ヒトは、どこから来て、どこへ行くのか。

 あなたが支持する説の、そのつづきを述べてください。
 このアンケート結果についての感想もひとこと。
 
A 5 前世の動物から、来世の動物に生れかわる。
B 5 前世の人物から、来世の人物に生れかわる。
C 1 神に似せて創られ、アダムと名づけられた。
D 6 ヒトを生み育て、永遠にヒトでありつづける。
E 8 ヒトから進化して、人間になった。
(25%)
F12 なにも知らないまま、意味もなく生存している。
G 9 猿人から進化したが、もとはサルだった。
H10 もとは無機物だったが、偶然に生命を得て、現在に至る。
I 7 それぞれの種を守るために相争い、やがて絶滅する。
(38%)
X 1 他の惑星で生れて、地球にやってきた。
Y20 ひとりひとり別々の運命とともに生きていく。
Z16 ・・・(その他)。
(37%)
http://www.hatena.ne.jp/1122845331
 ↑(この設問は、各項が均衡するよう想定しました)

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/08/01 08:15:21
  • 終了:--

回答(12件)

id:SV_TEWS No.1

SV_TEWS回答回数9ベストアンサー獲得回数02005/08/01 09:19:55

ポイント35pt

http://svbcpaf.exblog.jp/1468939/

自言自浯 : What do you want to do in the future?

自分がブログで書いたものです。


>なにも知らないまま、意味もなく生存している。

これは、生物としてただ繁殖するためではなく、相手を攻撃しつつ自分を残そうとする本能的なものを考えると、ある意味正しいと思います。


何処から来たのか、というのは「ただ増殖だけが目的の細胞が現在最適な形に進化して偶然出来上がったのがヒト」というのが自分の考えです。

id:adlib

 SV_TEWS さんの回答からは、唯物論が窺がわれますが、ブログでは

「神となろうとした瞬間に、一瞬で宇宙が無となり時は始まりに戻る」

とあって、超人論に引きこまれます。

 

 唯物論が偶然に依存し、超人論は必然に支配されるのでしょうか。

 このたびのアンケートでは、わざと仏教的な選択肢(成仏)を略して

います。意外だったのは、創造論(C 1)が最小得票だったことです。

2005/08/01 13:07:15
id:bobjoker No.2

bobjoker回答回数22ベストアンサー獲得回数02005/08/01 09:28:04

ポイント25pt

http://www.hatena.ne.jp/1122851721#

人力検索はてな -  ヒトは、どこから来て、どこへ行くのか。  あなたが支持する説の、そのつづきを述べてください。  このアンケート結果についての感想もひとこと。   A 5 前世の動物..

H10が私の考えに最も近いものです。


いづれ科学によって無機物から生命を作り出すことに成功するような気がしています。

物質の合成や分離、相互作用によってここに存在している。


アンケート結果はこんなもんではないでしょうか。私の考えもこんな割合です。

id:adlib

 H10「もとは無機物だったが、偶然に生命を得て、現在に至る」は、

オパーリン《生命の起源》を、うろ覚えのままイメージしたものです。

 Oparin, Aleksandr 生化学 18940304 Russia 19800421 86/18940221,0302〜

2005/08/01 13:27:02
id:sokyo No.3

sokyo回答回数1372ベストアンサー獲得回数952005/08/01 10:15:48

ポイント20pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/輪廻:detail]

私は輪廻ってやつじゃないかと思っています。


Yがずば抜けて多いように見えます。

でもE、G、H、Iはどれも進化論っぽく、

この4つを合わせるとYを超えます。

進化論を信じる人が多い、ということですね。


一方で、D、Xのように神秘主義?といわれそうな

選択肢はあまり人気がありません。


科学に傾倒している人が多いと思いました

(だからだめだと言いたいのではありません)。

id:adlib

 たしかに進化論が優勢ですが、最下位の創造論(C 1)に対比して、

首位に立ったY20「ひとりひとり別々の運命とともに生きていく」は、

無神論というよりも、いささか虚無論に近いようです。

 

 現代日本の科学教育が、一律の成果をあげていないのでしょうか。

 輪廻思想は、ヒンドゥー教の転生論をイメージしています。

 神秘思想は、チベット密教の中空論(生体離脱)をもとにしています。

2005/08/01 13:51:31
id:neoarcheologist No.4

neoarcheologist回答回数776ベストアンサー獲得回数02005/08/01 10:47:56

ポイント15pt

http://www.yahoo.co.uk/

Yahoo! UK & Ireland

質問と回答自体が曖昧なので、回答者がある程度好きなように解釈できますよね。私はFを支持します。なにも知らないまま、意味もなく生存している、というのが私の実感に近いです。


「何で生まれたのかなぁ」とか考えることがあるんですよ。回答はよくわかりませんでした。そして「両親はなぜ自分を生んだのかなぁ」と考えるんです。これもよくわかりませんでした。両親から何らの答えもありません。要するに「生む側にとっても理由なんでない」んですね。せいぜい昔ながらの常識や世間体、「老後に誰かによりそってもらいたい」などという自分勝手な思いだけだと思うのです、きっと。。。疑問をもったら生まないでしょう。生の営みに、どこから来て、どこへ行くかなんて、疑問の入り込む余地がないんです。

id:adlib

 表題の「どこから来て、どこへ行くのか」は、初代ローマ法王ペテロ

のキリストに対する問答「主よ、どこへ行くのですか?」が出典です。

 新約聖書においては、どうしても意味づけが必要だったからです。

 

 このたび最下位のC「神に似せて創られ、アダムと名づけられた」は、

はてなユーザーのキリスト教徒は1%しか存在しないことになります。

 あるいは、日本のキリスト教徒が、どこかへ消えたのでしょうか?

2005/08/02 02:36:50
id:taizou_tigers No.5

taizou_tigers回答回数166ベストアンサー獲得回数02005/08/01 12:29:21

ポイント25pt

Hを支持します。

もともと偶然有機物が合成され、自分と同じ分子配列を持つ物を作ろうとしてきた結果が今の人類で、これから先環境を破壊し、気づいた頃にはもう手遅れ。自ら滅び、後の荒廃した地球に順応した新たな生物が栄え、同じ運命を繰り返す。。。

と言ったところでしょうか。

偶然にできた物なので、ある意味Fも正しいと思います。

やがて絶滅する論が意外に少なかったのが驚きです。

id:adlib

 唯物論者と無神論者は、たがいに議論できますが、これに唯心論者

や宿命論者が加わると、おそらく議論が成立しません。

 片方が論理的だと考えるだけでは、たがいに説得できないようです。

 

 わたしの恩師が「わしは、もうダメかもしれん」と云われたので、

「バラの花が枯れるように、誰しも人生を終えるのではありませんか」

と応じると、往年の理科教師は「理屈はそうだが」とのことでした。

2005/08/02 03:51:23
id:mo_suke No.6

mo_suke回答回数3ベストアンサー獲得回数02005/08/01 14:47:13

ポイント15pt

http://www.hatena.ne.jp/1122845331

人力検索はてな -  ヒトは、どこから来て、どこへ行くのか。  あなたの考えに、もっとも近い説を選んでください。 (この集計につづいて、あらたな関連質問を予定しています)..

何も知らないまま、意味もなく生存している。

ひとこと。。ちょうど自失していた所でこの回答に成りました。自分以外にも同じ意見の方が多数居て驚きです。

id:adlib

 F「何も知らないまま、意味もなく生存している」は、二つの側面を

もっています。無意味な(価値のない)存在として生きているケースと、

何かに依存することなく自立している、という意思表明です。

2005/08/02 04:14:35
id:FNakajima No.7

FNakajima回答回数8ベストアンサー獲得回数02005/08/01 20:40:01

ポイント25pt

http://lapc01.ippan.numazu-ct.ac.jp/b/muki.htm

�C���h�v�z�j����

Z16ですね。


この問い自体に正解はないし、ここに示された答えは哲学と科学と宗教(それも一部の)が何の脈絡もないまま並べられているだけだと思います。


実証不可能な質問に対しては「無記」でしかないでしょう。

id:adlib

 無記=答えるに値しない質問を無視すること。── 大辞林

>死後存在するか否かという問題について、ブッダが何も語らなかった<

 語らなかったかどうか、それこそ実証不可能な命題ではありませんか? 

2005/08/02 17:47:56
id:hiyasumo No.8

hiyasumo回答回数6ベストアンサー獲得回数02005/08/02 17:00:43

ポイント30pt

http://yasurakaan.main.jp/

散骨・海洋散骨・自然葬 やすらか庵

URLにはあまり意味はありません.Hを支持します.常日頃,妻に死後は火葬にしてこっそり骨を川に流してくれと頼んでいます.臓器提供に同意しているので死に方によっては一部,無機物になるのが遅れます.いつも自分のような考えを持つ人は10人に1人と思って生きているので,アンケート結果もまさにどんぴしゃり.死後のことは全く興味なく今この瞬間を本能のままに生きております.

id:adlib

 臓器提供の決断に、敬意を表します。

 散骨は(こっそりでなくとも)法的手順があるそうです。

 この設問は、各項10%を想定したので、唯一的中したのです。

2005/08/02 22:34:04
id:bow-who No.9

bow-who回答回数9ベストアンサー獲得回数02005/08/02 22:04:36

ポイント35pt

URLは、事前にダイアリーに書いたものです。

私が選ぶのはCですが、Cでは少々不満です。

ダイアリーに書いた通り、Cでは「どこへ行くのか」に答えられていないため、単に「あなたは典型的なキリスト教徒の答えを選択しますか?」と言う選択肢にしかなっていないからです。

私の答えは、私のダイアリーに書きましたが、ちょっとキリスト教徒としても狭い概念で書きすぎました。もっと一般的に書くとするなら、こうです。

「ヒトは、幸せを享受するために創られ、それぞれが、生前も死後も幸せになるために生きていく」


あと、日本のキリスト教徒は一パーセント前後と言われています。

id:adlib

>選択肢が、人類全体と個人とを混同している<

 国家や宗派・集団に属する人と、そうでない人々の意見が異なるため

ではないでしょうか。以下《暴風日記》は、とても的確な指摘ですね。

 

>C、E、G、H、Xは起源だけ、D、Iは行く末だけ<

 過去と未来を、どのようにイメージするかによって、現在の事実認識

が浮かびあがると思います。GとHは、霊性の認識を問うたつもりです。

 

>Eの「ヒトから人間に進化」というのもよく判らない<

 「サルとヒト、猿と人間」は、生物学と精神論を区別したつもりです。

 旧約聖書では「人と動物」に歴然たる格差が認められるので……。

 

>もう少し、選択肢を工夫できるのではないか<

 いまのところ、はてなアンケート(12択モデル)設問の試みです。

 これを素材に(推敲を重ねれば)思わぬ発見があるかもしれません。

2005/08/03 01:03:37
id:samizdat No.10

samizdat回答回数9ベストアンサー獲得回数02005/08/03 00:41:43

ポイント15pt

http://www.chinjuh.mydns.jp/sengai/p02.htm

格好つけのみ目的の小難しい序文

F12 なにも知らないまま、意味もなく生存している。


すべてが、ただ存在しているのだが、その意味を解明、意味づけしようとして苦しんでいる?


ヒトがどこから来て どこへ行くかも これから永遠に究明し続けられると思う。

id:adlib

 むかし、月と太陽の関係とか、地球が丸いか平たいか、よく分らなか

った時代の感傷を、かなり分ってから逆用した作家もいます。

 Hemingway, Ernest《Fiesta:The Sun Also Rises:日はまた昇る》

2005/08/03 21:33:25
id:taky No.11

taky回答回数9ベストアンサー獲得回数02005/08/03 19:25:53

ポイント20pt

F12

ヒトは私から生まれ、私は私から生まれ、そしてどこにも行かない。


……かな?

id:adlib

 とても詩的な、茫洋たる表現ですね。

 ひょっとして、最近はやりの“非婚の一卵性母娘”……かな?

 あるいは、キリストの単性説や、女帝論議などと関係があるのかな?

2005/08/07 05:15:21
id:merida No.12

merida回答回数37ベストアンサー獲得回数12005/08/05 23:42:01

ポイント20pt

F12 なにも知らないまま、意味もなく生存している。


人間にだけ使命や意味があるとは思いません。

でもF12の様に考えると無気力になってしまうので、あまり深く考えない様にはしていますが。

id:adlib

 この出典は、TVドラマ《私は貝になりたい 19581031 TBS》です。

 処刑前の遺書「どうしても生まれかわらなければならないのなら」に

つづくBC級戦犯のモノローグが、同世代の人々の共感を呼びました。

2005/08/07 05:35:57

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません