Accessで、2つの時間の間の長さが30分以下なら0.5

30分より大きく1時間以下なら1
1時間より大きく1時間30分以下なら1.5
1時間30分より大きく2時間以下なら2
以後ずっと続いても計算できるようにクエリに記述する関数をDateDiffとIIFを使って作ってください。
IIFを上記の各時間ごとに入れ子にするものは不可です

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/08/08 19:43:25
  • 終了:--

回答(1件)

id:soan_4q No.1

soan_4q回答回数12ベストアンサー獲得回数02005/08/09 07:38:14

ポイント60pt

http://www.moug.net/boards/index.htm

���[�OQ&A�f����

時間差: Int(DateDiff(”n”,[テーブル1]![開始],[テーブル1]![終了])/60)+IIf((DateDiff(”n”,[テーブル1]![開始],[テーブル1]![終了])-Int(DateDiff(”n”,[テーブル1]![開始],[テーブル1]![終了])/60)*60)=0,0,IIf((DateDiff(”n”,[テーブル1]![開始],[テーブル1]![終了])-Int(DateDiff(”n”,[テーブル1]![開始],[テーブル1]![終了])/60)*60)>30,1,0.5))


・・・開始と終了の間の時間を計算します。


解体するとこうです。

分数: DateDiff(”n”,[テーブル1]![開始],[テーブル1]![終了])

時間数: Int([分数]/60)

端数: [分数]-[時間数]*60

時間差: [時間数]+IIf([端数]=0,0,IIf([端数]>30,1,0.5))

id:sugisaku

ありがとうございます

Very Thanksです

2005/08/09 09:48:13

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません