家族が喘息(ぜんそく)に悩まされています。最近、発作止めの吸入器を使う回数が増えてきており、現状の治療だけでは限界なのかなと思ってます。漢方薬なども検討しておりますが参考になるサイトをご紹介ください。できれば実際にこの病気を経験された方がレポートするなど客観的な効果や日常での予防など教えていただけると助かります。よろしくお願い致します。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/07/15 07:16:48
  • 終了:--

回答(11件)

id:paine4 No.1

paine4回答回数175ベストアンサー獲得回数02005/07/15 07:27:45

ポイント20pt

ここに色々な人の喘息のQ&Aが載っています 質問も出来るようですので、なさってみてはいかがでしょうか?

こちらは薬についてです。


早く家族全員が良くなるといいですね。

id:uzura

喘息という病気の理解には役立ちそうです。ありがとうございます。薬については客観的なレポートのようで参考になります。

2005/07/16 18:39:21
id:mynameis4211 No.2

mynameis4211回答回数120ベストアンサー獲得回数02005/07/15 08:33:18

ポイント20pt

http://www.hukuroudou.jp/byouki10.html

�C�ǎx�b���Ɗ�����

http://www.kodomo.co.jp/asthma/tx/med/kampo/

���ǂ��ƚb���^������


喘息治療に用いる漢方薬を紹介しているサイトです。


ご参考にしてください。。

id:uzura

複数のサイトを教えていただけると客観的に判断できるので助かります。

2005/07/16 18:41:46
id:Harnoncourt No.3

コスモピアニスト回答回数40ベストアンサー獲得回数32005/07/15 09:02:40

ポイント20pt

http://www.jaanet.org/contents/asthma_guide.html

財団法人日本アレルギー協会 -JAANet- 患者さんのためのEBMに基づいた喘息治療ガイドライン

アレルギー協会作成の患者向け喘息治療ガイドラインです。まずはこちらをご覧下さい。

http://www.id.yamagata-u.ac.jp/LaboratoryMedicine/Asthma/tokusyu...

���W�E�b�����ÃK�C�h���C��

症状別の薬剤の掲載されたガイドラインです(少し古いです)。

現在、喘息の治療は吸入ステロイドが基本です。従来のステロイド内服薬と違い、副作用が少なく長期にわたって安心して使えます。また効果も高く日常生活の質も大幅に改善します(現在使用されている発作止めの吸入薬はステロイドではないと思います)。

お医者さまによっては未だにステロイド使用に抵抗を持つ人もいるのですが、すでに国内外で多数の実績があり、安心して使用できます。「アレルギー科」「呼吸器内科」等を名乗っている専門の病院で詳しく検査を受け、治療されることをおすすめします。素人治療の漢方薬などは危険です(喘息は命に関わることもある病気ですので)。

id:uzura

体系的に整備された情報ありがとうございました。

2005/07/16 18:43:06
id:bobsuke No.4

bobsuke回答回数120ベストアンサー獲得回数02005/07/15 10:26:52

ポイント20pt

自分も喘息持ちで、入院経験もあります。いつも発作止めのメプチンエアーを肌身離さず持っています。ネブライザーもしょっちゅう使ってます。予防策としては病院から処方された薬をきちんと飲む、外出時はマスクをする、違う病院でも診察してみるのも良いと思います。後は気温の落差が激しい時は無理をしないことです。自分は気温の落差が一番きついので。一番大事なのは発作が出たらすぐに病院に行くことです。我慢すればするだけ辛くなるだけですから。漢方薬は医者に聞いてみた方が良いと思います。

id:uzura

ありがとうございます。現状の西洋医学の治療ではなかなか改善が得られないようなんです。吸入器の使用回数もふえているようで...

2005/07/16 18:44:56
id:Hedgehog No.5

Hedgehog回答回数10ベストアンサー獲得回数02005/07/15 10:28:44

ポイント30pt

http://www.okusuri110.com/dwm/sen/sen22/sen2290700.html

プロピオン酸フルチカゾン(フルタイド50~100~200ロタディスク、フルタイド50~100~200ディスカス、フルタイド50~100エアー 等)

フルタイド(ロタディスク)は使ってますか?


年齢と原因がわからないので何とも言えませんが・・・

かなり古典的方法になりますが、乾布摩擦を毎日続ける。

乾布摩擦が難しいのであれば、お風呂の体洗いをタワシにするとか。

もちろん、体洗い用のタワシです。

ちなみに、我が家はタワシですが、副交感神経への刺激はあるようで、発作は、ここ10年は起きてません。(大人の喘息です)

吸入器は、完全に手放せませんが、長い目でみたら使用回数は減っています。

id:uzura

確認してみたら使っていました。ありがとうございます。乾布摩擦はやってないですね。

2005/07/16 18:47:06
id:eisukesama No.6

eisukesama回答回数403ベストアンサー獲得回数02005/07/15 11:00:26

ポイント30pt

結構良いことが載ってますよ。1度参考にしてみて下さい。

id:uzura

予防の心構えという意味では見習いたくなります。吸入器を持たず散歩に出かけ救急車で運ばれて死ぬとこでしたから。本当にびっくりしました。(母親のようにいつも気にかけているのに、本人はあまり気にしてないので...)

2005/07/16 18:51:40
id:Mane No.7

Mane回答回数5ベストアンサー獲得回数02005/07/15 12:05:47

ポイント40pt

http://medicine.cug.net/drug/06/06_03_04.htm#fluticasone_propion...

発掘!やくやく大事典 【 呼吸器官用薬 > 喘息治療薬 > 吸入用薬 】

URLは今私が使用している吸入用ステロイド剤です

私は幼児期から20年来喘息に苦しめられている者です。

一頃は交感神経刺激薬たるベロテックを一日二回とか三回とか限界まで吸入していました。

ここ数年はステロイド剤の適切使用のおかげで発作を抑えられるようになり、

季節によっては酷くなることもありますが、

テオドールだけで大過なく過ごせる日も多くなっています。


さて、客観的な効果や日常での予防をお求めとのことですが、

結論から言えば気休め以外にはあまり意味のないことだと思います。


喘息はアレルギーからくるものでありますが、その原因はひとつではありません。

環境から来るもの、ストレスからくるもの、それらが重複して起こるもの、特定は容易ではないはずです。

他人が治ったから、治まったから自分にも効果があるというわけではありません。

年を経て治る人もいれば、一生付き合わなくてはならない人もいます。

そこが一番大事なところだと思います。


ですから、民間療法は危険であると思います。


漢方薬にも一定の根拠があるのかもしれませんが、

薬効が定かでなく、併用禁忌が不明な以上

経験医学である漢方薬はリスクコントロールが難しいと思われます。

場合によっては金銭的負担も大きいことでしょう。


それよりも、確かな知識を持つ医師に相談すべきです。

そして、医師によっては知識が十分でない人や古い人もいますから、

セカンドオピニオンもとるべきだと思います。


当然、それでも緩解は容易ではないでしょう。

本人も家族もつらいであろう事は容易に想像がつきます。

まずは喘息を理解することです、そして受け入れることです。

気力を失ってしまわぬよう気をつけてください。


よい治療法が見つかるよう祈っております。

id:uzura

親身にアドバイスしていただき、ありがとうございます。漢方薬は保険が利かず公認されていないことは理解していますが、吸入器を使いすぎる負担と、医者の治療としてこれ以上は簡単にはなおらないのかも、という気持ちから質問させていただきました。いろいろな情報から判断したいと思います。(ちょっと前にロレンツオのオイルという映画を見てサイトにまず質問してみようか、となりました)

2005/07/16 18:55:59
id:tengu No.8

tengu回答回数17ベストアンサー獲得回数02005/07/15 12:39:19

ポイント20pt

ぜんそくに関するメルマガを出していらっしゃるお医者さんのようです。私も40年以上もぜんそくとは付き合っているのですが、心理的なものが大きいことを痛感します。調子の悪いときには家族に気を使われることさえもがプレッシャーになってしまいます。相手の方がかまってほしいのか、放っておいてほしいのか、調子のいいときに確認してあげてください。「気にするから発作が起き易くなる」というような事だけは言わないであげてほしいです。分かっていてもコントロールすることが出来ないご本人が一番悔しい思いをしているはずです。お子さんなのか大人の方なのかが分かりませんが、お子さんであれば、何事についても臆病で慎重になってしまうかもしれません。調子のいいときには積極的に行動するように促してあげる方がいいと思います。また、ぜんそく患者にとって、発作止めの薬は麻薬のような物です。寿命を縮めることになっても使ってしまいます。用法・用量だけは確実に守らせてください。根本的には、体力を付けて、少しぐらい息苦しくても日常生活には支障がないようにするのが一番ではないでしょうか。意識的に息を吐くことがぜんそくには大切ですので、世間で言われているように水泳は効果的だと思います。

id:uzura

ありがとうございます。予防についてはもう少し考えたほうがいいかも知れません。空気清浄とか排気しない掃除機とかは使ってますけど。

2005/07/16 19:00:33
id:laguna No.9

laguna回答回数8ベストアンサー獲得回数02005/07/15 17:07:39

ポイント20pt

http://www6.ocn.ne.jp/~miyagawa/

■宮川医院■ホームページへようこそ

この病院は、家の近所(岐阜県岐阜市)なんですが、全国的に喘息や花粉症の分野で有名な先生のようです。

uzuraさんがどこに住んでいらっしゃるかは分かりませんが、ぜひHPをご覧になってください。

id:uzura

ありがとうございます。東京なので行くことはできませんが、参考にさせていただきます。

2005/07/16 19:01:26
id:nnari No.10

nnari回答回数70ベストアンサー獲得回数12005/07/15 19:08:27

ポイント20pt

私の息子も喘息で、昔は発作が出てから対処していたので、何度か入院もありましたが、上記HPで紹介されている通り、フルタイドという吸入ステロイドでの、予防、管理を始めてから3年間発作を起こさずにすごせています。ピークフローで状態を監視しつつ、フルタイドで予防管理して発作を起こさないようするという喘息との付き合い方をお医者さんと相談してみてはいかがでしょう?用法によっては、急性腎不全の副作用も一部報告されているようですので、お医者さんとよく相談されることをお勧めします。

id:uzura

医者を探してみるのも検討してみます。ありがとうございました。

2005/07/16 19:02:47
id:impetigo No.11

impetigo回答回数2545ベストアンサー獲得回数82005/07/15 20:37:01

ポイント20pt

URLはダミー

 漢方で良くなることなんてまずありません!色々すがりたいお気持ちは分かりますが、病院を変える方がまだましですよ!

 ご不満があればポイントお返しします。

騙され無いように・・・

id:uzura

いろいろ意見を聞くために質問させていただいているので、参考になります。実際に漢方薬でどうだったか、という情報も確認してみたいです。

2005/07/16 19:04:36
  • id:Hedgehog
    セカンドオピニオンは大事

    ポイントありがとうございます。
    皆さんが書いていたように、セカンドオピニオンは大事です。
    私も家族が小さい時から喘息で、年齢≒喘息歴くらい、喘息とは長い友達です。
    その経験から言いますと、喘息という病気に全然理解のない医者は本当にいます。
    呼吸器専門じゃなくても、例えば、町医者のような小さな病院で、生活習慣病を扱うような内科とか。
    喘息治療のガイドラインのようなものはあるようですから、患者の話をよく聞いてくれる医者がいるところが良いと思います。
    今、我が家は例にあげた内科が主治医でして、花粉アレルギーの時も耳鼻科へはいかず主治医で診てもらってます。
    話をきちんと聞いてくれる事、それが第一です。

    最後に別の話ですが。
    フルタイド(ロタディスク)は、決められた用法用量は、必ず守ってください。
    例えるなら、荒れて傷口ボコボコになった気管を、傷口を治癒し滑らかな気管にするのがフルタイドの役目です。
    気管が正常な状態になると、発作が起き難くなります。
    決められた通り使ってて、そでれもどう苦しいか?とか話をして、用量を決めていくと思います。

  • id:orange-juice
    漢方薬で喘息が治りました

    私は小さい頃から喘息持ちで気管支拡張剤(テオドール)を毎日許容量ギリギリ飲んでいました。小4までに10回入院歴があります。
    このころはフルタイドなんてなかったので、インタールで予防したりしたっけ。効かなかったけど。

    小5ぐらいの時にアトピーがめちゃくちゃ酷くなったのがきっかけで、ここの漢方薬を飲み始めました。
    ここの漢方薬は中国漢方で、患者さん一人一人の状態に合わせて毎回調合してくれます。
    これを毎日煎じて飲むからめんどくさいし、不味い!
    (良薬口に苦しとは、まさにこのこと…)
    しかも昔は保険が利かなかったので高かった!(今は保険利きます)
    即効性はないので、すぐ止めたら意味がないです。
    長く飲み続けることが大事です。
    最初は漢方薬と西洋薬を併用し、徐々に西洋薬だけを減らし、漢方薬だけにする。
    その後、漢方薬も止めて、治るという流れです。

    あまり覚えてないのですが、私の場合は飲み始めて発作が出なくなり、1〜2年ぐらいから徐々に西洋薬(テオドール)を減らすことができたと思います。
    それで、中学卒業する頃には西洋薬をゼロにできました。
    その後、アトピーはまだ出ていたこともあり、高2終わりまで漢方薬を飲み続けました。

    20歳の今は、薬を何も飲んでいません。元気です!
    (お守り代わりに持ち歩いているテオドールは、年に1〜2錠飲むことがあるかも)
    是非、通える距離なら行ってみてください。
    読み辛くてすみませんでした…。
    治るといいですね!
    http://www.kanagawa.med.or.jp/yamato/kaiinfife/hiramaiin.htm
  • id:orange-juice
    Re:漢方薬で喘息が治りました

    付け足しです。
    漢方薬は日本漢方と中国漢方がありますが、中国漢方の方が歴史があるので安心かも。
  • id:uzura
    ありがとうございました

    多数のアドバイスありがとうございました。今回は妻の病気で質問させていただきましたが、本人より私の方が心配しています。以前、薬を忘れたまま富士山の5合目まで行って具合が悪くなり慌てて車で下山し病院に駆け込む、薬を持たないまま寒い夜に散歩に出かけ途中で倒れ救急車が駆けつける(このときは本当に死んでしまうかと思いました)、などありました。あまりにも病気を甘く見ていて、こういう事故でどれだけ家族が悩まされるか理解していないようです。自分が一番気をつけないといけないはずなのに...。こうやってアドバイスを頂きながら私がいろいろやってしまうことがいいのか疑問です。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません