持ち合い株主とはなんですか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/07/22 22:14:07
  • 終了:--

回答(5件)

id:stnet No.1

stnet回答回数804ベストアンサー獲得回数342005/07/22 22:19:19

ポイント16pt

AとBという企業が互いに相手の株式を保有しあっている場合、互いに持ち合い株主の関係です

id:andhi

なるほど!ありがとうございます。

2005/07/22 22:48:54
id:marono No.2

marono回答回数156ベストアンサー獲得回数02005/07/22 22:19:51

ポイント16pt

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/yougo/000255.htm

持ち合い株 : 用語集 : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

取引関係にある企業同士が

お互いの株式をお互いに持ち合う事です。

id:inagaki_hisato No.3

inagaki_hisato回答回数884ベストアンサー獲得回数02005/07/22 22:21:37

ポイント16pt

複数の企業が互いの株主になることですね。

id:sami624 No.4

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432005/07/22 22:27:24

ポイント16pt

A、Bの2社がある場合に、A社がB社の株式を保有し、B社もA社の株式を保有している場合に、双方を持ち合い株主という。

→日本では頻繁に見られる形式であり、差し引きをすると実質資本額が乏しく、安全性の基準を判断する場合に、注意が必要となるケースが多い。

id:deaconblue No.5

deaconblue回答回数60ベストアンサー獲得回数02005/07/22 22:28:37

ポイント20pt

http://www.tse.or.jp/

東京証券取引所

企業同士がお互いの株式を相互に保有しあうことを「持ち合い」といい、持ち合いのために保有している株のことを「持ち合い株」と呼んでいます。

協力関係にある企業の間で、お互いに相手の株式を保有すること。

株主を安定化し、敵対的買収を回避するために行われてきた。


 株式の持ち合いとは、事業会社と、メインバンクや取引先企業が、それぞれの株式を相互に保有し合うことをいい、日本特有の資本取引慣行とされている。

 戦後の財閥解体時期より1980年代まで、株式の持ち合いの比率は高まり続けていた。

 株式の持ち合いのメリットとして以下のことがあげられ、

(1) それぞれが株主となり、かつ大量に株式を保有することで、安定株主工作が出来る為、証券市場を通じた企業買収などから企業を防衛することができ、経営の安定がはかることができた

(2) 両者の関係をもとに、実際取引そのものも長期的・安定的に行うことができた

(3) 相互に経営をチェックする、いわゆるコーポレートガバナンス(=企業統治)機能を持つことができた

 しかし、90年代に入り、外部よりその閉鎖性や不透明性が指摘されると同時に、実際にその非効率性も露呈してきた。これに伴い、取引関係の薄い同志を中心に、株式の売却が目立つようになってきた。このことを、持ち合いの解消売りという。

id:andhi

よくわかりました。みなさんありがとうございました。

2005/07/22 22:51:27

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません