前科のある人間が医者や看護婦にることは可能でしょうか?

 法律的な制約や、医療業界で流通している暗黙の就業事情などをご存知の方に答えていただければと思います。
(注:私自身のことではなく、身内の知人のことです)

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/07/18 20:50:34
  • 終了:--

回答(6件)

id:sanbo-n No.1

sanbo-n回答回数509ベストアンサー獲得回数12005/07/18 21:08:53

ポイント30pt

医師法

第2章 免許の第4条


 次の各号のいずれかに該当する者には、免許を与えないことがある。

1.心身の障害により医師の業務を適正に行うことができない者として厚生労働省令で定めるもの

2.麻薬、大麻又はあへんの中毒者

3.罰金以上の刑に処せられた者

4.前号に該当する者を除くほか、医事に関し犯罪又は不正の行為のあつた者


とありますので、医師に関しては法律上は難しいのかもしれません。(ただ、与えないことがある、と絶対的な表現でないのが微妙なところです。)

id:hiyokoya

ありがとうございました。大変に参考になりました。

2005/07/18 21:30:39
id:hanaap No.2

hanaap回答回数38ベストアンサー獲得回数02005/07/18 21:16:48

ポイント15pt

医師法第4条では

次の各号のいずれかに該当する者には、免許を与えないことがある。

(中略)

3.罰金以上の刑に処せられた者

4.前号に該当する者を除くほか、医事に関し犯罪又は不正の行為のあつた者

となっていますが、このサイトを見てると道交法関係だと免許は取得できるようですね。

同様に保健師助産師看護師法第9条に免許取得資格が規定されています。

id:hiyokoya

ありがとうございます。

2005/07/18 21:31:38
id:inagaki_hisato No.3

inagaki_hisato回答回数884ベストアンサー獲得回数02005/07/18 21:25:40

ポイント15pt

地方公務員の例ですが、公立病院等で厳密に法令を適用しているかどうかはべつとして、前科があっても一定の条件をクリアーしていれば採用される可能性はあります。

逆に、罪の内容により、採用されないケースも有り得ることで、憲法や政府を破壊する行為をする団体の構成員は公務員になれません。しかし、これはあくまでも公務員であって、民間の医療法人や個人病院での雇用は前科があるのかどうかは個別の問題です。

現実は厳しいでしょう、採用条件に特にうたってなければ前科持ちでもOKのはずなんですが、実際は例えば「履歴書」の賞罰について前科があるのに「賞罰無し」と記載したら虚偽申告をしたということで採用を取り消されたりひどいときは詐欺罪で訴えられるケースもあるようです。

医者の世界だと、出身大学の紹介がモノを言う傾向が強いので、大学から斡旋してもらえればいけるかもしれませんが、これも不祥事を嫌う傾向があれば現実には難しいかもしれません。ただ医者の場合医師免許が取り消されてなければ「開業」という手段があるわけで、前科どうのこうのというまえにマーケティングに優れた才能があればなんとかなる可能性はあるでしょう。

id:hiyokoya

回答ありがとうございます。参考になりました。

2005/07/18 21:35:07
id:hamao No.4

hamao回答回数3293ベストアンサー獲得回数402005/07/18 22:20:55

ポイント15pt

http://mentai.2ch.net/doctor/kako/973/973061351.html

�V�����w���w��

イヤな例ですが、慶応の医学部レイプ犯はほぼ全員が医学生として復帰しています

地獄の沙汰も…でしょ

id:hiyokoya

なるほど。巨大なお金とかでどうにかできたりしてるのですね。

2005/07/18 22:37:03
id:samurai_kantoku No.5

samurai_kantoku回答回数3ベストアンサー獲得回数02005/07/18 22:24:53

ポイント5pt

http://d.hatena.ne.jp/samurai_kantoku/

サムライ監督のハッピー社会

前科があっても警察官をやってる人を知っています。人権の問題から、そう簡単に前歴の開示はできないはず。看護婦試験のレベルで受験者(合格者)全員の前歴を照会できるとは思えないのですが、。

id:mikam No.6

mikam回答回数46ベストアンサー獲得回数02005/07/19 00:30:53

ポイント10pt

医師ではありませんが,「介護支援専門員に関する省令」にも,「罰金以上の刑に処せられた者」が欠格事由に該当するとの記載があります。

そこで,このページですが,「実際に刑を受けた方であっても、当該刑の執行を終わり、その後罰金以上の刑に処せられることなく一定年限(禁錮以上の場合は10年、罰金の場合は5年)を経過した場合には、刑の言渡しの効力(刑法第34条の2)がなくなることから、当該一定年限を経過した日以降においては「罰金以上の刑に処せられた方」には該当しません。」とのことなので,医師の場合も同じだと思います。つまり,前科のある人でも一定の年限がたてば,医師法にいう欠格事由にはあたらず,免許を取れる(それと就職できるかは別問題ですが)と思います。

なお素人ですので,もっと詳しい人に必ず確認を取ってください。

これも,介護支援専門員の場合。

id:hiyokoya

>なお素人ですので,もっと詳しい人に必ず確認を取ってください。

はい。最終的には法律の専門家に相談するということになりそうですので、とりあえず今回はこれで回答していただくのを締め切りたいと思います。

ご回答してくださったみなさまありがとうございました。

2005/07/19 06:50:56

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません