長寿(永遠の命?火の鳥のような無限の命?)。の研究について。再生医療や胚性肝細胞などを使って、超が付くほどの、超長寿(永遠の命?火の鳥のような無限の命?)。の研究を、実際に考えて行っている団体で、有名なところを、最低2つ教えてください。なお、そのHPに関するコメント(なぜ、このページは世界的に有名なのか?)は必須でお願いいたします。

以前、アメリカのどこかの研究所が取り組んでいるとNHKでみた記憶がありますが英語が非常に苦手なため困っています。宜しくお願い致します。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/07/15 20:32:59
  • 終了:--

回答(3件)

id:tacn_nontan No.1

tacn_nontan回答回数511ベストアンサー獲得回数12005/07/15 21:50:36

ポイント50pt

http://www.rael.org/rael_content/index.php?elan=Japanese

The Raelian Movement: Intelligent Design for Atheists

「クローン人間」で有名な団体です。


そのクローン技術によって「生き返る=永遠の命」ことができるようになる・・・そうです。


http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/clone_1.htm

ラエリアン・ムーブメントとは、いかなる宗教か?

なぜ世界的に有名なのか、このHPで説明されています。

以前、ニュースにもなりました。

http://genetics.fc2web.com/linktop/link.html

老化研究と研究機関のリスト

あとは、こちらに不老不死の研究所のリンクがあります。


この中にある、次の団体も有名です。

テレビで何度か取り上げられているのを観ました。

http://www.alcor.org/

Cryonics: Alcor Life Extension Foundation

Alcor延命財団

http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20010725206.html

遺体の冷凍保存に賭ける人々(上)

アルコーは、米国内に3つある人体冷凍保存施設の1つです。

id:chanpon2005 No.2

chanpon2005回答回数10ベストアンサー獲得回数02005/07/16 00:09:22

ポイント10pt

http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20040210306.html

「老化遺伝子」操作で、簡単に長寿を実現?

Department of Biology, Massachusetts Institute of Technologyのレオナルド・ギャレント教授

http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20021122302.html

『究極の延命』会議報告:不死への科学的アプローチ

Department of Biochemistry, University of Californianのスティーブン・スピンドラー教授

Department of Pathology, Harvard Medical Schoolのデービッド・シンクレア博士


なぜ有名なのか?というのをうまく説明できませんが、老化の研究の上で重要な発見をしてセル、ネイチャー、サイエンスといった世界的に有名な雑誌に何度も論文を載せたから ではどうでしょうか?

id:chanpon2005 No.3

chanpon2005回答回数10ベストアンサー獲得回数02005/07/16 00:17:13

回答したいずれのチームも再生医療や胚性幹細胞を使っているわけではありませんでした。質問の意図と違ったのであればポイントは要りません 申し訳ありません。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません