スポーツのGMについて書かれている本を紹介してください。

 一番のベストはアメリカ大リーグのGMに関してのものです。具体的に誰かについて書かれているものではなくて、歴史的なことや特徴など概論的なものの方が嬉しいのですが(ポイント高)、そうでなくてもポイントは振らせていただきます。
 野球に限らない他のスポーツでの上のようなものの本でもあれば紹介していただけるとありがたいです。
 なお、和書ではなくamazon等で入手できるのであれば洋書でもかまいません(なるべく英語が好ましいですが…)。

 ただし、『マネーボール』と『星野仙一の「GM型」常勝革命』は持ってるので要りません。

 なお言うまでもありませんが、車のGMについてのとんちんかんな回答は書かないでくださいね。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/08/29 13:11:06
  • 終了:--

回答(5件)

id:kobe_ks No.1

kobe_ks回答回数93ベストアンサー獲得回数02005/07/25 13:27:54

ポイント5pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0385501463/qid=11222655...

Amazon.co.jp: The Perfect Team: The Players, Coach, And GM--Let the Debate Begin!: 洋書: National Basketball Association

このような本はいかがでしょうか?

id:Pocha

これはどのような本なのでしょうか?どうやらバスケットのようですが…

どこかの強いチームにスポットを当てて、選手やコーチ、監督、GMがそれぞれどういう働きをしたかという本なのでしょうか?あるいはそれぞれの人がどのような働きをしたら強いチームになれるというようなことが書いてある本なのでしょうか?

2005/07/25 13:43:35
id:rabbit23 No.2

rabbit23回答回数812ベストアンサー獲得回数172005/07/25 13:30:35

ポイント1pt

http://www.osagasystem.com/shopping/item/4270000120

マネー・ボール 奇跡のチームをつくった男

和書ですが、こちらはいかがでしょうか?

id:Pocha

> ただし、『マネーボール』と『星野仙一の「GM型」常勝革命』は持ってるので要りません。

質問文をよくお読みください。

ああ、そうそうちと質問文の書き方が悪かったのですが、和書がベストだけど洋書でもかまわないということです。

2005/07/25 13:45:03
id:Oriole No.3

Oriole回答回数1101ベストアンサー獲得回数22005/07/25 13:38:38

id:Pocha

2つ目は1の方と同じですね。有名な本なのでしょうか?(相変わらずどういう本なのか分からないのですが…)

できれば以降の方はどういう内容の本なのかとかどうお奨めなのかとかの書評も書いてください。

2005/07/25 13:47:26
id:asukab No.4

asukab回答回数70ベストアンサー獲得回数12005/08/06 05:29:24

ポイント39pt

http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/B0009WUIJM/qid=112...

Amazon.com: The Last Night of the Yankee Dynasty: The Game, the Team, and the Cost of Greatness: Books: Buster Olney

”Moneyball”以外では、”The Last Night of the Yankee Dynasty: The Game, the Team, and the Cost of Greatness”by Buster Olney (Hardcover)がおもしろかったです。

1996年~2000年の4年間にスポットを当て、NYYのたどった形跡の裏舞台が描かれます。ボスやキャッシュマンGMだけでなくいろんなGMの名前が出てくるし、エンタテイメントとして読みながら現在のMLBの状況が把握できるのでは。同時に、あのときあんなことが裏では起こっていたんだ……という楽しみも味わえます。


BoソックスGM、ドジャーズGMあたりは、A’sのビーンGMと並んで常に話題に上がるので、書籍刊行も近いかもしれませんね。


もうすでに読まれているかもしれませんが、ESPNのinsider会員になり有料コラムを読めば1番現状把握が容易かと思われます。(余計なことでしたら、すみません。)


80年代~90年代にかけてはいろいろな書籍が出ていますが、今の状況となると上記2冊かなと思います。

id:Pocha

ふむふむ、NYYはオーナーがすこぶる強く、また有名なチームですし、その裏事情というのはきわめて興味深いところです。

ESPNのinsider会員.....おお、そうですか。ちと調べてみます。

>80年代〜90年代にかけてはいろいろな書籍が出ていますが、今の状況となると上記2冊かなと思います。

いえ、現状でなくてもいいのです。「歴史的なこと」と書いてますが、言ってみれば、たとえば80年代のそのときの本、90年代のそのときの本、2000年代の本というようにそれぞれ現状について書いてある3冊の本でもトータルとして歴史的に見ることが出来るわけです。

出来れば、なるべく概説的な本、それこそベースボールのGMに限らない本、次にベースボールのGMに限る本、特定のベースボールのGMの本というように薄かろうとも概説的な本を探しています。そういうのでいいのはありませんでしょうか?いや、別に合計で何冊になっても全然かまわないので、その「80〜90年代にかけて出ていたいろいろな書籍」を含めて、ご存じの本を一通り挙げていただけたらと思います(これのようにどういう本なのか説明付きで^^;)。asukabさんの再回答をお待ちしております。

2005/08/23 18:21:32
id:asukab No.5

asukab回答回数70ベストアンサー獲得回数12005/08/15 15:22:08

ポイント40pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0393320081/qid=11240856...

Amazon.co.jp: Baseball Dynasties: The Greatest Teams of All Time: 洋書: Rob Neyer,Eddie Epstein

pochaさま:

回答が随分遅くなってしまいました。

申し訳ありません。


チーム関連の書籍は、ほとんどが番記者がその年の傾向、勢いをリポートするというものなので、1チームや1時代に注目するよりも総括的にMLBを振り返ってみてはと思い、2冊ほど挙げてみました。


手元にあるのは”Baseball Dynasties” by Rob Neyer & Eddie Epsteinです。

NeyerはESPNのコラムニストで、野球統計で著名なBill Jamesの弟子のような人です。

この書籍は野球史上、強くて特徴のあったチームを挙げ、そのチームを他と比較・分析する、基本的にどちらかといえば統計・数字の本です。

でも比較の仕方がユニークなので読んでいてあきないし、どのようにしてチームが出来上がったかという背景にGMが登場します。

100%GMについて書かれた本ではありませんが、GMを語るならチームを語らなければいけないのは当然のことで、どんな選手が揃い、どんなチームだったのかが数字から見える内容です。


あと、”Paths to Glory: How Great Baseball Teams Got That Way”は、ずばり、そのもの。歴史を振り返り、強いチームがどのように作られたかを検証しています。

こちら↓

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1574888056/qid=11240862...


7月26日付けのESPNインサイダーに、元メッツGMが、現在のGM30人を評価する記事が出ていて、おもしろいですよ。

ご参考までに。

(訂正:前回書いたBuster Olneyの著作には、正確には2001年WSでDバックスに敗れるところまでが記されています。)

id:Pocha

なるほど。参考にさせていただきます。ありがとうございました。

2005/08/23 18:22:01

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません