストアンサー獲得回数12005/07/09 21:51:22

ポイント17pt

http://www.kotsuban.jp/

池袋駅から最も近い整体 − 本当に困ったときの川俣施術室

 私も週に3回から5回走っていて、5月くらいに股関節に痛みを感じ、先月は右膝に激痛が走って、走るどころか歩けなくなってしまいました。こういうことを2年から3年に一度繰り返しています。

 一番最初は、ある夜なんとなく左膝に違和感を感じて、朝起きたら激痛が走って歩けない状態でした。で、当時整体もやる医者に通ったのですが、原因は骨盤がずれていて左足が10ミリ長くなっていることにありました。整体で直してもらい、2週間後には走れるまで回復しました。


 その後、特に右足に時々激痛は走り、最近やったのは前述した通りですが、原因は太っていることと、運動のしすぎにあるようで、股関節や膝が痛いのは、かかとに始まって、足の筋肉全体が固くなっていることにありました。また、ひざ関節もずれていたようです。これも、以前通っていたクリニックの整体の先生が独立してやっている、上記URLのところに通って治してもらい、先週からまた走れるようになっています。


 整体とカイロプラクティックは日本では民間療法の扱いで、だれでも勝手に看板をかかげられるのでうさんくさいというのは確かです。しかしながら、中には私が通っているところのように、腕の確かな整体師の先生もいます。もしも、東京近郊にお住まいで、どうしても違和感が解消しないようでしたら、一度だまされたと思って通われることをお勧めします。


 なお、この整体師の先生は、口腔外科の先生でメスが持てなくなってしまった先生も、私が紹介して治しています。

id:isaihara

踵から膝にきているような感じです。

いつもやっているストレッチは、部分的なものではなく、骨盤のゆがみなどを整えるようなものですが、それで完全に整っているということはいえませんね。

腰痛も時々あるし・・・。

地元では、整体のグループが2派に制圧されているようなのですが、腕のいい人はいますかねぇ。

2005/07/09 21:58:40
id:sttjapan No.11

sttjapan回答回数147ベストアンサー獲得回数02005/07/09 21:53:53

ポイント17pt

http://baseball.yahoo.co.jp/npb/

Yahoo!�ץ�����

ダミーです


すでに気をつけてることならごめんなさい。

走っている場所によっても膝、腰、背中への負担は大きく変わります。

一番負担の少ないのは土(天然芝)の上で、人工芝、ジョギング用の舗装道路の順でだんだん付加が大きくなります。そしてコンクリートの上で走っていると非常に大きな負荷が加わるので20代の方でも止めたほうがいいです。最悪ジョギング用の舗装道路にするべきです。


あと私が高校時代に「関節用プロテイン」といって軟骨を補強してくれるプロテインもありましたので、スポーツ用品店に寄った際は探してはいかがでしょうか?

id:isaihara

ふつうの舗装道路走ってます。

土の道は、どちらかというと荒い砂利道です。

ほかに走るところが無いもので。

関節用品はいろいろあるんですね。

栄養面では気を使って生きたいと思います。

2005/07/09 22:01:40
id:Yumiko No.12

Yumiko回答回数250ベストアンサー獲得回数62005/07/09 21:57:27

ポイント17pt

http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?pg=result_k.html&col=...

国語 英和 和英 カタカナ 漢字 - Infoseek マルチ辞書

URLはダミー(?)ですが、URLにもある様に、目的ではなく

ウォーミングアップとして取り入れたら如何でしょうか?


ジョギングは、アスファルトの上なのでしょうか?

だとしたら、2番のa_beautiful_day-sanが仰っている様に

膝に負担が掛かり過ぎている様に感じます。

路面が硬いのが原因だと思います。 屋内(木の床?)では、

少し力を吸収してくれると思います。


昔、若い頃(?)は、私もアスファルトの上を5Km位走っても

問題なかったのですが、今はダメですね。

左膝だけとの事ですが、きき足なんだと思います。

本人は均等に体重を掛けている様でも、実際にはきき足では

ない方を無意識に守る筈なので、どちらかに力が掛かって

いる筈ですよ。 私も左にきますね。


自分の経験では、アスファルトの上を長距離を歩くだけでも

足にきますね。 旅行が趣味なのであちこち行くのですが、

街を歩くのは本当に足にきます。 パンパンになった足を、

擦りながら観光する事もしばしばです。

所が田舎の土の上を歩く時には、何ともないんですよねー。

同じ靴を履いているんですけれども。


と言う事で、違和感を感じるのでしたら、舗装道路上での

ジョギングはお薦めできないなぁ~ かと言って、土の上で

泥だらけになれ、と言っている訳ではありませんけれども。

どうしてもと言うならクッションがあるジョギングシューズ

にするだけでも、随分違うと思います。 (経験より)


でも減量が目的でしたら、無理して走る事はないのではない

でしょうか? 違和感を感じてまで....


とここまで書いていたら、ダイエットが目的ではないとの

コメントですね。 でしたら、

・シューズ

・先ずは(他の方が書いている様に)他の方法で基礎筋力を上げる


あぁ、あまり私がコメントするべき内容ではなくなってきた

かもしれません。 言いたかったのは、無理にアスファルト

の上で走るのは返って負荷になると思うよ、と言う事です。


では

id:isaihara

ウォーミングアップのつもりだったのですが、

自分の体はそれ以下だったようです。

走るところは、他に無いですねぇ。

砂利道はかえって悪くなりそうだし。

屋内で走れるようなところは、コンクリートです。

シューズかえてみます。

医者にいってもたいした答えが返ってこなかったので、体験談などの情報の方が参考になると思って質問をしたのですが、良い情報ばかりでした。

皆様ありがとうございました。

2005/07/09 22:09:22
  • id:Yumiko
    きき足、じゃないかも....

    今ちょっと試してみたのですが、自分の場合は
    右足の方が微妙に強く蹴っているみたい。
    なので、きき足である右で強く蹴る為に、反対
    の左足に負担が掛かっている気がしました。

    本当はどちらが正しいのか良く分からないの
    ですけれども....

    良く思い出したら、幅の広い階段を上る時は右足に
    頼っていました。 右足で段差を上がり、左足は
    その段に置くだけ。 反対に段差のある階段では、
    右足で体重を支えながら左足を下の段に置く。
    でもその時は一瞬左足にドカンと力が掛かるので
    後から左足がバテていた様な気がします。
    (富士山登山をした時の事を、思い出した)

    たぶん先程の回答では、逆の事を書いてしまった
    と思います。 ごめんなさい。

    では
  • id:makotolm
    私も不安です・・・

    9番で回答したものです。
    私の兄は、スポーツ系が得意な理学療法士です。
    兄曰く、関節の軟骨などは、擦り減っていく一方で、再生するという事はほとんど無いと断言されました・・・
    悪くなった所が元の状態に完全に戻るという事は無いんだそうです。
    だから、少しでも維持するために周りの筋肉を鍛えて、負担の軽減や分散が必要なんだとえらそうに言っていました・・・
    とにかく痛みの原因は人それぞれだから、専門医(スポーツという意味なのか、関節とかという意味なのかわかりませんでした)に診察してもらうのが一番だとの事です。しかし、ランナーズという雑誌に載っていましたが、膝痛の原因のほとんどが、MRI(CTスキャンが一方向の断面に対して、立体断面を見れる機器)を撮ってもほとんどわからない事がほとんどだと書いてありました。私もMRIを撮りましたが、少し炎症が見える程度でした。
    先程申し上げた通り、現在は深刻な痛みに対する悩みはありませんが、このまま歳を重ねていった先が少し心配です。
  • id:manaofruits
    参考になれば・・

    「まんがでわかるランニング障害解決事典」


    全く運動経験のない私でしたがジョギングを楽しんでいる一人です。
    膝痛には私もかなり泣かされました。
    そのときに参考になった本を紹介いたします。
    膝痛でも部位によって(内側・外側)痛みの原因も違うことや
    ジョギングを楽しむうえで起こりやすい体のトラブルが
    とてもわかりやすく解説されています。
    もちろん素人診断は危ないですが
    だいたいの見通しと対策(ストレッチの方法など)の参考になれば幸いです。

    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4947537604/qid=1120920455/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/249-6491254-3920344
  • id:isaihara
    Re:きき足、じゃないかも....

    私も左足が右足ほど動いていないような気がします。
    蹴る時も衝撃を吸収するときも、常に意識しないと棒に体をあずけているような感じで衝撃がそのまま膝に繰るような感じです。

    私の周りには、膝を痛めて全力で動けない人が何人かいます。
    「膝に爆弾を抱えている」と、どこかで聞いたようなセリフを医者に言われた人も何人もいます。

    自分はこれからというときなので、ここでつまずいてしまうのはとても困ります。

    紹介していただいた「まんがでわかるランニング障害解決事典」にもあると思うのですが、これまでのストレッチとは別に膝痛に効果がありそうなものを取り入れて見たいと思います。

    ありがとうございます。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません