自作クイズです。

姫が「質問に正解なら結婚、不正解なら死刑」とか言いますよね。
今の社会にこんな姫がいたら、彼女はどんな質問をするべきでしょうか?

以下は条件。
[1] 質問は1つだけ。分岐やand/orは不可。
[2] 挑戦は1人ずつ。
[3] 挑戦者によって質問を変えないこと。
[4] 判定者は姫で、誤りや過去の答えとの矛盾がない限り、姫の判定が尊重されます。
[5] 質問、回答、判定は常識的な時間内で。
[6] 挑戦者にあらかじめ正解を教えてはいけません。
[7] 正解者がいない限り、新たな挑戦者を拒否できません。
[8] 意味不明な質問もダメ。
[9] 姫はいずれかの判定をすること。
 「正解」(すぐに結婚)
 「不正解」(即座に死刑)
 「帰りなさい」(何もしない)
[10] 姫は質問の答え方を指定してよい。(二択など)

つまり
[a]「死刑はダメ」(「正解」か「帰りなさい」しか言わずに済む)
[b]「姫をクイズオタクと結婚させるな」 (姫は結婚したい人にだけ「正解」と言える)
[c]「ダメ元回答に、姫を連日、付きあわせるな」([a][b]が、ほとんどの人には事前にわかる)
の3点を満たしてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/07/23 02:41:09
  • 終了:--

ベストアンサー

id:wodd No.5

wodd回答回数38ベストアンサー獲得回数22005/07/23 14:53:59

ポイント70pt

http://d.hatena.ne.jp/wodd/

人生の1/3は残業である。

urlはダミーです。

 相手の解答に依存しないで一方的に何かを正解と断言できればいいのですよね。

 つまり、クイズの形を取っているが、クイズではなく、女性からの一方的な宣告であればいいわけです。

 かつ、それが一方的な宣告であることが、相手に決して分からないようにすればよい。

 上記のウインク問題での欠点は、この問題を考える我々自体が、姫がどのような異性を好むのか把握しておらず、その場で正解を開示するような状況ですら、それに気づかないような愚鈍な男を、姫が選択する可能性までも考慮する必要があるということです。

 つまり、ある問いを出して、相手の返答がいかなるものであっても、姫が好む異性であれば正解、好まない異性であれば不正解とせざるをえないとしないといけない。

 この場合、問いに答えに来る人間への調査は全て終わっており、問題を出す前から正解者は既に決定しているという状況が一番単純に考えられます。(そうでないと、このメタ問題を答えるには情報量が少なすぎます)

 このメタ問題の状況を今一度考え直しましょう。既に正解者は決定しているのですから、姫が出すあるアクションに対し、正解者が、そして正解者のみが明確な結婚の拒絶(つまり、結婚したいがために姫の前に来るという前提の破棄)を行わない限り必ず正解し、他の者が必ず不正解になるアクション。

 以下のようなものが考えられるのではないでしょうか。


 「私は今大変に苦しんでいる。その難問を解決してくれた人間と結婚しよう。」

 これが質問(問題)です。これは事前に公布しておくことが望ましいでしょう。

 この問題に答えに来る人は、公的には姫と結婚する意志があるとみなされます。それで十分なはずです。

 では、解答はどうすればいいか。

 意中の人でない人が来れば、こう言います。

 「お前は問題の意図を理解したか? できなかったのだな。それくらいの知恵の働かない者は殺す価値もない。帰りなさい。」

 意中の人が来ればこう言います。

 「お前は私に結婚する意図をもって、いかなる難問をも答えるつもりでここにきたな。それが正解だ。私の悩みは、お前に恋をしていること。解決方法は、お前と結婚し一生お前を私のものにすることだ。」

 ちなみに、死刑の発動条件は、その「姫が好きな相手」を探り当て、彼を連行し、「彼と結婚させてから、公布にしたがって自分と結婚することにし、重婚を防ぐため自分と結婚させる」という手を取ってくるもの。「問題の意図を曲解したな」で死刑に処すことができます。

id:lionfan

woddさん

哲学科の方は賢そうですね!

>>相手の返答がいかなるものであっても、姫が好む異性であれば正解、

>>好まない異性であれば不正解とせざるをえない としないといけない。

そのとおりです。

>>問題を出す前から正解者は既に決定している

これもそのとおりでOKです。

わかりやすい整理ありがとうございます。

>姫が出すあるアクションに対し、

>正解者が、そして正解者のみが

>明確な結婚の拒絶を行わない限り必ず正解し、

>他の者が必ず不正解になるアクション。

もうまったくその通りです。

哲学科知人がいないのですが、すごいですね。

哲学科の友達がいれば、人生楽しいだろうなあと思います。

さて、

 >「私は今大変に苦しんでいる。その難問を解決してくれた人間と結婚しよう。」

 >これは事前に公布

は、ちょっとルール違反ですが、さまざまなメディアで姫の質問は報道されます。

最初の挑戦者からあっという間に質問はみんならに伝わりますので、事実上、公布と同じです。

さて、判定ですが、

 case1: 意中の人でない人が来た場合

 「お前は問題の意図を理解できなかったのだな。帰りなさい。」

 case2: 意中の人が来た場合

 「お前は私に結婚する意図をもって、いかなる難問をも答えるつもりでここにきたな。それが正解だ。

  私の悩みは、お前に恋をしていること。

  解決方法は、お前と結婚し一生お前を私のものにすること」

  1行目は前の挑戦者から

 「えーオイラだって、どんな難問でも答えるつもりで来たのによぉー」

  っていう苦情が来そうですが、2行目がいいですね。

 さらに、死刑の発動条件について、まじめに考察してくれたのはうれしいです。

 >「姫が好きな相手」(キムタク王子だとしましょう)を探り当て(キムタクGet!)、

 > 彼を連行し(タイーホ)、彼と姫をケコーンさせてから、

 > 公布にしたがって自分と結婚することにし、

 > 重婚を防ぐため自分と結婚させる」という手を取ってくるもの。

  ・・・真の正解を出したのは俺だから、俺と結婚しろって理屈ですね。たぶん

  「問題を解いたのはキムタク王子だが、ふわははは、キムタク王子は私の傀儡にすぎないのだ。

   キムタク王子を意のままに操ったのは私。

   つまり、その問題を真に解いたのは実は私なのだ。

   さあ、私と結婚したまえ、姫ーーーーー(残響音含む)」

  ってことですな。

 > 「問題の意図を曲解したな」で死刑に処すことができます。

 うん、まあここまでやる奴なら、死刑にしても国民の同情を得られそうですね。

というわけで、ありがとうございました。勉強になりました。

よい週末を。

2005/07/23 18:26:02

その他の回答(7件)

id:komasafarina No.1

1500曲を突破♪回答回数1662ベストアンサー獲得回数42005/07/23 03:22:58

ポイント20pt

http://www5e.biglobe.ne.jp/~slam/jajaja/rec1/m-oji.html

�}�C���X�u���‚����q�l���v

ハードボイルド小説のタイトルに「裁くのは俺だ」というのがありますが、姫の問いに対する答えの正否は、あくまでも姫の判断であって、けっして客観的な正解というものがない問いであるべきでしょう。例えば、それはこんな問いです。

「答えなさい、わたくしの夫となる男性はあなたよりも、どんなところが優れているべきでしょうか?」

姫にこう問われたら、あなたは何と答えられるでしょう?

姫に「結婚」と言わせるには、何と答えたらよいでしょうか?

どうしたら「死刑」を免れることができるでしょうか? いや、ある意味で「結婚」は「終身刑」や(有期や無期の)「懲役刑」なのかもしれません(微笑)。

ですから、(それは姫の魅力の程度にもよりますが)回答者は「帰りなさい」という裁定を求めた回答をこそ考えるべきなのかもしれません。

ということで、わたしは姫の問い「わたしの夫となる男性は、あなたよりどんなところが優れているべきでしょうか?」にこんな答えをしてみましょうか?

「姫よ、あなたのご主人となる男性は、わたしがごとき者に比して、はるかに優れた・・・・(ウーム、これは実に難題であるなあ)、えー、はるかに(うー、わからん、この姫の夫となる男性がどのような美徳の持ち主であるのか・・・・」と呻吟を重ねるうちに恐るべき姫の宣告が・・・・。

「もう、よい、結婚です。そちほどにこのわたしくしの夫となる男性について、わたしの目の前で真剣に考えてくれた者はただのひとりもおらなかった。わが父たる王とてもそれほどまでは考えてはくれておらん。そちのような者こそ、わたくしはひたすら待ちわびておったのです。今後、いっときたりとも、わたくしのそばを離れるでないぞ、よいな」

id:lionfan

komasafarinaさん、回答ありがとうございます。

まず補足。姫はめちゃくちゃ魅力的です。

可愛く、性格も良く、裕福で、あなたの理想とする年齢で、みんなから愛されています。

死刑や残酷なことも大嫌いです。

ただ王室の伝統なので、しかたなく質問しているのだ・・・と思ってください。

挑戦者は、もし姫との結婚が嫌でしたら、挑戦しなければいいのです。

また「正解」の判定後でも、結婚を断れます。(←全国の姫ファンから罵倒を浴びますが)

さて、お答えですが

>姫の問いに対する答えの正否は、あくまでも姫の判断であって、

>けっして客観的な正解というものがない問いであるべきでしょう。

僕もそう思います。(こちらの想定する答えもそうです)

ですので、

「わたくしの夫となる男性はあなたよりも、どんなところが優れているべきでしょうか?」

は、正解にかなり近いと思います。

ですがこの答えだと、姫が本当に好きな人が挑戦者になったときも、

泣く泣く「帰りなさい」と言わざるを得ないケースが起こり得ます。

たとえば姫の意中の人が来たとき、彼が

「今の自分のままで十分だと思います」と答えない限り、

姫は「帰りなさい」と言わなければなりません。

そして内気な彼は傷心し、二度と挑戦しようとは思わないかもしれません。

そのような事態も排除してください。

2005/07/23 04:35:45
id:HARU_in_sheep No.2

HARU_in_sheep回答回数202ベストアンサー獲得回数32005/07/23 04:17:14

ポイント40pt

リンクはダミー。


姫曰く「私は魔法の力によって、未来の主人には私の目が片方だけ瞑(つむ)って見える様になっています。さて、私は今どちらの眼を瞑っているでしょう?」


これで両眼を開けていれば回答者は退散するでしょうし、気に入った相手にはウインクすれば良いのです。また、普段姫を見かけた際に方目を瞑っていない事がわかるので、わざわざダメ元で回答に来る人もいないでしょう。気に入った相手がいれば、事前にネタを明かせば良いのです。但し、姫はウインク厳禁になってしまいますが。


如何でしょうか?

id:lionfan

HARU_in_sheepさん、おめでとうございます。

正解の1つです。(たぶんこの問題は、正解は複数あります)

事前にネタを明かすのは禁止ですが、現代社会では、

質問自体はテレビで、ネットで、ラジオで、ブログで、

あっという間に広まり、賢い人が解説しますので、事実上、同じことです。

さて、みなさま、正解は出たのですが、なんせ自作クイズでして、

問題に抜けとか、思いもよらなかった回答があるかもしれないので、

質問自体はもう少し継続します。

さらなる回答、もしくはバグのたたき出しをお願いします。

事前にネタを明かすのは禁止ですが、

質問自体はテレビで、ネットで、ブログで、

あっという間に広まり、賢い人が解説しますので、

2005/07/23 04:41:48
id:ito-yu No.3

ito-yu回答回数323ベストアンサー獲得回数142005/07/23 11:23:05

ポイント10pt

http://10e.org/miruna/start.htm

帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ帰れ

URLはダミーです(宣伝でもありません。「帰れ」で検索して見つけましたw)


「私の答えは何でしょうか?」


気に入った男性には事前に「『正解』と答えてね(はぁと」と仕込んでおかなければなりませんが。

「帰りなさい」と答えられたら「帰れ!」とかいってごまかす。

ああ、せこい。

id:lionfan

ありがとうございます。

ただ、

[1] あらかじめ答えを教えるのは違法です。

[2] どこかの馬の骨が「正解」と答えたとき、結婚する、もしくは「帰りなさい」と言わなければなりません。

 で、次の意中の王子様が来て、教わったとおり「正解」と答えても、泣く泣く「帰りなさい」と答えなければなりません。

ここでOKを出すと、前の馬の骨に与えた答えと矛盾するからです。

あと今後の方に注意。

姫様に会いたがる人の中には、

「どうせ自殺するなら華厳の滝とかより、

 わざと不正解になって、姫様に死刑宣告を受けて、

 話題になってから死にたいなあ」などと考えている不届きな輩もウヨウヨおり、

しかも彼ら間での結束力は、異様に強いと思ってください。

たとえば5択問題だと、命を賭けてでも5人が結託するのです。

2005/07/23 12:49:25
id:akibare No.4

akibare回答回数157ベストアンサー獲得回数52005/07/23 14:39:58

ポイント40pt

http://en.wikipedia.org/wiki/The_Lady_or_the_Tiger?

The Lady or the Tiger? - Wikipedia, the free encyclopedia

ちょっと「死刑」と「帰りなさい」の違いが分かりませんが実質「死刑」はありえなくて、不正解であれば「帰りなさい」ということでしょうか。「客観的な正解というものがない問い」「正解は回答を聞いた後で決められる(後出しじゃんけんみたいな)」ような質問しか私も思いつかないです


(案1)

姫「私は今何を食べたいと考えていますか?」

挑戦者1「プリンですかね?」

姫「帰りなさい」

挑戦者2「ゴーヤーチャンプルーですかね?」

姫「そうなのよ!あなたと結婚するわ!」


(案2)

姫(星の王子様の挿絵みたいなやつをみせて)「これは私が描いた絵です。何の絵ですか?」

挑戦者1「帽子ですね」

姫「帰れ」

挑戦者2「象を消化しているウワバミに違いない」

姫「良く分かったわね。結婚するわ」


(案3)

姫「N番目の挑戦者のキミ。私は何番目の挑戦者と結婚しますか?」

id:lionfan

(案1)(案2)だと、[c]が満たせないです。

つまり身の程知らずの若造が大挙して訪れ、

「カレー」だの「うどん」だの「ドーナツ」だの、

まぐれ当たりを期待する有象無象に毎日を邪魔されることになります。

(案3)は、「過去の回答に矛盾してはいけない」というルールに抵触する可能性があります。

8番目の馬の骨が「9番目の人と結婚するんじゃないすかー」と言い、姫は「かえりなさい」と言ったとします。つまり「正解ではない」と言ってしまったのです。

ところが9番目の意中の人が「9番目、つまり私と結婚する」

と言った場合、姫は泣く泣く「帰りなさい」と言わざるを得なくなります。

2005/07/23 15:42:10
id:wodd No.5

wodd回答回数38ベストアンサー獲得回数22005/07/23 14:53:59ここでベストアンサー

ポイント70pt

http://d.hatena.ne.jp/wodd/

人生の1/3は残業である。

urlはダミーです。

 相手の解答に依存しないで一方的に何かを正解と断言できればいいのですよね。

 つまり、クイズの形を取っているが、クイズではなく、女性からの一方的な宣告であればいいわけです。

 かつ、それが一方的な宣告であることが、相手に決して分からないようにすればよい。

 上記のウインク問題での欠点は、この問題を考える我々自体が、姫がどのような異性を好むのか把握しておらず、その場で正解を開示するような状況ですら、それに気づかないような愚鈍な男を、姫が選択する可能性までも考慮する必要があるということです。

 つまり、ある問いを出して、相手の返答がいかなるものであっても、姫が好む異性であれば正解、好まない異性であれば不正解とせざるをえないとしないといけない。

 この場合、問いに答えに来る人間への調査は全て終わっており、問題を出す前から正解者は既に決定しているという状況が一番単純に考えられます。(そうでないと、このメタ問題を答えるには情報量が少なすぎます)

 このメタ問題の状況を今一度考え直しましょう。既に正解者は決定しているのですから、姫が出すあるアクションに対し、正解者が、そして正解者のみが明確な結婚の拒絶(つまり、結婚したいがために姫の前に来るという前提の破棄)を行わない限り必ず正解し、他の者が必ず不正解になるアクション。

 以下のようなものが考えられるのではないでしょうか。


 「私は今大変に苦しんでいる。その難問を解決してくれた人間と結婚しよう。」

 これが質問(問題)です。これは事前に公布しておくことが望ましいでしょう。

 この問題に答えに来る人は、公的には姫と結婚する意志があるとみなされます。それで十分なはずです。

 では、解答はどうすればいいか。

 意中の人でない人が来れば、こう言います。

 「お前は問題の意図を理解したか? できなかったのだな。それくらいの知恵の働かない者は殺す価値もない。帰りなさい。」

 意中の人が来ればこう言います。

 「お前は私に結婚する意図をもって、いかなる難問をも答えるつもりでここにきたな。それが正解だ。私の悩みは、お前に恋をしていること。解決方法は、お前と結婚し一生お前を私のものにすることだ。」

 ちなみに、死刑の発動条件は、その「姫が好きな相手」を探り当て、彼を連行し、「彼と結婚させてから、公布にしたがって自分と結婚することにし、重婚を防ぐため自分と結婚させる」という手を取ってくるもの。「問題の意図を曲解したな」で死刑に処すことができます。

id:lionfan

woddさん

哲学科の方は賢そうですね!

>>相手の返答がいかなるものであっても、姫が好む異性であれば正解、

>>好まない異性であれば不正解とせざるをえない としないといけない。

そのとおりです。

>>問題を出す前から正解者は既に決定している

これもそのとおりでOKです。

わかりやすい整理ありがとうございます。

>姫が出すあるアクションに対し、

>正解者が、そして正解者のみが

>明確な結婚の拒絶を行わない限り必ず正解し、

>他の者が必ず不正解になるアクション。

もうまったくその通りです。

哲学科知人がいないのですが、すごいですね。

哲学科の友達がいれば、人生楽しいだろうなあと思います。

さて、

 >「私は今大変に苦しんでいる。その難問を解決してくれた人間と結婚しよう。」

 >これは事前に公布

は、ちょっとルール違反ですが、さまざまなメディアで姫の質問は報道されます。

最初の挑戦者からあっという間に質問はみんならに伝わりますので、事実上、公布と同じです。

さて、判定ですが、

 case1: 意中の人でない人が来た場合

 「お前は問題の意図を理解できなかったのだな。帰りなさい。」

 case2: 意中の人が来た場合

 「お前は私に結婚する意図をもって、いかなる難問をも答えるつもりでここにきたな。それが正解だ。

  私の悩みは、お前に恋をしていること。

  解決方法は、お前と結婚し一生お前を私のものにすること」

  1行目は前の挑戦者から

 「えーオイラだって、どんな難問でも答えるつもりで来たのによぉー」

  っていう苦情が来そうですが、2行目がいいですね。

 さらに、死刑の発動条件について、まじめに考察してくれたのはうれしいです。

 >「姫が好きな相手」(キムタク王子だとしましょう)を探り当て(キムタクGet!)、

 > 彼を連行し(タイーホ)、彼と姫をケコーンさせてから、

 > 公布にしたがって自分と結婚することにし、

 > 重婚を防ぐため自分と結婚させる」という手を取ってくるもの。

  ・・・真の正解を出したのは俺だから、俺と結婚しろって理屈ですね。たぶん

  「問題を解いたのはキムタク王子だが、ふわははは、キムタク王子は私の傀儡にすぎないのだ。

   キムタク王子を意のままに操ったのは私。

   つまり、その問題を真に解いたのは実は私なのだ。

   さあ、私と結婚したまえ、姫ーーーーー(残響音含む)」

  ってことですな。

 > 「問題の意図を曲解したな」で死刑に処すことができます。

 うん、まあここまでやる奴なら、死刑にしても国民の同情を得られそうですね。

というわけで、ありがとうございました。勉強になりました。

よい週末を。

2005/07/23 18:26:02
id:gnuutto No.6

gnuutto回答回数2ベストアンサー獲得回数02005/07/23 17:35:29

ポイント20pt

はじめまして。

早速ですが解答と致しましては、

まず求愛者を集い、富士山麓の樹海の奥深くにヘリ等で連れ込みます。その際には、「いかなる事態においても身の安全は自己責任で確保すること」といった誓約書にサインをさせます。

樹海まで連れて行ったら、「姫」からかかる質問がなされ、「姫」の気に入った人物以外には「帰りなさい」と、告げて樹海にそのまま残ってもらい、気に入った人物だけヘリ等で一緒に帰るといった具合にする。

こんな感じではだめでしょうか。

参加者はなるべくまとめて集うべきですが大人数だと樹海へ連れて行くのが大変です。しかし、あらかじめ誓約書等要綱を公表しておけばたいした人数にはならない筈です。

id:lionfan

gnuuttoさん、ありがとうございます。

じつはこのテのズルを防ぐために「質問は1回に1人ずつ」というルールがあったのです。

つまり、1人ずつ「質問→回答→判定」というサイクルを踏む必要があります。

誰か一人の判定がまだ済んでいないのに、次の人の判定に移ってはいけません。

このルールは最初に明示したかったのですが、文字数の制限がキツく、省いていたのです。

またこの質問の主旨は「真剣にこのリアルワールドで、姫が実際にやるとしたら」にありまして、

姫がマジで樹海置き去りをやったら、いくら断っていたとはいえ、みんなに非難されることはほぼ確実です。

その意味では、この回答は想定していた正解とは言いにくいところがあります。

2005/07/23 18:31:53
id:akibare No.7

akibare回答回数157ベストアンサー獲得回数52005/07/23 23:34:53

ポイント50pt

2回目でごめんなさい。


(案4)

姫「あなたは私にふさわしいパートナーですか?」

挑戦者1「もちろんそうです」

姫「ぷっ。その顔で?違います。帰りなさい」

挑戦者2「ふさわしくないです」

姫「(悲しそうな顔で)いえいえ、ふさわしいお方ですわ。『ふさわしい』とちゃんと言って下されば結婚できたのに!残念ですが、さようなら!」

意中の人(自信家)「ふさわしいです。きっと幸せにします」

姫「ピンポン!結婚しましょう!」

意中の人(謙虚)「ふさわしくないです。でもきっと幸せにします」

姫「確かにふさわしいとは言えませんね。でも正解ですので約束通り結婚しましょう」


しばらくこの質問が広まってしまったら「どうやら姫は意中の人が来た時に勝手に正解にするつもりらしいぞ」ということでダメ元で来る人がいなくなります。


ところで設問に不明確な点があります。姫は「意中の人」が事前に決まっているのか否か?「意中の人」はそれを知っているのか?


[ケースA]お互いの気持ちを知っている。形式上クイズチャレンジをしているだけ。

[ケースB]姫は街で見かけて気に入っているが、当人はそのことを知らない。

[ケースC]特に決まっていない。会ってピンときたら結婚する戦略。


[ケースA]の場合は意中の人は必ず挑戦に来るので、私の案4でもHARU_in_sheepさんの案でもうまくいくはずです。


[ケースB]の場合、質問の内容が知れ渡るにつれて意中の人は諦めて挑戦しないリスクがあります。これは、正解を教えはしないものの、うまく「必ず挑戦に来てね(はぁと」というメッセージさえ伝えられればリスクを回避できます。


[ケースC]の場合も、「ダメ元回答に姫を煩わせない」という条件のため、選択肢が極端に減り、「意中の人であったであろう人」が挑戦に来ないリスクが高いです。この場合は、残念ながら条件[c]を外して、私の案(1,2)あたりで総当りするしかないですよね。

http://www.cs.chalmers.se/~koen/paradox/

Paradox -- A First-Order Logic Model Finder

設問を[ケースA]の場合のみを引き続き考えましょう(その方が面白いから)。


その前に、HARU_in_sheepさんの案のバグを:数は少ないかもしれませんがダメ元で来る輩は必ずいます。そしてそいつは「右」とか「左」とかあてずっぽうに言うでしょう。


挑戦者1「右目を瞑っています」

姫「違います。帰りなさい。」

挑戦者2「左目を瞑っています」

姫「違います。帰りなさい。」

意中の人(姫はその人の前では右目をウィン区)「右目を瞑っています」

姫「その通り。結婚しましょう」

挑戦者1「待ってください。私は確かに右目を瞑っているのが見えました。その人は見えもしないことを言って嘘を言っています」

姫はどちらの主張が正しいか皆が納得するように決める術がないと思います。


肝は「質問は毎回同じだが、正解が挑戦者によって異なる」ということでしょうかね。

案4の亜種としては

「私は貴方のことをイケメンと思っている。Yes or No?」

「私はキミを愛している。Yes or No?」

「私はキミが来るちょっと前におならをした。Yes or No?」

「私は今ちょっと疲れている。Yes or No?」


いずれも、毎回「正解」が違っても矛盾しません。そういう意味では(案1)も毎回違う正解を出すようにすればダメ元回答者は減りますよ。


(案1’)

姫「私は今何を食べたいと考えていますか?」

挑戦者1「プリンですかね?」

姫「かぼちゃです。帰りなさい」

挑戦者2「ゴーヤーチャンプルーですかね?」

姫「サフランライスです。帰りなさい」

挑戦者3「チキンライスですか?」

姫「キンピラゴボウです。帰りなさい」


そのうち「答えが毎回違うぞ。都合のよいのうに決めているらしい」という噂が広まり、挑戦者はいなくなります。


案4とその亜種の問題は、姫が嘘をつかなければならない可能性があるということです。ただし嘘はばれない筈なので実践的には問題ないと思います。

id:lionfan

ありがとうございます。

いま出先で携帯からなので、後で長めにお返事いたします。

とりいそぎお返事まで。

2005/07/24 18:01:04
id:hondaholic No.8

hondaholic回答回数17ベストアンサー獲得回数02005/07/24 16:29:29

ポイント30pt

URLはダミーです。

姫の質問として「あなたは私と結婚しますか?」なんてどうでしょう。

姫が十分に魅力的であることを考えると、求婚者は当然みんな「はい」となるでしょうし、その結果姫は、自分が結婚したい相手ならば「正解」、そうでなければ「帰れ」とすればいいと思いますが。

シンプルすぎですかねぇ(汗)

id:lionfan

実はこちらの考えていた正解はそれでした。

おめでとうございます。終了いたします。

いま出先なので明日コメントいたします。良い一日を。

2005/07/24 18:04:12
  • id:komasafarina
    まあ、わかんないと思うけどサ

    >たとえば姫の意中の人が来たとき、彼が
    >「今の自分のままで十分だと思います」と答えない限り、
    >姫は「帰りなさい」と言わなければなりません。

    女がそんな原則的であるはずがないでしょ(笑い)
    しかも「姫」ですぜ。
    論理や計算だけで女と付き合ってごらんなさい、ズタズタになりますよ。
    ご質問者のような心づもりであれば、この謎の主役は「姫」とか「(人間の)女」とかにしない方がいいですね。
    とてつもない無原則性と無謀な嘘と不意打ちとペンディングとほとんど暴力的なまでの理不尽、それこそ不条理というべきもの、、、、
    筋や論理ではないですから、斬念! 説伏!
    http://hpcunknown.hp.infoseek.co.jp/unpublished/daccord.html
  • id:lionfan
    Re:まあ、わかんないと思うけどサ

    komasafarinaさん、カキコありがとうございます。
    何かつらい過去をお持ちのように見受けましたが・・・。

    「姫の難問」問題は、論理パズルではよくある設定で、
    現実の女性との差を気にする必要はないのですが、
    たぶんkomasafarinaさんもおわかりの上でおっしゃっていると思うので、
    説伏! されておきます。

    僕は女性に関する知識は、電車男並にしか持っていないので、
    経験者の言うことは尊重いたしますよ。

    ただ、それでも僕は女性に惹かれてしまうのです。
    だいたい女がいつも論理的で合理的で冷静だったら、いや男だってそうですが、
    かなり魅力が減ってしまうんじゃないかと思いますよ。
  • id:lionfan
    ea64

    akibareさん
    長いカキコありがとうございます。

    まず僕の想定では「帰りなさい」は「二度と来るな」ではありません。
    ですからたとえば一ヶ月後に、ふたたび前回の挑戦者が現れてもOKです。

    で、そのときに前回、
    姫「(悲しそうな顔で)いえいえ、ふさわしいお方ですわ。
    『ふさわしい』とちゃんと言って下されば結婚できたのに!」
    と言った過去があると、2度目に現れた馬の骨が
    「オイラこそふさわしい」と答えたときに、拒否できなくなります。


    姫には「意中の人」がおり、事前に決まっています。
    そして「意中の人」は、少しは脈があるかも・・・程度に思っている、
    謙虚で正直な男と仮定しましょう。

    つまり質問に真っ先に名乗りを上げるほど自信家ではなく、
    ですが他の挑戦者が次々「帰りなさい」と言われ、
    どうやら姫は誰か意中の人を待っている様子で、

     まあ振られた男リストもだいぶ長くなったし、俺も行ってみようか。
     いまさら自分が1人増えたって、たいして目立たないだろうし。
     うん、姫は大好きだけど、俺には高嶺の花だしなあ。
     そりゃ昔、パーティでダンスくらいしたことあったけどさあ。
     あの夜はいまでは良い思い出だ・・・よおし、昔話でもしに、行ってみるか。

    くらいの男性を想定していました。


    さて、僕の考えていた正解は
     「私とあなたは結婚する事になりますか? かならず『はい』と答えてください」
    です。
    答えを強制しており、「はい」で間違っても、真の間違いとは言えないので
    堂々と「帰りなさい」と言えるのです。

    ただこの答えでは、意中の人が現れて、へそ曲がりにも「いいえ」と言ったときが問題ですね。
  • id:akibare
    Re:ea64

    >ただこの答えでは、意中の人が現れて、へそ曲がりにも「いいえ」と言ったときが問題ですね。

    意中の人が現れる前に挑戦者の一人が「いいえ」と言ったとしても典型的なパラドックスが発生しますね。もし「帰れ(キミとは結婚しない)」だと「いいえ」という回答が正解なので結婚しなくてはなりません。でも結婚したとたんに「いいえ」という回答は間違ってきます。これは
    「質問の正解を言った人と結婚する」という設定と
    「私とあなたは結婚する事になりますか?」という質問
    の2つが矛盾をはらんでいるということです。

    >「オイラこそふさわしい」と答えたときに、拒否できなくなります。

    実践的には

    「確かに、前回こられた時にはふさわしいお方でした。しかし変に遠慮して『ふさわしくない』なんて言うものですから、その瞬間にふさわしくなくなってしまいました!悪しからず。さ、お帰りなさい」

    と言っても許されるでしょう。設問も解答も改良の余地があると思うのですが。。思いついたらはてなで質問してみます。
  • id:lionfan
    Re(2):ea64

    タイトル「ea64」は、「いちおう正解を・・・」と書くつもりで、
    カナ入力し、エンターキーで確定したつもりが、
    実は直接入力で英語が入っており、気づかず送信してしまったのです。

    >変に遠慮して『ふさわしくない』なんて言うものですから、
    >その瞬間にふさわしくなくなってしまいました

    お、うまいですね。これなら回避できそうです。
  • id:HARU_in_sheep
    ポイントはコレ!

    このクイズのポイントは
    ①答えが正解か不正解か姫が決められる(これは皆気付きますよね)。
    ②回答者が「答えられない」ケースが存在する。
    この②が無いとダメなんです。間違えれば死刑で、且つ誰も死刑にさせちゃダメなんですから。

    ちなみに「私は今大変に苦しんでいる。その難問を解決してくれた人間と結婚しよう。」は「質問」でないので不正解です。
    「質問」とは「問いただす行為」の事であり、「私の苦しみを解決する方法とは何でしょう?」ならば立派な「質問」となります。しかしダメ元でやってくる人間を無くす効果は期待できません。また意中の人間がやってくるだけではダメなのです。「それは私と結婚する事です」と答えなければならないのです。

    さらに言うなら、回答者が問題の意図を理解ていない回答をした場合、死刑を回避できません。ハズレには違いないじゃないか!と言われれば姫は弁解できなくなってしまいます。質問の回答にはアタリとハズレしか無いと考えるべきなのです。回答者が回答しなかった、つまり沈黙し引き返した場合のみが、正解せず且つ死刑にならないケースなのです。

    ちなみにどんな「質問」も自殺願望を持つ者を回避できません。アタリで且つ婿にしなくて良いケースを設けたとしても、自殺希望者が回答しにやってくる事自体は回避できないからです。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません