「預けた荷物が紛失した場合」の損害請求のしかたを教えてください。昨夜仕事の帰りにとあるクラブ(踊るところです。昔で言えばディスコ)のVIPルームにて店側に預預けたバッグが紛失しました。店側が言うには、間違って他の客に渡してしまった可能性が高いとのことで平謝りです。私はその店の常連で店のスタッフとも仲良しです。バッグの中身は仕事の書類やデータなどが結構入っています。もし、このバッグが出てこなかった場合、私はこの店に対してどこまでの損害請求ができるのでしょうか?金額設定や交渉方法をご教授願います!バッグと中身の金銭的評価の補填に加え、そのバッグに入っていたPCデータを紛失したせいで、この休みに仕上げなければいけない企画書を一からつくりなおしたり、企業秘密の漏洩で会社からマイナス評価を受ける損害や精神的苦痛についてどう評価したらよいか教えていただきたいのです。宜しくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/07/10 03:04:33
  • 終了:--

回答(6件)

id:hate218 No.1

hate218回答回数189ベストアンサー獲得回数02005/07/10 03:19:58

ポイント15pt

http://homepage1.nifty.com/lawsection/tisikibako/jouoku.htm

ホテルやレストランでの盗難事故

http://www.regent-marunuma.com/shuku_rull.html

丸沼高原 「リージェントハウス」〜ご利用規則〜

寄託物の取り扱い

第17条 宿泊者がフロントにて預けた物品又は現金並びに貴重品について、

      滅失損壊等の損害が生じたときは、それが不可抗力で有る場合を

      除き、当館は、その損害を賠償します。

    2.宿泊客が、当館に持ち込みなった物品又は現金並びに貴重品であって

      フロントに預けなかったものについて、当館の故意又は 過失により滅失

      、損壊等り損害が生じた時は、当館はその損害を賠償します。ただし、

      宿泊客から予め種類及び価格の明告のなかったものについては、5万

      円を限度として当館はその損害を賠償します。

ご参考までに。寄託物の紛失について。

id:NetVista No.2

NetVista回答回数843ベストアンサー獲得回数02005/07/10 05:32:49

ポイント15pt

http://www.kokusen.go.jp/hanrei/data/200109.html

ホテルでの手荷物紛失事故と免責約款(くらしの判例集)_国民生活センター

ホテルでの紛失の判例です。

クラブではこのような約款は無いと思われます。

①質問者→クラブ

②会社→質問者

質問者の過失が0ではないわけですので、②も可能性はあり、こちらの方が重大ではないでしょうか? 会社には色々な決まりがありますから...!

詳細は専門家の弁護士などに相談される事をお勧めします。 弁護士会などの法律相談等...!

id:hiroda

ありがとうございます。そうですか。。。私のほうがやばいですね。。

2005/07/11 00:12:36
id:sami624 No.3

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432005/07/10 07:16:32

ポイント15pt

http://www.shinjirou.com/text54.htm

���@�@�@�s�����m

先ず、物を預かったクラブは、民法第659条により、自己の所有物と同様の注意義務により、物を預かる義務が生じ、当然に紛失してはならないこととなります。

次に、民法709条により、実際に紛失したものの対価の賠償のほかに、PCに登録されていた、データに対する情報漏えいにかかわる損害、仕事が遅延することに対する損害を請求できます。

http://pcweb.mycom.co.jp/cgi-bin/print?id=14255

【レポート】RSA Conference - 個人情報漏えいで損害賠償2億円、無線LANでIPsec (MYCOMジャーナル)

現在問題となっている個人情報については、平均的な賠償額は2億4千万円にも上っています。情報内容にもよりますが、請求することとなると、弁護士を立てて対応する以外ないでしょう。

http://www.qes.co.jp/solution/securityplatform/

株式会社QUICK電子サービス 【情報漏洩対策 SecurityPlatform】

現行、個人情報保護法施工後、各企業ともに情報自体の持ち出しを禁止していることがあるので、規定で情報持ち出し禁止をしている場合は、その部分に対しては、企業に対しご自身で、賠償責任を負うこととなります。

仕事が遅延したことに対する損害賠償については、勤務先から業務遅延に対する評価低下や、降級等の制裁を受けた場合に、その限度内で相手方に請求できます。

こちらの事例は、請負契約ですが、勤務先と社員においては、委託契約となりますから、ほぼ同様の取り扱いとなります。

id:hiroda

ありがとうございます。

2005/07/11 00:15:38
id:inagaki_hisato No.4

inagaki_hisato回答回数884ベストアンサー獲得回数02005/07/10 08:16:01

ポイント15pt

http://www.ritsu.jp/data/ippan/songai/baisyougakusantei.htm#物・権利など:detail]

http://www.ritsu.jp/data/ippan/songai/baisyougakusantei.htm#精神的損害の賠償:detail]

損害賠償額の算定の基本的な事柄がまとめられていますね。

企画書やデータを復旧するのに使った時間は、具体的にどのような内容のものを何時間かかったのか記録に取っておくべきだと思います。時間する×あなたの最近(普通3ヶ月程度?)の収入÷総労働時間で計算されうるでしょう。

id:hiroda

ありがとうございます。

2005/07/11 00:16:48
id:HARU_in_sheep No.5

HARU_in_sheep回答回数202ベストアンサー獲得回数32005/07/10 08:35:57

ポイント50pt

http://www.lalalaw.com/detail.do?id=3211

�@�����k Q&A �T�v

まず訴える相手は場屋経営者という事です。あなたが知り合いのスタッフではありませんので、その点気をつけて下さい。

当該案件を法律的に表現するとこうなります。①あなたが当該場屋で過ごす間、場屋側に鞄を預かってもらう「寄託」契約を交わした(民法657)。②寄託物が返却されないという不法行為があった。③その不法行為に対し、損害賠償を請求する。


民法の規定では、荷物を預かった側は「自己の財産におけると同一の注意義務」を払わなければなりません(民法659)。あなたは、その注意を場屋側が怠ったとして訴える訳です。但し「特約」、つまり「貴重品はございませんか?」と聞かれたのに説明しなかった場合、償うべき範囲に争いが生じるでしょう。


さて損害賠償の範疇ですが、あなたは被害を受けた金額すべてを訴え出るしかありません。そのうち幾ら認められるかは裁判所が判断する事です。逆に言えば被害の客観性が求められるという事です。認められるのは、中古の鞄・PCの値段、企画書を作り直す労働の対価、会社を解雇される・減給を受けた場合の損害、精神的苦痛を受け通院した場合の医療費等でしょうか。いずれにせよ専門家(弁護士)に相談し、裁判の準備を進めましょう。尚、判決では裁判にかかった費用は保障に含まれない場合もありますので、訴えるのが得かどうかよく考える必要もあります。

id:hiroda

ありがとうございます。回答が具体的で良くわかりました!どうやらこの程度の紛失なら訴えたところで得るものは少なそうですね。かと言ってただ単に泣き寝入りも悔しいですし。。

2005/07/11 00:19:16
id:ywata No.6

ywata回答回数304ベストアンサー獲得回数62005/07/10 09:38:41

ポイント15pt

http://homepage1.nifty.com/lawsection/tisikibako/jouoku.htm

バックなど時価で計算できるでしょうが、データなどは人によって価値が違います。

本当に大切なものならば、自分で身につけて目を離さないようにするか、あるいはフロントなどで貴重品であることをきちんと説明して預かってもらうか、お客としてもきちんとした対応を取っておくことが重要になります。

いずれにせよ個人の話し合いでは損害金額の査定は出来ないでしょう。

id:hiroda

ありがとうございます。

2005/07/11 00:19:46
  • id:shihoushiken
    shihoushiken 2005/07/11 15:02:20
    商法!

    民法ではなく商法594です。
    善管注意義務云々をいう必要はない。
    場屋主人の責任が加重されている。
    ここの部分については相手方が不可抗力だったことを主張証明してこない限りこちらは何も言う必要はない。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません