八月も終わりに近づくと「愛は地球をすくう」とかの噂が聞こえて、その響きのバカばかしさに飽きれるのですが、昨日の今じぶん東京タワーからの4チャンネルを観ていたら、「熱湯こまーしゃるのナマ着替え」なんと言うのが有り、電子式ルーレットで指名された若い女性タレントが水着にナマ着替えをさせれて、踏みつけにされていました。


あんなフザケタ番組で「何がなにをすくう」んですって?
どういうつもりなんでしょうか?

全然解らないんです。教えてほしいんです。

ただし申し訳ありませんが、はてなの外で自分のウェブサイトやブログを持っている人だけ答えてください。ネット上の有識者でない方の意見は不要です。
リンク先にご自分の運営しているサイトのコンテンツを付けてください。そうでない回答にはオープンポイントの返還請求をコメントに書かせていただきます。
怒りまくって書いています。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/08/29 03:42:35
  • 終了:--

回答(3件)

id:nishioto No.1

nishioto回答回数166ベストアンサー獲得回数02005/08/29 10:00:14

ポイント35pt

http://www.oldcrow.com/

$B$h$&$3$=!"(BOLD CROW$B$N%[!<%`%Z!<%8$X(B

私が有識者なのかどうかはさておき。


24時間テレビは私もここ10年以上見てませんので、

最近の同番組がどうなっているのか

わからないで発言していると言うことを

ご考慮ください。

「なにがなにを」・・・ということなら

募金を集める番組ですから、


「お金を持っている人」が「お金を必要としている人」を(経済的に)救う。


んでしょう。


ロックバンドのチャリティーイベントなどでも

ロックに興味がない人にとっては

がちゃがちゃとうるさい、くだらない行為なのだと思います。


最終的に集まったお金には貴賎はないと思いましょう。


URLは、私のバンドのホームページです。

荒らさないでくださいね(笑)。

id:Vacaya-low

ありがとうございます。

おうち、間違いなく「ネット上の有識者」です。

確かに、「集まったお金には貴賎はない」と思います。と言うより .Rev の私の周りは元よりそういう考えでないとやっていけないのが本当なんです。

友人の芸能人の話しでは、在京キー局は立場の弱いところは容赦なく踏みつけにしますね。

始めは青雲の志しが有ったのでしょうけれど、隙があればスグこんなになりかねません「『若い女性タレントを踏みつけにすること』が『貧乏人に金を撒く人の優越感』をすくう」。

「24時間以上やってる」あのテレビ、大嫌いで全然観ていなかったんですが、タマタマみてしまったんです。

「かわいそうだなー」、「みじめだなー」、「あとで泣くのだろうなー」と浮かびました。

「誰も何とも思わないのだろうか?」、「人間って怖いなー」、「威張ったテレビ局何処へ行くんだろう?」とも思いました。

私、自分のネット上に発信してるもの書いていないで回答者にリンク先を明かすように要請してしまいました。コンテンツの一部拾って貼ります。

http://hp.cafesta.com/fukuiasuwa3(現在調整中、ミスをして内容が無いようになってます。)

http://www.h4.dion.ne.jp/~showmyou/(これもエラーしたらしく、消えてます。マジックのようです。)

http://www.h4.dion.ne.jp/~showmyou/hokkijyo.mp3

http://www.h4.dion.ne.jp/~showmyou/ekouku-genni.mp3

(消えてもコンテンツだけ鳴る。不思議です。)

2005/08/29 17:25:19
id:itarumurayama No.2

itarumurayama回答回数735ベストアンサー獲得回数222005/08/29 18:16:14

ポイント35pt

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/7891/

まち・むら・そしてたびのページ

http://itaru-m.hp.infoseek.co.jp/m/top.htm

コーヒーブレーク・マスコミ編

有識者かどうか知りませんが


ああいう24時間テレビの主催者側の意義としては、

慈善(偽善?)目的もありますが、ネット加盟局の「結束を確認する」

という目的もあるのでは?


ああいうイベントめいたものが1年に1回程度やらないと、

ローカル局では番組制作能力を維持できませんし、士気も維持できない。


あと、番組スタート当時(1970年代)ではまだテレビ局は24時間放送

していませんでしたので、「大晦日か、24時間テレビ」の時でしか

終夜放送していなかった。

なので、集客効果もありました。


今では少なくとも在京キー局は24時間365日エンドレス放送が当たり前ですから、

存在意義も薄くなっていますね。


商業主義に走りがちな民放ではなく、NHKが12月に歳末たすけあいと連動して

24時間チャリティー放送をした方がいいような気はします。

id:Vacaya-low

ありがとうございます。

ネット上に常設で発表をしていれば「ネット上の有識者」です。大丈夫です。

二回目までは、私でも真面目に観ていたように記憶します、何度目かの銀座(勘違いかな?)でエンディングしたのがあったらしく、その時近くを通っていて「祭りだ!」と思ったことが…

何時だったか「障害者は頑張らないと世間が承知しない」って気運が高まって、一気に冷めちゃいました。

誰でも一緒なわけで、身体壊れてるからって無理な頑張りなんかしたくないんですよね。好きなことは身体こわしたって熱中しますから、それは飽きるまでやったらいいんですけど。

コメント逸れて戻ります。

「『イベント』が『自分達の放送網』をすくう」と受け取らせていただきます。

余談ですけど、NHK叱ると担当者が電話で謝ってくるでしょ、「NHKけしからんぞ」って言って怒ってるのに担当者に謝らせて収めようとするのって、困るんですよね。ディレクターを個別に凹ませたってしょうがないんですから…

2005/08/30 03:21:55
id:otannkonasu No.3

otannkonasu回答回数11ベストアンサー獲得回数02005/09/01 15:54:04

ポイント35pt

http://big-hug.at.webry.info/200506/article_10.html

「ショートショート」(2) 【追伸】 BIG-HUG/ウェブリブログ

①「愛は地球を救う」という発想は間違っていますね。

② 善意で考えれば現代の経済至上主義に組み込まれたマスメディアが出来る限界を如実に示しており、当事者も忸怩たる思いで取り組んでいると考えたいです。

なぜなら弱者切捨ての世の中で、あの3億円の寄付で助かる人達がいるのは事実ですし、そのつもりで番組制作に打ち込んでいる人間も必ずいるはずです。(そう思いたいです)

福祉や助け合いの世界は、精神でなくて実際に何かを「やってなんぼ」の世界でしょうから、私も悪態つきながら、半分はなりふり構わず視聴率を上げて寄付を・・・というスタイルにも目をつぶるべきか悩みながら見ています。

id:Vacaya-low

ありがとうございます。

この質問公開して良かったと思いました。

太陽さんや木星さんからも手紙届くかもしれませんから、時々拝見させていただきます。

「愛は限りなく奪う」と「LOVEは限りなく与える」と違っているので、「愛」を「LOVE」の訳とするのは、悪意に満ちているぐらいの誤訳だと私は思っています。

ご意見は、

「『実際に何かを“やって”』が『“なんぼ”の世界』をすくう」と受け取らせていただきます。

回答が来なくなったので、終了します。

なお、1番のコメントで「.Rev」とあるのは誤植で「Rev.」が正しいです。(ドットが前に付くと拡張子なんだなー。)

ありがとうございました。

2005/09/04 18:12:10

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません