「華岡青洲の妻」に登場する、華岡青洲という人物は、実際にいらっしゃる方なんですか?本当に嫁姑問題があったんでしょうか?

知ってる方いましたら教えてください!!

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/08/31 17:01:25
  • 終了:--

回答(9件)

id:Kumappus No.1

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852005/08/31 17:08:26

ポイント14pt

華岡青洲は実在の人物ですよ。

世界で初めて麻酔手術を行った人です。

奥さんが実験台になって副作用で失明した、も史実のはず。

id:rabbit23 No.2

rabbit23回答回数812ベストアンサー獲得回数172005/08/31 17:09:47

ポイント14pt

「華岡青洲」という方は、実在の人物のようです。

こちらに肖像画も掲載されています。

http://www2.ttcn.ne.jp/~hajime-i/seishuu.htm

�a�̎R���߉꒬�u�؉��F�̍ȁv

地元の人の話によると

「有吉佐和子の原作では嫁姑の争いが描かれているが、かなり脚色されており、実際はそんな争いは無かった」というお話しです。


ただ、確実な情報ではないとのこと。

id:ncc-1701 No.3

ncc-1701回答回数2ベストアンサー獲得回数02005/08/31 17:16:46

ポイント14pt

http://www.anesth.or.jp/

日本麻酔科学会

日本麻酔学会です。華岡青洲の紹介もあります。

「華岡青洲の妻」は小説ですので、史実を参考にはしていても、嫁姑問題は創作の部分が多いのではないかと思います。

ネット上で、嫁姑問題が史実かどうかの論争があること自体、必ずしも史実とは言えない証拠でしょう。

史実なら、出典なども明らかにされて、もう結論が出ているはずです。

史実と確証が持てる出典等が無いのであれば史実とは言えません。

id:akaneko0226 No.4

akaneko0226回答回数504ベストアンサー獲得回数22005/08/31 17:35:10

ポイント13pt

日本で自分や妻で麻酔の実験をして、麻酔を使っての外科手術を初めて実行した蘭学医です。

id:Brad No.5

Brad回答回数368ベストアンサー獲得回数02005/08/31 17:43:55

ポイント13pt

http://www.wakayama.com/hanaoka2/

華岡青州 わかやまドットコム

上記URLは、華岡青洲の簡易プロフィールとなります。


華岡青洲は、「医聖」と呼ばれている日本ではかなり有名な麻酔医で世界で初めて

全身麻酔による乳癌の摘出手術に成功した偉人です。

そして、嫁姑問題の方ですが結論を言えば事実です。

何でも命がけでいがみ合っていて青州の麻酔生体実験にも進んで参加していたようです。

id:kousuke5963 No.6

kousuke5963回答回数2ベストアンサー獲得回数02005/08/31 17:51:48

ポイント13pt

http://www.echizenya.co.jp/life/oct.html

大阪仏壇仏具センター 越前屋・生活暦10月

手元にあった生活暦によると、10月13日は華岡青州が世界初の全身麻酔手術を実施した日となっていました。上記URLはウェブ上の暦の一例です。

id:otomeza No.7

otomeza回答回数78ベストアンサー獲得回数02005/08/31 17:56:49

ポイント13pt

実際に存在したお医者さんだそうです。

和歌山県那賀郡那賀町平山というところで生まれました。

id:osashimi No.8

osashimi回答回数320ベストアンサー獲得回数52005/08/31 19:05:10

ポイント13pt

 十味敗毒湯は一般に華岡青洲の経験方とされている。まず青洲について簡単に紹介しておこう。青洲とは彼の号で、名を震、字を伯行、通称を随賢といった。紀州、すなわち今の和歌山県平山の出身である.

 祖父の代からの医家で、宝暦10年の1760年に生まれ、天保6年の1835年に没した。23歳の時に京へ上り、古方を吉益南涯に、外科を大和見立に学び、26歳で故郷に帰り、父の医業を継いだ。外科を中心とした診療の傍ら、麻酔を研究した逸話は広く知られている。しかし有名な小説、『華岡青洲の妻』の話は必ずしも史実に則したものではない。


華岡青洲は実在の人物です。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4594046754.html

親と子の日本史: 紀伊國屋書店BookWeb

華岡青洲の母と妻の確執、父母との生活を引き裂かれた一休、知覧で多くの特攻隊員に母と慕われた鳥浜トメ…。

歴史の中でひときわ輝く、さまざまな親と子の「愛のかたち」。

上巻に引き続き、18組の親子の物語に再検証の光を当て、知られざる真実を明らかにする。


歴史の本にもこう書いてありますので嫁姑問題はあったようですね。

id:happyryo No.9

happyryo回答回数159ベストアンサー獲得回数02005/09/01 11:20:03

ポイント13pt

青洲の里という施設もあるようです。

上記サイト内に青洲さんのプロフィールもあります。

id:nafu11

ありがとうございます。

2005/09/05 14:40:13

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません