最近話題の「刺客」についての質問です。

小泉総理大臣は、郵政民営化に反対した自民党議員は公認せずに、その選挙区には新たな公認候補を立てる方針を表明しております。また、その理由としては、すべての選挙区に郵政民営化法案に賛成の議員を立候補させて国民の信を問うとしています。
郵政民営化法案がいいか悪いかは別として、私はこの方針に関しては理屈として間違っていないと思いますが、批判的な意見もよく耳にします。
そこで質問なんですが、この「刺客」について批判的な方の論理的な意見を聞いてみたいと思います。
非情だとか卑怯だとかいった感情的な意見はいりません。
ブログでもかまいませんし、そのまま意見を書き込んでもらってもかまいません。
よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/08/29 16:50:21
  • 終了:--

回答(11件)

id:p00437 No.1

p00437回答回数2277ベストアンサー獲得回数132005/08/29 17:13:15

ポイント10pt

http://blog.bitcafe.biz/?eid=252256

Bitcafe blog | 「ばかにしないで」 女性刺客投入に野田氏

首相は郵政民営化を問うための選挙であるはずですが、刺客と言われる人は郵政民営化の具体案まで理解して立候補しているのでしょうか?反対派は理解していて反対をしているのだと思います。政治の素人がどこまで理解し、国民のために政治家として責任感を持って行動(郵政以外も)してもらえるのか疑問です。

id:Kazu-ki

>刺客と言われる人は郵政民営化の具体案まで理解して立候補しているのでしょうか?

「刺客」と言われる人はどうせよくわかんないで賛成してるんだろ?ということですかね。

それはもちろん本人しかわかりませんが、少なくとも賛成を表明しています。

その賛成を表明している人を全ての選挙区に候補者として送り込むということのどこがおかしいのかと聞いているのです。

> 政治の素人がどこまで理解し、国民のために政治家として責任感を持って行動(郵政以外も)してもらえるのか疑問です。

> 政治の素人がどこまで理解し、国民のために政治家として責任感を持って行動(郵政以外も)してもらえるのか疑問です。

>政治の素人がどこまで理解し、国民のために政治家として責任感を持って行動(郵政以外も)してもらえるのか疑問です。

誰でもはじめは素人です。

それがダメだという理由にはならないでしょう。

2005/08/29 18:59:01
id:jiyuujin No.2

jiyuujin回答回数740ベストアンサー獲得回数22005/08/29 17:14:07

ポイント5pt

http://government.bbs.thebbs.jp/1124202834/

�����̑������h�q�ɂ‚��Ăǂ��v���܂���?

〒に対しての正・反の候補者は必要。

まぁ〒だけの選挙ではないので陰湿で執拗なチャネラーと大差ない。

しかし、落下傘は反対。

地元の民意を主張できる議員で無ければ意味がない。

他にも、ともらい合戦と銘打って選挙に出る人も反対。

政治力が無いのに知名度だけででるやつも反対。

id:Kazu-ki

>まぁ〒だけの選挙ではないので陰湿で執拗なチャネラーと大差ない。

だからそういう感情的なことを聞きたいのではないですよ。

>地元の民意を主張できる議員で無ければ意味がない。

まあ地元出身の議員が地元の総意を代表しているかというとそうでもなくて、一部の支持者の意見しか代表していないなんてのはよくあることなんですけどね。

2005/08/29 19:21:25
id:VOLD No.3

VOLD回答回数65ベストアンサー獲得回数02005/08/29 17:20:40

ポイント10pt

http://sirotokuronohai.seesaa.net/

年がら年中天邪鬼

↑こちらは如何でしょうか…

id:Kazu-ki

うーん。

あまり論理的とは言えないし、わかるのは要はこの人が堀江氏のことを嫌いだということだけ。

本人も認めているとおり「重箱の隅をつつく様な論理」といわれてもしょうがないでしょう。

2005/08/29 19:24:04
id:Mooncalf No.4

Mooncalf回答回数377ベストアンサー獲得回数02005/08/29 17:30:22

ポイント10pt

http://www.hatena.ne.jp/list

人力検索はてな - 質問一覧

「刺客」としての候補者を立てること自体はそれは党の方針であろうから構わないと考えます。

それらを問題視するのであれば自民党の党内で話し合うべきであり、国民がその是否を問うのは筋違いのような気がします。

問題なのは各党の郵政民営化に対する方針であり、誰を公認するかとか、どういった候補者を立てるかなどの党の方針は国民にはどうでもいいことです。


ここで我々が注意しなければならないのは、造反議員と自民党公認候補者との一騎打ちのような様相を作り出し、「刺客」という言葉によって選挙をあたかもゲームのように演出している状況に乗せられてはいけないという点です。


恐らくこの状況も小泉首相の計算のうちなのでしょうが、肝心の郵政民営化の根本的な問題よりも、どちらが勝つかといった表層的な問題にマスコミや国民の関心が行っており、お祭り騒ぎの中いつの間にか選挙が終わっているといった状況になりそうな予感がします。

id:TomCat No.5

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152005/08/29 18:06:04

ポイント10pt

http://www.hatena.ne.jp/1

人力検索はてな

「刺客」方針が批判される点は、

「郵政」ただひとつの争点でしか国民に選択肢を与えない、

という選挙の矮小化にあります。


国政選挙は国家全体の方針を選択していく選挙ですから、

税制の問題もあります。年金の問題もあります。

障害者自立支援法案なるものの取り扱いの問題もあります。

外交上の問題もあります。

「改革」で言うなら解散で積み残しのままになってしまった

構造改革特区の各種案件に関する法案もあります。

政府にも責任の一端があると小泉さん自らが述べた

アスベスト被害の問題もあります。

そして何より国家の根幹に関わる憲法問題。

これは小泉首相自らが積極的に言及してきた

小泉内閣の抱える重要な政治課題です。


そうした多種多様な争点のほとんどを無視して

「郵政」ただひとつの課題で信を問う選挙で成立した議会、

そしてそこから選出された内閣は、

「郵政」以外の法案を取り扱う資格がありません。


郵政関連法案が決着するまでは

他の一切の法案を提出しない、審議しない、

その後もう一度選挙をやり直すというのなら

それでもいいでしょう。


しかしそうでないなら、政権政党の責任として、

大切な国政選挙を「郵政」ただ一点に矮小化する工作は

避けるべきであると言うことが出来ます。


政権に関与しない少数政党、弱小政党が、

一点の政策で選挙を戦うのは構いません。

しかし政権政党がそれをやってはいけません。

その党が政権を取った場合、「郵政」以外には

何の国民の負託も受けていない政権が誕生してしまうからです。

id:Kazu-ki

>「郵政」ただひとつの争点でしか国民に選択肢を与えない、という選挙の矮小化にあります。

これは出てくるかなと思った意見のうちの一つですね。

まあこの問題を大きいと見るか小さいと見るかということでしょう。

小泉総理はこの問題が今後の日本を決める分かれ道だと考えたからこそ解散して信を問うということではないですか?

>そうした多種多様な争点のほとんどを無視して

>「郵政」ただひとつの課題で信を問う選挙で成立した議会、

>そしてそこから選出された内閣は、

>「郵政」以外の法案を取り扱う資格がありません。

これはちょっと言いすぎではないでしょうか?

今までの選挙だって大きな争点は一つか二つぐらいしかなかったんだし、小泉内閣はこれまで4年間の実績があるのだから、その是非も問うていると思います。

2005/08/29 21:11:53
id:toshi_nishida No.6

toshi_nishida回答回数525ベストアンサー獲得回数382005/08/29 19:52:31

ポイント30pt

 ダミーです。


 以下、特定の候補者を例に述べますが、他の刺客たちに共通の事情です。ですから例に挙げる候補者が実は今のところ自民公認ではない、と言う点はご了承ください。


 本来、小選挙区の有権者には自分たちの代表を国会に送り込む権利があります。広島6区には広島6区の事情に精通した議員を国会に送り込み(地域の利益ではなく)国政全般を見させる権利があります。国会には日本全般の事情に通じた議員と各地域の事情に通じた議員がおり、国政を見ることになっています。有る小選挙区だけ赤の他人が国会議員になるようでは、このバランスが損なわれることになります。


 もう一つは、国会議員が一つの案件の投票の駒で良いのか、という問題があります。今回、郵政民営化反対の候補者を落選させるために選ばれた刺客たちは「郵政民営化に賛成したから」選ばれたとは言えないでしょう。 「人気があり票が取れる」から選ばれた人たちです。ホリエモンも賛成だと言った、と言いますが、モーニング娘でもTOKIOでも、自民党が推薦すればきっと賛成だといいますよ。


 ところでホリエモンは靖国神社参拝問題については反対であるかのような発言をしています。では、次に靖国法案のような物が出てきたら、また解散して、こんどはホリエモンを公認しないであややを公認するかも知れません。その人の主張によって推薦を選んでいるとは言えないんですから、あからさまな人気の買収ですよ。国会議員は任期中に国政全般を見ることが仕事で、法案毎に首相に賛成する有名人に頚をすげ替えられるような議員が、政治家と言えるはずがありません。国会議員には元来駒以上の機能があるはずです。首相が自民党公認候補に求めていることは、法案について考えることではなく、首相に対してYESと言うことです。


 そのようなわけで、今見ているような小泉内閣の手法は、国民の圧倒的な支持を背景に政敵を排除して行ったヒトラーや毛沢東を連想させるところがあります。内閣はもっと不安定な立場で仕事をすればよいのです。立場が危ういと言うところに、知恵が生まれます。今は野党にろくなのが居ないので替わりになれる者がありませんが、小泉さんのやっていることは非常に危険だと思います。

id:Kazu-ki

前半は落下傘候補に対する批判だと思いますが、今までもたくさんいたわけですよね。

ただ今回はいっぺんにたくさんの人たちが注目されつつ落下傘になったから批判されるということでしょうか。

>国会議員が一つの案件の投票の駒で良いのか、という問題があります。

これもたしかに言えるかもしれません。

自民党はこれに対する反論もしているようですが。

ただ今回の刺客たちはホリエモンを除いては、名前で票が取れるような超有名人はいないような気がしますけど。

>今見ているような小泉内閣の手法は、国民の圧倒的な支持を背景に政敵を排除して行ったヒトラーや毛沢東を連想させるところがあります。

これはちょっとどうでしょうか?

国民に支持されない政治家が淘汰されるのは当然で、亀井を落選させたからあいつはヒトラーみたいだなんて批判はおかしいでしょう。

政敵を排除したのではなくて、政策が違うからそれぞれの意見を国民に問うということで、これこそ民主主義というものではないですか?

2005/08/29 21:35:22
id:borin No.7

borin回答回数2053ベストアンサー獲得回数02005/08/29 21:07:48

ポイント5pt

首相は、つまり「自分が気に入らない人は認めず、

自分と同じ考えの人は仲間にしていく」と考えているわけですよね。

それは私はわがままだと思います。

郵政を実現させるためだけに、

それに反対する全ての人を切り捨てる。

それは正しいことですか?

反対の意見も尊重することが大切ではないでしょうか?

自分がしたいことのために手段を選ばないのは、

国民の代表としてすべきことでしょうか。

私は”NO”だと思います。

id:Kazu-ki

だから、わがままだとかそういうことを聞きたいんじゃないです。

>自分と同じ考えの人は仲間にしていく」と考えているわけですよね。

それが政党政治というものだと思いますけど。

2005/08/29 21:37:35
id:aki73ix No.8

aki73ix回答回数5224ベストアンサー獲得回数272005/08/30 09:52:06

ポイント30pt

http://seiron.org/syutyou/douro.htm

政党の主張「道路公団民営化」−seiron

まず、郵政民営化法案に反対した議員を理由を問わずひとくくりにしてしまっている点に問題があります


確かに、郵政族議員が民営化で利権を失うから反対しているといえば聞こえはいいですが、民営化法案の中身は結局郵政族議員にかなり譲歩したものになっており、例えば、2つの民間企業が今後運営するに当たっても、2社の株の持ち合いによる、一体経営も許可したりと穴だらけの法案ですからこれを理由に「郵政の民営化自体は賛成だがこの法案ではだめだから反対」という議員も同一視してるわけです


先の道路公団の民営化についても見てみれば、天下りの禁止などのムダについては本格的にメスを入れない状態で、高速道路6社の社長は1人を除き旧建設省の高官の天下りと公団の幹部職員の横滑りという状態なのに、小泉さんはこれを成功だと言っている訳ですから、最初から穴だらけの郵政民営化法案がまともに機能するかという疑問をもつ議員がいるのも当然だというわけです


TomCatさんの意見に補足となりますが


>そうした多種多様な争点のほとんどを

>無視して「郵政」ただひとつの課題で

>信を問う選挙で成立した議会、

>そしてそこから選出された内閣は、

>「郵政」以外の法案を取り扱う資格がありません。

> これはちょっと言いすぎではないでしょうか?

> 小泉内閣はこれまで4年間の実績があるのだから、その是非も問うていると思います


逆です、4年間もあったのに自民党を壊したのではなく、壊したのは橋本派の派閥だけです

さらに年金の1元化もまともに整備されてませんし、少子化の未来の数字を隠蔽した状態での保険料の値上げ、配当の削減という調整をしただけで、小泉さん自身が法案にたいしてしっかり説明できなかったことからも、対策がとられたとはお世辞にもいえません

さらに対アジア諸国との外交を疎かにし、中国や、韓国などとの関係は最悪といわれる中で、示した外交政策には具体案も無いわけです(北朝鮮への訪問について評価される方もいますが、初めての訪朝を実現したという目立つ行動をした票稼ぎだけで大きな進展はないという辛口な意見もあります、現に二回訪朝しても金正日の手玉に取られているようにしか見えませんよね?)

はっきりいってしまえば、郵政民営化以外の政策については、空洞だらけなのは、全政党の中で自民党だけです


小泉さんは郵政民営化が完了するまでだといっていますが、自民党が政権をとれば、その他の政策も任せることになるのは当然です


本当に小泉内閣に4年分の実績があるのかというと非常に疑問です


これは個人的な考えですが、個人的には、「国民新党」は郵政族の利権がらみの反対者、「新党日本」は法案内容での反対者という印象があります


まとめると、自民党を束ねる上でイレギュラーになる議員を徹底排除する方法としては確かに間違っていませんが、道路公団民営化や年金改革法案の様に突込みどころが満載の法案であること全く触れずに、「郵政民営化の賛否」だけを国民に問うというやりかたに問題があるということです

id:Kazu-ki

>自民党を束ねる上でイレギュラーになる議員を徹底排除する方法としては確かに間違っていませんが、道路公団民営化や年金改革法案の様に突込みどころが満載の法案であること全く触れずに、「郵政民営化の賛否」だけを国民に問うというやりかたに問題があるということです

ありがとうございます。参考になります。

法案に賛成の人の中にも、この法案に問題が多いのはわかっているけれども、まず民営化に向けて一歩踏み出すのが重要だみたいにいっている人もいるんですよね。

そこの考え方のわずかな違いで分かれてしまったということでしょうか。

>本当に小泉内閣に4年分の実績があるのかというと非常に疑問です

私が実績と書いたのは肯定的な意味ではなくて、「良くも悪くも4年間やってきたことがあるでしょ」ということです。だから今回の解散では郵政の問題だけが争点なのではなくて、今までの政策を評価してこれから4年間任せるかどうかも問われるんじゃないでしょうかということです。

2005/08/30 10:36:42
id:Baku7770 No.9

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812005/08/30 12:21:05

ポイント10pt

http://yosuie.blog.ocn.ne.jp/mochablend/

気分だけウィーン♪

 昨日会社近くの立飲み屋で同僚と飲んでいて刺客反対から賛成に意見を変えました。刺客賛成派の意見ですのでポイントは不要です。


 小泉政権の最大の功績にワイドショーに政治を持ち込んだというのがあります。とにかくまだ不充分な面があるとは思いますが、国民が政治に感心を持ち出した。


 で、昨日飲んでいたら隣りの客が「『憲政』って訳の解らん言葉使いやがって」って店員達に『憲政』って何か聞いていたんです。で、店長含めて全員が答えられない。でも、店長もその客も投票には行くという。


 で、次に同僚と政治の話を話していたら「野田聖子みたいな嘘つきには投票しない」って言い出したんですよ。何故?って聞いたら「TVで自民党の野田聖子って言っていただろう。それって嘘だろう」と言い出したので自民党公認候補と自民党員の違いを説明しましたが。


 選挙に投票に来た人々に全てがそうだとはいいませんが、中には現在の政治が抱えている問題をちゃんと理解しないまま投票する方もおられると考えます。


 そういう人達に美貌とか政治以外の面で、かつ問題を絞って投票を呼びかけるのは非常に解りやすい。特定政党の選挙戦略として間違っていない。

 年金にしろ社会保障にしろ一応マニフェストには書いてあり、インターネットを通じてよめるようにしてありますから、国民はそれらを比較して比例区でどの党に投票するか、選挙公報を読んで小選挙区で誰に投票するかを決めればいい。

 現在の刺客の問題でよく言われるのに住んでもいないのにとか自分に投票できないのにその地区で立候補するというのがあります。


 私は当たっているようで外れていると考えています。

 徳川吉宗の時代に山下幸内という人が目安箱に吉宗の政策を批判した投書をしています。内容には地方政治でやるべきことを国政でやっている。これじゃ国は栄えない。といったことが書いてありました。

 現在の構造改革が必要な根本の原因の一つがこれだと思います。

 典型的なのが、今回の刺客の対象ではありませんが、鈴木宗男さんですよね。国政を担う者が地元の利益を優先できる時代は終焉を迎えています。

 地元の人間が陳情しようにも陳情できないような仕組みも必要です。

 非情とか、独裁という批判も間違っていると考えます。

 毛沢東は反対派を最後には殺しています。亀井さんにしろ小林さんにしろまだ生きて立候補までしている。

 最後に多分皆さんの知らない話をします。

 地方の陳情がどれほどくだらなくて、それに応じて行政が国民の意思を裏切っているかです。


 京都迎賓館が建築されたきっかけの陳情は金丸さんへ「リニアモーターカーを京都の南北に敷いてくれ」というものです。金丸さんにしてもまだ技術的には未完成だというのが解っていますから、簡単に許可できない。で、金丸さんがせっかく遠くから来てもらったのに手ぶらで帰すのは忍びないというので迎賓館を作ってみてはと提案されたというのが真相です。

 京都に建物を建てるのって大変なんですよ。他の土地なら歴史的な遺産が残っていないかという調査を一回やれば済みますが、京都だとそれを三層に分けてやらないといけない。もの凄いお金が必要です。

 次に迎賓館の正体は何かというと、あれは立派な軍事施設です。

 米国大統領は京都に来れませんでした。何故か、大統領が国外に出ている間に別の国から攻撃を受けて原爆ミサイルの発射を指示しなければなりません。そのためには強力な電波を発信するためのアンテナが必要です。

 残念なことにそのようなアンテナが京都にはありませんでした。大阪には大手のホテルで設置されています。

 だから、大阪サミットは96年に開催されていますが京都サミットは開催されていません。08年開催の誘致はしているようですが。

id:Kazu-ki

ありがとうございます。

できたら刺客反対だったときの理由を聞かせてもらいたいと思います。

2005/08/30 12:39:08
id:Baku7770 No.10

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812005/08/30 13:39:25

ポイント10pt

http://plaza.rakuten.co.jp/obiekt/10003

仁義無き闘い決着 - 週刊オブイェクトはSeesaaに移転しました。(2005年3月24日) - 楽天ブログ(Blog)

 刺客反対派の時の意見は単純です。これは片山さつき候補ですが、主計官としてかなり有能な方でした。

 こういった代議士とは別の分野で本当に有能な方を代議士にしてしまうのは惜しいということです。

 経費を削減しなければならないのは防衛だけではありません。

 藤野候補にしてもそうです。料理界で立派な成功をされているのに、それぞれの分野でもっと活躍をされてほしいということです。

http://www.taikoo.jp/message/index.html

�����׍G�@Official web site �u�‹��ƐH�v

 次に国政を担う資質を持っている人物なのかということもあります。

 たまたま知っているからあげさせていただきますが、八木町という町は都会を目指して商業振興に力を入れています。そんな町で農業振興に力をいれて町議になって中途半端な結果しか出していないのにさらに上のJAの役員になってしまうような人に国政を任せたくありません。

 農業に力を入れるという点では賛成します。

 全体方針に逆らいながら結果、上に行って頂点に立つということをしたような人に投票したくないということです。といっても地方区は違いますから反対票を入れられませんけど。

id:Kazu-ki

回答ありがとうございました。

2005/08/30 15:02:37
id:otannkonasu No.11

otannkonasu回答回数11ベストアンサー獲得回数02005/09/01 16:15:21

ポイント10pt

「刺客」についての「論理的批判」に対する直接の回答でなくて済みませんが、もう有権者は「刺客」等という、マスコミの「東スポ的」キャッチに惑わされず、この言葉も軽蔑しませんか。

日本では、法律で決められた年齢のなれば誰でも、どのような主義主張であっても選挙に立候補する自由があります。

与党が絶対多数を確保する目的で、自党の主張に賛同する候補者を揃えただけで、「刺客」騒ぎになる事自体が、江戸時代の選挙みたいです。


今回は、たまたま国民と刺し違える覚悟で「郵政民営化賛成か?反対か?」というドスを国民に突きつけた初めての首相に、今までぬるま湯で地盤、カバン、看板と古いしがらみで投票所に行っていた有権者も、それをお祭り騒ぎの報道で伝えていたマスコミも腰を抜かしてパニ食ってしまい、「刺客」等という流行語大賞を思い付いたと考えませんか。

id:Kazu-ki

回答ありがとうございます。

やっぱり今やマスコミより普通の人のほうが考える力を持っていると思うんですよね。

2005/09/01 19:37:40

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません