郵政民営化について

公社の直近の財務諸表(http://www.japanpost.jp/top/disclosure/pdf/financial16.pdf)を見てみました。そこで質問。

「民営化の目的て、民間に資金を流すよりもずーーっと、公務員を民間にして、安易な国債の引き受け手を1つ減らすことで(国債発行の運用が慎重にならざるを得ないから)政府の予算削減ってことでOK?」

以下そう思う理由。

貸借対照表 資産の部
有価証券中、国債+地方債が186兆、預託金として118兆のあわせて304兆円が国への貸付。
負債の部
貯金211兆と簡保準備金119兆のあわせて330兆円が国民からの借金。

今後、民間に回す資金を得るために郵便が国債買わないorたくさん売るなんてつったら価格降下&金利暴騰だから動けないっしょ?つまり、国民から預かったお金はほとんど国に固定されてるイメージ。使える現金などは9兆円。民間にお金流すてもちょろっと、でしょ、これ。

民主党が言うように預金250兆円の保険100兆円の資産は確かに大きいけど、あんま動けないから民営化が成功しても民業をあまり圧迫しなそうだねーと思うのよ。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/08/12 23:51:03
  • 終了:--

回答(3件)

id:yusuke1234 No.1

yusuke1234回答回数26ベストアンサー獲得回数02005/08/12 23:59:58

ポイント4pt

僕もsatosuさんと同じように思います。

でも、民営化は難しくなってきましたね!

id:satosu

わたしは上記に書いたようには思えないフシもございます。

おっしゃる民営化が難しいとは、

1.いわゆる「民営化」が実現しそうにない

2.民営化法案が通らない

3.この質問でいう 民営化=予算削減 ができそうにない

4.その他

などなど考えられますー

んー、どれ?

2005/08/13 10:37:40
id:p00437 No.2

p00437回答回数2277ベストアンサー獲得回数132005/08/13 07:55:32

ポイント28pt

http://www.blog-headline.jp/archives/2005/07/post_906.html

ブログで情報収集!Blog-Headline: 郵政民営化法案 賛成

「公務員を民間人にして」と言うところは郵政公社の場合は、郵便事業で給与関係は賄っているので民間になってもそれほど変わりません。預託金が外国(アメリカ)に流れるのが問題視されているのです。3事業のうち貯金・保険はもっと縮小するべきで民営化して拡大するべきではないと感じています。

id:satosu

見通しがないまま、基軸通貨をもったアメリカへの資金の流れがストップしちゃうと、僕、困っちゃいますー。日本はどーすんのか、早く大きな絵を描かないといけないってことかしら。

貯金と保険を縮小されるべきだって話は、竹中さんも、民主党も同じ主張ですね。あとは民営化したら肥大化するか、縮小するか、の違いか。

ありがとうございます。

2005/08/13 11:01:44
id:sami624 No.3

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432005/08/13 08:34:15

ポイント28pt

郵政民営化の事前段階で議論されたのは、財投により不良国営事業へ貸付をしてるので、問題だということになったのです。よって、財投経由ではなく、国際経由で不良国営事業に資金が流れているだけです。

民営化をすれば、国営事業に資金を回す必要性がなくなり、自由な投資分散ができるというのが理屈です。

id:satosu

金利上昇シナリオかー。ありがとうございます。

2005/08/14 21:57:25
  • id:takokuro
    【小さな政府】がキャッチ・フレーズの小泉・竹中・安倍氏ですが、、国際競争激化でアメリカや中国、ロシアその他多数の国々が、政官財が一体で世界戦略に動いている中で、日本だけ小さな政府小さな政府といって本当に杓子定規に小さな政府をやって、政治家として真面目に真剣に考えて言ってるのでしょうか?!
    子供の戯言では、ますます!アメリカ、中国初め、おバカにされるのでは?!

    『アメリカもかつて、小さな政府を目指したものの失敗で、今、たった一つの例外で縮小しなかった軍事産業部門に依存しているとききます。(軍産複合体化)
    軍事開発による新技術、ハード産業が貿易黒字を支え、ソフト面では本来軍事的脅威への対応の為に存在していた諜報活動スキルの応用で経済スパイをして、米国経済のライバル(日本)の企業や政治家を罠にかけ?!

    国がお金をつぎ込んだ産業は拡大する。
    アメリカの世界戦略と日本との違いは政官財が一体で世界に打って出ている点だということ。
    日本は国内の中で政官財が小さく纏まって、小さな国内での経済循環に終始orターゲットしてるようですが、(角栄さんがアメリカの戦略で足をすくわれた後遺症?)、アメリカは覇権国家であること、開拓フォビア?!世界が視野が原則、、国内の政治家の多少の矛盾より輸出経済が国民生活への基盤になるという確信?!収入もとのお父さんは飲みに行くし、一回○万円のゴルフ代も使い、品行方正100%とは言えなくとも、企業戦士として一生懸命働いてくれ、家庭生活を支えてくれる。お給料全額明朗会計ににして手渡してくれなかった、、と言って、離婚してよいものか?(角栄さんのロッキード事件)
    お父さんが優秀なるがゆえに、ライバルが家庭崩壊を画策してることもチラッと考えてみたりして。。。

    これからは原油(さっき、カナダの朗報がありましたが)、食糧問題、水問題(バーチャルウォーター問題)も深刻化してきており、国家上げて戦略に打って出ないとエネルギーも食料も確保が難しくなる。。油断大敵。。

    日本の官僚が弱体化して一番喜んでいるのは中国やアメリカである事を頭の隅に置いておきましょう。メディア、マスコミにはその辺りも引っくるめて情報リテラシーを働かしてほしいものです。とのこと・・

    http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=2197671pluto002さんを読んで。。





この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません