自殺が「悪」なのはどうしてですか。


「死なれたら悲しい」とか「死なれたら育ててくれる人がいなくなる」とか、
そういう理由なら自殺をやめさせたくなるかもしれません。

しかし、
「自殺は生けるものとして、してはならぬ行動だ」とか「自殺は犯罪だ」
と言う方々の意見が理解できません。
自殺が悪なのは、宗教絡みな意見?

例えば道端で知らない人が自殺しようとしているのを見かけたら、どうします?
私は止めません。しかし止める人もいると思うんです、結構。

どうして悪なのか、教えてください。
(私は悪だとは思っていません。)

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/07/22 00:32:12
  • 終了:--

回答(54件)

id:flitter No.1

flitter回答回数70ベストアンサー獲得回数22005/07/22 00:38:14

ポイント42pt

それは私たちが生死のうちの『生』の陣営に属しているからです。

自分とは違う世界に行こうとしているから、拒否反応を覚えるのだと思います。


一緒にA塾に通っている友達が、B塾に行くと言ったとき、

B塾がどうかよく知らなくても(実際良くても)、

なんとなく止めたくなるのと同じだと思うのです。

id:ceel

その感情は理解できますね。

では明確な根拠はないけれど、感覚的な拒否反応と言う事でいいですか?

ありがとうございます。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

ところで、まだ開いていませんが 凄い件数の回答を頂きました。

寝込んでいて回答を見れずにいました。

http://www.hatena.ne.jp/1099494192 のような類似質問もあったようで、過去ログを見るべきでした、すみません。

しかし全て回答を開きます。もう暫く待ってください、すみません。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

2005/07/23 21:31:18
id:akilanoikinuki No.2

akila回答回数775ベストアンサー獲得回数92005/07/22 00:39:25

ポイント42pt

私もはっきりと「悪」だと決め付けてはいないので、ちょっと微妙なんですが、ここではあえて。

死ぬって全てを投げ出す最悪の行為だと表現する事ができます。

私は宗教が嫌いなので、神に対しての罪悪だとかを考えた事はない。

じゃぁ、何故悪なのか?

それは全てを否定する行為だからです。今まで自分に与えられた、どんなちっぽけなものでも「好意」とか「愛情」とか何かはあったはずです。それの全てが無駄だったと決め付ける行為になるのです。

人の好意を無にする行動。これだけで「悪」とはいえないでしょうか?

ちなみに自爆テロなんか嫌いです。ああいうのをする人こそ、他人をまきこまず、さっさと一人でこっそりと死んでください。

私は止めません。

id:ceel

自然死は無駄にはならないのですか?自然死と自殺の違いが分かりません。

人の好意を無にする行動が悪ですか。好意に報いてからならOKですかね。

好意を与える人は見返りを求めているということでいいですか?

あなたは今までに与えられた好意・愛情を全て憶えていませんよね?

義理を感じて生きなさいと。

2005/07/24 21:21:42
id:nishioto No.3

nishioto回答回数166ベストアンサー獲得回数02005/07/22 00:40:08

ポイント42pt

http://www.hatena.ne.jp/1121959932#

人力検索はてな - 自殺が「悪」なのはどうしてですか。 「死なれたら悲しい」とか「死なれたら育ててくれる人がいなくなる」とか、 そういう理由なら自殺をやめさせたくなるかもしれません。..

URLはダミーです。

私は、「自殺は殺人の一種」だと思っています。

殺人が悪である理由としては、

「殺される人の人生そのものを奪う」のみならず

「その人と関わっている人の人生を狂わせてしまう」

というのがあると思います。

そして、後者は「自殺」であっても同じです。

id:ceel

周りへの影響という意味でなら、関わりの深い身内や知り合いのいない状況でなら

自殺しても大して問題にならないから大丈夫そうですね

2005/07/24 21:26:51
id:aike01 No.4

aike01回答回数2ベストアンサー獲得回数02005/07/22 00:44:09

ポイント42pt

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1118493735/

�悤�����o�[�{���n�E�X��

私は自殺が悪い事とは思いません

それも選択肢の内の一つだと思いますから・・・。


って少しも回答になってませんね。ポイント要りません。


上のリンクは、色々論議されていて面白いなぁと個人的に思ったので挙げてみました

id:ceel

URLは面白そうです。じっくり読みたいです。

私の周りにいるの否定派は、自殺についてろくに考えた事もない意見ばかりで話し合いができません。

はてなは大人数の意見が聞けて便利ですね。

2005/07/24 21:30:13
id:TomCat No.5

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152005/07/22 00:50:34

ポイント60pt

http://www.hatena.ne.jp/1

人力検索はてな

私なら止めますよ。というより救助します。

赤十字救急指導員ですから。


生物は、自らの身を守るという本能を持っています。

ミドリムシだって、突つけば逃げるんです。


その本能が阻害されているということは、

これは病気なんです。

その病気による致死的な症状が「自殺」ということなんです。


病気は救わなくちゃいけません。

治さなくちゃいけません。

助けなくちゃいけないんです。


自殺は「悪」じゃないんです。

自殺は、ガンや心筋梗塞などと並ぶ、

現代の病気なんです。


自殺が悪だとすれば、それは心と体を蝕む

病巣としての悪性、ということです。

id:ceel

なるほど。自分の病気なら治します・・・

そういう職の方なら自殺者を治す(止める)のでしょう。

これも一つの考え方ですね。納得。

2005/07/24 21:37:37
id:sttjapan No.6

sttjapan回答回数147ベストアンサー獲得回数02005/07/22 00:51:58

ポイント42pt

http://www.dragons.co.jp/

中日ドラゴンズ Dragons Official Homepage

 私が思うに単純に迷惑だからです。

親族としては非常に当人が死ぬことでショックを受けます。それで体調を崩したり、心因性の病気にかかったりします。

 学校、会社には不名誉がかかります。10年単位で就職やネームバリューに影響を与えます。

 それを目撃したり、処理しなければいけない人は大変気分が悪いでしょう。


 悪とは「人に迷惑をかける」「周りに悲しい思いをさせる」事だと思います。この考え方がいまいち納得できない方でもあなたの自宅の前で自殺しようとしている人がいたら止めるでしょう?

id:ceel

止めませんよ。死に場所をそこにしたいのなら。

血を噴き出しまくって死ぬよと言われたら、別の場所を紹介するって意味で止めるかもしれませんが、それは自殺に限らないでしょう。

私のような人間は死んでも迷惑掛からないな。

迷惑をかけなければ自殺は全然構わないんですよね。

2005/07/24 21:43:08
id:syougekiteki No.7

syougekiteki回答回数90ベストアンサー獲得回数02005/07/22 00:54:27

ポイント42pt

http://www.parkcity.ne.jp/~chaichan/chai/myouho.htm

このサイトは移動しました

人生は終わりがあっても命は輪廻していて永遠です。仏教上自殺は畜生にしか生まれ変われません。自ら命を絶つのはもってのほかなのです。死んだら終わりと思っているから悪ではないと思うのでは?

id:ceel

宗教者の方の考えは私とは水と油です。

転生できるとして、畜生?に生まれ変わるのは悪い事ですか?同じ生き物なのに。

(宗教をばかにしているわけではありません)

2005/07/24 21:47:08
id:kidd_pclabo No.8

kidd_pclabo回答回数102ベストアンサー獲得回数02005/07/22 00:54:43

ポイント3pt

http://www.hatena.ne.jp/1121959932

人力検索はてな - 自殺が「悪」なのはどうしてですか。 「死なれたら悲しい」とか「死なれたら育ててくれる人がいなくなる」とか、 そういう理由なら自殺をやめさせたくなるかもしれません。..

自分の身体は自分自身だけのものではないからです。

当然、育ててくれた人のものであり、周囲の人のものでもある。

また、迷惑です。

後始末もありますし、自殺しようと思うくらいなら、カンボジアに行って地雷除去をして欲しいと思います。

id:ceel

遺体の後始末は理由になりません。

「自殺するくらいなら〜しろ」とか「自殺する気で〜できるだろ」とか言う人は、

自殺に追い込まれた者の心を考えた事のない証拠です。

自殺について、「深く考えもせずに」安易に口出しする人が一番困ります。

私の周りにはあなたのような人ばかりです。

2005/07/24 21:52:35
id:juzube No.9

juzube回答回数58ベストアンサー獲得回数02005/07/22 00:55:47

ポイント42pt

私もいろんな点から考えたんですが、「悪」とは言えないですね。そもそも、善悪とはなにか、ということもありますが。


ただ最低限、自分が死んで周りに悲しむ人や迷惑をかける人がいるならやるべきじゃないなあ、とは思いますが。

だからといって、悪とは言えないですよね。

(宗教で決められている、という場合は別です。ありゃあ簡単に善悪を決められますから)。


ただし、やるべきではないと思っています。

多くの場合、発作的、あるいは一時的な感情(数ヶ月~数年としても)によるものなので。

死にかけて幸せに暮らしている人が多数いるわけですから、まあとめますね。


そんな感じでケースバイケースという気がするので、善悪で考えるべきことじゃないのだろうと思う次第です。

id:ceel

> 死にかけて幸せに暮らしている人が多数いるわけですから〜

これは関係ないです。「死にかけて」は「自殺」とは繋がりません。その件はただ幸せなひとです。

善悪ではない。うん。

2005/07/24 21:57:59
id:porinki07 No.10

porinki07回答回数638ベストアンサー獲得回数02005/07/22 00:56:39

ポイント30pt

http://www.allabout.com/

AllAbout - Share your Knowledge - AllAbout

 自殺は本人や関係のない第三者には特に問題の無いものだと思うのですが、

 たとえば友人や家族は、自殺させてしまった、と言う一生モノの心の傷を負いつづけなくてはいけません。

 そして死体と生前の道具類を片さねばならない人が必ず出てきます。これは非常に辛くて嫌な労働です。

 自殺した部屋は捨て値同然で貸し出しされてます(いわく付き物件として)。

 それなら、と樹海や断崖で自殺する人もいますが、観光地だと風評被害などで地価が下がってしまうことがあります。

 みんなを精神的金銭的に苦しめるのが悪でなくて一体何なのか、むしろ聞きたい位です。

id:ceel

これは自殺を迷惑に思う人の考え方ですね。

社会や病気が個人を精神的・肉体的に苦しめている事は悪ではないのですか。

みんなの為に苦しみを我慢してでも生き続けろと言うのですね。

自殺者の苦しみを少しでも分かった事があれば、事後が大変だなんて絶対言えないはずです。

まあ、そういう理由でみんな、自殺を止めさせようとするのでしょうね。偽善面して。

2005/07/24 22:04:04
id:NiwanoHiyoko No.11

NiwanoHiyoko回答回数247ベストアンサー獲得回数12005/07/22 00:57:23

ポイント42pt

身内に自殺者がでると、残された遺族には消えない影ができてしまいます。

その影とは、「どうして私は助けてあげられなかったんだろう」という後悔です。


友人にも影が付きまといます。

私の友人が昨年自殺しました。生まれたときから両親がいなくて、施設で育った子です。その子に「家に遊びにおいでよ」とメールを出そうとした日、別の友達から「xxxちゃんが部屋で自殺しちゃった」というメッセージを受け取りました。

あと数日早く誘っていればよかったと悔しくてなりません。彼女が自殺して、世界中でどれだけの人間の心に影を落としたのか、彼女は気づくことなく命を絶ちました。


あなたの自殺を止めはしません。

自らの命を絶つなんて、よほどのことだと思うからです。

けれど、だれかの言葉で(誰だったかしら…)、

「君が死んでも、明日の世界は何も変わらないだろう。けれども、君が生きていれば、必ず何かが変わるだろう」というものがあります。

id:ceel

あなたが自殺の原因を作ったのでなければ後悔しないでください。

その子を哀れむ気持ちで後悔するのは分かりますが、今話せたとして、メールをもっと早く出してくれれば などとは仰らないですよきっと。

最後の文は綺麗ですね。でも自分(もしくは周り)が変わらないから死を選ぶ場合が殆どだと思います。

2005/07/24 22:26:33
id:mistuca No.12

mistuca回答回数116ベストアンサー獲得回数02005/07/22 00:58:38

ポイント42pt

んー難しいですね。

私もどちらかというと、そこまで追い詰められてる訳ですし悪だとまでは思いませんが、

やはり自殺は、周りにいる人達や生きたくてもそう出来ない人にとっては、

犯罪と同じ位彼らの心を無視しされ、傷つけられる行為だからではないでしょうか。

助けられなかった事実、追い詰めてしまった事実は、

重く残された人に圧し掛かると思います。

ただ、一方で「自殺は悪」というフレーズを蔓延させて、

増えつつあるそういう行為をとりあえず抑止させようという意図もあると思います。


ちなみに、道端で…とありますが、私は止めると思います。

だって止めてくれるのを待ってるかもしれないじゃないですか。

id:ceel

心に傷を負わせるからですか。

私のような身内も知り合いも薄っぺらい人間なら問題無いですね。

引っ越しでもして連絡を途絶えさでもしておけばいいんですから。

身内がいっぱいいたら楽しそうです。

そのURL、「大切な人を自殺により失った方へ」は私には関係なさそうです。

> だって止めてくれるのを待ってるかもしれないじゃないですか。

確かに。道端でだったらそうかもしれませんね。

そうでもしないとこっちの話を聞いてくれない人達ばかりですし。

2005/07/24 22:32:59
id:j-m No.13

j-m回答回数48ベストアンサー獲得回数02005/07/22 00:58:54

ポイント30pt

搾取する側(支配者)からすれば究極の脅迫手段を失うので(カモに死なれるのは)是非とも避けたいところです。

id:ceel

そういう状況下ではでそうですね・・・

2005/07/24 22:34:26
id:a_anpan No.14

a_anpan回答回数236ベストアンサー獲得回数02005/07/22 01:04:45

ポイント42pt

悪ではありませんが、一生懸命に生きている人にとっては失礼な行為ですし、

親や親族や今まで関わった人達全てを裏切る行為になるので、

それを悟らせるため「悪」と言われているのでしょう。


または、単に「命の大切さ」を説くのが生きがいのヒューマニストが

「人の命はみな平等だから、自分の命を自分で落とすのは殺人と同じ!」

とかなんとか語り、それが広まっただけとか・・。

id:ceel

> 一生懸命に生きている人にとっては失礼な行為〜

じゃあその人達の為にも、苦痛の環境下で地獄の苦しみを受け続けろというのですか。

誰が懸命に生きているとか、そう言うのは関係ないんです。

一生懸命生きられる「環境と心」を持ち合わせているんですよそういう方々は。

心をズタズタにされて、涙が止まらないのに、生きる事に輝く人を引き合いに出されて、自殺者はどうすれば良いんですか。

質問の仕方を間違えました。

条件が足りませんでした。

2005/07/24 22:40:23
id:kuroudo No.15

kuroudo回答回数74ベストアンサー獲得回数02005/07/22 01:06:52

ポイント42pt

http://www.osoushiki-plaza.com/institut/dw/198907.html

「自殺」アラカルト(1989.07)

キリスト教で禁止されているからじゃないでしょうか。

ちょっと前の日本であれば、あるいは潔さとして、美徳ですよね。自殺。

キリスト教的には、人間の命とか魂は、神様が与えたものだから、それを人間が傷つけることは許されない、とかそんな理由だと思います。


自分も、自殺しようとしている人を、止めようとは思いません。て言うか、見ないふり。

気軽に自殺はいけないとか言う人は、じゃあ、あんたが責任持って助けてやれよ、とか思うわけですよ。

まあ、自殺した人は何度か見たことがあっても、自殺しようとしている人は、見たことがありませんが。

http://www.inetmie.or.jp/~kasamie/euthanasia.shtml

���y���@���R���@�������@���E

どうも、後から追加されたらしいですね。自殺の禁止。

労働力が低下するとか、生きている限りはお金を搾り取れるからとか、そういう理由じゃないでしょうか。

id:ceel

キリスト教の言いなりですか。

そういえばどこかで、人が一人死んだときの国家の損失を算出したものをみた事があります。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

申し訳ありません。たくさん回答を頂いたのに、

体調が悪くて途切れ途切れに回答を開かせて頂いています。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

2005/07/25 20:17:10
id:sorlag No.16

sorlag回答回数26ベストアンサー獲得回数02005/07/22 01:16:42

ポイント42pt

まず「自殺はいけるものとしてしてはならぬ行動だ」について。

前提1:人間は生物(生けるもの)である。

前提2:生物は種の繁栄を目的としている。

1、2より人間は種の繁栄を目的としている。

よって種の繁栄に反する自殺という行為は生物であるならばしてはならない行為である。

次に「自殺は犯罪だ」について。

前提1:親にとって子供はある種の財産である。

前提2:全ての人間は親を持つ。

1、2より全ての人間はある人(その人間の親)にとって財産であり、自殺しその価値が失われることはその人の財産の侵害にあたる、つまり犯罪である。

詭弁ですが参考までに。

id:ceel

なるほど・・・。

しかし、何らかの分野において劣悪な個体は、種の存続には不要でしょう。

その個体が自然と自殺を選んでいた場合はどうですか?

偉大なヒトの種の進化に献じてはいませんか?

種の保存に関しては ある類の自殺はむしろ「善」だと言えることになります。

2005/07/25 20:24:51
id:wezcc No.17

wezcc回答回数73ベストアンサー獲得回数02005/07/22 01:51:49

ポイント42pt

http://www.jica.go.jp/world/issues/hoken01.html

JICA-ページが見つかりません

自殺しようとしている人は、自分が世界でもっとも恵まれない人だとか、自分をわかってくれる人がいないとか、そういう理由で命を達人もいると思います。でも、urlをたどって見てください。日本の平均寿命って他の国より高いですよね?世界には生きたくても生き延びれない人がたくさんいるということ。自殺しようとするってことは、自分で考えて行動できるってこと。生まれつき障害を持って生きてくる人はそういう考えを持たないで強く生きているのではないだろうか?

私は自殺は絶対に反対。道端で知らない人が自殺をしようとしていたら、まずは止めて、とことん話を聞いてあげたいです。

理想論に聞こえてしまったらすみません。

id:ceel

他の人が生きたくても生き延びられない。

これは先にも書きましたが、明らかに幸せに生きている人間の、第三者的な意見です。

極論(これはあくまで極論。そう言う状態の人が強く生きようとしてもいるでしょう)、

意識はそのままで他者に五官を潰され四肢をもがれ激痛が一生消えない体に急にされたらどうですか。

自分はどれだけ苦しくても、他人に迷惑をかけていても、世界を観て、比べて、生き延びなくてはなりませんか。

他者と比べて自殺者を救おう何ていうのは完全に間違いです。

wezccさん個人に言っているわけではありません。

世の中にそう言う人がもの凄く多いのです。

2005/07/25 20:37:56
id:non2don No.18

non2don回答回数35ベストアンサー獲得回数02005/07/22 02:00:48

ポイント42pt

http://www.hatena.ne.jp/11

人力検索はてな

私個人としては自殺が「悪」だとは思いません。自分の生死を自分で選べないようになるほうが恐ろしいと思うので。

でも人生生きていれば幸せなことがあるとか、生きていきたいのに死んでしまう人もいるというような考えからくるものなのでしょうか。妬みとかもあるのかな。

死ぬことが怖いと思っている人間の意見のような気がします。

id:ceel

> 自分の生死を自分で選べない〜

これは「死を選べない」ですね。最後の文を読んで言うなら「死は怖くて選べない」。

死を理解する事が自殺への理解へ繋がるのでしょう。そりゃそうか。

死の理解なんて簡単に書きましたが、人それぞれでしょうし、

理解できたらもしかしたら自殺は悪だと言われるかも知れませんねw

2005/07/25 20:45:34
id:rohann No.19

rohann回答回数97ベストアンサー獲得回数02005/07/22 02:14:33

ポイント42pt

自殺が「悪」だなんて誰も思ってないですよ。自殺未遂したら刑務所に入れられますか? 自殺した人の家族が法で罰せられたりしますか? そんなことはないでしょう。

けれども、自殺が「逃げ」の手段として使われていることが問題であるという見方から、社会規範として自殺を否定する風潮があったほうが秩序が保たれるわけです。誰も死後の世界を知らないわけですから、この世のしがらみに耐え切れずの自殺が増加している現代において、自殺を肯定することは危険です。誰しも自暴自棄になることはあります。しかしその一瞬の感情の高ぶり状態下で、自殺という選択肢が平然と転がっている状況は、あまり好ましくないでしょう。


とは言っても私も自殺肯定派です。「生きる」「死ぬ」という二択問題をちゃんと考えた上で「生きる」なら生きる、「死ぬ」なら死ぬを選び取ってほしいものです。なんとなく生きているやつが多いからこそ、イマイチ面白くない世界な気がします。

id:ceel

誰も?私を安心させてくれるつもりなのは嬉しいのですが、私の周りには悪派ばかりです。

そして自殺を犯罪として罰する国が存在します。

日本もそういうルールが有った気がします。違ったかな。

未遂を処罰するのは国家国民の意思に背いているとかで、事実上犯罪扱いされないとか。

頭悪いのでハッキリわかりません、すみません。

誰でも彼でも自殺をホイホイしたら凄い世界ですが、

そうはなりません。

死が最後の選択だと分かっていながらも、そこまでに至ってしまう苦痛を味わい続ける人ばかりではないでしょう。

> 何となく生きているから〜

は同意します。私もそうでした。

2005/07/25 21:03:54
id:funky4949 No.20

funky4949回答回数20ベストアンサー獲得回数02005/07/22 03:24:34

ポイント42pt

http://park7.wakwak.com/~your/newpage5.html

「自殺」したいと思ったり、悩んだら・・・。

では、まず自殺は犯罪だと言う意見は法律上に違反しているので犯罪になります。(日本国憲法の第9条だったかな?)但し、外国では犯罪にはならない国があります。第二の質問では、自殺を無意識的に止めると思います。理由は、人間は本能的に生きようという脳のなかで無意識に思っていますので、その反射的に止めるはずです。(医学的に)第三の質問では、第一の質問と同様です。

id:ceel

やはり法化されてましたか。ありがとうございます。

「自殺は犯罪だ」に関しては「法律です」で片が付いてしまいましたね・・・失敗したw

じゃあなぜ犯罪なのか。

「自殺は犯罪だ」 「え、なんで・・・?」

自己に対する殺人と言うと簡単ですが、

一般に「殺人」とは他者に行う行為ですよね。だから「殺人」と聞く刹那、悪い事と思っちゃうのでは。

自分の意志でピアスをするのは犯罪ですか。

自分の体に刺青を入れるのは犯罪ですか。

自傷してしまう人は罪人ですか。

自分をもう動かなくしてしまうのはまずいですかね。

2005/07/25 21:21:27
id:brian_apple No.21

brian_apple回答回数29ベストアンサー獲得回数02005/07/22 03:51:28

ポイント42pt

↑ダミー

宗教的なことは知識が無いのでわかりません

思ったことを書きます


この質問は

「どうして人を殺してはいけないんですか?」「なぜ殺人は犯罪なんですか」と

言ってるのとおなじようなもんだとおもうんですが。

もしもあなたに殺人、というものに対して「命は大事なものだから殺人は罪だ」とか

「命は粗末にしてはいけないから人を殺してはいけない」とか

そういう考えがあるとしたら

同じ命なんだから自殺もだめだろ、とすんなり話が済む気がします

まああとは、誰かが自殺をした場合

その周りにいる人たちにはなにかしら

影響があると思われ。

精神的な被害やらなにやら、自殺をすることで

周りにマイナスな影響を与えてる時点で

犯罪だと言われえもいたしかたない気がします。

だって 家族や友人は ショック 精神的苦痛が伴うわけですから。

id:ceel

やはりそう仰いますか。

ならなぜ「人を殺してはいけない」のか。

それは殺されたくないですもんね、普通。

自分が意図しないのに殺されてしまうのはとても嫌ですからw

なら「自分を殺して欲しい場合」はどうですか。

人が生きる上で「命の天秤」の様な物があるとします。

そして片方には常に自分の命が乗っている。

「生きる為には生き物を殺して食べる」

「殺されかけたのでしかたなく殺した」

常に生きる為の理由付けにされる命の天秤。

同じはずの命を、間違いなく、天秤にかけて生きている以上、自分の命が浮く事だってありえます。

話がズレましたが・・・、

今まで散々、他の命をどうこう秤にかけて生きてきているんです。

自分の命なら、尚更、何を持ってして、どうしようが、構わないでしょう?

よく分からないでしょう。

わたしも思った事を書いてみましたw

あなたは「すんなり」と言いましたが、

わたしは回答を読んでも納得ができていません。

それから知人関係への精神的ダメージについては私の様な状態なら考慮すべき事ではありませんので。

2005/07/25 22:01:09
id:kin25 No.22

kin25回答回数29ベストアンサー獲得回数02005/07/22 04:44:54

ポイント42pt

http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1041056

OKWave 自殺の否定について

ここに良い回答がのってます。私はNO.11と

同意見です。

人前で自殺をしようとしている人は、心のどこかで誰かに助けて欲しいと思っているのではないでしょうか?本当に死にたいなら確実に誰にも見つからないようにすると思うので、もし目の前に死のうとしている人がいたら助けると思います。

id:ceel

なるほど。これ面白いですよね。

同意見とは?あなたは人を生産力として見ていると言う事ですか?社会の安定の為に悪と。

「自殺は犯罪だ」と言う人達の考えがNO.11の考えだといっていますか?そこまで考えていないと思うんですが・・・

まあ道端でと言ったのは極論です。どこでもよかったのです。

でもその状況なら止めて欲しいんでしょうきっとw

2005/07/25 22:17:29
id:perhonen No.23

perhonen回答回数248ベストアンサー獲得回数22005/07/22 04:59:37

ポイント42pt

http://www.amazon.co.jp/

Amazon.co.jp �z�[��:

人間の考え方とは「変わる」ものです。

たとえばファミレスなんかでハンバーグを注文したりしても、他の人のカレーがうらやましくなってしまったり^ ^;)

自殺がいけない、とされるのは「死」という、もう取り返しのつかない事を自分でやってしまう、そして、それが愚かだ、という事なんじゃないでしょうか。

id:ceel

考えが時系に乗ると変化になりうり、そしてその考えの数は人の数分有るわけで、

特にこういう事に関しては答えが定まらない。

「取り返しのつかない」とは何ですか?

「時間」を過ごしてきて、過ぎた時間の中の行為を訂正できた事がありますか?

やり直せるとか乗り切れるとかいう状態じゃない場合、人は壊れるのではないですか。

あまりに恐ろしい・痛い・悲しいめにあった場合、気絶したり、気を失ったり、

精神が崩れたりするのと同じように

あまりの状況に死んでしまう(自殺してしまう)。これのどこが悪なのか。

苦痛・虚しさの果てなだけなのに、苦しんできた人を愚かだと言うのですか。

2005/07/25 22:30:00
id:majigarin No.24

majigarin回答回数99ベストアンサー獲得回数12005/07/22 05:20:41

ポイント9pt

http://response.jp/issue/2005/0128/article67559_1.html

迷惑自殺男で電車が脱線 | Response.

http://www.hatena.ne.jp/1120494985

人力検索はてな - 賃貸アパートで自殺があった部屋の入居者募集がうまくいきません。 5年前に20代会社員男性が部屋で首吊り自殺しているのが見つかりました。 会社員の御家族には弁護士を通..

自殺は迷惑だから悪です。

飛び降り自殺は血で道が汚れますし、人にぶつかるかもしれません。死体を片付けないといけません。

首吊り自殺は発見者が嫌な気分になりますし、死体を片付けないといけません。

電車への飛び込み、焼身自殺なんてもってのほかです。周りの被害を考えてください。


誰にも一切迷惑をかけない方法で自殺するなら、悪ではないでしょうが基本的に迷惑なので悪です。

id:ceel

それは迷惑ですねー、自殺云々ではなく、単に迷惑。

しかし他(後)に気を配れないくらい苦しんでいたんでしょう。

生きている人に必要以上の迷惑をかけなければオッケーってことですね。

ていうか、そういう事例について聞いているわけではないんですが・・・w

2005/07/25 22:36:04
id:yoneaki_3535 No.25

yoneaki_3535回答回数31ベストアンサー獲得回数12005/07/22 05:58:03

ポイント42pt

http://www.shinrankai.or.jp/qa/qa0102.htm

仏教講座 なぜ人間に生まれたことが有り難いのか

「ほとんどの人はまじめに考えればあなたと同じ気持ちになるのです」と答えの始めにあるように私もそんなことを考えたこともありましたが…、生まれたことの「偶然の必然」を感じられるようになってから、もったいないなぁと思うようになりました。

id:ceel

もったいないかあ、言い方がいいですね。

でも、それでももったいとは思いません。

苦しかったり悲しかったりする、その極限の人達を

自分たちの井戸の中から悪だ悪だと言う。迷惑以外の何でもない。

ここでいう偶然は、ある一点から見たときのものです。

他の宇宙の事象は偶然ではないのですか。

ここで言っている事は、ヒトの自我をもってして「有り難し」と言っているんでしょう。

自己を確認できる、自分が自分であるという確率は、自我の芽生えたモノならば当然100%です。

自我がある事が崇高というのは絶対ですか?

それを信じて生きられるのですか。

そんなに素晴らしい事でもそれ以上の苦痛があったら、どうですか。信じ続けますか。

信じた後、どうなるか、あの世が存在するのなら信じて生きるのでしょう。

信じられない場合は死んでもいいんでは?

つまり、信じない=悪になるんですよね、宗教は。

2005/07/25 23:31:28
id:nao0615tan No.26

nao0615tan回答回数48ベストアンサー獲得回数02005/07/22 06:20:49

ポイント42pt

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%CD%F8%B8%CA&kind=...

国語辞典 英和辞典 和英辞典 - goo 辞書


私も悪いとは全く思いません。付け加えると、死にたいのなら勝手にすれば!と思います。でも実際に目に前で自殺しようとしている人をみたことをありますか?私は一度だけあります。さすがに真剣にとめますよ~。マジで!

でも何故に世間的に自殺は悪なのか?

やはり人間の本能的なものなのではないのでしょうか?利己的遺伝子説から言わせると自殺はありえないので!!!

id:ceel

目撃した事はありません。

でも病床でモウイインダと言う人や、いつの間にか自ら終わりにした幼なじみはいます。

悲しく感じただけで、私は否定的には思っていません。

普通ならそれを見て、止めたり人生のこやしにしたりできるのでしょう。

あなたは物理的に目の前に現れた自殺志願者は止めたのに、

死にたいのなら勝手にと思っていますと曝す。

それを知った例えば私は、今後あなたや又は他の人の制止など、どうも思いませんよ。

本能ですか。うーむ。

わたしの考える本能では悪ではないんです。

2005/07/25 23:52:12
id:komiyatakun No.27

komiyatakun回答回数910ベストアンサー獲得回数02005/07/22 06:51:03

ポイント3pt

http://sports.yahoo.co.jp/sumo/

Yahoo!���ݡ��� - ������

自殺は「逃げ」の手段で無責任

だからです。自殺された家族、親類は

とても大変です。

1、家族が死んで悲しい。

2、世間体で、一生言われるのがつらい

、まあ、その地域には住めませんね!!

3、借金があったなら、責任逃れの

ためでもっとも最低!!これは自分の

借金を払いたくないから責任逃れの

一番最低パターン、家族が払うことになる。

自殺の場合は保険金が入らない場合がある!!

だいたい3年間は一定の額を払わないと

調査来ます!!

まあ、死ぬ場所にもよりますが

近隣住民も迷惑しますね!!

id:ceel

1〜3全てに当てはまらない事例の自殺が多数有ります。

それらは悪ではないと言う事でいいですね。

とても狭い考え方だと思います。

2005/07/25 23:59:29
id:kuramoto No.28

kuramoto回答回数273ベストアンサー獲得回数52005/07/22 08:35:42

ポイント42pt

まず最初に、善悪と言うものは相対的なものです。絶対的なものではありません。ですから人殺しだって時と場合によっては正義になります。たとえば、死刑、戦争などの場合です。


ですが、一般論でいきますと、人を殺すのは悪です。そして自殺と言うのは、本質的には、自分を殺すという意味で殺人です。


自殺は殺人だから悪なのです。

id:ceel

一般的にはそう言う理由で悪なのですよねきっと。

No.20とNo.21 の私のコメントの通りです。

同じような回答を頂く事になった責は

私がしばらく回答を開かなかったせいです。すみませんがコメントの省略をお許し下さい。

2005/07/26 00:07:29
id:sakuya09 No.29

sakuya09回答回数254ベストアンサー獲得回数02005/07/22 08:42:23

ポイント42pt

私もどうしてあくだか分かりませんが、キリスト教やイスラム教は自殺を悪としています。

でも目の前で死なれると気分が悪いのでとめます。

id:ceel

宗教はしょうがないですね。もう。

確かに目の前でガックリ逝かれたら気分的に悪いですもんね。

2005/07/26 00:08:43
id:tacn_nontan No.30

tacn_nontan回答回数511ベストアンサー獲得回数12005/07/22 10:21:20

ポイント42pt

人間はモノや製品と違って均一なものでなく、

とても個性的でオリジナルなのです。


その人の変わりという人は存在しません。

一人一人が、誰にも代えることができない

特別な、かけがえのない人間のです。

http://www.babycom.gr.jp/birth/osan/oso13.html

babycom���Y�̗��j�F���m�Y�Ȋw�̒������j

出産や育児を経験されたら、

きっと質問者さんの考えも変わることでしょう。


妊娠も出産も、母子共に危険があり

現代でもリスクが高く大変なことです。


母親は、自分の栄養よりも子供に栄養を渡す方を優先します。

妊娠中は鉄分・カルシウムも子供へ優先します。

自らのまさに骨を削って、次の未来へ希望を託していきます。


それこそ、私たちの過去は、

「自分の命はどうなっても良いから、この子だけは」と

出産のために命を落としてきた母親も何人もいるのです。


そんな、親たち(先祖)の願いはひとつ、子供(子孫)が、

自分よりも幸せな人生を送ること。

どんな状況であれ、希望を持って生きて欲しいと願うものです。


自殺は、そうやって繋いできた命のリレーを途中で放棄すること。

それは、悪いことにはならないのでしょうか?

id:ceel

そうだと思います。正常な時にそれを聞けば。

自殺者は周りがよく見えません。見えている周りは苦痛だったり、申し訳なさだったり、

ぬくもりの輪から外れたところにいるんです。

確かに自分の代わりは無いかもしれない。でも

代わりは要らないんじゃないかと思う。

心のつながり、義理を尽くさぬ事が悪ならば、

悪と言われてしょうがないです。

許してもらえないのですか、生きる事がもう耐えられない程つらいのに。

でもそれも一つの考えです。

私に子供はいません。

もし子供がいたら、あなたの言うような事を言って聞かせてもいいかなと思う。

2005/07/26 00:26:51
id:iram No.31

iram回答回数18ベストアンサー獲得回数02005/07/22 11:21:06

ポイント42pt

http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Skyblue/1963/index.htm

青い空の彼方 < 自死遺族 の 心の癒し を求めて >

↑URLはダミーです。


自殺を止める人は自己満足だと思います。

目の前で人に死なれるのは嫌だと自分が思うから止めるのです。


さて、自殺がどうして悪なのかですが

昔から死んだらどうなるという説が色々ありますがその中でも自殺をしたものは地獄に行くとか生まれかわれないとかありますよね。そういった説が大多数の人の考えにあって、自殺を悪とする人が多いことで正当化されていると思います。

つまり一つは宗教がらみでしょう。

もう一つは、自殺で迷惑する人がいるということです。

いくらきれいごとを言ったとしても

例えば自殺した人の後始末だったり

自殺した場所が家であればその家が安価でしか売れなくなったり

その自殺した人の友人知人や家族の不具合が示唆されたりといったことがあるので

悪とすることでそういう問題をなくそうとしているのではないでしょうか。


ちなみに私は自殺は止めません。

自殺してしまうような人が今後、この世の中で生きていく生命力があるように思えないからです。

id:ceel

自己満足、確かに。

人によってはほんとに嫌だと思うのでしょう。

最後の一文は、まあ、当人が最もよく分かっているはずですね。

結局そうなんでしょう。

(苦しんでいるときに直接そう言われたくはありませんがw)

2005/07/26 00:43:24
id:eisukesama No.32

eisukesama回答回数403ベストアンサー獲得回数02005/07/22 11:22:58

ポイント3pt

http://homepage2.nifty.com/karousirenrakukai/15-050=jisatsu.karo...

���E�E�ߘJ���E�c�̒����ی�110�ԁi�����j

当の本人は良くても、残された人の始末が大変だから「悪」です。

id:ceel

遺体の後始末は理由になりません。死に方は色々あります。

当の本人は良くても、とは、

普通に生活できている人から見た、単にめんどくさーいと言う意見ですよね。

2005/07/26 00:52:47
id:pivote_7 No.33

pivote_7回答回数109ベストアンサー獲得回数02005/07/22 12:06:21

ポイント42pt

http://www.hatena.ne.jp/111

人力検索はてな

URLはもちろんダミーです。


生存し種を残す事は、人間に限らず

全ての生物のDNAに刷り込まれた本能だと思われます。


その本能に逆らう事を生理的に恐れるからこそ

自殺=悪、とする事で

「死」と言う未知の事象への憧れを抑制する、と言う

人間の倫理観が出来上がったのではないでしょうか。


私は死ぬ気なんてさらさら無いですが

死を選択する事は「権利」だと私は思います。

id:ceel

理解できます。

病気などに関しては権利として社会が認めつつあるようで。

2005/07/26 00:57:32
id:su-mo No.34

su-mo回答回数15ベストアンサー獲得回数02005/07/22 14:36:33

ポイント42pt

1人の人間には、必ず「父と母」が居ます。

その父には父と母が居て、母にモ父と母が居ます。そして父の父にモ父と母がいて、父の母にモ父と母がいます。また母の父にモ父と母がいて、母の母にモ父と母が居ます。

そしてその又父や母達にも・・・。そうやって沢山のご先祖(家族)から命を受け継ぎ、人は生きて居るのだそうです。身近な親からサカノボリ会ったことも無い先祖に重いを馳せてみると、現在の自分の命は自分だけの物ではない事に気付かせてもらえます。


そして生きている人間には、良くも悪くも未来があり、将来子孫を残すと想定し、ご先祖と同じように人間を生み出して繁栄させていくのだそうです。また子孫を残せない場合でも、人には他人との出会いがありソコには小さくともドラマがあると思います。そして人間には喜怒哀楽という感情表現能力が誰でもありますから、出会いの数だけいろんなドラマがあると思います。それは自分だけではなく関わる他人のドラマと共有していると言っていいと思うので、出会いの前に自ら命を絶ってしまうというのは、出会うかも知れないの他人の人生をも狂わせてしまう可能性が大きくなると想像できるので、ソウいうコトも含めると「犯罪」と極端な表現が出来ると思います。


人間は、沢山の命を受けて誕生し、生れた人間は人の為に生きなくてはイケナイのかもしれないと考え至ってしまいます。

id:ceel

おもしろいですねえ。

雲孫なんてあるんですね。私も誰かの雲孫・・・不思議ですねえ。

このお話もとても良いんですが、心に余裕があるときでないと

「悪」という為の理由にするには力が足りなく感じる。

精神的にも肉体的にも絶望的な状況で死にたいと言う人を

それでも悪だと言い切れる理由はないですか。

2005/07/26 01:04:27
id:hikutunari No.35

hikutunari回答回数2ベストアンサー獲得回数02005/07/22 14:45:20

ポイント42pt

誰しも今まで育ってきたのは周りの人たちのお世話になったからです。その恩を忘れて自殺するというのは恩知らずで愚かです。古来よりの根源的な、先祖が生きてきたから今の自分がいる、という死生観が欠けているので、とりあえず駄目だから、と「悪」や「犯罪」という倫理に頼るようになったのではないでしょうか。

id:ceel

その生死観は欠けているという表現でいいんでしょうか。恒常的なものなのですか?絶対的なものなのですか。

あなたは今まで受けてきた恩を全て憶えているのですか?

極限の状態の人をそれでも悪だと言える理由にはちょっと届きませんね。

でも世間でテキトーに言われている悪な理由は

テキトーなものなんでしょう、やっぱり。

2005/07/26 01:10:30
id:armond No.36

armond回答回数49ベストアンサー獲得回数42005/07/22 15:47:58

ポイント97pt

おっしゃられている犯罪が法律に基づくものに限定されるならば、


法律 = 参加している共同体の協定

であり、これは自分自身を守る為に結び参加する協定でもあります。


この視点に立って言うと、赤の他人の自殺を許してしまうことは、他方で世の風潮に強く影響し、結果的に自分または自分の愛する人々を自殺で失う危険性を増大させる行為となりかねないと危惧できます。

その理由から、自分も参加している協定 の見解として、「自殺は犯罪」と明記していただくことに、充分な妥当性を感じます。


生けるものとして・・・と、いう精神論とはずれてしまいますが、上記のような理由から民主主義多数決社会にとっては、現時点で「悪である」と、言える状況にあると思います。

id:ceel

新しい考え方が含まれています。

それと納得してしまう理論回しにやられました。

私が求めていた回答の一つかもしれません。

これなら「あー、自殺は悪だけど、しょうがない・・・」と、自殺するとしても悪だと意識して死ねそう。

ありがとうございます。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

申し訳ありませんが体調が悪いのでまた一旦休ませてください。

翌昼か夜にまた回答開きます。ほんとにすみません。

それと、のっかりやポイント送信を数件 頂いています。ありがとうございます。

どうかお時間あける事をお許し下さい。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

2005/07/26 01:44:47
id:blueskytheblue No.37

blueskytheblue回答回数9ベストアンサー獲得回数02005/07/22 16:29:39

ポイント42pt

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1041056

[教えて!goo] 自殺の否定について

そうですねぇ。。。。

人によって捕らえ方が違うし、

理由は多々ありますし。。。


私は、生きること=欲を満たし続けることであると思っています。


世間一般的に死ぬってコト自体が

軽率な行為なんて

おもわれている。。。


そんな世界で育ったら大抵の人間は

悪だとか犯罪だとかっていうのもうなずけます。


やっぱり自殺するからには何かしらの経緯と後押しするきっかけがないとできないことだと思います。


自殺を肯定しているわけではありませんが、

そういう人生だって実際にあるわけですし


社会が進歩していく弊害なんだろうなと。


私がもし自殺しようとしている人がいたら止めないと思いますが、それは相手にもよります。


例えば、まだ幼い子供には将来があるので自殺してほしくないから止めるなんてとこですかね。

こういうのは止めるか止めないかはとっさの判断ですから、その状況になってみないとわかりませんけどね。


どうして悪か。。。

んー昔から人間は悪やら正義やらをみずからつくりだすことによって区別するんじゃないのかなぁ。。


区別することによって、安心を得る。

みたいな。

id:ceel

死が怖いから死を悪とすると、No.18でも述べられた通り、

区別する事で、悪とする事で、遠ざかって安心を得るということですね。

死に至る経緯も知らないくせに軽率と判断されているのはホントにおかしいです。

普段から考えがかたまっていれば、とっさの時にも止める止めないは変わらないんじゃないでしょうか。どうですか。なんて。

2005/07/26 19:25:45
id:yharuka No.38

ハルカ回答回数9ベストアンサー獲得回数02005/07/22 17:00:29

ポイント42pt

結局は、その場面を見てしまった「自分」が辛いから止めるんだと思うんですが。

自殺するためには、血を流したり、汚物を垂れ流したりするじゃないですか・・・・


私は、誰かが傷つけられたり、血を見たりするのが嫌いなので、そういう考えなのです。

(URL、自分のサイトでゴメンナサイ)

id:ceel

死に様は派手だったり汚かったりばかりではないんですけどね。

とっさに止める理由はそんなところなんでしょう。

2005/07/26 19:27:29
id:riedono No.39

riedono回答回数80ベストアンサー獲得回数02005/07/22 22:19:37

ポイント10pt

自分でうまれたのではないのですから

自分で死んではいけないのです

id:ceel

では誰がうんだのですか。うんだ主ならあなたを殺しても構いませんか。

2005/07/26 19:28:44
id:deaconblue No.40

deaconblue回答回数60ベストアンサー獲得回数02005/07/22 22:41:52

ポイント42pt

http://www.ne.jp/asahi/yagi/piano/books/book8.htm

ラ・ロシュフコー箴言集

「太陽も死もじっと見つめることはできない。」(ラ・ロシュフーコー箴言集26)


他人の死は自分の死を想起します。

生まれてはみたものの、死んだ後はどうなるのか、知っている人はまずいません。

死によって個人の生を終わらせるのは、各自の判断かもしれませんが

やはり死というものは、生者にとっては禁忌であるのでしょう。


他人を殺すことが悪であるように、自分を殺す行為は、宗教以前から禁忌であったろうと思います。


あまり説明になっていなくてすみません。

id:ceel

生死についてあまり考えたことがない人が適当に悪だと言っている場合がかなりあります。

そう言う場合は

> 他人の死は自分の死を想起します。

に従ってダメダメ言うんでしょうねえ。

2005/07/26 19:31:58
id:sami624 No.41

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432005/07/22 22:45:41

ポイント42pt

自殺は悪と判断する根拠が分からないのですが。民法第1条は個人の行動の自由を定義しており、公共の福祉を害さない限り、私人の活動の自由は保障されています。よって、法令上は自殺は悪という理論は成立しません。

id:ceel

法で自殺を禁止しているようですが。嘘でしたか?

でもその民法第一条のおかげで罰せられていないということなのでしょうか。

自殺を認めると明言されていればいいんですが・・・支持したいです。

2005/07/26 19:40:31
id:palette No.42

palette回答回数4ベストアンサー獲得回数02005/07/22 23:08:22

ポイント42pt

http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2770.html

図録▽自殺率の国際比較

URLは関係ありません。

個人的解釈ですが。


人を殺めることが罪とされているので、直結で自殺も罪になるのではと思います。

悪、とはまた違うのかもしれませんが。

自殺は増えたからと言って、全体でみれば過半数いくわけじゃなく一般的ではないから。と言えるとも思います。

宗教的なものだとまた違うんでしょうけども…。

id:ceel

他人と自分は扱いが全く違うと思うんですがね・・・

どうもです。

2005/07/26 19:42:55
id:shirokuzira No.43

shirokuzira回答回数108ベストアンサー獲得回数02005/07/22 23:40:55

ポイント42pt

http://www2u.biglobe.ne.jp/~azma/iori/hobo/ho5/co20502c.html

���E�̐[�w�S���^���̂Đl�̈�

正直、どうして悪なのか、私は良くわかりません。何となくわかるのは、周りの人間が色んな意味で迷惑すること。

でも、きっと止めます。止める理由は多分、後からわいてくるであろう罪悪感から。生きていれば、何かしら生きてて良かったと思える時が来るかもしれないから、です。

id:ceel

今が耐えられなくて今が過ごしていけないのに、今後なんて無いです。止めないであげてください。

周りの迷惑と罪悪感。つまり自殺者の事など考えてはくれていない、そう言う人がほとんどです。

2005/07/26 19:45:54
id:gnt No.44

gnt回答回数23ベストアンサー獲得回数02005/07/23 00:12:34

ポイント3pt

「自殺はこの悲哀の世界からの真実の救済の代わりに、単なる仮象的な救済を差出すことによって、最高の倫理的目標への到達に反抗することになるものであるということ」ショーペンハウエル『自殺について』より引用

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003363213/249-8419113-...

Amazon.co.jp: 自殺について 他四篇: 本: ショウペンハウエル,Arthur Schopenhauer,斎藤 信治

彼は自殺を選ぶこと自体は無理もないこと、的なことも言いますが、「逃げだ、倫理に対する反抗だ」とも言ってますね。とりあえずこんなところで質問するヒマがあるなら、何度でもこの本を読みこんでください。

id:ceel

こんなところでと言われてしまいました。

その本だけに洗脳されたあなたの意見は受け止めますが。

あなたは自殺に至る人達の事を適当にしか考えた事がないから、そんな突き放すような言い方をする。

そう言う人は私の周りにたくさんいます。あなたは大多数の普通の意見を持った人です。

でも私には理解し難い。

2005/07/26 19:51:21
id:lovebody4 No.45

lovebody4回答回数58ベストアンサー獲得回数02005/07/23 10:21:56

ポイント42pt

倫理的・基本的な人間本来の特性という観点で話します。あなたの考えもあることを理解しつつ説教のように聞こえたならご容赦。

動物が生まれるときその母体は自分の命を掛け新しく生まれてくる命に全霊を注ぎます。全てが揃った条件で新しい命が生まれてくるとは限らず手の無い者・足の無い者

頭蓋が半分無い者・努力報われず命無い者

・場合により母体すら命を失う者様々な苦難を経て誕生してきます。成長過程でミルクから肉・魚等に食生活は変化してきます

他の生命体の命を糧とし自らの命を繋ぐ訳です。幼少期親の命に関する教育が成っていればここで命の大切さを学びます・・動物は生きてる間は精一杯生きようと試みます、自らを死に追いやる者はおりませんそれは動物には死と言う概念が存在しないからと言われます。そんな中で自らの意志で

死を選ぶことの出来る動物それが人間です、これは命と言うものに対しての価値観の欠如・欺瞞にすぎません。

そして成長過程に於いて対人関係・社会的立場・自己の身体的問題にぶち当たります。ここで精神的に未熟な者はそういった現実からの逃避に走りその行動に何らかの

正当性を理屈付けます。不幸な状況の人を見ればキリが無くそれでも生きることは人間がこの世に生れ落ちて奪ってきた命達への贖罪でありその先への希望であります。

これは個人の命のまっとうの仕方ですが

第三者を守る為の自己犠牲と言うものは

自殺とは言い難くこれは生れ落ちるときに

母親が新しい命を繋ぐ為に命を掛ける行為に近いと思うのです。故に自身の状況により命を落すことを選択するなら何かの為に

命を掛ける行為こそ有効な手段ではないでしょうか・・・。

悪とは言えないでしょうがつまらぬ命の使い方と思います。道端で命を捨てようとしている人がいるなら私は迷わず止めるでしょう。

id:ceel

学校でこういうふうに教えるべきでしょう。理解しやすい。

私は生死に関して人に説かれた記憶がない。

世の中の多くもそうなんじゃないですかね。

止めますか。でも止めたらあなたに命を委ねるかも知れませんよ。

子供ができた並に大変な事になるやも知れません。

2005/07/26 20:03:27
id:eityan No.46

eityan回答回数477ベストアンサー獲得回数52005/07/24 20:23:19

ポイント42pt

↑ダミーです。


「あなたは死にたいですか?」と聞いたら、

ほぼ100%の人が「いいえ」と答えると思います。


この通り、人間や、全ての生物は、「生きる」ために生まれたのです。


ですので、自分から命を捨てることは、

自然に反することになるのではないでしょうか?

id:ceel

ほぼ100%て・・・

自然の定義にも因るんでしょうけども、過程を経て自殺するのは反していますか?

自殺するネズミとかもいるらしいじゃないですか。

自殺する単細胞もあるとか。

どのくくりで見たら反する事になるんですか?

2005/07/26 20:07:03
id:SENTIMENTALover No.47

SENTIMENTALover回答回数7ベストアンサー獲得回数02005/07/25 23:49:31

ポイント42pt

まず、質問の回答が最後になっていることを謝っておきたいと思います。


私の曽祖父が自殺をしました。

もう15年以上前になるでしょうか。

当時私は学生でしたが、かなりショックを受けました。

大変潔い行為だと思ったからです。

自殺した理由ですが、曽祖父は認知障害(以前でいうところの痴呆症)にかかり、そのためおもらしをするようになりました。

生前、意識が正常に働いているときに、おもらしをした自分が情けないと言っていました。

自殺する前は当然、家族が糞尿の処理をしていたのですが、当人にとっては自分の人間としてのプライドを著しく傷つけられていると受け取ったのだと思われます。

彼は明治生まれなので彼がこういった発想に至るのは、むしろ自然なことなのかもしれません。

なので、私にとって彼の自殺は尊重すべき本人の自由意志であり、家族(周囲)がそれを止める必要もないし、

また、自殺をくいとめられなかったことを悔やむ必要も全くないと思っています。

もちろん、悪だとも思っていません。


ただ、上記の場合は理由が明確であり、その理由が私にとって理に適っていると思えたからです。

もし自分の身内(もしくは知人等)で明確な理由がわからずに自殺をされたら、どのような感情を持つかはわかりません。

(もちろん、理由が明確でないからといって悪であるという風に思うわけではありませんが。)


自分の境遇を述べたところで回答します。

自殺が悪なのは、宗教絡みな意見?について

自殺を悪としている宗教はあると思います。

なので宗教がらみであるという意見は否めません。

(無神論者なので宗教については全く詳しくありません。すみません。)


「自殺は生けるものとして、してはならぬ行動だ」とか「自殺は犯罪だ」

と言う方々の意見が理解できません。について

私は理解しようとはしません。そういった意見を持つものがいること、またそういった意見を持つものが(おそらく)大多数であることに対しても、何の危惧もしません。


道端で知らない人が自殺しようとしているのを見かけたら、どうします?について

私も止めません。

ただ、見たくないので、見えない場所に移動する努力は惜しみません。


どうして悪なのか、教えてください。について

私も悪だとは思っていないので、この質問には答えられません。

id:ceel

解決に至らずともちゃんと答えてくれるひとは少ないものです。ありがとうございます。

理解して受け止めてくれる人、ひいおじいさんがその存在に気付いていたかは存じませんが、

あなたの存在は貴重です。

あなたの意見は違和感がありません。仲間が一人増えた感じです。

2005/07/26 20:19:16
id:dn1103dn No.48

dn1103dn回答回数27ベストアンサー獲得回数02005/07/26 01:24:42

ポイント42pt

http://www.hatena.ne.jp/11219

人力検索はてな

URLはダミーです。

確かに自殺は完全に自分の責任でおこなうものですから、他の人が干渉することではありません。しかし、なぜ自殺を悪と思ってしまうかというと、人間は動物だからです。動物は子孫を繁栄させるのが目的で生まれてきます。つまり数をどんどん増やすことが目的なわけです。でもこれ以上増えたら食べ物がなくなるとか、これ以上増えたら住む空間がなくなるといった場合は増えるのをやめます。今人間はこれ以上増えても問題はないわけですから、無駄に人間が減っていくことに本能的に抵抗があるわけなんですね。

自殺する人は死ぬという重大な覚悟が決まっているのでその決意は他の人にとめられないはずですから私は自殺はとめません(知り合いでなければ)。

id:ceel

> 自殺する人は死ぬという重大な〜

これ重要ですね。なのに安易に踏み込んできて自殺やめろとだけ言う人の多き事。

自殺者と同じだけその境遇を考えて悩んで、

それでやっと一言述べられるんじゃないですかね。

2005/07/26 20:24:03
id:watena No.49

watena回答回数39ベストアンサー獲得回数02005/07/26 04:52:29

ポイント3pt

この質問のシチュエーションは、これから自殺に行くという予告をしてきた者がいたらどう思うか、といった段階の話なんだと思います。


もし目の前で、たとえば溺れている人がいたとしたら、いちいち入水自殺かどうかなんて考えません。これは大事件と、大あわてで119番したりして助けようと必死になると思います。


それにたとえば道ばたで、ナイフを自分の首に押し当てていた人がいたって、まずは自殺と思うより事件だと思いませんか。大あわてで110番しませんか。普通はすると思います。


とにかく人が死ぬということは事件なんです。事件だから起こってしまえば大騒ぎになるわけですし、起きる前なら、事件だから未然に防止しようと思うわけです。自殺がいい悪いの観点とは無関係に、人はそう動くと思います。

id:ceel

うーん、例えが上手くなかったですかね。

ナイフをズブズブ胸に刺し始めたらどうしますか、のがよかったかな。

ていうか、7/26に回答されましたか。私はその時点で 30件以上回答を開いています。

察して欲しいなあ。冷やかしですか?

2005/07/26 20:29:14
id:RobinJ No.50

RobinJ回答回数1ベストアンサー獲得回数02005/07/26 06:02:31

ポイント42pt

http://www.kakaku.com/

【価格.com】 賢者の買物 - 価格比較・クチコミ・レビュー

URLはダミーです。


万人にとって「絶対的」な善、悪というのはもちろん存在しません。そういう意味では、ただ単にあなたにとっては自殺は悪ではなく、また、ある人にとっては悪なのでしょう。貴方にとっては「こんなに苦しんでるんだからいいじゃないか」というようなことであり、ある人にとっては「迷惑だし、こっちまで嫌な気分になるからやめてくれ」というようなことであり、どちらをとってもどちらかが不満足です。これは何も自殺に限ったことではなく、殺人にしてもテロにしてもなんにしてもそうです。お互いの立場があり、お互いの考え方がある。世界にはありとあらゆる価値観があります。例えば、テロリストにはテロリストの正義があって、テロを敢行しているのでしょう。しかし、全ての価値観を許してしまえば、この世界は無秩序で混乱したものとなることは容易に想像できます。全ての価値観がありのままに共存することは不可能です。そこで、平和を保つためには、「社会的」な善、悪という価値観を定め、それに反する行動を否定する規制や雰囲気(法律や道徳など)を作る必要があります。そしてそのコモンセンスは、一人でも多くの平和と幸福を考えて形作られるべきであろうと思います。

そういった視点から自殺について考えた場合、社会的によしとすべきか悪とすべきかというと、これは悪とすべきだと思います。何故なら、自殺は、残された者の多くに負の感情をもたらすからです。あなたはまた「私のような人間の場合は親しい人がいないからその点は大丈夫」と仰るかもしれませんが、もしも実際に大きな精神的ショックや経済的打撃などを受ける人はいないとしても、ほぼ間違いなく、少なからず負の感情をもたらされてしまう人は存在すると思います。例えば、仮に貴方が今後自殺したとして、もしマスコミが、「自殺する前にインターネットに自殺は悪か否か問うような書き込みをしていた」と報道すればどうでしょう。ここに回答をなさった方々の多くは憂鬱な気分になるでしょう。また、大小の違いはあれど、ふと「死にたい」と思ってしまうような陰を心に抱えている人は決して少なくないと思います。誰かが自殺した、という事実は、その部分を逆なでするようなことであると思いますし、実際私はそう感じてしまいます。極論を言ってしまえば、1人自殺すれば年間の累計自殺者が1人増えます。その数字を見た誰かは「こんなに自殺者がいるのか・・・」と憂鬱な気持ちになるでしょう。ところが、逆に、嬉しい、楽しい、と言ったようなプラスの感情はほとんど生み出さないでしょう。つまり、自殺は、社会的にマイナスには大いになりえますが、プラスになる可能性はほぼないのです。よって、「絶対的」に悪であるか否かは別として、「社会的」には悪であるとしておくべきであると思いますし、よしとすることに何のメリットもないと思います。

もちろん、実感の沸かない、どこの誰だか分からない人間たちが多少憂鬱な気分になるということくらいで、自殺を踏みとどまる理由になるとは思いませんし、だから死ぬな、なんてことは言いません。ただ、貴方の質問は「私は死にたいんですがどう思いますか」ということではなく、「どうして自殺は悪なのか」ということであるので、その問いに対する私なりの答は、「全ての自殺が悪であるとは言い切れないが、社会的には自殺は基本的に悪であるとしておくべきである」、ということです。

しかし、悲しいですが、社会不適合者、社会的弱者(ここでは自殺志願者)というのは、いつの時代にも存在してきましたし、これからもなくなることはないと思います。そしてその人たちがそうなってしまったのは、その人たち自身の意志というより、育ってきた環境などによるところが大きいと思います。なので、私は自殺する人をむやみやたらに責めることは出来ませんし、自殺したい心理状況は私なりに理解しているつもりです。しかし、どんなに醜くてもそれでも生きていこう、這い上がろうと戦っている人が、私は美しいと思いますし、逆に、上を目指さず、社会的弱者であることをある種自分のアイデンティティのようにしてしまい、底辺にいることに甘んじ、不幸自慢ばかりして、負の感情を周りにまん延させることでしか自己同一性を保てないような人は、人間として最低だと思います。

id:ceel

下からお返事します。

あなたは環境が人を育むといっておきながら、ある種の人間を最低だと言う。言い間違いでしょうか。

> 「私は死にたいんですがどう思いますか」ということではなく、「どうして自殺は悪なのか」〜

回答を開いている途中でごちゃごちゃになってしまっていました。

悪としておくべきなのはその通りかも知れません。同意します。

自殺者が自殺者を生むとは私は思っていません。

自殺はそれなりの理由をもって必然的に行われるんだと思います。

志願者が集まることができると死にやすいとは思いますが・・・

数字だけを見て悲哀を感じて関心を持つ人なんているのかなって思っちゃいます。

でも理解しました。たくさん書いてもらうとなんか嬉しいですね。

2005/07/26 20:58:44
id:Yumiko No.51

Yumiko回答回数250ベストアンサー獲得回数62005/07/26 07:33:36

ポイント42pt

http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?col=KO&pg=result_k.ht...

国語 英和 和英 カタカナ 漢字 - Infoseek マルチ辞書

URLはただの辞書結果ですのでダミーです。


「生命を授かった物は、生きる義務がある」両親

「でも、産んでくれって頼んだ覚えはない」私

バシャン、思いっきり頭を新聞紙でひっぱたかれました。

小学校4年生の時の、両親と私のある日の朝の出来事でした。


つまり、人は生まれたからには生きる義務がある。

その義務を放棄する自殺は悪だと言う説ですよね。

でも私は、ある所まで生きてきたのならばその時点までの義務は

果たしたと思うので、死を選ぶ権利が与えられても良いのでは

ないかと思いますね。


苦しみながら「周りの為」と言う理由で生きなければならないのは

本人にとってとても辛い事ですし、そんな辛い思いを無理強いする

のは周りの人達の自己満足の様な気がしています。

苦しみを取り除く為に何かをする訳ではなく、ただ「生きろ」と

言い続けるだけなのは....


自分の人生の終焉を、自分で決める事ができてもいいのではないか、

そんな権利が人にはあっても良いのではないかなぁと私は思います。

本人が望んでいて、それが本人にとって一番良い事であると当人が

判断するならば死を選ぶ事は必ずしも悪くないと思うんですけれども。


「家族や友人が悲しむから」と言う人達が居ますが、本当に当人の

事を思っているのだったら、その当人の意思を尊重すべきではない

でしょうかね。 無理をして生きさせる事が、家族や友人にとっては

楽しい或いは幸せな事なんだろうか.... 非常に疑問を感じます。


ちょっと横道に逸れますが、死期が迫った人に蘇生術を施し1分でも

1秒でもいいから少しでも長く生きさせたいと考える人達が居ます。

あれは、どう考えても本人の為ではありませんよね。

「できるだけの事はやった」と言う周りの自己満足だけでしょ?

無理やり力ずくで電気ショックや蘇生術を施され、肋骨がボキボキ

折れるなんて、そんなの当人が望んでいるとは到底思えません。


“1秒でも長く生かす事がいい事だ”と言う勘違いからの行動以外

何物でもないと思います。 最期は静かに迎えさえて上げたいです。

そんな事を思い安楽死の処置を施した医師や看護婦が殺人罪で逮捕

されてしまうなんて、何か間違っている気がしますね。 そんな

勘違いの人達が、「自殺は悪」と言っているのではないでしょうか?


死体の後始末の問題も確かにありますよね。 でもそれは事故でも

有り得る事で、何も自殺だけに限った話ではないと思います。

自殺が悪だと思われているので、方法が統一されていず、その為に

いろいろな方法が取られる為に問題になるのではないでしょうか?

例えば専用の場所を設けるなりすれば、少なくとも飛込みに依る周り

への影響(通行人の巻込み,電車の遅れetc.)は防げるでしょう。


生前の物の片付けと言う問題もありますが、不慮の事故で亡くなった

人の片付けの方がよほど遺族は辛いと思います。 志半ばですからね。

「何でより依って、**がそんな目に合わなければならないの」と。


自ら命を絶った人は少なくとも当人にとってはそれはその時点で1番

良い選択だった訳ですから、遺族の人達は「もっと何かできた筈だ」

と言う後悔の念はあるかもしれませんが、当人の身になって考えれば

納得する箇所がどこかにある筈ではないでしょうか。


と言っても私は別に、“自殺を奨励”するつもりは全くありませんし、

最近の“気軽な自殺”には同意できませんけれどもね。

こんな事を普段から思っています。


では

id:ceel

私の考えを酌んでもらっているようで安心します。

あなたの言う事は私には正しいと思えます。

いきなりですが、あの頃は楽しかったとか偲んだりする感情はなぜ存在するのか。

きっともう一度味わいたいんです。だから無意識に似た事を求めて自ら行動する。

でも死んだら再びその思いは得られない。

→だから死は嫌だ、怖い→悪。

死ぬのが他人だったらなら、親しければ親しい程楽しかった事が多いはずで

死を残念がる(悲しむ)。

身内には思い出が多すぎるんです。

身辺が悲しむのはきっとそう言う理由ですよね。

小学生の自分の子供が産めなんて言ってないなど言ったら、私もきっと叱るのでしょうw

2005/07/26 21:41:37
id:kino02079 No.52

kino02079回答回数28ベストアンサー獲得回数02005/07/26 13:37:01

ポイント3pt

自殺というのは周りに迷惑がかかります。自殺があった場合は、当然警察に出動がかかりますし、死体の清掃などの手間がかかります。自殺の方法によって大小はありますが社会全体に迷惑です。今の世の中、勝手に死ぬことは許されません。

賃貸物件で自殺すると入居者が入るまで自殺した人の親族がそこの家賃を払わなければならないそうです。その物件の価値を下げる行為だからそうです。

id:ceel

ここにきてこの回答はかぶりすぎです。

せめて他の回答と私のコメントを読んでから回答して欲しかったです。

ていうか、家賃て・・・ちっちゃいなーw

2005/07/26 21:46:27
id:su-mo No.53

su-mo回答回数15ベストアンサー獲得回数02005/07/26 19:53:21

ポイント42pt

http://www.wellba.com/AROMA/

心と体を癒すアロマテラピー

>精神的にも肉体的にも絶望的な状況で死にたいと言う人をそれでも悪だと言い切れる理由はないですか。


2度目投稿です。

たとえ身体が絶望的であっても、生きたいと願う人も居ます。またその家族などから見たら、「自殺」という行為は憎悪を感ずることと思います。

生きたい人と死にたい人の命が交換できるならいいのですが、それは出来る事ではありません。


人間はたくさんの人から”与えられた命”を預かって生きているので、預かり物を途中で捨ててしまうことは「悪である」と言えると思います。


ceelさん、体調優れないようですね。

ご無理をされずユックリ静養されてください。ご自愛わすれずに!

id:ceel

再度どうもです。

う、うーん、他の人と比べられると・・・

No.14のコメントの通りです。(14のコメント酷いですね、推敲すべきだった)

でも仰りたい事は話としては分かります。

お気遣いありがとうございます。

健康は失ってからその有り難みがわかりますね。

命は失うと取り戻せないと分かっているからみんなうるさい。

死んだ人から説教されるのが一番納得するんですけどねえ、そんなことできませんし・・・w

2005/07/26 22:02:10
id:Nova No.54

Nova回答回数4ベストアンサー獲得回数02005/07/26 20:41:56

ポイント42pt

http://www.dfnt.net/t.html

僕の見た秩序。

「自殺は犯罪だ」について

 自殺は犯罪という考えは、自己に対する殺人行為ということで納得がいくと思います。やはり、国の発展のためには、多くの人々が必要になります。もし、自殺を容認してしまえば、国の存続にかかわってしまいます。そこで、犯罪行為と定めたのでしょう。


「自殺は生けるものとして、してはならぬ行動だ」について

 まず、生けるという言葉は、何者か(支配者など)に生かされている、ということを指しています。だから、許可なく勝手に死んでしまうのは、よろしくないということなのでしょう。私は、この意見は宗教的な背景があると思います。神によって生かされているために、自殺をすることは神への冒涜である。神への冒涜=悪という考えが、昔から今の時代まで、人間の意識の中に潜んでいるのでしょう。だから、自殺という行為を、してはならぬ行動として、禁止してしまうのですね。


どうして自殺は「悪」なのか。まず、「悪」とは、辞書によると、不道徳であること、正しくないこと、などとあります。そして、道徳とは、社会生活を営む上で、守るべき行為の基準です。さて、発展国において、人々は常に死から隔離されてきました。それは、死を象徴するものは秩序を守る上で邪魔であったからです。だから、死を負のイメージとして、教育することで自殺=悪という考え方が浸透してきたのです。秩序を乱すおそれのあるものは悪として排除しようとする。これが、端で知らない人が自殺しようとしているのを見かけたら、とめる人が結構いる、ということにつながると思うのです。どうして自殺は悪なのか。それは、社会秩序を乱す要因であるためである思います。

id:ceel

文明化社会のルールが悪と定める。

私は悪と言いましたが、悪って・・・それ自体なんなのか分かっていなかったのかも。

上から下までもう一度読み直そうと思います。URLも見きっていませんし・・・。

たくさん回答ありがとうございました。いわしにもう一言書かせて頂きます。

2005/07/26 22:14:03
  • id:ceel
    ありがとうございました。

    回答にコメントをつけさせて頂きましたが、ツッコミどころが沢山あると思われます。
    矛盾していたり、感情的になったり、質問した主が質問意図を見失ったり、
    お見苦しかったかも知れません、申し訳ありません。
    あと、時間をかけてしまってすみませんでした。

    回答を頂いて、ナルホドと思う事もいっぱいありました。
    いろんな人の意見が聞けて良かったです。
    なによりコメントしながら色々考える事ができました。
    医者やカウンセラーなんかと話すよりも有意義だと思います。
    でもそれは回答に一方的にコメントしているからで、
    キャッチボールにならない、言いっぱなしがスッキリしただけかも知れませんね。
    読む人によっては傷付くかも知れません。つまらないこと言ってると思うのかも知れません。
    でも質問して良かったと勝手に思っています。

    回答して頂いた方、のっかって頂いた方、ポイント送信して頂いた方、
    ほんとうにありがとうございました。
    (「有り難し」、なんてフレーズも有りましたが、気になると何か悔しいなあw)

    それでは。
     
  • id:sorlag
    Re:ありがとうございました。

    すでに完結していて、そこにコメントするのは恐縮なのですが、コメントに対する応答をさせていただくことをお許しください。

    >何らかの分野において劣悪な個体は、種の存続には不要でしょう。
    ソースを失念してしまって紹介することができないのですが、種の存続はその種の優秀さに影響されない(優秀な種でも滅びることはある)という説があったように思います。その説では、優秀さよりも多様性のほうが存続に有利である、ということが主張されていたとおもいます。(優秀な種であっても環境のほうが変化するとその優秀さが失われてしまうということがありえるので、優秀な個体で画一的に統一するよりも、多少劣悪であっても取り込んでおいて多様性を維持するほうが存続にはよい、ということです。)

    >その個体が自然と自殺を選んでいた場合はどうですか?
    以上の説を採用するのであれば、その個体が劣悪であったとしても、多様性を維持することが種の存続には有利に働くので、その個体が自殺を選ぶことは「種にとって悪」であるといえるのではないでしょうか?

    最初に述べた説が私の記憶の中でもあいまいで、うさんくさいものなので説得力に著しく欠けるとは思いますが、応答しないよりはしたほうが良いと思い応答させていただきました。
  • id:sptmjp
    英米法系では

    自殺は犯罪とされているようです。
    http://www005.upp.so-net.ne.jp/russell/ILLIGAL.HTM
  • id:marushika
    (投稿者削除)

  • id:marushika
    ceelさんへ

    私は自殺とは程遠い人間ですが、自殺は悪とは思っていません。

    自殺=悪という構図は、成長過程で刷り込まれる漠然とした倫理観や道徳観(欧米では宗教、日本では世間)に起因するのですが、そういった、社会によって育まれた倫理観というのは実は絶対的に正しいわけではありません。しかし、”物事を多少なりとも考え自分なりの善悪や倫理観を構築した人間”以外にとっては、あらゆる事象を判断する為の基準になる訳です。この基準は当然、社会の為の基準であり個人の為ではありません。この基準で判断すると当然自殺は悪になります。社会にとっては迷惑以外の何者でもないからです。この場合ceelさんのいうような個々のケースは関係ありません。自殺というものを総合的に見ての判断です。
    以上のような”漠然とした倫理観”に無意識に従っている人が大多数ですので、ceelさんの周りにそういう人が多いのは仕方のない事です。気にやむことはありません。

    では、”物事を多少なりとも考え自分なりの善悪や倫理観を構築した人間”なら自殺をどう考えるでしょうか。自称そういう人間で通っている私の所感を以下に述べます。

    自殺を止める人間が常套句とする「周りに迷惑がかかるから」と言うのは、周りの気持ちを考えろという意味です。しかし、その人は自殺したい人の気持ちを全く考えてはいません。
    ようするに、「おまえの気持ちは知らんが周りの気持ちは考えろ」という実に身勝手な意見なのです。
    「あなたが死ぬと私が悲しい」というのも一見、考えていそうですが大差ありません。
    相手の「苦しい」は無視して自分の「悲しい」だけを押し付けているわけです。それは愛情ですらありません。
    例えば、自分の愛する人が末期癌で苦しんでいたらどうするでしょうか?救う手立ても無く、もはやモルヒネすら効かず、苦痛のあまり死なせてくれと言っていたら?
    「生きてりゃいい事あるさ」とでも言うのでしょうか?
    私は、迷わず自分の手で楽にします。殺人罪に問われようともです。
    自殺をしたい人間の精神状態は、例えは悪いですが、もしかしたら末期癌くらい苦しいのかもしれないと考えるならば、安易に悪とすることがどれほど馬鹿らしいことかわかるでしょう。

    もし自殺を容認する社会であったならば、実は人間はもっと楽に生きられるのではないかと思います。
    自分が死んだら家族に迷惑が掛かるとか、悲しむ人がいるとか、そういう心配が無い上で最終手段としての”いつでも死ねる自由”があれば、辛くても生きていけそうに思えるのです。いつでも死ぬことができるのですから何だって出来るでしょう。

    すみません、酔っ払っているので支離滅裂な文章でした。

  • id:kamisama
    20番の回答

    一応書いとくけど、日本の法律では自殺は犯罪じゃないから。
    憲法第9条って戦争放棄だし。
  • id:ceel
    Re(2):ありがとうございました。

    > 多様性のほうが存続に有利〜
    あ、言われてみればなんか私も聞いたことあるかも・・・
    その考えなら悪になるかも知れませんね。
    質問は終了しましたが、決着がついたわけではないのでコメントありがたいです。
  • id:ceel
    Re:英米法系では

    私的には、どこかの国で犯罪またはそうじゃないかは
    お陰様で問題ではなくなりました。
    でも米国とかではそうでしたか。ありがとうございます。
  • id:tabuken
    やっぱり悪です。

    自殺を考える人は傲慢だと思います。生きることへの感謝も謙虚さもない。生きたくても生きられない人も大勢いる。殺人と同じ、生命の尊厳に対する冒涜であると思います。
  • id:ceel
    Re:ceelさんへ

    理解できます。ありがとうございます。支離滅裂なことありませんよ。
    でも最後の何だってできる、だけはどうにもなりません。
    やっぱりそこができない、弱い人間だからこそ追いつめられやすいんだと思います。
    弱いなんて思っちゃいない(思いたくない)んですが。

    心が腐る(弱る)と、それを元に戻すのには時間がとっても掛かると思うんです。
    「死ぬ気で」の状態をそんなに長くの時間 保つなんて、弱っていたらなおさら無理です。
    でも心が元気なうちなら、その考えでやっていけるのかもしれませんね。
  • id:ceel
    Re:20番の回答

    そうですか・・・ありがとうございます。
    でも、うーん。法律に照らし合わせた際の回答には明確なものがなかったかもしれませんね。
    別質問もすればよかったかな・・・
  • id:ceel
    Re:やっぱり悪です。

    やっぱりって・・・本当にこの質問の回答とそのコメントを
    全て読みましたか?あなたは宗教家ですか?
    今の時点でそんな陳腐な物言いで そう言う事をココに書くなんて、
    冷やかしているとしか思えないのですが。不愉快です。
  • id:kuramoto
    Re(2):やっぱり悪です。

    自殺は、自分を殺すことであり一種の殺人です。
    しかし、殺人が善なのか悪なのかは、絶対的なものではなく相対的なものでして、良いか悪いかに関しては、わたしは何も申しません。

    殺人が絶対的に悪と言うならば、神が悪と言うことになってしまいます。寿命と言う人を死に追いやる力も神から来ているからです。
  • id:rietti
    止めるか止めないか

    ならば、私は止めます。
    自殺を図っても助かった人たちのうち再び自殺を図る人は少ないと聞きます。ということは、自殺をしようとした人のそのときの判断は大方間違っているということだと思っています。
    なので自殺は 問題を解決するために「良い方法か」「悪い方法か」といえば「悪い方法」だと思いますし、それをそのまま「善か」「悪か」に置き換えることができるとしたら、私の考えでは「悪」になります。
  • id:tabuken
    Re(3):やっぱり悪です。

    >自殺は、自分を殺すことであり一種の殺人です。
    >しかし、殺人が善なのか悪なのかは、絶対的なものではなく相対的なものでして、良いか悪いかに関しては、わたしは何も申しません。
    >
    >殺人が絶対的に悪と言うならば、神が悪と言うことになってしまいます。寿命と言う人を死に追いやる力も神から来ているからです。

    いいえ、殺人は絶対的な悪です。理屈ではない。自殺を肯定することは、殺人を肯定することと同じ事です。「殺人が善なのか悪なのかは、絶対的なものではなく相対的なものでして」といってるあなたは善悪自体を理解していない。殺人について自殺について無感動無関心。では、世界中で起こる戦争も肯定しますか?人の不幸を喜べますか?これで正しいと言えるだろうか?私も死そのものを悪とは思いません。死は誰にでも訪れる。ただ、人間の身勝手な都合で起こる殺人や自殺に私は心を痛めている。命を大切にしないこと自体が悪なのです。だれだって生きることは辛い。だけれども、生きろ。生きろ。生きろ。生きろ。生きろ。生きろ。生きろ。生きろ。生きろ。生きろ。私は当たり前のことを書いているだけです。冷やかしではありません。
  • id:nishioto
    Re(4):やっぱり悪です。

    回答で「自殺は殺人である」と書いたものですが、
    私もこのtabukenさんの意見はあまりにも論理性に欠けると思います。
    これまでの皆さんの回答を再度熟読することをお勧めします。

    閑話休題。

    昔、読んだ話です。
    「神はなぜ、生(SEX)に快楽を、死に苦しみを与えたのか?
    それは、SEXが気持ちよくなかったら誰も子供を作らないし、
    死が苦しくなかったらみんなすぐ死んじゃうから。」

    あたりまえのような深いような話ですね。
  • id:tabuken
    Re(5):やっぱり悪です。

    >回答で「自殺は殺人である」と書いたものですが、
    >私もこのtabukenさんの意見はあまりにも論理性に欠けると思います。
    >これまでの皆さんの回答を再度熟読することをお勧めします。
    >
    >閑話休題。
    >

    >昔、読んだ話です。
    >「神はなぜ、生(SEX)に快楽を、死に苦しみを与えたのか?
    >それは、SEXが気持ちよくなかったら誰も子供を作らないし、


    >死が苦しくなかったらみんなすぐ死んじゃうから。」
    >
    >あたりまえのような深いような話ですね。

    私は神など信じてはおりません。しかし、私は人の生命の尊厳を絶対的に信じる者です。それに客観的論理性が、必ずしも真実を言い当てるとは限りません。なぜなら、それは場合によっては人間をただの有機体か物質のようにとらえかねないからです。この問題はもっと根本的に、人間の幸福とは何か?という問いかけになってくると思います。どう考えても死ぬことで幸福になることなどありえません。

  • id:tabuken
    Re(6):やっぱり悪です。

    >>回答で「自殺は殺人である」と書いたものですが、
    >>私もこのtabukenさんの意見はあまりにも論理性に欠けると思います。
    >>これまでの皆さんの回答を再度熟読することをお勧めします。
    >>
    >>閑話休題。


    >>
    >
    >>昔、読んだ話です。
    >>「神はなぜ、生(SEX)に快楽を、死に苦しみを与えたのか?
    >>それは、SEXが気持ちよくなかったら誰も子供を作らないし、
    >
    >
    >>死が苦しくなかったらみんなすぐ死んじゃうから。」
    >>
    >>あたりまえのような深いような話ですね。
    >
    >私は神など信じてはおりません。しかし、私は人の生命の尊厳を絶対的に信じる者です。それに客観的論理性が、必ずしも真実を言い当てるとは限りません。なぜなら、それは場合によっては人間をただの有機体か物質のようにとらえかねないからです。この問題はもっと根本的に、人間の幸福とは何か?という問いかけになってくると思います。どう考えても死ぬことで幸福になることなどありえません。
    >
    >

     池田●かねてから博士は「愛する人たちや自分自身のために、死ぬことの方が
    より小さな悪である」との結論に達した場合、人間は自殺する権利を持つと述べ
    ておられます。しかし私は、自らの生命を断つということは、生命の尊厳という、
    人間にとって最も大事な理念に反することになると考えるのですが、いかがでし
    ょう。

     トインビー●私は、他人の生命を奪うことは、最大の悪であると思っています。
    ただ自らの生命を断つかどうかの決断については、私の見解では各個人の熟慮の
    上での判断に任せなければならないと考えます。(中略)ただし、寿命はまだあ
    っても最早、希望はないという場合もあります。そのような場合その人が正気を
    保っている限り、私は熟慮の末、なお死を願うというのを邪魔してはならないと
    考えます。このような状況にある人が、もしも安楽死を願うのなら、私は、その
    願いはかなえてあげるべきだと思います。また、その人が自殺を選ぶというのな
    ら、それも決して引き止めるべきではないと断固主張したいのです。

     池田●私は、苦痛と快楽は、論理的には補完し合うものであり、倫理的には同
    次元のものであると思っています。言いかえれば、苦痛は快楽の対極にあるとい
    うことです。
     私はまた、人間は快楽――例えば麻薬に溺れることなど――のために生命を犠
    牲にすることは戒めるべきだと考えています。私のこの考えが正しいとすれば、
    人間は苦痛から逃れるために生命を犠牲にすることも、また戒めるべきではない
    でしょうか。

     トインビー●私は、安楽死とは、ある人を罰するためでもなければ、その人か
    ら他の人々を守るためでもなく、本人自身への慈愛の行為として一個の人間を殺
    すことであると定義づけています。(中略)また、他人の重荷となって生き続け
    ることは、自分としては人間の尊厳と相容れないと感じる、という場合もあるで
    しょう。あるいはまた、もしかして、本人の個人的意見としては、熟練を要する
    治療や看護を他の患者達に使えばもっと有益なはずなのに、それを自分が独占す
    るのは、やはり自己の人間としての尊厳に背くと感じる、という場合もあるかも
    しれません。このような人が死なせてほしいというのに、その要求を拒むべきで
    しょうか。私は拒むべきではないと信じます。そういう状況にある人の要求を拒
    むことは、私は、その人の尊貴な権利である人間の尊厳性を冒(おか)すことに
    なると信ずるのです。(中略) もしその病人が耐え難いほど苦しんでいて、し
    かも治癒の見込みもなく、苦痛を和(やわ)らげてやる見込みすらないという場
    合、そのような躊躇(ちゅうちょ)はかえって臆病であり非難されて当然ではな
    いでしょうか。
     更に、こうした場合、その病人を殺すことはためらうとしても、ではその病人
    を生かし続けないようにするということは、躊躇する必要があるでしょうか。
    (中略)新たに発見された医学の技術を、寿命を延ばしてやることが慈悲どころ
    か、無慈悲に思われるような人々に応用するのは、医学の濫用ではないでしょう
    か。このような場合、その患者を死なせてやる方が、間違いなく道理にかなって
    いるはずです。(後略)

     池田●(前略)私としては、たとえ安楽死であっても、物理的、化学的な、外
    的な力によって死を早めるということには賛成できません。(中略)いわゆる
    “植物人間”に対しては、治癒の見込みがない限り、生命存続への努力をムダに
    続ける必要はないと思います。なぜなら、その人はすでに人間としての働きを発
    揮し得ない状態にあるからであり、その意味では“死んでいる”と言えるからで
    す。
     苦悶をとどめるために他人の死に手を貸したり、あるいは自ら死を選ぶ自由を
    認めるということも、ヒューマニズムの一つの論理的帰結であることは、私も認
    めます。しかし、それがエスカレートして、やがては生命軽視の方向へと堕落す
    ることを私は心配するのです。
     もし人々が安楽死を当然の権利であると考えるようになれば、例えば病床に臥
    (ふ)して面倒を見てもらうばかりで、他人のために何の貢献もできない老人は、
    生きていること自体に罪悪感を感ずるかもしれません。その場合、“慈悲”の心
    から安楽死を認めたことが、社会全体としてはかえって“無慈悲”を生む結果に
    なりましょう。
     私は、苦痛の消滅のために人為を施すことは正しいと思いますし、そのために
    は最大限の努力を払うべきであると考えます。しかし、生命自体の生きる権利と
    いうものに人為を加えることは許してはならないと思います。なぜなら、苦痛に
    は尊厳性はありませんが、生命は尊厳だからです。尊厳が、他に等価物をもたな
    いということであるならば、生命の尊厳は、どんな苦悶とも等価におくことはで
    きないのではないでしょうか。

     トインビー●(前略)私の友人で熟慮の末、自殺をした人が二人おりますが、
    彼らのその決心は、彼ら自身にも倫理上正しいと感じられましたし、私にもその
    ように思えました。そのうちの一人は芸術家で、あるとき発作で倒れたのでした。
    彼女は、自分が二度と創作活動に携われない身となったことも、また、生きてい
    る限り看護を受けなければならないことも知っていました。発作が起きる以前、
    彼女は自ら創作する芸術作品を通じて、明らかに価値あるものを世に提供してい
    ました。ところが発作で倒れてからは、不本意にも、もらうことのみ多く、代わ
    りに与えるものは何もなくなってしまいました。彼女はこれを、自分の人間の尊
    厳と相容れないと感じ、自分自身にとっても他人にとっても、最早、プラスの価
    値からマイナスの価値に転じてしまったとしか思えない人生に、自ら終止符を打
    ったのです。私のもう一人の友人は、作家でした。彼も不治の盲目に突然、襲わ
    れてしまったのです。(中略)私はこの二人のような場合、自殺は正当な行為で
    あり、それを妨げることは大きな誤りであると考えています。

     池田●ただいまの博士の友人のような場合は、まことに同情すべきケースです。
     しかし、われわれは他人の生命と同じく自分自身の生命に対しても、どこまで
    も畏敬の念を捨ててはならないと思うのです。ここにいう“生命”とは、自己の
    たんなる才能とか理性とかの狭義のものではなく、それらを一つの部分とする全
    体的なもののことです。才能の発揮が不可能になったから、最早、生きる意味が
    ないというのは、生命をあまりにも狭く小さい枠に閉じこめた考え方です。更に
    こうした考え方が一般的になった場合、何かそうした才能のない人間は生きる価
    値がない、とでもいった風潮さえ生みかねません。(中略) 私は、そうした人
    間としての最大の不幸ともいうべき状態に陥った人たちが、たとえ熟慮の末にし
    ろ、死の道を選ぶということには疑問を持たざるを得ません。
     例えば、有名な話ですがあの大作曲家ベートーベンにしても、32歳のとき耳疾
    (じしつ)を苦にして自殺の瀬戸際まで追いつめられ、遺書まで書いています。
    しかし、彼の孤独な苦悩との壮絶な戦いは、その翌年からの猛烈な創作活動によっ
    て知ることができます。その夏、彼は「エロイカ」の作曲を進め、その直後に
    「運命」に着手し、5年後にこれを完成しています。48歳のときにはすでに補聴
    器も役立たなくなり、その前後は親族争いなどのため、彼の創作活動もまさに枯
    渇したかのような観さえありました。しかし、その後「荘厳ミサ曲」などの名曲
    を完成し、最後の一年間は病苦と戦いながら、雷雨の中に、その57歳の生涯を閉
    じています。私はこの話を偉大な天才の特別な話として片づけるのではなく、そ
    こから人間としての自己の生に対する厳しい態度を学びたいと思ってきました。
     確かに、死によって人生の苦悩に終止符を打とうとする人たちもいます。しか
    し、死による“自由”を求めて、自分の意志で自分の死を決定し、自ら生命を断
    つことが、はたして真実の“自由”といえるでしょうか。人生が自分の意志に反
    する結果となり、不自由な生となったとき、それを乗り越える“自由”もなく、
    ただ「生きていくべきか、死ぬべきか」の選択の“自由”だけが残されている場
    合があります。そのときに死を選ぶことは、現実の苦悩から逃避するのと同じで
    あり、結局、自分自身の運命に流されていることにはならないでしょうか。
     私がベートーベンを尊敬するのは、彼が自分の過酷な運命と戦いながら、その
    偉大な人生を切り開いたからです。その生涯を貫いていた彼の信念は、私は、宗
    教的信念ともいえるほど強靱なものであったと想像します。しかし、われわれ自
    身のことを考えれば、誰でもそのような確固たる信念を抱き続けるというわけに
    はいかないかもしれません。私はそこに、人生の羅針盤としての宗教の役割があ
    ると思うのです。

     トインビー●(前略)ジュリアス・シーザーの政敵の一人であったカトーは、
    軍事力によって敷かれたシーザーの非立憲的・独裁的支配に屈するのを嫌い、自
    殺の道を選びました。カトーはそれまで非現実的な人物で、政治家としての成功
    はおさめていませんでした。ところが、自らの人間の尊厳を守るべく自殺したた
    めに栄光を勝ち取り、そのおかげで、彼は死後一世紀半にわたり、シーザーの樹
    立した独裁体制のローマ帝政にとって最も恐るべき敵となったのです。(後略)

     池田●(前略)生命はいかなる等価物も持たないという意味でも尊厳ですが、
    そればかりではりません。生命には仏界が潜在しているがゆえに尊厳なのです。
    仏界とは、宇宙と生命の究極の実相を究めた知恵、および宇宙生命と自己の生命
    の一体性を覚知したところから涌き出ずる無限の生命力を備えた実在であり、真
    実の幸福を築く源泉となるものです。(中略) 仏教は、過去・現在・未来の三
    世にわたる生命の連続を前提とし、それにしたがって人間のもつ宿命もまた持続
    していくものと考えます。苦しみは死によって終わるのではなく、苦しみの業と
    して死後も続いていくとするのです。この業そのものは、その人自身の力で転換
    する以外にありません。このように考えれば、仏教には安楽死を正当化する根拠
    は何もありません。また、自殺についても、生命は宝器であるという理由から認
    めることはできません。(後略)

     トインビー●(前略)私たちは、人間の尊厳が至高の人間的価値であるとする
    点では、意見が一致しました。しかし、人間の尊厳と自殺や安楽死との関係につ
    いては、どうやら意見が分かれているようです。

     池田●私は、博士の主張された「人間は自殺する権利をもつ」ということを否
    定するものではありません。ただし、その「自らの生を終える」ということを決
    定する主体は知性や感情ではなく、もっと本源的な、その生命それ自体であるべ
    きだと思います。
     知性、理性、感情はこの生命自体の表面の部分であって、生命全体ではありま
    せん。知性や理性、感情はこの全体的生命を守り、そのより崇高な発現のために
    奉仕すべきものです。それが生命の尊厳を守り、尊厳性を現実化する道であると
    考えます。
     したがって、知性や理性、感情には、全体的生命を破壊したり、その持続を終
    息させる瞬間を決定する権利はないと言わざるを得ません。全体的生命のみが、
    その生の終焉(しゅうえん)を決定する権利を持つと言えましょう。この全体的
    生命が自らの生に終止符を打つのは、過去からの宿業によるかもしれませんし、
    あるいは生命の持続を支える肉体の機能の故障によってかもしれません。いずれ
    にしても、それは知性や感情が関わり得ない意識化の深層にあるわけです。
     知性や理性、感情が、生命のより崇高な発現のために、正義、勇気、慈愛を目
    指していくべきであるのは当然のことです。その理想の追求のために、全体的生
    命を危険に陥らせることがあったとしても。それは認めなければならないと思い
    ます。
     むしろ、自己保身のために正義を曲げたり、臆病になったり、他の人を犠牲に
    することは、その人の生命の尊厳性を傷つけることでしかありません。この点、
    仏教でも、法の正義を守るため、利他のためには、自らの生命を惜しんではなら
    ないと教えています。
     博士があげられたカトーの例は、あるいは一般的ギリシャ・ローマの思想は、
    正義と勇気を貫くところに、人間の尊厳性を高揚する道があることを示したもの
    であって、その意味でカトーを賛嘆し、そうした思想に共鳴するのは正しいこと
    だと思います。しかし、自殺そのものを賛嘆することは誤りと言わざるを得ませ
    ん。カトーは自殺によってシーザーに精神的ショックをあたえることはできまし
    たが、ローマ市民を独裁制から解放することはできませんでした。もし、カトー
    が自殺ではなく生きる道を選んで、その一生を抵抗の戦いに捧げていたならば、
    たとえ自分は敗れたとしても、後世の自由を愛する人々のために力強い手本とな
    ったかもしれません。
     なお、博士があげられた、最早、廃人となった人をただ物理的に生かしておく
    ために、高価で技術を要する治療を施すことには、私も反対です。それは博士が
    指摘されたように、その技術と費用によって治療できる、他の病人を見捨てるこ
    とになるかもしれないからです。更にまた、自ら生の終息を選ぶ、その生命自体
    の権利に干渉しているからです。


    ●【二十一世紀への対話】(昭和50年3月文藝春秋社刊)
     『池田大作全集 第3巻』より

  • id:majigarin
    迷惑じゃないなら全然OK!

    ・・・と、私は思っています。
    どうしても死にたい理由があって、他人に迷惑をかけないのならやった方がいいですよ。
    安楽死とか、即身仏とかいろいろ理由があるでしょうし。
    不治の病で全身不随でベッドから動けず、まともに五感が働かない状態で薬の副作用で苦痛だけを味わい続けるという状況なら自殺を選ぶかな、私なら。

    迷惑をかけない方法は身辺整理をすませて、知人に挨拶して死後の手続きを済ませた状態で死ぬのが良いでしょうか。
    健康なら自分で穴掘って入るのが良いでしょうか。

    映画で神風アタック(戦闘機で体当たり)をする人々は「自分の命と引き換えに世界が平和になるなら」といってよく自殺しますが悪なんでしょうか。インデペンデンスデイの親父とか。
    「それは自殺じゃなくて名誉の戦死だ!」とか言われたら何も言えなくなりますが、悪だと罵るべきなのか英雄だと褒め称えるべきなのか(個人的にはそういうシチュエーションは好きです)

    あと英米法系はキリスト教がからんでるから自殺禁止だと思います。
    また種の繁栄のため、自殺は悪という人はレミングに失礼だと思います。レミングは種の繁栄のために自殺するんですよ。
    最近自殺が増えているのも人が増えすぎたからかもしれませんね。

    ちなみに、私は殺人は状況によりますが肯定します。
    殺人鬼と相対して殺さないと殺されるなら殺しますし、高瀬舟のような状況になったら家族の安楽死のために殺すかもしれません。
    医者は患者を助けようとしてその結果患者を殺しますし、特殊部隊は市民の平和と安全を守るためにテロリストを殺します。

    迷惑じゃないなら殺人も自殺も全然問題なしです、というのが私の主張。
  • id:ceel
    Re(7):やっぱり悪です。

    >tabukenさん
    病院に入っておりました。もっと早くコメントをつけたかったです。

    あなたは学会の方でしたか。
    私はあなたの団体から それはもう甚大な被害を受けた者です。
    どんなつもりで仰ったのかは存じませんが、
    輪廻転生を謳うような方の自殺論など
    少なくとも私の求める答えは出せようもありません。
    (もうここをご覧になってはいないのかもしれませんが)


    念の為、この質問はてなは、自殺予告ではないと記述しておきます。面倒そうなので。
    はてなさん、勘違いをなさらぬようお願い申しあげます。
  • id:tabuken
    Re(8):やっぱり悪です。

    >>tabukenさん
    >病院に入っておりました。もっと早くコメントをつけたかったです。
    >
    >あなたは学会の方でしたか。
    >私はあなたの団体から それはもう甚大な被害を受けた者です。
    >どんなつもりで仰ったのかは存じませんが、


    >輪廻転生を謳うような方の自殺論など
    >少なくとも私の求める答えは出せようもありません。
    >(もうここをご覧になってはいないのかもしれませんが)
    >
    >
    >念の為、この質問はてなは、自殺予告ではないと記述しておきます。面倒そうなので。
    >はてなさん、勘違いをなさらぬようお願い申しあげます。

    学会嫌いなわけですね。しかし、質問には宗教上の理由も述べてくれと書いていますよ。だから私も答えただけです。私には生命観に迷っているように見えますよ。自分でも分かっていない。だから質問したのでしょう。まあ、これが自殺予告ではなかったというのであれば一安心です。自殺予告かと思った物ですから。もう好きにしてください。余計なおせっかいはもうこのくらいで止めます。こういう質問はどうでしょう。そもそもなぜあなたは生まれたの?
  • id:DustRiverDragon
    DustRiverDragon 2007/04/07 06:28:39
    質問の文章の意味がわかりません。


    『自殺が「悪」なのはどうしてですか。

    どうして悪なのか、教えてください。
    (私は悪だとは思っていません。) 』
    誰が「悪」と決めたのですか。あなたが「悪」と思っていないのならば、あなたは『自殺は悪ではない』と云う前提に立っているはずでしょう。しかし『自殺=悪』としている。矛盾がありますね。


    そしてあなたの云う「悪」そして対の「善」、これらの言葉をどう解釈して使っていらっしゃるのですか。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません