銀塩の一眼レフカメラの場合、耐久枚数(シャッター回数)は3万回くらいだ、と、どこかで聞き及んだ記憶があります。

デジタル一眼レフの場合も、ほぼ同じような耐久性なのでしょうか。(もちろん、普及価格帯とハイエンド機とでは違うのでしょうけど)
技術的な資料とか、根拠のある見解があれば教えて下さい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/08/03 13:48:43
  • 終了:--

回答(4件)

id:Kotobuki_F No.1

Kotobuki_F回答回数406ベストアンサー獲得回数92005/08/03 14:12:22

ポイント20pt

EOS-1Ds MarkⅡの場合,「作動耐久回数は約20万回を実現」となっています。


私はEOS 10Dを使っていますが,8万枚以上撮影し,特に不具合は出ていません。

(公式に発表されていないが,10万枚ぐらいの耐久性があると検索で見つかりました。)

id:mizyu

なるほど。さすがはハイエンド機!!

10万円以下のいわゆる普及機になると、もうちょっと信頼度は落ちるのかも知れませんね。

2005/08/03 14:18:21
id:ariho No.2

ariho回答回数697ベストアンサー獲得回数02005/08/03 14:43:43

ポイント20pt

http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2004/f6_04.htm

Nikon | ニュース(報道資料):「ニコン F6」の発売について

このクラスで15万回ということは、普及品だと2~3万回がいいところでしょうね。

だとすると、メーカーがそれをわざわざ製品の仕様に謳うということはできないでしょうね。

id:mizyu

そうですね。「なんとなく数万回が限界かな」くらいの感覚はあるのですが、裏付けとかないかな、と思いまして。

2005/08/03 15:20:41
id:nitscape No.3

nitscape回答回数526ベストアンサー獲得回数02005/08/03 15:14:13

ポイント20pt

Nikon F6 15万回

Nikon F100 10万回

Nikon D2H 15万回

CANON EOS-1V 15万回

CANON EOS-1D 15万回

CANON EOS-1Ds Mark II 20万回

オリンパス E-1 15万回


このような数値を見る限り最近のカメラの場合は銀塩、デジタル問わず10万回程度のようですね。

普及機に関してはメーカー発表情報がないところを見ると(言ってみればプロ向けではないので)そこまでの信頼性を確かめるデータは作っていないようですね。

http://www.nikon.co.jp/main/jpn/profile/about/history/d-archives...

Nikon | 企業情報 | ニコンについて | ニコンの歴史 | デジタルアーカイブズ | カメラの歴史 | 「Nikon F4」の時代

Nikonに関しての(物語的な)技術情報はホームページに結構載っています。ページも情報も多く、シャッターの材料や技術の変遷も分かります。シャッターに限らず読むと面白いのでお勧めです。

id:mizyu

なるほど。 銀塩と違って、デジタルの場合、メモリーを使う都合上、あっという間に数百カットも撮影してしまうので、「寿命」になってしまうまでの相対的な期間が短いかも、と思った次第です。

2005/08/03 15:24:26

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 Nabetani 5 4 0 2005-08-08 23:57:03

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません