ISO9001の8.2.2内部監査において、品質マネジメントシステムが効果的に実施され、維持されているか。とありますが、内部監査においてどのように監視すれば良いのか、教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/07/22 11:00:18
  • 終了:--

回答(2件)

id:Yuushi No.1

Yuushi回答回数93ベストアンサー獲得回数02005/07/22 15:44:56

ポイント25pt

http://www.juse.or.jp/isoms/mailmag/iso_mail_06-01.html#pagetop

(財)日本科学技術連盟:ISOマネジメントシステム

質問者さんの属する組織が、これからISO9001認証を取得するべく準備中であるという前提で書きます。


「ISO9001 8.2.2内部監査」で定義されている内部監査を実施するためには、まず「6.2.2 力量、認識及び教育・訓練」にあるように、内部監査員たる力量を具備した要員を養成するか、または新規雇用する必要があります(当たり前の話ですが)。

で、まずはそのようなセミナーを受講されることをお勧めします(URLは一例です。ISO9001の内部監査員講習なら、相場は2万円~3万円くらいだと思います)。


巷の書店に行けば、ISO9001関連のテキスト・参考書は山ほどありますが、私の経験から言って、そういった本を読むだけで内部監査に必要な「力量」を獲得するのは、まず無理です。

(既に認証を取得している組織で、「6.2.2」に対応した教育制度が確立しているなら、社内講習があるかも知れませんが)

本題です。

内部監査の実施手順については、「8.2.2」ではあまり詳しいことを定めていませんが、一般的には、まず「内部監査チェックリスト」を作ります。

これは、実はISO9001のコンサルタントにとっては、割合重要なノウハウなので、無料で入手できるものには、あまり「これだ!」というものはありませんが、例として↑と↓を挙げておきます。

http://www.isojiman.com/tools/checklst.html

プライバシーマーク(JISQ15001)/品質ISO(ISO9001)/環境ISO(ISO14001) 内部監査チェックリスト

「内部監査チェックリスト」で、特に詳しいのは↑のようです。


余談ですが、

「品質マネジメントシステムが効果的に実施され、維持されているか」

は、まず、質問者さんの組織のISO目標をきちんと定めないと始まりません。

言い換えれば、全社員(職員)がひとつの目標に向かって突き進むというハートがあれば、認証取得など、半分はできたも同然です。ご健闘をお祈りします。

id:morinozizi

ありがとうございます。実は当組織は取得済みで、審査で指摘を受け事務局として行き詰っているところです。

2005/07/23 09:21:54
id:Massartosh No.2

Massartosh回答回数126ベストアンサー獲得回数22005/07/23 13:39:44

ポイント25pt

http://www.janis.or.jp/users/chicoi

清水匡杜士トップページ

私はISO9001:2000の導入のコンサルであり、審査員登録もしています。

内部監査でシステムが効果的に実施され、維持されているかを、どのように見たらよいかということですが、そもそもシステムの目的はなんだったのか、もう一度導入を決めたところに戻って考えてみてください。これは小手先の、監視の方法といった技術のことではなく、経営の根本問題です。

品質システムの構築は、経営課題があり、これを解決するために経営判断として決定したことのはずです。そうであるならば、システム構築によって経営課題が解決されていっているか、言い換えれば組織の目的の達成にに貢献しているかが、効果的に実施されているかどうかの一番の判断基準になります。組織の目的はCIとしてきちんと確立されていますか。これが確立されていなければ、システムは土台のない砂上の楼閣になってしまうでしょう。そこでシステムが有効に実施されているかどうかを監視しても、そもそも何の意味もありません。

その上で、規格が要求している、顧客満足と品質方針、品質目標の成果を得ることです。成果がどれだけ得られたか、これがシステムの有効性になります。

id:morinozizi

ありがとうございます。

なんとなく分かったような気もします。

2005/07/27 15:45:47

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません