サーバーについてある程度、知識のある方、IBMのノーツについて教えてください。特徴や可能なこと、いい点・悪い点などなど(例:いきなりサポート終了して、買い替えかアップグレードを迫られて、困っているとか)

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/07/17 01:47:05
  • 終了:--

回答(4件)

id:Keiichiro No.2

Keiichiro回答回数84ベストアンサー獲得回数02005/07/17 11:09:21

ポイント20pt

http://www-6.ibm.com/jp/software/passportadvantage/

IBM パスポート・アドバンテージ - Japan

IBMのソフトウェア製品は、「パスポートアドバンテージ」という契約になっており、1年間は最新バージョンが出た場合は無償でダウンロードできます。


1年間の再契約もすることができます。技術サポート・障害対応(電話)も無制限に可能です。詳しくは営業まで。

id:suprem005 No.3

suprem005回答回数70ベストアンサー獲得回数02005/07/18 07:01:56

「サーバーについて」というご主旨がよくわかりませんが、thinkpadは、Web購入で個人でしても保証期間内(これも購入時にオプションで設定できる)の故障なら、今でも無償でサポートは受けることができています。そのほかプログラムやメモリの更新・増設などの有償サービスはレノボ・ThinkVantageになってからも、何ら問題ありません。個人的にTPの良い点は、2ドラムのHDにより、バックアップが可能な点、キーボードが他社のどのノートよりも打ちやすい点、フレームを抑えた液晶画面、などのデザイン面など。悪い面は、重量が結構ある、バッテリーの消耗が早い点(これも、軽いソフトしか使わないのであれば省力化に随時設定できますが)。また、HDスペックやメモリのスペックは個人でカスタマイズ・オーダーできた(今でもできる)、プレ・インストールのソフトの充実を考えたら当時(1年前)さほど、高価と思わなかった。ただし、これらは私個人の経験の範囲の見解ですので、私がトラブルを経験していない範疇のことに関しては詳細はわかりません。また、旧来のThinkPadも、まだ購入できます(下記など)。これは、自分でも安いと思います。

id:motoiumekage

ノートパソコンではありません。IBMが買収した、notesというロータスのサーバーです。

2005/07/18 20:17:21
id:suprem005 No.4

suprem005回答回数70ベストアンサー獲得回数02005/07/18 20:50:06

ポイント25pt

http://www-6.ibm.com/jp/software/lotus/developer/library/serverl...

IBM Lotus Notes メール: サーバーベース・メールと・・・ - Japan

先ほどは失礼しました。ノーツはMS系の一般のメールブラウザーで十分な方には、逆にお荷物となるくらい重装備・複雑でしょうが、その良さは、バックエンドAPIにあり、(主に外出先から、とか時間差をともなった)レプリケーション、カテゴリ(履歴および全文アドレス指定、リンク元、転送元など)検索とそのアーカイブ列の再作成、セキュリティなどなど、これらをAPIを使ってすべて制御でる点で、それは、他のシンプルなインターフェースをもったプログラムとは、根本的に思想が違うと思います。これほどのものが必要ない業種では、無用の長物でしょうが、先端ビジネスで、自分でカスタマイズしたり、しょっちゅう海外出張していて外部からもシステム・チェックしたり、出自や再配布の重要なメールを管理したりする必要がある仕事をしている会社などの汎用システムとしては信頼性が高い、と思います。使いこなすほどの技術知識があれば、ですが。でなければ、プラット・ホーム抜きなら、「サイボーズ」とか、使えばいいかもしれない。もともとプラット・ホームに踏み込むのを意識するなら、ノーツに匹敵するレベルのものは他に見たことありません。

id:motoiumekage

ご丁寧にありがとうございます。

他の皆さんもありがとうございました。

2005/07/20 09:00:39

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません