日本遺族会の政治的影響力について、その程度・背景を詳細に論じた資料を探しています。思いつきや推測の回答は不要です。根拠となるサイトや文献を提示してください。よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/07/15 02:39:44
  • 終了:--

回答(2件)

id:Oriole No.1

Oriole回答回数1101ベストアンサー獲得回数22005/07/15 02:54:57

ポイント25pt

これらのページは参考になりますでしょうか。


「今年、日本遺族会の会長は衆議院議員の古賀誠さんが選ばれましたが、この人は遺児です。古賀さんが会長になったことで、名実ともに「遺児の時代」に入った。これまでは形だけの会長として自民党の政治家を据えていたが、これからかなり政治的な力を発揮する可能性がある古賀さんが会長になったことは、政治を動かしていくうえでも重要な意味が含まれている。このように幹部が遺児中心になり、遺児中心の国会議員になっていますが、遺児の組織率がほとんど伸びていない。遺児はだいたい 100万と言われていますが、組織率は13.5%で、ほとんど組織されていないことにもなる。こうしたなかで、遺族の高齢化と弱体化を強め、自力で当選させることができず、他団体の支援を受けることになる。遺児の組織化が衰弱することが、逆にイデオロギー的な面が色濃く出てくることになる。97年に「日本を守る会議」と「日本を守る国民会議」が一緒になって「日本会議」ができるが、神社本庁が仕掛け人になる。そこが「日の丸・君が代」の法制化や教育改革、憲法改悪などかなり復古主義的なことをやる国民運動組織です。その日本会議の代表委員を日本遺族会が送り込んでいる。」

http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/backnumber/02/ou_izoku...

王希亮「日本遺族会とその戦争観」

 

 「日本遺族会は政治的に、与党および一部の政府要員のよりどころとなっており、しかも、かなりな数の遺族会幹部が衆・参議員になって、政治の舞台に発言権を持ち、経済的には日本政府から無償で借りた九段会館の、年間収入は数十憶円にもなるというから、十分な経済保証の裏付けを持ち、組織的には104万戸の遺族家庭をかかえ、各家庭に5人の家族がいると計算すれば、総数約500万人の大組織となる。だから、それは半官半民の絶大な勢力を持ち、注目に値する政治団体だといえる」

id:hken

ありがとうございます。

2005/07/15 14:19:28
id:clockwork_mikan No.2

clockwork_mikan回答回数248ベストアンサー獲得回数42005/07/15 04:49:08

ポイント25pt

学生が書いた論文ですが、遺族会の変遷について詳述されています。

尚、PDFで書かれていますのでご注意を。

id:hken

ありがとうございます。

2005/07/15 14:25:04

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません