会社が「倒産した」と「買収された」の違いをわかりやすく教えてください。ダミーアドレス可なので、正確な知識をお持ちの方のみお答えください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/07/11 22:42:35
  • 終了:--

回答(7件)

id:doji No.1

doji回答回数201ベストアンサー獲得回数302005/07/11 22:53:25

ポイント20pt

http://www.tsr-net.co.jp/useful/definition/

東京商工リサーチ:倒産とは?

倒産の場合を詳しく書いています。

http://www.nomura.co.jp/terms/

証券用語解説集 - 野村證券

野村證券の用語集です。

買収とは「議決権株式の過半数を買い取ったり、事業部門の資産を買い取ること」

敵対的買収とは「買収者が、買収対象会社の取締役会の同意を得ないで買収を仕掛けること」

id:jyouseki

回答ありがとうございます。

私の苦手分野なので、もっとわかりやすい回答をお待ちしています。

2005/07/11 22:56:13
id:paxil No.2

paxil回答回数375ベストアンサー獲得回数22005/07/11 22:55:47

ポイント50pt

倒産は、個人で言えば破産です。

つまり、手持ちの現金がなくなった状態です。

一方で、買収とは他の会社がある会社を文字通り「お金を出して買う」ことであって、必ずしも倒産→買収というわけではありません。

現に、戦略的買収(自社に足りない部分を他社を買うことによって満たす)が数多く行われています。

まぁ、個人が「~が欲しい!」と、何かものを買う感じです。

id:jyouseki

回答ありがとうございます。

わかりやすいです。感謝します。

2005/07/11 22:57:24
id:nyc5jp No.3

nyc5jp回答回数952ベストアンサー獲得回数02005/07/11 23:10:41

ポイント50pt

http://www.blwisdom.com/bizword/ma/

M&A:ビジネス用語辞典 | Wisdom

「倒産」その会社自体を資金不足などにより運営できなくなること、その会社の終焉


「買収」会社Aが今後成長しそうな会社Bを購入することに会社Aの収益アップを計ること、別名M&A

id:jyouseki

回答ありがとうございます。

とてもわかりやすいです。

2005/07/11 23:18:20
id:DOK No.4

DOK回答回数360ベストアンサー獲得回数142005/07/11 23:16:05

ポイント50pt

にてるかな~?

説明は同じようなもんですけどね。


「買収」

文字通り、買い取られちゃうわけですね。

基本的に買い取った後その企業を活用しますから、企業活動は続きます。お金や企業価値はそのまま残ります。

買取の条件としては「ある一定割合以上の株式を取得する(経営方針などを決められるので、実質上自分の会社に出来る)」や「設備や従業員契約ごと居ぬきで(丸ごと)買う」などがあります。


「倒産」

お金が支払えなくなることです。借金があっても手元に資本があれば活動できますが、「借金のし過ぎで現金が手元に残らない」とか「払う約束のお金が口座に入ってなかった」とかの理由がありますが、お金が支払われなかった以上「借金のかたに」いろんなものをむしり取られます。

当然企業も解散。これが倒産です。

倒産条件は「手形(小切手)の不渡りを2回出す」とか「自ら倒産宣言をする」かで成り立つことが多いです。

id:jyouseki

回答ありがとうございます。

買収された後に名前が変わる会社がありますが、これは素人の目には倒産したようにしか見えません。このことを書いてくださるのなら、再回答をお願いします。

2005/07/11 23:21:20
id:apple_pie No.5

apple_pie回答回数196ベストアンサー獲得回数52005/07/11 23:36:10

ポイント50pt

 「倒産」とは「支払わなければいけないのに、支払うお金がない状態」です。


 「買収」とは「買い取る事」で株式会社なら株の過半数を取得すると買収された事になります。


 「倒産」と「買収」の関係は「倒産した後(支払いができなくなった後)」もしくは「倒産しそうになった時」に誰かが、その会社の資産も借金も引き受けて(会社を買収して)会社を再建する場合があります。


 買収は必ずしも倒産しそうになった時に行われるものではなく、儲かっている会社の株の過半数を取得して買収する事も可能です。

 ホリえもんがやろうとしたのがこれで、話し合いがまとまらなければ「ニッポン放送」を「ライブドア放送」に変えたかも知れません。従って、会社の名前が変ったからと言って倒産とは限りません。

id:jyouseki

回答ありがとうございます。

>ホリえもんがやろうとしたのがこれで、話し合いがまとまらなければ「ニッポン放送」を「ライブドア放送」に変えたかも知れません。

>従って、会社の名前が変ったからと言って倒産とは限りません。

この辺の事情をもう少し知りたいので質問を続行

します。

2005/07/11 23:46:25
id:ZZR250com No.6

ZZR250com回答回数116ベストアンサー獲得回数02005/07/11 23:52:13

ポイント50pt

http://www.tabisland.ne.jp/library/index.htm

�r�W�l�X�}����

URLはダミーです。

専門的に言うなら、説明のしかたも色々ありますが、簡単に言うと、


<倒産>

会社の金庫に1万円しかないのに、借金が1万1千円ある。

つまり、負債が資産を上回る状態


<買収>

会社の金庫の中身と借金を、それごと別の会社が買っちゃう。


上記のような会社をA社とすると、A社の経営者は差額の千円の債務を負うことになりますが、

その会社を「俺ならこの会社を千円足りない会社ではなく、余るような会社にしてやる」というB社が現れて、

「A社の借金を肩代わりしてやるから金庫の中身もタダでくれ」

という契約になったとすると

「B社はA社を1000円で買収した」ということになります。

このように、倒産した会社を救うように買うという場合もあれば、

財政状態は良いのに買うという場合もあります。


つまり資産と負債に対してそれごと金を出して、株主から買い取るということです。

id:jyouseki

回答ありがとうございます。

この分野の説明としては、私にはこんな感じでいいのです。感謝いたします。

2005/07/11 23:59:58
id:paxil No.7

paxil回答回数375ベストアンサー獲得回数22005/07/11 23:59:55

ポイント60pt

http://corp.livedoor.com/company/outline.html

livedoor 会社案内 経営方針

> この辺の事情をもう少し知りたいので質問を続行

> します。

名前は(主主の制約はあるが、とりあえず)好き勝手に決められるので、名前が変わる云々は倒産とはまったく関係ありません。

ライブドア自身、倒産とは関係なしに名前を変えていますし。

id:jyouseki

回答ありがとうございます。

納得できました。

皆様ありがとうございました。

2005/07/12 00:01:23

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません