海外旅行保険についての質問です。


来月、1週間ほどベトナムへ旅行する予定をたてています。そこで、海外旅行保険に入ろうと思うのですが、過剰にならない程度の十分な保障を安く得たいと考えています。

選択肢としては、まず以下の2点だと考えていますが、どうも選びきれません。

(1)海外旅行保険に入る。AIUの海外旅行保険が有名ですが、他にいいところがあるでしょうか。実はクレジットカードの保険で事が足りるのではないでしょうか。

(2)海外旅行保険付きのクレジットカードを取得する。CITIカードは、年会費0円なのに、海外旅行保険が付いているというのを耳にしました。保障内容が良ければ、こちらのほうがリーズナブルなのですが・・・。

要は「海外旅行で事故に遭ったとき、十分な補償が受けられる、年会費の安いクレジットカードがあるかどうか」ということです。 どうでしょう?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/08/19 23:16:49
  • 終了:--

回答(7件)

id:hikarinko No.1

hikarinko回答回数260ベストアンサー獲得回数02005/08/19 23:19:53

http://www.saisoncard.co.jp/amex/

《セゾン》アメリカン・エキスプレス・カード|SAISON CARD

アメックスのカードを持つのはどうですか?

セゾンで持てば、年会費3000円。

補償も通常の保険と同じです。

id:bathrobe

http://www.saisoncard.co.jp/amex/aservice/am005.html

保障内容はこちらですね。

これって、AIUの海外旅行保険と比べてどうなんでしょう。細かいところで不利にならないんですかね。

2005/08/19 23:28:13
id:SPICE No.2

SPICE回答回数124ベストアンサー獲得回数02005/08/19 23:31:49

http://mikkaboowz.fc2web.com/0cc/kinou/ryoko-hoken.html

−FC2ホスティングサービス−(404 Not Found)

年会費無料でも保険機能の付いているカードは色々ありますね。


私は旅行時はいつも保険機能の付いているクレジットカードのみで過ごしています。ベトナムも含めて今まで30カ国以上行っていますが保険はマッサージ以外で利用した事はないです。保険は使わないに越した事は無いですね。


良い旅をして下さい。

id:bathrobe

>年会費無料でも保険機能の付いているカードは色々ありますね。

で、その保障は十分なのでしょうか?

2005/08/19 23:39:45
id:mokochin No.3

mokochin回答回数207ベストアンサー獲得回数32005/08/19 23:39:42

http://www.interq.or.jp/world/naoto/benricho/credit2.html

クレジットカード 海外旅行保険付きクレジットカード 付帯 VISA JCB ノースウェスト マイレージ

上記URLは参考になると思います。

ソニーカードは、会費無料で保険付みたいですね。


ちなみに、海外旅行保険で一番お世話になるのは、なんといっても「携行品損害」です。

盗難、紛失、破損などによる持ち物の被害ですね。

アメックスは、これの出し渋りが多いようです。(友人が困っていました)

それにくらべ、JCBはとても対応が良かった、とのことです。

ご参考までに。

id:bathrobe

対応の差は、参考とさせていただきます。

で、カードを持っていれば、AIUの保険はいらないかどうか・・・についてはいかがでしょうか。

カードに保険が付いてくるけど、不十分・・・だと困るのです。

2005/08/19 23:41:27
id:Oriole No.4

Oriole回答回数1101ベストアンサー獲得回数22005/08/19 23:48:25

ポイント40pt

http://www.nicos.co.jp/card/lineup/post_card.html

NICOS | カードのご案内 | 各種NICOSカード一覧:郵便貯金ジョイントカード

(1)について

3ヶ月以内の旅行でしたら、年会費無料のクレジットカードがお勧めです。復数枚のカードを持っていれば、死亡・後遺障害以外の保障は合算されますのでお得だと思います。


 私も以前はセゾン・アメックスに疾病の保障だけをAIUの海外旅行保険等でバラ掛するという方法でしたが、現在は年会費無料のカードを複数枚持つことで済ませています。


 ちなみにNICOS郵貯カードは年会費無料で疾病給付金200万円です。

 確かCITIカードは旅行費用をカード支払わなければ保険が適用されなかったような・・・間違っていたらすみません。


 最初は候補の一つでしたが、保障内容が低いので私は持っていません。

http://www.gensen-card.com/index.html

クレジットカード比較の【厳選!クレジットカード】

 こういったサイトがたくさんあるので、参考にされてはいかがでしょうか。

id:bathrobe

複数枚持つのは、なかなか良い使い方ですね!

>確かCITIカードは旅行費用をカード支払わなければ保険が適用されなかったような・・・間違っていたらすみません。

こういう細かい条件が、見えてこないのですよ。比較情報サイトは大抵アフィリエイトに繋がるから、欠点を言わかったりするし・・・

2005/08/20 00:00:07
id:mokochin No.5

mokochin回答回数207ベストアンサー獲得回数32005/08/19 23:56:25

ポイント40pt

AIUが提案している「旅上手」の料金プランはこちら。

安いタイプでも、治療、救援費用は無制限となっています。

携行品の補償は30万までです。

http://www.kanesara.com/c8mysony-card.html

マイソニーカード My Sony Card

こちらには、ソニーカードの詳細が出ています。

治療費用は100万まで、救援者費用も200万まで。

全然違いますね。

死亡後遺傷害が2000万までなので、これを強調して宣伝しているみたいですが、

実際には、これを使うことはまずないでしょう。

携行品損害も20万までです。

http://www.citibank.co.jp/ccsi/direct/cashing/cassist2.html

クレジットカード - シティ VISAカード ・ マスターカード CITI CARDS JAPAN

最後にCITIカード。

やはり、治療費用は100万までしか出ません。

救援者費用も50万円です。

これは、充分とはいえませんね。


以上、やはりAIUの普通の旅行保険に比べてしまうと、

会費無料カード付帯の保険は、実質、あまり使い勝手が良くないと思います。

けが、病気の時には不安ですね。

id:bathrobe

「治療・救援費用に大きな差がある」

これは重大な発見です!

2005/08/20 00:16:23
id:slips No.6

slips回答回数105ベストアンサー獲得回数42005/08/20 00:05:15

ポイント20pt

http://www.citibank.co.jp/ccsi/lineup/index.html

クレジットカード - シティカード クレジットカード一覧 CITI CARDS JAPAN

シティバンクカードの場合、ツアー代金や公共交通機関の料金をカード払いにしないと補償対象にはなりません。まぁ「成田空港までの電車代」でもOKらしいですが…。アメックスも同様に航空券代金等のカード決済が条件となります。

http://www.e-creditcard.jp/

クレジットカード比較ランキング得ナビ

「充分な補償」というのが何を重視するのかにもよりますが…。複数のクレジットカード付帯保険がある場合、補償額は死亡・後遺障害以外は合算されていきます。既にクレジットカードを複数枚持っているなら、どのような条件の海外旅行保険が付帯されているのか確認されることをお勧めします。

http://www.kaigairyokohoken.com/hokenaramashi/index.html

海外旅行保険のあらまし 【エース保険】

目的地がベトナムということであれば、怪我や病気の治療で近隣の施設の整った国の病院への移送、というケースも考えられますから、そのあたりが少し多い方がいいかもしれないですね。また、一人旅の場合は万が一の場合に家族に来て貰う必要があるかもしれませんが、救援者費用特約はカード付帯保険ではあまり見かけないですね…。

id:bathrobe

CITIカード

「※5 国内・海外とも運賃、ツアー代金などをカードでお支払いの場合。」

あー、小さく書いてある・・・。こういうのが困りますね。CITIカードよサラバ!。

>目的地がベトナムということであれば、怪我や病気の治療で近隣の施設の整った国の病院への移送、というケースも考えられますから、そのあたりが少し多い方がいいかもしれないですね。

確かに!

2005/08/20 00:21:03
id:Oriole No.7

Oriole回答回数1101ベストアンサー獲得回数22005/08/20 00:08:32

ポイント20pt

「ベトナムの交通事故のケースでは、現地で応急処置・3日間の入院で約17万円、その後シンガポールへチャータージェット機による移送を行い、その移送費用約250万円、さらにシンガポールでの18日間の入院治療費が約180万円かかりました。また、最近旅行先として人気の高まっている韓国では、55才男性・クモ膜下出血による24日間の入院のケースで、現地治療費用は約260万円で済みましたが、「医療上の理由から、できるだけ早期に日本へ帰そう」との判断からストレッチャー(担架)・医師付き添いによる患者移送を行い、この費用が150万円ほどかかりました。


アジアの場合は、治療費用そのものよりも、緊急移送費用や日本への転院のための移送費用がかかることが比較的多いのを考慮し保険金額を設定することが望ましいと言えます。」とあります。

http://www.aiu-mic.com/iryou.htm

MIC-AIU�ی��㗝�X

 ベトナムについては詳しく分からないのですが、衛生事情がよくないこともあるようなので、疾病治療費等の保障を1000万円はみていたほうがよいのではないでしょうか。


 クレジットカードを復数枚持つことに抵抗があるようでしたら(管理の煩わしさ、不正使用のリスク等)、AIUなどの海外旅行保険で疾病治療費・救援者費用などをバラ掛すればよろしいかと思います。

http://www.citibank.co.jp/ccsi/lineup/index2.html

クレジットカード - シティカード クレジットカード一覧 CITI CARDS JAPAN

 やはりCITYカードは「国内・海外とも運賃、ツアー代金などをカードでお支払いの場合。」に保険が適用されるようです。

id:bathrobe

クモ膜下出血はさすがに確率低すぎますが、衛生事情から病気になることは十分ありえますねー。

2005/08/20 00:23:40
  • id:dancin
    参考にどうぞ

    書いている最中に終了してしまったので、コピーしておきます。

    http://www.penguin-books.co.jp/e-travelers/nicoscard.html

    ニコスカードは確かに補償の幅が広くていい感じですね。

    クレジットカードの保険では
    疾病治療費用
    賠償責任
    携行品損害
    がないものが結構ありますが、
    実は、この三つが一番重要だと私は思っています。

    https://www6.aiu.co.jp/NASApp/ota/renew_frame2.jsp?p=oPG00401&s=tawld

    私が海外に行く際には、AIUの保険をバラ掛けして行きます。
    セットプランだと、傷害死亡・後遺障害がやたらと高かったりするので、
    その額を下げて、疾病治療をあげています。
    あと、航空機寄託手荷物遅延費用とか航空機遅延費用なんてのは
    いらないと思っています。

    保険のついているカードも持ってはいるのですが、
    対応力など考えて、お守りのつもりで持っていきますね。

    AIUはベトナムの電話番号ありませんね。
    実は私も来週、カンボジアとベトナムに行くのですが。。。


    http://www.jcb.co.jp/loan/hoken/futai_hoken/index.html
    http://www.jcb.co.jp/loan/hoken/futai_hoken/hoken_qa.html
    http://www.jcb.co.jp/qa/answer/service91.html

    カードによっては、入会後一ヶ月以降の旅行に保険が適用というのもあった気がしますので、
    これから入会されるのであれば、その点は気をつけたほうがいいと思います。

    カードの保険だけで行くのもいいかとは思いますが、
    上記のAIUのサイトのように、
    なにかあった時の連絡先を必ず控えていってください。
    請求は帰ってきてからするとしても、現地での安心感を買うための保険ですから。

    あと、保険とはあくまで事故があったときのための補償です。
    物が壊れたり、なくなればその補填を、治療にお金がかかればその負担額を、
    あくまで補うものですから、何かあったときにプラスになるとかは考えないほうがいいですよ。

    それでは よい旅を!
  • id:bathrobe
    Re:参考にどうぞ

    dancin さん、どうもありがとうございます。

    クレジットカードの保険は、小さな文字で、重大な保障の差があったりする例を目の当たりにして、あまり信頼できなくなりました。

    「AIUの保険をバラ掛け」で決めました。

    dancin様も良い旅を!
  • id:tiptop
    私なら

    自分で払って入る保険でも、結構落とし穴がありますので気をつけますね。
    落とし穴はカード付帯の場合とあんまり変わらない気もしますが。

    カード付帯でついてこないのは、「疾病死亡」です。
    でも、これが心配なら普通の保険に入っているはずです。
    (海外在住中だけ死亡保険金を増やす意味はあんまりないので。)

    クレジットカード会社は、関連会社などで保険を扱っていますので、
    不足していると思われる分のみを「上乗せ」して入りました。
    (カード付帯の保険の問合せ先に上乗せ保険について聞けば、
     手続き教えてくれます。支払いはカードでOKでした。)
    こうすれば、カードの無料部分を生かして保険料を節約しつつ、
    個別に入ったのと同じようなサービスを受ける事が出来ます。

    カードの関連会社を使わなくても、規定上出来るのですが、
    告知義務やら、請求先が分かれるやら、欲しいのは治療費用なのに
    必ず死亡保険をセットしないといけないやら面倒なのでお勧めしません。

    上乗せ以外に独自でエース損害保険がTop-up方式を提供してます。
    違いは、複数の保険に入った場合、保険金は按分して払われるのに対し、
    この保険はカードがカバーする範囲を免責として保険料を安くしています。

    http://www.ace-insurance.co.jp/fr/kojin/travel_insu/fr_travel.html

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません