クレジットのJACCSでは、取引先(加盟店)のFAX誤送信に関して”お詫び文”を掲載しています。マナーとしては理解できるとしても、受信できていない文書(個人情報含む)にまで責任を取る必要があるのでしょうか? 着信(到達)をもって管理責任が発生すると理解しているのですが間違っているのでしょうか?教えてください。


「・・・クレジット申込書等合計136通が、誤って富山県在住の個人宅に誤送信されていたことが判明いたしました。・・・」

http://www.jaccs.co.jp/information/gosoh_fax.html

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/09/01 09:30:00
  • 終了:--

回答(6件)

id:mue No.1

mue回答回数240ベストアンサー獲得回数62005/09/01 09:56:01

ポイント15pt

http://www.hatena.ne.jp/1125534600###

人力検索はてな - クレジットのJACCSでは、取引先(加盟店)のFAX誤送信に関して”お詫び文”を掲載しています。マナーとしては理解できるとしても、受信できていない文書(個人情報含む)に..

確かに、受信した相手先(個人宅)がある、管理責任のある文書ではないでしょうか?

id:NB01WA

意味がわかりません・・・

2005/09/01 13:05:29
id:rafile No.2

rafile回答回数662ベストアンサー獲得回数242005/09/01 09:59:07

ポイント15pt

これはいろいろ問題だとおもいます。

まず第一に着信してしまった点ですね。webには書面の回収とありますから、送信が完了されたことが伺えます。また期間が長期にわたっています。5年間です。間違いFAXは通常機械が再送信を行いますから、受信側では大迷惑になります。これが5年間続くということは、受信側もFAXであったかFAXを設置したかじゃないかと推測します。あるいは、ご送信が起こるたびにクレームをいれたにもかかわらずほっとかれたですね。

第2に、これがシステムの問題であるので受信したかどうかは別としても問題です。個人情報に敏感なところでは、情報を扱う手順を細かにきめ、保管場所をきっちり限定しています。FAXの送信方法も、たとえば、手で番号を入力しないとか、登録時の確認手順だとかを文書で作成し、監査を行うでしょう。そういった意味で、問題だといえるのです。

ただ、システムの問題だけなら、報道発表はしないと思うので、結局はFAXが誤送信して受信されてしまったのだと思いますよ。

id:NB01WA

誤送信を繰り返した会社はJACCSではなく、取引先企業(個人事業主かも)です。自社間の通信であれば上記は理解できますが、このケースは違う気がするんですが・・・

2005/09/01 13:13:29
id:virus No.3

virus回答回数183ベストアンサー獲得回数12005/09/01 13:38:53

ポイント15pt

http://www.jaccs.co.jp/index.html

ジャックス|ショッピング、キャッシング、クレジットカード

基本的にはおっしゃる通りだと思います。

ただ、この種の事柄にはまだ判例も出てないし、慣例も出来てないため、管理責任も含めてどこまでを発行元が責任を持つかと言う点で大事をとっているのだと思います。

実際


>加盟店に対する管理監督に問題がなかったかを含め、

>事実関係を解明し、原因を明らかにした上で、今後

>このようなことが二度と発生することのないよう、


と言うことで、決して「責任を取る」とは言ってませんね(^^;

id:NB01WA

ありがとうございます。

この解釈はそんな所だろうと思います。

でも、どうすれば二度と発生しなくなるんだろ・・・

2005/09/01 14:03:18
id:Baku7770 No.4

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812005/09/01 16:01:34

ポイント15pt

 #2のコメントでようやく主旨が解かりました。


 私はジャックスさんにも責任の一端はあると判断します。


 通常の事務処理においてFaxだけで処理が行われるという例は多くありません。上の例は通信販売であるためそうなっていますが、一般には仮手続きのためにFaxで送信後電話でのやり取りがあって、原本がジャックスさんに郵送されているはずです。


 ジャックスさんはクレジット会社です。金融庁の監査で原本を保管しておかないと処分されるはずです。


 今回の事件は、正確な経緯は分かりませんが、担当者の間では知られていたものの、放置されており、個人宅からの抗議により上層部に発覚したものと判断します。


 また原因もFax番号の変更などがありえますが、個人情報の漏洩を軽んじて代理店への指導については記載していますが、本当は従業員への指導が不充分であったと謝罪するべきところです。


 因みに私の会社では誤送信防止のためFax送信の場合二人立会いの下送る決まりがあります。

id:NB01WA

丁寧な回答ありがとうございました。

よくある「着信しなかった場合には何の責任も負わない」などの旨の告知は無意味と言うことですか・・・

2005/09/01 23:37:41
id:u1p No.5

u1ρ回答回数455ベストアンサー獲得回数62005/09/01 17:13:20

ポイント15pt

こういう例もあります。

自分らのブランドが出てくる以上、自分たちそのものに何も問題が無くても、何らかのお詫びを掲載しておかなければいけない時代ではないでしょうか。

プロクレーマーも居るらしいですし。

id:NB01WA

ブランドとの見地に立てばおっしゃる通りだと思います。

法律以上のクオリティーをもって御客様の個人情報を守る姿勢がブランドクオリティーを高めることになるわけですね。

でも、事例に会社はブログの作者が「社員である」と、どうして特定できたのでしょうか・・・

2005/09/01 23:42:48
id:Baku7770 No.6

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812005/09/02 09:50:59

ポイント15pt

http://www.sharp.co.jp/print/doc_security/

セキュリティソリューション|ドキュメントシステム:シャープ

 #4で回答した者です。私の回答にコメントいたします。


 fromBの送受信とfromCの送受信の違いです。


 おっしゃっている「着信しなかった場合には何の責任も負わない」という記載はfromCのFaxつまり個人がFax番号を間違って別の所に着信して情報が漏れてしまっても責任はとらないという当り前のことを言っています。

 同じFromCでも受信側のBが間違ったFax番号を記載していた場合には当然責任問題が発生します。

 繰り返しますが、BtoBのFax送信であればFaxを送りっぱなしというのは稀です。送ったら3~10分の間に担当者に電話し、着信を確認し、他の人に見られないようにするのが常識です。

 URLのセキュリティ機能などは不要と思われるでしょうがB向けFaxの機能として標準化が進められている機能です。

http://www.it-hoken.com/002242.html

お探しのページは移動しました:IT保険ドットコム

 原因を発表していないのはやはり、馬鹿げた理由だと推測されます。


 繰り返し申し上げます。


 例えばパソコンを買いたい人がいるので、クレジットの承認を得るためにFaxで申込書を送る。当然担当者との間で電話でやり取りがある。でFax番号が違ったということが判ったので、正しい番号に再送信させた。で、ジャックスの社員も誤送信が発生しているのは知っている。でも両社は個人情報がたっぷり記載された書類が誤送信されているのを放置した。それも最長5年136人分。

 のです。謝罪は当然のことです。

id:NB01WA

補足コメントありがとうございました。

そこまで気を使い手間を掛け”投げっぱなし”になり易いのFAXをいつまで利用するのでしょうか。

”お詫び文”の最後にある「・・・再発防止策を講じて、・・・・」とは、

電子クレジット契約端末を各加盟店に設置するとか、

スキャナーとWebワークフローで一連の業務処理をするとかの動きのことなんでしょうね。

2005/09/02 10:38:54
  • id:Baku7770
    対応策案

     ポイントありがとうございました。
     私の2回目の回答に対するコメントについて回答します。

    >そこまで気を使い手間を掛け”投げっぱなし”になり易いのFAXをいつまで利用するのでしょうか。

     しばらくは使い続けざるを得ないでしょう。後で詳述しますが、取引額・回数のことを考えれば、専用機器を代理店側の負担で入れるとなると独占禁止法に引っかかりますし、JACCSさんの負担で入れるには時間も費用も掛かります。

    >”お詫び文”の最後にある「・・・再発防止策を講じて、・・・・」とは、
    電子クレジット契約端末を各加盟店に設置するとか、
    スキャナーとWebワークフローで一連の業務処理をするとかの動きのことなんでしょうね。

     まずないと思います。それをやるとなると富山だけの問題ではありませんから費用も掛かりますし、時間も掛かります(これが致命的です)。逆にそういった対応をされたら私はその企業に向かって堂々と馬鹿と言ってやります。

     私だったら、Faxで個人情報を送信する時のマニュアルを作成してその徹底を図ります。
     内容的には
    1.個人情報の定義(マニュアルの対象)。
    2.Faxで個人情報を送信する際の手順。
    3.不達原因の確認方法。
    4.誤送信発生時の対応方法。
    5.推奨Fax機能。
    といった内容になるかと思われます。
    また、同一メーカーのFaxであればセキュリティが掛けられたりといったこともありますので、そういった検討も行われるかもしれません。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません