選挙の浮動票以外の手堅い票の現況というのは、それこそ政党ごとの極秘事項でしょうが、その大体の概略でもわからないでしょうか?

日本全国で、どんな団体がどれだけの票を動かせるのでしょう?という素朴な疑問です。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/09/04 08:24:38
  • 終了:--

回答(1件)

id:NetVista No.1

NetVista回答回数843ベストアンサー獲得回数02005/09/04 09:50:14

ポイント40pt

①自民党の体力は1400~1500万程度

②公明党支持層の中で創価学会員が約800万

③共産党の基礎票はおよそ380万

④社民党の支持基盤は250万程度

⑤民主党と自由党の両党を足した数字が1320万票

①自民党の支援組織

軍人恩給連盟:11.5万

大樹会(特定郵便局長OB):10.6万

建設業団体連合会:8.5万

遺族政治連盟(遺族会):8.4万

医師政治連盟(医師会):7万

他に、土地改良(農業)、ときわ(旧国鉄)、薬剤師、日歯連、自治振興など


②民主党の主な支援組織

自治労:97.4万

UIゼンセン:79.3万

自動車総連:68.5万

電機連合:65.1万

JAM:38.1万

他に、日教組、電力総連、全逓など

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません