着地点が水面の場合、人間が生存可能な高さの目安を教えてください。

着水の姿勢によっては落下点が水面ならどんなに高いところから落ちても大丈夫?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/07/31 20:43:18
  • 終了:--

回答(1件)

id:hatete88 No.1

hatete88回答回数266ベストアンサー獲得回数02005/07/31 21:13:05

ポイント40pt

>飛び込み選手のほとんどが、両手首にグルグルとテーピングを施している。

「10m台からだと、水面がコンクリートくらいの衝撃なんですよ。肩とか打撲状態になりますからね。そのなかでも手首は一番最初に入水する部分ですから、受ける衝撃も大きいんですよ」

id:isiisi96

10mでそんなに衝撃があると、高いところからだと無事ではすまなそうですね。

ありがとうございました。

2005/07/31 21:15:52
  • id:syouzou-toki
    ずいぶん以前

    プロレスの必殺技にラ・ケプラーダ(la Quebrada)という必殺技がありますが、これはメキシコの地名です。ここでは観光客相手に、断崖絶壁から飛び込むというショーというかアトラクションをみせています。最初は10メートルから20メートルの崖から海面に飛び込みます。それで観客が驚いていると、飛び込んだ人達はその崖の正面にあるもっと高い崖に生みからよじ登って、華麗なダイビングをみせます。その高さ、約50メートル。

    昔、アデランスのCMでもアデランスの耐久性を証明するために、愛用者がケブラーダで飛び込むというモノがありました。もっとも、このアトラクションで失敗して死んだ人がいるようですから、危険なのは確かです。

    30年近く前のテレビで、そういう実験というか競技会みたいなモノをやっていましたね(ビックリに本心記録みたいなヤツ)。海面に、クレーンかなんかで作った台で飛び込むというもの。正確な数字はうろ覚えですが、優勝者は70メートル以上の高さから飛び込んでいました。もちろん、さすがに頭から飛び込むのは危険だったので、足から飛び込んでいましたが(飛ぶ前にバク宙してそのまま足から飛び込んでいました)。

    素潜りの世界記録も、学者がこれ以上は肺が潰れるといっていた数値(50メートル)よりも、遙かに深いところまで(135メートル)いっていますので、もしも飛び込みの高さを競うのが商売になるようになれば、100メートルぐらい行きそうな気はしますね。もっとも、事故死多発ですぐ禁止になるでしょうが。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • ぼ や き ぼ や き 2006-03-13 16:13:05
    question:1122810198:title 正直少し残念だった。いや、質問者がそれで満足ならばそれでいいとしなければいけないのはわかっているが。 もう少し物理的に詳しく説明した回答が欲しかったりす
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません