ACCESS2000でテーブル作成クエリを使ったときに出る「既存の”テーブル名’テーブル’は、クエリを実行する前に削除されます。」というアラートを表示しないようにする方法はありますでしょうか?

もしなければ自動的にYesを選択する方法でもOKです。
沢山作成クエリを作ってしまったので何回も「Y」するのが煩わしいのです。
初心者にもわかりやすいサイトや解説をお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/07/22 10:06:06
  • 終了:--

回答(2件)

id:Hibi No.1

Hibi回答回数178ベストアンサー獲得回数22005/07/22 10:28:21

ポイント45pt

http://www.tsware.jp/tips/tips_022.htm

■T'sWare Access Tips #022

メッセージを表示させないようにするには大抵マクロまたはVBAで処理します。

マクロの場合はクエリ実効の前に「メッセージの設定」を設定してください。

VBAまたはAccessの設定は上記URLが参考になると思います。

id:watallina

VBAですかぁ〜

ACCESSの機能としてGUIで設定できないのですね。

2005/07/22 12:06:38
id:akibare No.2

akibare回答回数157ベストアンサー獲得回数52005/07/22 10:46:21

ポイント45pt

http://www.accessclub.jp/ado/

ActiveX Data Object : ADO入門講座

残念ながら、この警告を消すことはできなさそうです。自動的にYesを選択するという方法は不可能ではないと思いますが、それなりに複雑なプログラムを書かなければならないと思います。


解決方法としては、VBAを使って実行することになると思います。VBAでテーブル作成クエリを実行する際には、既存のテーブルが存在した場合は明示的に削除してから作成クエリを実行しないとエラーメッセージが表示されます。


例えば、クエリAという名前のクエリは、テーブルAというテーブルを作成するとします。すると次のようなスクリプト


sub ExecuteQueryA()


Dim cn As ADODB.Connection

Dim cmd As New ADODB.Command

Set cn = CurrentProject.Connection

cmd.ActiveConnection = cn


’古いテーブルを削除

cn.Execute (”drop table テーブルA”)


’テーブル作成クエリの実行

cmd.Properties(”Jet OLEDB:Stored Query”) = True

cmd.CommandText = ”クエリA”

cmd.Execute


end sub


一応VBAでAccessを操作するためのADOの入門ページをURLに書きました。。

id:watallina

やっぱりVBAか〜〜

なるほど。

ありがとうございます。

2005/07/22 12:08:18
  • id:keywordmaniac
    できるよ

    ツールメニュー>オプション>編集/検索
    で、確認のとこの「オブジェクトの削除」のチェックをはずせばOK

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません