Macintoshユーザです。

windowsの多くのソフトのボタンで、「OK」とかの確定系が一番左、キャンセルが右に設計された理由(設計思想)をきちんとした資料に基づいて解説しているページを探してください。

お使いのもしブラウザがWindowsのIEであれば、「ツール」の「インターネットオプション」を開いてみてください。左から、「OK」「キャンセル」「適用」となっていると思います。
この順番に決まった理由が知りたいのです。

ちなみに、Macintoshではこういった確定ボタンは右に来る事が多いのです。windowsを使うと戸惑う事の一つです。理由が分かれば戸惑わなくなるかと思います。

「理由なんか無い」という回答は次回拒否させていただきます。よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/08/06 09:01:18
  • 終了:--

回答(3件)

id:relaxuma No.1

relaxuma回答回数56ベストアンサー獲得回数12005/08/06 10:04:57

ポイント45pt

http://www.microsoft.com/japan/msdn/accessibility/general/ATG_Ke...

キーボード ユーザー インターフェイス設計のガイドライン

(明確なページは見つからなかったのですが・・・)

Microsoftのユーザーインターフェイス設計のガイドラインです。


人間の視点移動は、

 上から下へ

 左から右へ

が普通だと思います。


フォーカスの移動順もそれに合わせてあるのだと思います。


Microsoftにおいては、DOSの時代もありましたし、フォーカスの順としてOKが優先されるように設計されたのだと思います。

(推測ですいません。)

id:Yuny

開封作業が遅くなりました。さて、ご紹介頂いたURL、こういうのやっぱりあるんですね。UIのガイドライン。

たしかに、MS-DOS出身たるOSですから、確定は先の方が分かりやすいのかもしれませんね。(フォーカスの順番で考えるならば。)

さっさと確定して次に行く、と。

ありがとうございました。

2005/08/07 11:04:25
id:coool51 No.2

coool51回答回数776ベストアンサー獲得回数262005/08/06 11:28:51

ポイント15pt

http://www.microsoft.com/japan/msdn/library/default.asp?url=/jap...

MSDN ライブラリ サイト移行に関する重要なお知らせ

ガイドラインがあることはあるようです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4881353683/249-4854641-...

Amazon.co.jp: ユーザーインターフェイスデザイン―Windows95時代のソフトウェアデザインを考える: 本: アラン クーパー,Alan Cooper,テクニカルコア

ちょっと前の書籍だとこんなのとか。

ここも参考までに。

id:Yuny

1番目は最初の方と同じでしょうか?

3番目は私のエントリですね。(笑)書いていただいてありがとうございます。この質問をチェックしている方もどうぞ。

さて、2番目の書籍、「Visual Basicを開発」している方の著書ですね。確かに古いですが何か分かるかな。在庫がないみたいですが、何処かで見かけたらチェックしてみたい物ですが。

ありがとうございました。

2005/08/07 11:07:57
id:s_yama No.3

s_yama回答回数31ベストアンサー獲得回数02005/08/06 12:11:41

http://d.hatena.ne.jp/brotherblog/20050727

ブラザー社員のブログ brotherhood

はてなダイアリーのブラザーのページから引用しました。

人間工学ということでしょうね。

id:Yuny

ソフトウェアのUIデザインとプリンタのプロダクトデザインでは問題が共通するようで扱う物が違うと思います。問題取り違えていますよ。

この「OK」「キャンセル」「適用」の順番については慣習はあっても規定はないのでしょうか? 規定があるならば、windows設計者側の理由は? ということです。

みなさん、ありがとうございました。

2005/08/08 20:16:38

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません