あっと驚く展開、または感動する話を知りませんか?小説なら必ず短編集(短ければ短いほど良いです)!!それ以外の漫画や絵本などでも構いません。

注:あっと驚く展開→ミステリー以外
  感動する話→人が死ぬ以外(または、人が死ぬと明記してください)

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/08/17 10:26:58
  • 終了:--

回答(69件)

id:lucifer07 No.1

lucifer07回答回数179ベストアンサー獲得回数02005/08/24 02:11:56

ポイント10pt

同人ですが、”ひぐらしのなく頃に”というものがあります。ただし、コンピューターが必要です。


感動する話なのですが、人が死にます。


本ならば、「星 新一 ショートショートセレクション」をお勧めします。

最後の最後に、思いもしないような展開が待っていますからハラハラします。

この本は、かなり一つ一つのストーリーが短いです。

id:koppamijinko No.2

こっぱみじんこ回答回数1ベストアンサー獲得回数02005/08/24 08:19:47

ポイント10pt

冷たい方程式 (ハヤカワ文庫 SF 380 SFマガジン・ベスト 1)

冷たい方程式 (ハヤカワ文庫 SF 380 SFマガジン・ベスト 1)

  • 作者: トム・ゴドウィン
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

たったひとつの冴えたやりかた (ハヤカワ文庫SF)

たったひとつの冴えたやりかた (ハヤカワ文庫SF)

  • 作者: ジェイムズ,ジュニア ティプトリー 浅倉 久志 ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

ともに短編集でお勧めは表題作。

古い作品ですが、今読んでもおもしろいと思います。

ちなみに両作品とも人が死んじゃいます。


ジャンルはSFになると思いますが、そんなに気にならないと思いますよ。

id:cvc No.3

cvc回答回数74ベストアンサー獲得回数02005/08/17 10:33:37

ポイント11pt

幽霊人命救助隊

幽霊人命救助隊

  • 作者: 高野 和明
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 単行本

 ふつうに感動できるかと思います。

id:wasabitei

ありがとうございます。もう少し内容が感動系なのかどうかも教えてはしかったです(^^;)

2005/08/17 22:23:04
id:rabbit23 No.4

rabbit23回答回数812ベストアンサー獲得回数172005/08/17 10:35:18

ポイント11pt

http://www.bk1.co.jp/product/1443825

オンライン書店ビーケーワン 404 ページを表示することができません

「鉄道員」がおすすめです。

中でも「ラブ・レター」はほんとに泣けます。

どの作品も意外な展開の感動作ばかりです。

id:wasabitei

「鉄道員」は既読ですね。読んだ感想は良かったきがします。私もラブレター好きです。

2005/08/17 22:26:42
id:eternity_99 No.5

eternity_99回答回数192ベストアンサー獲得回数02005/08/17 10:48:32

ポイント11pt

http://www.bk1.co.jp/product/2432309

オンライン書店ビーケーワン 404 ページを表示することができません

こちらの「ぴよちゃんとひまわり」は、本屋で立ち読みして思わずその場で泣きそうになりました。

ひよこのぴよちゃんが、はじめは食べようと思っていたひまわりの種をせっせと育てるうちに、ひまわりとの友情がめばえるお話です。


人ではありませんが、ひまわりが死にます(T.T)

命の大切さも学べる、とてもいい絵本だと思います。

id:wasabitei

調べましたけど、絵がとてもふんわりしてて可愛いですね。また読んでみようと思います。ありがとうございます。

2005/08/17 22:29:15
id:eggplantbb No.6

eggplantbb回答回数45ベストアンサー獲得回数22005/08/17 10:49:12

ポイント11pt

われも恋う (角川文庫)

われも恋う (角川文庫)

  • 作者: 堀田 あけみ
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

花にちなんだ6つの恋愛を描いた恋愛連作集です。

堀田あけみ作品の中で一番感動しました。

id:wasabitei

ほ〜!恋愛小説で短編。しかもなんだか読みやすそう。。。興味湧きました。さっそく読んでみたいと思います。ありがとうございました。

2005/08/17 22:35:42
id:macopin No.7

macopin回答回数151ベストアンサー獲得回数02005/08/17 10:52:53

ポイント11pt

ゲイルズバーグの春を愛す  ハヤカワ文庫 FT 26

ゲイルズバーグの春を愛す ハヤカワ文庫 FT 26

  • 作者: ジャック・フィニイ
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

この短編集の「愛の手紙」は感動しました。

id:wasabitei

ほうほう。外国作家ではO・ヘンリぐらいしか私にはしっくり来なかったんですが(てか、その前にあまり外国作家の本を読まない)チャレンジしてみます。ありがとうございました。

2005/08/17 22:39:38
id:camy No.8

camy回答回数56ベストアンサー獲得回数02005/08/17 10:53:00

ポイント11pt

23分間の奇跡 (集英社文庫)

23分間の奇跡 (集英社文庫)

  • 作者: ジェームズ クラベル
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 文庫

アンジュール―ある犬の物語

アンジュール―ある犬の物語

  • 作者: ガブリエル バンサン
  • 出版社/メーカー: ブックローン出版
  • メディア: 大型本

23分間の奇跡はあまりにも有名ですが、驚きます。

アンジュールは、絵本ですがものすごいパワーを持っています。

私は本屋さんで何気なく手にとって見ていたのですが、感動のあまりそのままレジへ直行しました。

id:wasabitei

23分間の奇跡面白そうですね・・。驚くの大好きです。(有名なんだ・・ああ、私って無知だ〜〜)しかも短くて読みよすそう。アンジュールもそこまでさせたのならぜひ読まなくては!!

ありがとうございました。

2005/08/17 22:47:25
id:chashuria No.9

chashuria回答回数172ベストアンサー獲得回数02005/08/17 10:56:28

ポイント11pt

ノックの音が (新潮文庫)

ノックの音が (新潮文庫)

  • 作者: 星 新一
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

未来いそっぷ (新潮文庫)

未来いそっぷ (新潮文庫)

  • 作者: 星 新一
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

賢者のおくりもの

賢者のおくりもの

  • 作者: オー・ヘンリー
  • 出版社/メーカー: 冨山房
  • メディア:

あっと驚く短編といえば、星新一でしょう。

私が読んだことのある短編集を二冊ご紹介します。


あと短編・感動の代表作家はオー・ヘンリーですね。

id:wasabitei

どちらとも既読ですね。でもたしかにこの二人は面白いですね。ありがとうございました。

2005/08/17 22:49:59
id:momoko2004 No.10

momoko2004回答回数178ベストアンサー獲得回数22005/08/17 11:38:45

ポイント11pt

http://plaza.rakuten.co.jp/mindcare/

料理のレシピと日記 ENIGMA - 楽天ブログ(Blog)

本ではなくネットに書かれた、子供をなくした親の話です。

id:wasabitei

う〜・・・。これは2チャンネルかどこかで似たよな話を見たことがあります^^;教えてくださってすいません。ありがとうございました。

2005/08/17 22:57:17
id:ayalist No.11

ayalist回答回数229ベストアンサー獲得回数52005/08/17 11:39:52

ポイント11pt

ボッコちゃん (新潮文庫)

ボッコちゃん (新潮文庫)

  • 作者: 星 新一
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

星新一『ボッコちゃん』

もはや古典?スタンダード? 既に読んでいらっしゃるだろうなとは思いつつ‥、ショートショートの傑作。

id:wasabitei

ああ・・・。星新一二回目ですね。既読ですね。「ショートショートの傑作」そのとおりですね。私もそう思います^^ありがとうございました。

2005/08/17 23:00:29
id:n-a1013k No.12

n-a1013k回答回数41ベストアンサー獲得回数02005/08/17 11:40:10

ポイント11pt

とかげ (新潮文庫)

とかげ (新潮文庫)

  • 作者: 吉本 ばなな
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

よしもとばななさんの「とかげ」です

短編が六つ収録されています

全体に流れる癒しの空気がとてもいい感じです

あっと驚く展開なのは特に最後の短編「大川端奇譚」だと思います。

id:wasabitei

吉本ばななさん・・。キッチンが私的にはあんまりだったんですが・・^^;う〜ん。あっと驚く展開があるのなら・・一度読んでみます。ありがとうございました。

2005/08/17 23:04:03
id:castle No.13

castle回答回数1011ベストアンサー獲得回数122005/08/17 11:44:31

ポイント11pt

さまざまなショートショートが掲載されています。

受賞クラスの作品だとお目にかなうものがあるかもしれません。


あと、書籍じゃないけどこのテーマだと映画のシックス・センスを真っ先に思い浮かべてしまいました。

id:wasabitei

ああ〜。こういうのもありですね。

ちょみちょみ読ませていただこうと思います。

シックスセンスは微妙にオチを聞いたことがあるので・・・^^;

ありがとうございました。

2005/08/17 23:56:33
id:delunnehr No.14

delunnehr回答回数50ベストアンサー獲得回数02005/08/17 12:09:25

ポイント11pt

ゴールデンボーイ―恐怖の四季 春夏編 (新潮文庫)

ゴールデンボーイ―恐怖の四季 春夏編 (新潮文庫)

  • 作者: スティーヴン キング Stephen King 浅倉 久志
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

「刑務所のリタ・ヘイワース」は感動する話です。映画「ショーシャンクの空に」の原作で、スティーブン・キングの短編集「ゴールデンボーイ」の中に収められています。妻殺しの冤罪で終身刑を言い渡されたアンディの物語です。基本的に勧善懲悪的ではありますが、痛快ですし、ラストは感動できます。ホラー作家のキングですが、こういう作品も書くことが出来るのかと思うと、作家の力を感じます。

id:wasabitei

映画「ショーシャンクの空に」は見ましたね。最後の予想外の展開がなかなか面白かった覚えがあります!!

でも、なんだか読むのに時間がかかりそうなので、ちょっとこれはパスさせていただきますm(__)mすいません。

読むのが遅い人なんで、短時間でスパッと読めるものとかだとうれしいです^^;←言うの遅い

ありがとうございました。

2005/08/18 00:08:13
id:fanatic_white No.15

fanatic_white回答回数159ベストアンサー獲得回数52005/08/17 12:20:43

ポイント11pt

おひさまにキッス―お話の贈りもの (おひさまのほん)

おひさまにキッス―お話の贈りもの (おひさまのほん)

  • 作者: 谷山 浩子
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: 単行本

 これはシンガーソングライター谷山浩子の書いた童話集です。衝撃的で、1話読む度に私は「と、とんでもない童話だ・・・」と大きく感動しました。ネタばれするといけないので詳細は説明しません。1話は立ったまま2分もあれば読めます。是非読んで唖然としてください。バラの出て来る話と夏休みの女の子の話が印象に残っています。

id:wasabitei

衝撃的な童話集・・・何じゃそりゃ!!笑

あ〜〜。いやいや、かなりそそられるものがあります。簡単に読めやすそうだし、また読んでみようと思います。

ありがとうございました。

2005/08/18 00:15:12
id:ShinRai No.16

ShinRai回答回数488ベストアンサー獲得回数212005/08/17 12:45:15

ポイント11pt

タイムマシンのつくり方 (集英社文庫 ひ 2-6)

タイムマシンのつくり方 (集英社文庫 ひ 2-6)

  • 作者: 広瀬 正
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 文庫

未来の学者たちが揃えて首をひねる、不思議な形の「もの」とは何か? ショートショート「もの」は広瀬正のSF界デビュー作。星新一に激賞された。

id:wasabitei

SFかぁ・・・。うう、嫌いじゃ無いんですが、めちゃ好きってわけでも無いんですよね。いや、でも不思議な形の「もの」って何か知りたいし、読んでみようと思います!ありがとうございました。

2005/08/18 00:21:29
id:nurse No.17

成瀬回答回数13ベストアンサー獲得回数22005/08/17 13:13:36

ポイント11pt

ボッコちゃん (新潮文庫)

ボッコちゃん (新潮文庫)

  • 作者: 星 新一
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

コミック☆星新一午後の恐竜

コミック☆星新一午後の恐竜

  • 作者: 星 新一 志村 貴子 小田 ひで次
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • メディア: コミック

星新一の著作を片っ端から読むことをお勧めします。

星新一はショートショートと呼ばれる超短編を1001篇以上書いた方で、初期は「意外な結末」のもの。中期はSF・未来もの。後期は昔話・寓話風の短編が多いでしょうか。

お勧めです。

id:wasabitei

星新一、三回目ですね。午後の恐竜は呼んだことないです。ぜひ、こんど読みたいと思います!

ありがとうございました。

2005/08/18 00:28:31
id:iwskR No.18

iwskR回答回数185ベストアンサー獲得回数182005/08/17 13:13:51

ポイント11pt

聖人プログラム―2999年のゲーム・キッズ短編集 (ファミ通Books)

聖人プログラム―2999年のゲーム・キッズ短編集 (ファミ通Books)

  • 作者: 渡辺 浩弐
  • 出版社/メーカー: アスキー
  • メディア: 単行本

一話3~4ページほどの、いわゆるショートショートというやつです。

内容は、テレビ番組の『世にも奇妙な物語』を想像していただけるとよいかもしれません。

(実際にこの筆者の作品が原作として何件かテレビで採用されています)

id:wasabitei

『世にも奇妙な物語』な感じですか・・・。

おおお〜。なんか怖そうだあ〜。�堯尿�`;(あくまで印象ですが)

読みたい本の候補にあげておきます。ありがとうございました。

2005/08/18 00:34:03
id:jiyuujin No.19

jiyuujin回答回数740ベストアンサー獲得回数22005/08/17 15:10:02

ポイント11pt

http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=31102311

Yahoo!�֥å��� - ��������

河童 / 芥川竜之介

id:wasabitei

ありがとうございました。

2005/08/18 00:37:50
id:jocks No.20

jocks回答回数65ベストアンサー獲得回数02005/08/17 15:50:26

ポイント11pt

ナイフ (新潮文庫)

ナイフ (新潮文庫)

  • 作者: 重松 清
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

重松 清さんの『ナイフ』に収録されている『 エビスくん』という作品は感動しました

id:wasabitei

重松 清さんの『ナイフ』は最近姉が買ってきました。さっそく今夜辺り読んでみようと思います。

ありがとうございました。

2005/08/18 00:41:02
id:non2don No.21

non2don回答回数35ベストアンサー獲得回数02005/08/17 20:50:53

ポイント11pt

「あらしのよるに」という絵本なんですが、かなり感動しましたよ。全6巻で講談社さんからでてます。

id:wasabitei

教育テレビあたりでアニメ化(?)されてましたね。

一度読みたいと思っていました。こんど読んでみますね。

ありがとうございました。

2005/08/18 00:48:54
id:ina-ktmy No.22

ina-ktmy回答回数18ベストアンサー獲得回数02005/08/17 21:23:14

ポイント11pt

きみにしか聞こえない―CALLING YOU (角川スニーカー文庫)

きみにしか聞こえない―CALLING YOU (角川スニーカー文庫)

  • 作者: 乙一
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

乙一の作品なんかどうでしょう?

あっと驚きそして感動もします。

ただし、人が死ぬ事もあります。

id:wasabitei

おお〜〜!!来ました乙一!!

来ると待ってましたが、意外に遅かったですね。

乙一はかなり好きです。ZOOとか得に。

でも「きみにしか〜」は読みのがしてたかな・・・?どうだったけ・・・。

とにかく、ありがとうございます。

2005/08/18 00:55:29
id:akkk No.23

akkk回答回数395ベストアンサー獲得回数62005/08/17 21:28:25

ポイント11pt

BASARA (1) (小学館文庫)

BASARA (1) (小学館文庫)

  • 作者: 田村 由美
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: 文庫

人が死ぬってのもあるんですが…。

色々な意味で感動します。

id:wasabitei

うおお・・・。調べたらすごく感動しそうなんですけど、めちゃめちゃ長そうなんで、ちょっとパスさせていただきますm(_ _;)mまた機会があるときに・・・。

ありがとうございました。

2005/08/18 01:01:42
id:iduru No.24

iduru回答回数13ベストアンサー獲得回数02005/08/17 23:18:38

ポイント11pt

一人の男が飛行機から飛び降りる (新潮文庫)

一人の男が飛行機から飛び降りる (新潮文庫)

  • 作者: バリー ユアグロー
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

冥途・旅順入城式 (岩波文庫)

冥途・旅順入城式 (岩波文庫)

  • 作者: 内田 百けん
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 文庫

超短編アンソロジー (ちくま文庫)

超短編アンソロジー (ちくま文庫)

  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • メディア: 文庫

バリー・ユアグローの作品は奇想天外そのもので、全く展開は読めません。タイトル通り、何の前フリもなくいきなり突拍子もない事柄が大真面目に語られていって、それがどこかユーモラスですらあります。

百は漱石の『夢十夜』に匹敵する幻想文学です。何がどうなっているのか分からないまま主人公が異様な出来事に巻き込まれていくパターンの話が主なのですが、非常に粒揃いの短編集だと思います。

『超短編アンソロジー』は「短ければ短いほど良いです!」というwasabiteiさんの求めておられる、文字通り(きちんとオチのあるショートショートとはまた違った)短さの中の印象の鮮烈さを競い合うような作品群が収められています。

いずれも「普通の話」ではなく奇想天外なものが多いので、wasabiteiさんの御希望に添っていないかもしれませんが……。

id:wasabitei

丁寧なコメントありがとうございます^^かなり好感が持てました。

しかし、調べてみると『超短編アンソロジー』はあまり興味がもてませんでした。(かなり自己判断ですがオチがなさそう…。)

バリー・ユアグローの作品は楽しんで読めそうなんで読んでみますね。(どんな奇想天外だろう…)

内田 百間の作品も別ので一度挫折したことがありますが、もういちどチャレンジしてみようと思います。

ありがとうございました。

2005/08/18 08:58:25
id:naimon No.25

雨降ってる回答回数4ベストアンサー獲得回数02005/08/18 01:28:26

ポイント11pt

我らが隣人の犯罪 (文春文庫)

我らが隣人の犯罪 (文春文庫)

  • 作者: 宮部 みゆき
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 文庫

宮部みゆきさんの「我らが隣人の犯罪」に入っている

『サボテンの花』

ミステリですが、人は死なない、あったかい短編です。

驚くというか、染み渡るような読後感があります。

id:wasabitei

宮部 みゆきさん…。有名で一度は読んでみたいと思っていたけど、とにかく書いてるのが分厚い本って印象の人…。

短編あったんですね。『サボテンの花』を宮部 みゆき入門に読んでみます。

ありがとうございました。

2005/08/18 09:06:32
id:MAS3 No.26

MAS3回答回数40ベストアンサー獲得回数22005/08/18 01:57:11

ポイント11pt

我らが隣人の犯罪 (文春文庫)

我らが隣人の犯罪 (文春文庫)

  • 作者: 宮部 みゆき
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 文庫

「我らが隣人の犯罪」の中の「サボテンの花」。本のタイトルは思いっきりミステリーぽいですがこの作品はミステリーではないと言っても良いと思います。

意外な結末&(自分的には)感動の作品でした。

id:wasabitei

おお!宮部 みゆき二回連続だ!!

へ〜。そんなに良い作品なんですね。ゼッタイ読まなくては。

ありがとうございました。

2005/08/18 09:09:35
id:shushi No.27

SOID回答回数115ベストアンサー獲得回数22005/08/18 06:58:04

ポイント11pt

辻邦生全集〈2〉異国から 他

辻邦生全集〈2〉異国から 他

  • 作者: 辻 邦生
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 単行本

辻邦生さんの「ランデルスにて」です。最後、あっ、といわされてしまいます。

id:wasabitei

うおお。なんか分厚そうですね。

また、図書館でちょいとそれだけ読ませていただいたりしますね。

ありがとうございました。

2005/08/20 00:06:32
id:tk00180 No.28

tk00180回答回数19ベストアンサー獲得回数02005/08/18 10:15:28

ポイント11pt

星新一ショートショートセレクションがお勧めです。

短編集で、急な展開もたくさんあります。

数冊出されているので、読んでみると良いですよ。

id:wasabitei

1,2冊読んだことあります。

なんか悪魔とか、良く分からない感じの話が多かった気が・・・^^;あまりよむ気が・・・。

とりあえず、ありがとうございました。

2005/08/20 00:09:58
id:vinope No.29

vinope回答回数102ベストアンサー獲得回数02005/08/18 10:21:10

ポイント11pt

http://www.fujitv.co.jp/unb/contents/prevfrm.html

アンビリーバボー:過去放送分

感動する話題も豊富です。


火事の中から子猫を救出する母猫のストーリーは

号泣しました…。

id:wasabitei

「はるかのひまわり」読みましたけど、いいですねえ・・・。

短い文で簡単に読めたし、かなり上質な情報です!

ちょくちょく読ませていただこうと思います。

ありがとうございました。

2005/08/20 00:23:44
id:ma3mix No.30

ma3mix回答回数68ベストアンサー獲得回数02005/08/18 11:24:13

ポイント11pt

http://www.bk1.co.jp/product/2389860

オンライン書店ビーケーワン 404 ページを表示することができません

短編集でオススメは

さだまさしさんの解夏です。

仕事の合間に読んでたのですが、涙がボロボロでました。

澄んだ印象の感動する本です。

id:wasabitei

ああ!あの映画化された!

原作ってかの有名なさだまさしさんでしたか!

あらすじだけ読みましたが…。なんでしょう。

なんかちょっと心がじ〜んとしました(早ッ)

ぜひとも読みたいと思います。

ありがとうございました。

2005/08/20 00:32:39
id:hareluya_hate No.31

hareluya_hate回答回数30ベストアンサー獲得回数02005/08/18 12:19:33

ポイント11pt

http://www.ebookjapan.jp/cpyahoo/title.asp?titleid=152&OVRAW...

はだしのゲン - 電子書籍はeBookJapan : マンガ

広島に炸裂した原爆下で生きた少年の物語「はだしのゲン」をお勧めいたします。

原爆の話ですから、死の描写は沢山ありますので、予め申し上げます。


しかし、忘れてはならない出来事で、なにより当時の貧しく大変だった時代に、更なる惨禍を受け、それでもなお明るく力強く、そして涙にくれて生きたゲン少年の姿に、今の豊かな時代に生きる私自身も励まされています。


名作だと思います。ぜひお読み下さい。


ebookjapanの電子ブックだと一冊315円で安いです。

id:wasabitei

>ebookjapanの電子ブックだと一冊315円で安いです。

ご丁寧に一番安いとこまで紹介していただき、すごく好感が持てました。

ですが、「はだしのゲン」は小学校の時になぜか図書館にあったので全巻読んだことがあります。

ご丁寧に教えていただいたのにすいません^^;

でも「はだしのゲン」は確かに衝撃的ですね。小学生のときあれを読んだからこそ、戦争はいけないことだとか、今の生活をありがたく思えます。

>名作だと思います。

同感です。

ありがとうございました。

2005/08/20 00:41:10
id:mirei23 No.32

mirei23回答回数48ベストアンサー獲得回数02005/08/18 14:51:12

ポイント11pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4001110547/250-3640176-...

Amazon.co.jp: ジュンとひみつの友だち: 本: 佐藤 さとる,村上 勉

私は「佐藤さとる」の「ジュンとひみつの友だち」がお勧めです。一番最初に読んだのが、かれこれ随分昔でまだ私が18~9才の時でした。感動しておお泣きしてしまいました。それからは時々繰り返して読み、つい最近では子供にも読ませました。私の大切な本です。佐藤さとるの本は全般に好きです。

id:wasabitei

>私の大切な本です。

大切な本を紹介していただいて大変うれしいです^^

佐藤さとるさんは絵本も書いているようですね。文章が読みやすそう・・・。

私も感動できるかなー?と、ちょっとわくわくしながら本を開きそうです。

ありがとうございました。

2005/08/20 00:50:25
id:good_answer7 No.33

good_answer7回答回数11ベストアンサー獲得回数02005/08/18 17:48:43

ポイント11pt

ラッキーマンに限ります。

TOP俳優時に、パーキンソン病にかかるなんて。。

id:wasabitei

うう・・・。調べてみたら確かに感動しそうな本ですね。

でも、微妙に長そうですね^^;ちょっとかなりの自己判断ですが、パスさせていただきます。

せっかく紹介していただいたのにすいません。

ありがとうございました。

2005/08/20 00:56:43
id:aprl No.34

aprl回答回数25ベストアンサー獲得回数02005/08/18 19:47:15

ポイント11pt

未来世界から来た男 (創元SF文庫 (605-1))

未来世界から来た男 (創元SF文庫 (605-1))

  • 作者: フレドリック・ブラウン
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • メディア: 文庫

光の帝国―常野物語 (集英社文庫)

光の帝国―常野物語 (集英社文庫)

  • 作者: 恩田 陸
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 文庫

妻に捧げた1778話 (新潮新書)

妻に捧げた1778話 (新潮新書)

  • 作者: 眉村 卓
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 新書

一冊目は,「未来世界から来た男」です。

星新一のショートショートの原点というべき,

フレデリック・ブラウンをお奨めいたします。


既読の可能性が高いかもしれませんが。。。

SFというよりは,奇想です。


以下,質問の趣旨にそぐわないかも

しれないませんが,二冊推薦します。


二冊目は,恩田陸の短編集です。

人が死ぬ話が含まれていますが,遠くで

眺めている立場の心情が丁寧に語られて

いて,感情移入さえできればじんわりと

してきます。嫌悪感は比較的生まれにく

いと思います。


三冊目は,眉村卓の妻に捧げた1778話です。

タイトルどおり奥様を亡くすまでの話です

が,エッセイはそれとは関係なく進みます。

夫婦のあり方について考えさせられる良書

だと思います。

id:wasabitei

光の帝国は一度読もうと思ったのですが図書館に無かったんですよね・・・´∧`;

ですが、他の二冊は少し興味もちました。(とくに妻に捧げた1778話。書いた理由だけでも素敵な話ですね!)ぜひとも読んでみたいと思います。

ありがとうございました。

2005/08/20 01:11:29
id:d17 No.35

d17回答回数2ベストアンサー獲得回数02005/08/18 20:45:24

ポイント11pt

http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=1848

絵本ナビ「よかったねネッドくん」の詳しい情報

よかったねネッドくん

よかったねネッドくん

  • 作者: レミー チャーリップ
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • メディア: 単行本

リプレイ (新潮文庫)

リプレイ (新潮文庫)

  • 作者: ケン・グリムウッド
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

そんなんありかよ!ていう『よかったねネッドくん』は最高におすすめです。


「人生ってすばらしい」と思える『リプレイ』

…は短編ではないですがあまりにも素晴らしいので一応。

id:wasabitei

『よかったねネッドくん」は調べたらかんなり面白そうですね!また図書館でふら〜っと読ませていただきます。

リプレイは・・・^^;長い話はちょっと・・・すいません。

ありがとうございました。

2005/08/20 01:18:54
id:osahaji No.36

osahaji回答回数3ベストアンサー獲得回数02005/08/19 01:31:12

ポイント11pt

あなたがだいすき

あなたがだいすき

  • 作者: 鈴木 まもる
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • メディア: 単行本

2~4歳児向けの絵本です。が,私が最近「ぐっときた」本です。子どもへの愛おしさを感じるとともに,自分を育ててくれた親へのありがたさを再認識させられました。ちょっと大げさかも知れませんが。

id:wasabitei

調べてみました。

シンプルな言葉ってぐっと来ますね。

確かに自分を育ててくれた親へのありがたさを再認識できそうです。

ありがとうございました。

2005/08/20 01:23:29
id:dadako No.37

dadako回答回数120ベストアンサー獲得回数02005/08/19 05:18:44

ポイント11pt

男どき女どき (新潮文庫)

男どき女どき (新潮文庫)

  • 作者: 向田 邦子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

向田邦子『男どき女どき』収録の『三角波』。

ミステリーではなくてあっと驚く展開です。

実はわたし、「もしかして……、いや、まさかそんなはず」と思いながら読んでいて、ほんとにそのまさか、が当たっていました(^^;)。

向田邦子は短編の名手ですが、それでもこういうものを書くとは思っていなかったので、その意味でも驚かされました。

id:wasabitei

向田 邦子は「思い出トランプ 」を読んだことがありますね。

あまりあっと驚いた記憶がなかったんですですけど、オススメならば『三角波』はぜひともよまなくては・・・!

ありがとうございました。

2005/08/20 01:29:47
id:fk_akk No.38

fk_akk回答回数62ベストアンサー獲得回数02005/08/19 13:31:11

ポイント11pt

空飛ぶ馬 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)

空飛ぶ馬 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)

  • 作者: 北村 薫
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • メディア: 文庫

モチモチの木 (創作絵本 6)

モチモチの木 (創作絵本 6)

  • 作者: 斎藤 隆介
  • 出版社/メーカー: 岩崎書店
  • メディア: 大型本

ミステリーですが謎解きを凌駕する物語の美しい本当に質の良い短編です。

宮部みゆきも「私たちの日常にひそむささいだけれど不可思議な謎のなかに、貴重な人生の輝きや生きてゆくことの哀しみが隠されていることを教えてくれる」と評されています。

もう1冊は絵本です。滝平さんの切り絵も美しく、じわじわ感動します。大人になってからの方が熱くなりました。

作者の斉藤さんは他にも「ベロ出しチョンマ」などを書かれている方です。これもお勧めなのですがこの物語は残念ながら人が死んでしまいます。

id:wasabitei

「空飛ぶ馬」は調べると、「人は死なないミステリー」というのに惹かれました。読んでみる価値ありそうです。

読みたい本の候補に入れておきます。

「モチモチの木」は小さい頃に読んだことあります。

始めは怖そうな印象でしたが、何度か読むたびに切りえの美しさと、モチモチの木が「きれ〜」と思った覚えがあります。

また読んでみるのもいいかもしれませんね。

ありがとうございました。

2005/08/20 01:47:34
id:Gauloises No.39

Gauloises回答回数5ベストアンサー獲得回数02005/08/19 16:21:01

ポイント11pt

岳人(クライマー)列伝 (小学館叢書)

岳人(クライマー)列伝 (小学館叢書)

  • 作者: 村上 もとか
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: 単行本

岳人(クライマー)列伝:村上もとかさんのマンガです。

登山家をサポートするシェルパの視点からの山岳ものということで、視点が新鮮です。

人は死ぬのですが、生きるという事の意味も考えさせられます。

よく、登山家のドキュメンタリーがありますが、それを撮ってる人の方も凄いなと思うような人にお勧めです。

id:wasabitei

ほー。岳人の漫画ですか。

なんだか新鮮ですね。人が死ぬのでちょっと考えますが、また機会があれば読もうとおもいます。

ありがとうございました。

2005/08/20 01:53:37
id:yukichi99 No.40

ゆきち回答回数38ベストアンサー獲得回数02005/08/19 17:39:57

ポイント11pt

ならば、それこそ星新一さんが編集されていた「ショーとショート広場」という本を探してみてはいかがでしょうか。ショートショートコンテストの傑作選で、何冊か出ているはずです。

id:wasabitei

「ショーとショート広場」

う〜。二回目ですね。何冊か読んだんですが、あまりよくなかった印象があります^^;

ありがとうございました。

2005/08/20 01:55:35
id:odentabetai No.41

odentabetai回答回数20ベストアンサー獲得回数02005/08/19 21:32:22

ポイント11pt

オールド・ボーイ (角川ホラー文庫)

オールド・ボーイ (角川ホラー文庫)

  • 作者: 大石 圭
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

はじめDVDで見たのですが、本当に予想もしなかった急展開にただただ驚きました。この話は相当アクの強いストーリーになっていますので気をつけてください。。(でも必ず記憶に残る一冊になるはずです)

ちなみに短編ではないので、ポイントは結構です。。

id:shippojyarasi No.42

shippojyarasi回答回数50ベストアンサー獲得回数02005/08/20 11:11:26

ポイント11pt

ラッシュライフ (新潮ミステリー倶楽部)

ラッシュライフ (新潮ミステリー倶楽部)

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 単行本

オーデュボンの祈り (新潮文庫)

オーデュボンの祈り (新潮文庫)

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

重力ピエロ

重力ピエロ

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 単行本

この3冊を、どれからでもいいので読むといいかもしれません。


ラッシュライフ⇒オーデュボンの祈り⇒重力ピエロ


この人の手法は「お。おや?」っていうのが多くて素敵ですよ。

id:wasabitei

とても個性的そう・・・。(いい意味で)

小説でユニークなキャラクターとかなかなか興味ひきますねえ。

ご忠告通り(?)短編っぽいラッシュライフから読ませていただきますね。

ありがとうございました。

2005/08/22 23:12:24
id:bananawani No.43

bananawani回答回数124ベストアンサー獲得回数02005/08/20 11:48:42

ポイント10pt

http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31576911

セブンアンドワイ - 本 - サメのこどもたち

自分の本です。自信があります。

テーマは「命」です。

id:wasabitei

ん、ん〜・・・^^;

いまいちどういう本か分からないのですが。

サメについての本ですかね。

大変失礼ですいませんがこの本はちょっと興味が湧かないのでパスさせていただきます。本当にすいませんm(_ _;m

ありがとうございました。

2005/08/22 23:21:03
id:Lai No.44

Lai回答回数1ベストアンサー獲得回数02005/08/20 21:48:30

ポイント10pt

ナイフ (新潮文庫)

ナイフ (新潮文庫)

  • 作者: 重松 清
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

この話の中の表題作は『え!?この結末はアリ??』と思わされます。

id:wasabitei

ナイフ二回目ですね。

ああ〜!まだ読んでない(泣)←殺

どうもありがとうございました。

2005/08/22 23:23:01
id:iraina No.45

iraina回答回数5ベストアンサー獲得回数02005/08/21 01:42:54

ポイント10pt

ぼくの地球を守って (第1巻) (白泉社文庫)

ぼくの地球を守って (第1巻) (白泉社文庫)

  • 作者: 日渡 早紀
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • メディア: 文庫

漫画だと「ぼくの地球を守って」がお勧めです。

とても有名な漫画なのでご存知かもしれませんが、とても感動します。

少し長いかもしれませんが、私は友人に借りて一気に読んだので大丈夫だと思います。

人は死にますが、そこだけではないと思います。

古本屋などで簡単に手に入りますし、一度読んで見る価値はあると思います。

id:wasabitei

うう・・・。あまり長い話は・・・今はちょっと遠慮させてもらいます。

ご丁寧なコメントなのに大変申し訳ないです;

また今度機会があるときに読ませていただきます。

ありがとうございました。

2005/08/22 23:26:52
id:kitakitune2005 No.46

kitakitune2005回答回数3ベストアンサー獲得回数02005/08/21 02:00:44

ポイント10pt

夏への扉 (ハヤカワ文庫 SF (345))

夏への扉 (ハヤカワ文庫 SF (345))

  • 作者: ロバート・A・ハインライン
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

「あっと驚く展開」まさに最後の数ページで爽快などんでん返しといえば,この作品以上のものは思いつきません.SFでありながらまったく難解さはありません.ハインラインのこの作品は,爽快なる名作として実は有名です.

60年代の作品ですが,今でも本当に楽しめる作品です.

id:wasabitei

う〜ん。長そうですね・・・。

確かに大変面白そうなのですが・・。ぱっと簡単に読めるものを今は求めているので、また今度機会があれば読ませていただきます。

御紹介していただいたのにすいません。

ありがとうございました。

2005/08/22 23:36:19
id:asukab No.47

asukab回答回数70ベストアンサー獲得回数12005/08/21 02:45:57

ポイント10pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198610320/hatena-q-22

Amazon.co.jp: くまのオルソン: ラスカル, Rascal, マリオ ラモ, Mario Ramos, 堀内 紅子: 本

くもりときどきミートボール (ほるぷ海外秀作絵本)

くもりときどきミートボール (ほるぷ海外秀作絵本)

  • 作者: ジュディ バレット
  • 出版社/メーカー: ほるぷ出版
  • メディア: 大型本

おふろじゃ おふろじゃ―バスタブ王ビドグッド

おふろじゃ おふろじゃ―バスタブ王ビドグッド

  • 作者: オードリー ウッド
  • 出版社/メーカー: ブックローン出版
  • メディア: 大型本

よかったねネッドくん

よかったねネッドくん

  • 作者: レミー チャーリップ
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • メディア: 単行本

『くもりときどきミートボール』は、おじいちゃんの語る作中話。食べ物が空から降ってくる「カミカミゴックン」という町に起こったお話です。出てくる食べ物も、奇想天外な発想もすべて米国的。細部のイラストに注目です。


『おふろじゃおふろじゃ バスタブ王ビドグッド』は、息をのむ美しいイラストと最後のオチに注目です。(あれ? 書影はbk1に出ているはずなのに、ここでは映りませんね。ちょっと残念です。)


『くまのオルソン』は、ヨーロッパ映画のような終り方が印象に残っています。幸福な人生って何なのか……というような哲学的な部分にも触れる作品。(bk1に書影がなかったので、こちらはアマゾンからどうぞ。)


すでに紹介されていますが、『よかったねネッドくん』は「人間万事塞翁が馬」の絵本版。思いも寄らない展開にハラハラ、ドキドキです。


4冊どれも、おすすめです。

id:wasabitei

『くもりときどきミートボール』は、発想が素晴らしいですね。

個人的には『くまのオルソン』き興味がひかれたのでぜひとも読んでみたいと思います。

もちろん、他の本も^^

ありがとうございました。

2005/08/23 22:15:09
id:chariot98 No.48

chariot98回答回数1105ベストアンサー獲得回数112005/08/21 05:45:22

ポイント10pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%B...

ルーク・スカイウォーカー - Wikipedia

STAR WARSエピソード3シスの復讐―ジュニアノベル (Lucas books)

STAR WARSエピソード3シスの復讐―ジュニアノベル (Lucas books)

  • 作者: パトリシア・C.リード ジョージ・ルーカス
  • 出版社/メーカー: ソニー・マガジンズ
  • メディア: 単行本

映画「スターウォーズ」シリーズ。中には当然死ぬ人も出てきますが、死ぬことがメインではないので。。。


映画が公開された順序に観て行くと、「あ、そこがそういう風につながってくるのね」という感動があります。


話が良く練れているから、「アメリカでは、公開初日にみんなこぞって会社をさぼって見に行くので、国の経済活動のかなりの妨げになる」、という計算が出されたほど、人々をひきつけるんでしょうね。

id:wasabitei

うおおお・・。スターウォーズですかあ・・・。

う〜ん。基本的なオチは知っていますし、個人的にあまり好きじゃないんですよね。

オススメしていただいたのに本当にすいませんm(_ _;m

ありがとうがざいました。

2005/08/23 22:19:21
id:vivaviva710 No.49

vivaviva710回答回数1ベストアンサー獲得回数02005/08/21 07:59:47

ポイント10pt

http://yet.s61.xrea.com/mt/

2ちゃんねるベストヒット

「2ちゃんねるベストヒット」の「ちょっといい話」にある「ばあちゃんのすごろく」。


感動です。

id:wasabitei

おおおお〜。読みましたが、なかなか心にじ〜んときました!

良いっすねえ。

ありがとうございました。

2005/08/23 22:29:12
id:sera427jp No.50

sera427jp回答回数2ベストアンサー獲得回数02005/08/21 08:21:31

ポイント10pt

http://www.bbk.ne.jp/201/p-book_series2.htm

絵本「あらしのよるに」シリーズ

「きむらゆういち」さんの「あらしのよるに」シリーズ(7冊)はお奨めです。

絵本ですが、子供だけでなく大人が読んでも感動するお話です。

id:wasabitei

「あらしのよるに」シリーズ二回目ですね。

ダブりのものにはあまりコメントは控えさせていただきますm(_ _)mすみません。

ありがとうございました。

2005/08/23 22:32:01
id:ryuichimajima No.51

ryuichimajima回答回数33ベストアンサー獲得回数02005/08/21 11:05:22

ポイント10pt

私が知っているのは『ロングラブレター』と言う話ですが、途中で人が(メイン)一人亡くなります。最後は、全員で力を合わせて生きていこう、と言うとても感動的な話です。

もし機会がありましたら、どうぞ。(私はこれをテレビで見ました)

id:wasabitei

何度かテレビで宣伝だけ見たことあります。

感動する話だったんですね。

また機会があれば見させていただきますね。

ありがとうございました。

2005/08/23 22:37:03
id:nakanoooo No.52

nakanoooo回答回数14ベストアンサー獲得回数02005/08/21 12:49:15

ポイント10pt

吉田修一の「最後の息子」という文庫の短編はいかがでしょうか。その中でも最後のwaterがいいです。

本屋に勤めていましたが、吉田修一好きな店員は多いようです

人の短編集というのもいいでしょう

id:wasabitei

>本屋に勤めていましたが、吉田修一好きな店員は多いようです

なんだかとても説得力があるコメントですね。

読みたいって自然に思いました。

ぜひとも読んでみたいと思います。

ありがとうございました。

2005/08/23 22:46:33
id:keicof No.53

keicof回答回数1ベストアンサー獲得回数02005/08/21 13:48:59

ポイント10pt

http://www.fukkan.com/vote.php3?no=25959

�v���\���S�W�@�S�V���i�v���\���j�@�������N�G�X�g���[

 久生十蘭の「墓地展望亭」はいかがでしょうか?半世紀以上前に書かれたものなので、舞台設定など古臭さは否めませんが、非常にドラマチックで感動的な物語です。純愛ブームの昨今ですが、この物語を前にするとまだまだ...と、個人的には思います。

 久生十蘭は探偵小説作家といわれがちですが、この小説は最初に謎が提示されますが、いわゆる殺人事件・犯人探しではなく、歴史ロマンとも言えるような壮大な愛のお話です。映像化してもとても面白いと思うのですが...。

 短編ですので量的にはすぐ読めるかと思います。現代教養文庫「地底獣国」または三一書房「久生十蘭全集第7巻」に収録されています。

id:wasabitei

推理モノにも殺人事件以外もけっこうあるんですね。

ご丁寧なコメント。大変好感がもてました^^

歴史ロマン・・・。興味そそりますね。

また後日読みたいとお思います。

ありがとうございました。

2005/08/23 23:15:06
id:kyrina No.54

きりな回答回数64ベストアンサー獲得回数32005/08/21 20:53:35

ポイント10pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150302472/hatena-q-22

Amazon.co.jp: こちらITT (ハヤカワ文庫JA): 草上 仁: 本

こちらITT (ハヤカワ文庫JA)

こちらITT (ハヤカワ文庫JA)

  • 作者: 草上 仁
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

この作品に限りませんが、テンポが速くアイデアには驚かされました。SF作家……という認識でよいかと。

お気に召せばいいのですが……

(古本じゃないと入手は難しいみたいです)

id:wasabitei

なんだか軽い気持ちでさっさっと読めそうですね^^

SFはそこまで好きじゃないんですが、どんなアイディアが盛り込まれているか読んでみたいです。

>(古本じゃないと入手は難しいみたいです)

ご忠告ありがとうございます。

また入手できた時によんでみますね。

ありがとうございました。

2005/08/23 23:23:27
id:mistuca No.55

mistuca回答回数116ベストアンサー獲得回数02005/08/21 23:40:16

ポイント10pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101253358/hatena-q-22

Amazon.co.jp: エンジェル・エンジェル・エンジェル (新潮文庫): 梨木 香歩: 本

エンジェル・エンジェル・エンジェル (新潮文庫)

エンジェル・エンジェル・エンジェル (新潮文庫)

  • 作者: 梨木 香歩
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

感動系の小説です。

156Pと短く、誰しも涙すると思います!

人は死にますが、そういう感じで泣かせるものではないです。

是非読んで下さい!

id:wasabitei

パステルカラーの表紙が可愛いですね。(関係ねえ)

短そうで大変読みやすそうです。

mistucaさんの熱意にこたえてまた今度読んでみたいと思います。

ありがとうございました。

2005/08/23 23:30:31
id:rabbit23 No.56

rabbit23回答回数812ベストアンサー獲得回数172005/08/22 01:19:19

ポイント10pt

乙川優三郎の「五年の梅」です。


今までなんとなく時代小説は敬遠していたのですが、

人物描写や心情の移り変わり、状況設定など、これだけ自然に現代に重ね合わせている作家は他にいないのではと思います。


短編集ですが、一つ一つの作品にそれぞれ共感し、感動できます。

id:wasabitei

調べてみると、読むとなかなか感動しそうです。

関係ないけど、梅の花って私個人的に好きなんですよね。

ぜひとも読んでみたいと思います。

ありがとうございました。

2005/08/23 23:40:18
id:bany No.57

bany回答回数65ベストアンサー獲得回数02005/08/22 14:49:09

ポイント10pt

http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=18836112

セブンアンドワイ - 本 - お父さんのバックドロップ

中島らもさんが子供向けに書かれた、色々なおかしなお父さんが登場する短編小説集です。

感動したお話は表題作の「お父さんのバックドロップ」だけでしたが、悪役レスラーをやっているお父さんの事が大嫌いな男の子と、嫌われたお父さんの関係が少し切なく描かれています。息子にカッコイイところを見せるために世界空手チャンピオンにビビりながらも無謀な挑戦を決意するお父さんは情けないけれどカッコイイですよ。その他は少し情けなくて面白いお父さんのお話が収録されています。

id:wasabitei

映画化もされてますね。

大変面白そうで興味がひかれました。

なんかわかりません。けっこう興味わいてます。←?

ぜひとも読んでみたいと思います。映画もできれば見てみたいですね。

ありがとうございました。

2005/08/23 23:52:51
id:kyohei4649 No.58

kyohei4649回答回数35ベストアンサー獲得回数02005/08/22 19:19:32

ポイント10pt

二人がここにいる不思議 (新潮文庫)

二人がここにいる不思議 (新潮文庫)

  • 作者: レイ ブラッドベリ
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

作者のレイ・ブラッドベリはSF作家なのですが、この短編集にはその系統の話があまりなく、驚く話も感動する話もあります。良い読後感を味わえる本です。是非読んでみてください

id:wasabitei

>SF作家なのですが〜驚く話も感動する話もあります

なんだか良い感じ。

私もたくさんのジャンルを読みたいので、ぜひとも読ませていただきます。

ありがとうございました。

2005/08/24 00:02:30
id:nahti-jufao No.59

nahti-jufao回答回数10ベストアンサー獲得回数02005/08/22 20:53:22

ポイント10pt

最終兵器彼女 (1) (ビッグコミックス)

最終兵器彼女 (1) (ビッグコミックス)

  • 作者: 高橋 しん
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: コミック

人が死ぬシーンもあります。

突然始まった戦争で、彼女が「最終兵器」にされてしまう

お話です。


ほんわかしつつ残酷で、でもとてもきれいな感情もいっぱいつまっていて、

途中何度もなきました・・・。


後輩の男の子は電車の中で読みながら泣いてしまったそうな。(それも2巻目ぐらいで!)


色々な意味で「感情を動かされる」漫画だと思います!

id:wasabitei

一度、飛ばし読みですが読んだことあります。

しかも一巻と最終感だけ。(ああ、非道ですね!すいません!)

でも、それだけでちょっと胸にきました。

大変良い話だと思います。また、時間があるときじっくり読みたいなあ・・・。

ありがとうございました。

2005/08/24 00:05:34
id:Mobcom00 No.60

Mobcom00回答回数12ベストアンサー獲得回数02005/08/22 23:50:55

ポイント10pt

こゝろ (角川文庫)

こゝろ (角川文庫)

  • 作者: 夏目 漱石
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

この展開はすごすぎです…。最初から最後まで机にかじりついていっぺんに読んだ記憶があります。こんな作品には一生涯出逢うことがないでしょうね。

id:wasabitei

ああ〜!これは私もかなりキました!

学校の授業で読まされましたが、私もこの展開はヤバイと思いました。

>こんな作品には一生涯出逢うことがないでしょうね。

同感です。

ありがとうございました。

2005/08/24 00:08:21
id:mitarai No.61

mitarai回答回数10ベストアンサー獲得回数02005/08/23 01:36:48

ポイント10pt

2999年のゲーム・キッズ 完全版

2999年のゲーム・キッズ 完全版

  • 作者: 渡辺 浩弐
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • メディア: 単行本

2000年のゲーム・キッズ (幻冬舎文庫)

2000年のゲーム・キッズ (幻冬舎文庫)

  • 作者: 渡辺 浩弐
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • メディア: 文庫

作者は既出ですが他の本がよいと思って回答させていただきました。。


渡辺浩弐氏ですが、科学を基にしたストーリーを書きます。ショートショートで読みやすいので私は好きです。


おすすめの話としては「聖人プログラム」です。


ある男が「不運なこと」の原因を探るプログラムを自作します。それを使うと、彼が今朝犬に噛まれたのは、飼い主が犬をしかったからで、飼い主が犬をしかったのは新聞配達が遅れたからで、新聞の配達が遅れたのは自分(犬に噛まれた本人)が新聞屋にクレームをつけたからだという結論になりました。


彼はなにかあるとそのプログラムを使い、良くないことが起こった原因を調べます。


しかし、毎回決まって不運なこと・良くないことの原因は作者である彼にあるとプログラムは回答するのです。


彼はそのプログラムを街中の人に配ります。


みんながそのプログラムを使い始め、街中の人がすべての元凶は彼にあると思い、彼を迫害するようになります。


彼は家にひきこもり、街中の人の憎しみがマックスになるのを待っています。


そしてこう考えるのです。


「ぼくはみんなの怒りが頂点に達したら、この街にある小高い丘の十字架にはりつけになろう。そしてむごたらしい殺され方をするんだ。そうすれば、街のみんなの怒りはきれいになくなって平和になるだろう」


細かく思い出せないのですが、こんな話だったと思います。いかがでしょう!?

id:wasabitei

お話をわざわざ教えてくださってありがとうございます。

ん、ん〜。「聖人プログラム」。ちょっとグロイというか、暗いというか・・・。今はあまりこういう話は求めてないんですよ。(乙一のZOOとかも大好きですけど)教えてくださったのにすいませんm(_ _;m

ありがとうございました。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

遅い追伸:できればあまり暗すぎないものをおねがいします。

2005/08/24 00:19:41
id:KandukiKei No.62

KandukiKei回答回数14ベストアンサー獲得回数02005/08/23 02:52:35

ポイント10pt

http://www.nhk.or.jp/manga/arc/29/03/page_001.html

あなたのマンガ夜話/29弾/自虐の詩

自虐の詩 (上) (竹書房文庫ギャグ・ザ・ベスト)

自虐の詩 (上) (竹書房文庫ギャグ・ザ・ベスト)

  • 作者: 業田 良家
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • メディア: 文庫

「自虐の詩」上・下です。

4コマ漫画でつづられています。

本屋で手にとってぱらぱら見たら買う気が失せる絵です(僕はそうでした)。それに前半はだらだらしたストーリーです。

しかしそれはすべて最後のシーンのためにとても重要な要因でした。

幸せとは何か考えさせられました。

「泣ける」とかあまり使いたくない言葉ですが、

いまちょっと読み返しただけで目に涙が溜まってしまいました。


はまる人とはまらない人のギャップが激しいので、

薦めるのはどうか迷いましたが、前者の僕はやはりこれを推さないわけにはいかないです。

リンクはNHKの「マンガ夜話」です。

id:wasabitei

4コマで感動するとはめずらしいですね。

またこんど機会があれば読んでみたいと思います。

ありがとうございました。

2005/08/24 00:43:29
id:bebeko No.63

bebeko回答回数2ベストアンサー獲得回数02005/08/23 02:55:47

ポイント10pt

100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))

100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))

  • 作者: 佐野 洋子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア:

あまりにも有名な本なのですが、これを本屋で立ち読みした時は涙が止まりませんでした。子供向けにつくられていますが大人にも充分に伝わる内容だと思います。すぐに読めるのでおすすめです。

id:wasabitei

既読ですね。

これには私も心にじ〜んときたのを覚えてます。

ほかの絵本は私的にはいまいちだったんですけど、これだけは何故かじ〜んと。

ありがとうございました。

2005/08/24 00:47:31
id:bebeko No.64

bebeko回答回数2ベストアンサー獲得回数02005/08/23 02:59:53

ポイント10pt

100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))

100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))

  • 作者: 佐野 洋子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア:

あまりにも有名なお話ですが、この本を本屋で立ち読みした時は涙が止まりませんでした。絵本ですが大人にも伝わる内容だと思います。すぐに読めますのでおすすめです。

id:mauruuru2000 No.65

mauruuru2000回答回数2ベストアンサー獲得回数02005/08/23 04:37:43

ポイント10pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101349142/hatena-q-22

Amazon.co.jp: 日曜日の夕刊 (新潮文庫): 重松 清: 本

日曜日の夕刊 (新潮文庫)

日曜日の夕刊 (新潮文庫)

  • 作者: 重松 清
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

感動できる話ということで、重松清「日曜日の夕刊」。これいいですよ。12編すべてせつなく、そして心温まります。

id:wasabitei

調べてみるとなかなか感動できそうですね。

話もみじかそうだし、ぜひとも読んでみたいと思います。

ありがとうございました。

2005/08/24 00:54:24
id:sukeshi No.66

sukeshi回答回数214ベストアンサー獲得回数32005/08/23 12:30:11

ポイント10pt

停電の夜に (新潮クレスト・ブックス)

停電の夜に (新潮クレスト・ブックス)

  • 作者: ジュンパ ラヒリ
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 単行本

ジュンパ・ラヒリの『停電の夜に』です。

特にタイトルにもなっているお話のラストの衝撃と哀しさは、今思い出しても胸が締め付けられます。

絶対、損はしないと思いますよ。

id:wasabitei

>絶対、損はしないと思いますよ。

やばい言葉ですねえ。なんだか読みたくなるじゃないいですか〜。

表紙も素敵だし、ぜひとも読みたいとお思います。

ありがとうございました。

2005/08/24 01:02:09
id:tom_brown No.67

tom_brown回答回数259ベストアンサー獲得回数02005/08/23 23:19:59

ポイント10pt

ソフィーの世界―哲学者からの不思議な手紙

ソフィーの世界―哲学者からの不思議な手紙

  • 作者: ヨースタイン ゴルデル
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • メディア: 単行本

ソフィーの世界です。

短くはありませんが、あっと驚く展開があります。

ソフィーは誰なのか?

世界はどこから来たのか、という2つの質問に

非常に納得のいく、小学生でも理解できる答えが

出てきます。

id:wasabitei

んん〜・・・^^;

家にあるんですけど、あれ分厚すぎて読む気が失せるんですよね。

なのですいません。ちょっとこれはパスさせていただきます。御紹介していただいたのにすいません。

ありがとうございました。

2005/08/24 01:04:26
id:yamao_jp No.68

yamao_jp回答回数1ベストアンサー獲得回数02005/08/24 00:01:49

ポイント10pt

もつれっぱなし (文春文庫)

もつれっぱなし (文春文庫)

  • 作者: 井上 夢人
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 文庫

男女の会話のみで構成された6編が収録された短編集。

万引きをした女子高生を教師が問いただす「嘘の証明」はすがすがしい気分になりました。


井上夢人の作品は意外な展開の作品が多いのでお勧めです。

id:wasabitei

うお。面白そう・・・。

台詞だけの物語っていうのもそそられますね。

ぜひとも読んでみたいと思います。

ありがとうございました。

2005/08/24 01:13:16
id:tknksts No.69

tknksts回答回数1ベストアンサー獲得回数02005/08/24 00:13:29

ポイント10pt

http://www.bk1.co.jp/product/474998

オンライン書店ビーケーワン 404 ページを表示することができません

小学生のときに読んだのですが、図書室で涙をこらえた思い出があります。大人でも楽しめると思います。

人生で唯一泣きそうになった本です。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません