映画グラディエーターを見てレポートを書くのですが、どのようにまとめたらよいのかがいまいちわかりません。

世界史関連のレポートなのでできれば歴史と絡めて発展させ締めくくりたいのですが、アドバイスお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/08/27 18:19:27
  • 終了:--

回答(6件)

id:jiyuujin No.1

jiyuujin回答回数740ベストアンサー獲得回数22005/08/27 18:40:56

ポイント20pt

剣闘士に関する世界史小ねたです。

ご参考にどうぞ。

id:k318 No.2

k318回答回数2622ベストアンサー獲得回数22005/08/27 18:41:49

ポイント10pt

「グラディエーター」の時代設定は、ローマ帝国の最盛期として知られる五賢帝時代で、強力な軍事力を背景とした「パクス=ロマーナ(ローマの平和)」の時代として有名である。しかし、ガリア地方での反乱やローマでの権力争いなどにより、ローマ帝国の力は徐々に衰退し、軍事力を持った人物が皇帝となるようになった(軍人皇帝)時代となっていった。とのことです。

id:morningrain No.3

morningrain回答回数824ベストアンサー獲得回数22005/08/27 18:54:38

ポイント30pt

http://www1.odn.ne.jp/~aah01610/rome/ryaku/5kenntei.htm

�l�ގj���ł��K���Ȏ����`�܌����`

世界史のレポートということなので、『グラディエーター』が史実を利用している部分と、史実からはなれている部分を指摘しながら書くとよいのではないでしょうか。

映画の最初に亡くなるマルクス・アウレリウス帝は五賢帝最後の人物で「哲人皇帝」としても名高いですが、実子のコンモドゥスに皇帝の位を譲ったのが最大の失敗と言われています(五賢帝の他の皇帝は自分の子どもには継がせなかった。)。

映画ではこの皇位継承を、コンモドゥス(ホアキン・フェニックス)によるマルクス・アウレリウス帝の殺害として描いているわけです。

そして、そのコンモドゥスは映画と同じく非常に評判およろしくない皇帝で、暗殺されています。また、映画と同じく遣唐使の試合が大好きだったらしく、自らも試合に出たりしているそうです。このあたりは史実を利用していると言えます。


こうしてみると『グラディエーター』という映画はうまく史実を利用しながら、ドラマをつくっていると言えると思います。

こういったことを書いてみるといいのではないでしょうか?

id:blue_blue_sky No.4

blue_blue_sky回答回数191ベストアンサー獲得回数12005/08/27 19:32:10

ポイント10pt

http://www.augustus.to/coin/ZN_j_marcus_aurelius.html

マルクス・アウレリウス@古代ローマ

五賢帝の五人目マルクス・アウレリウスの時代ですね。

その子、コモドゥス皇帝が民衆の支持を堅固なものにするための場として使われたのがコロシアムですね。

このページは参考になると思います。他のページにもいろいろ書いてありますので。

id:impetigo No.5

impetigo回答回数2545ベストアンサー獲得回数82005/08/27 19:40:39

ポイント10pt

http://study.kir.jp/reaustrant/Preface1.htm

猟奇庭園猟奇レストラン

どうかな?

id:inagaki_hisato No.6

inagaki_hisato回答回数884ベストアンサー獲得回数02005/08/27 20:34:47

ポイント10pt

歴史上、実際に剣闘は禁止され、皇帝が民衆の支持を得るために再開したのは事実らしいので、そのあたりを絡めるべきでしょう。

また、いろいろな人種が登場することもその時代のローマ帝国の広がりを感じさせます。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません