長者番付が始まって以来、若しくは、それ以前から、下記URLのような感じ(このくらいのまとめサイトは残念ながら0ptです。もっと、もっと、詳しいものをお願いいたします)でまとめてあるサイト、書籍、論文はありますか?

http://allabout.co.jp/finance/tax4ex/closeup/CU20040718A/index2.htm
どういった職業の人の所得が、どの時代に高く、遷移しているのかを調べています。
一番理想的なのは、その時の物価を今に換算して、あり、
1000万円帯、2000万円帯、3、4・・・と分かれており、
その年代に、どんな職業の所得が多く、年を重ねるごとにどのように変化したかが分かれば最高です。
なお、ポイント配分は、最も、量が多く、分かりやすかった人に致します。
宜しくお願い致します。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/07/27 03:50:49
  • 終了:--

回答(3件)

id:oceanizer No.1

oceanizer回答回数33ベストアンサー獲得回数02005/07/27 05:09:45

ポイント1pt

http://www.nikkansports.com/news2/entert2/2001nouzei/main.html

�����X�|�[�c�E���z�[�ŎҔԕt���[���y�[�W

http://www.geocities.jp/glay_inui/tax2005.html

特集�A 2005年版高額納税者

http://www.nikkei.co.jp/sp2/nt50/20050516AT1G1501616052005.html

NIKKEI NET:特集 高額納税者公示

http://www.yamaguchi.net/archives/001285.html

<高額納税者>華道家の假屋崎さん、「爆笑問題」も上位に

id:lisayumi

回答いただきありがとうございます。

残念ながら、違います。

2005/07/27 09:30:21
id:nankichi No.2

nankichi回答回数562ベストアンサー獲得回数22005/07/27 11:51:40

ポイント30pt

http://www.nikkei-bookdirect.com/bookdirect/item.php?did=35135

日本のお金持ち研究:本/日経BookDirect

>お金持ちになるにはどうしたらよいかといった本は多いが、その実態を学術的にとらえた本は少ない

とのことなので、webで闇雲に調べるよりまずはこの本を読まれてはいかがでしょうか。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532351359/249-4700634-...

Amazon.co.jp: 日本のお金持ち研究: 本: 橘木 俊詔,森 剛志

ちなみにamazonの書評では回収率が低いことを指摘していますが、8%はすごいと思いますよ。


調査しないと実態はわからない、という基本的なことを批評している人たちは忘れています。

id:lisayumi

回答いただきありがとうございます。

この書籍は、すでに読破済みですが、生のデータが殆どありませんでした。自分でアンケートを作るのには役に立ちそうですが、実際のデータを分析したいと思った場合には、あまり使えるものではありません。そのため、このサイトでお伺い致しております。また、あくまで、私の感想ですが、アンケート結果をだらだらと並べてもらった方が、どちらかというと、役に立つ気がしたというのが正直な感想です。

2005/07/27 12:11:59
id:nankichi No.3

nankichi回答回数562ベストアンサー獲得回数22005/07/27 14:31:08

ポイント30pt

いろいろと探してみましたが、あの書籍に勝りそうなデータは見つかりませんでした。


>実際のデータを分析したいと思った場合には、あまり使えるものではありません。


であれば、自分で調査するしかない気もしますが。。。。


1.書籍の参考文献にあたる

2.著者に直接聞いてみる

が王道ではないでしょうか?

別の質問にて回答したurlです。

TSRの担当部署にお金を出して集計してもらうよう交渉してはどうでしょうか?

http://allabout.co.jp/career/marketing/subject/msub_rich.htm

富裕層 - [よくわかるマーケティング]All About

後は参考urlです。

allaboutのガイドでも、この程度しか把握していません。

http://kimuratakeshi.cocolog-nifty.com/blog/2004/12/i.html

週刊!木村剛 powered by ココログ: [フィナンシャルi] 富裕層囲い込みに相次ぎ新手法

たぶんプライベートバンクなどは情報をしっかりもっているとは思いますが、外に出てくるとは考えられませんね。

時系列ではありませんが、nriから。

これは読売広告社から。

世の中の関心はこういうところにあるのです。

http://ssjda.iss.u-tokyo.ac.jp/

Social Science Japan Data Archive

高所得者の職業移動なんかに興味あるとしたら経済学者や社会学者なので、SSJから

SSMのデータを入手しては。

id:lisayumi

回答いただきありがとうございました

2005/07/27 22:23:53

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません