四次元とか五次元とかを分かりやすく説明してください


当方、頭悪いです

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/09/04 22:01:06
  • 終了:--

回答(51件)

id:yuujikun No.1

yuujikun回答回数251ベストアンサー獲得回数02005/09/04 22:10:53

ポイント11pt

http://oshiete.eibi.co.jp/kotaeru.php3?q_id=1619912

教えて進路Q&A 一次元、四次元って?

id:sowyane

>三次元の物質を切ると、平面の二次元が現れます。

>同様に二次元を切ると一次元がでる。じゃあ四次元を切ると…?

>そう、三次元ができるのです。

あと

>物理学では、この世界は、本当は11次元だというそうですよ。

>http://www.gomth.com/sub9.html

との事

よく分からないです

2005/09/04 22:27:11
id:mogurade No.2

mogurade回答回数32ベストアンサー獲得回数02005/09/04 22:12:39

ポイント11pt

とりあえず4次元について。

私たちのいる空間を3次元とすると、4番目の次元として「時間」があるそうです。時間と空間を統一的に扱うと「時空」にあなるそうです。

5次元については何がくるのか検討もつきません。すいません。

http://www.hatena.ne.jp/1124097457

人力検索はてな - よくSFなんかで「時間は4次元である」などとと言います。つまり時間が1秒経過するというのは、我々の3次元の空間が1秒ぶんだけ4次元方向へ移動しているということのよ..

あと同じような質問が過去にあったので参考までに。

id:sowyane

空間は三次元+時間で合計四次元なのですか

下のurlは軽く読んだのですがよくわかりませんでした

2005/09/04 22:46:31
id:aco0 No.3

aco0回答回数6ベストアンサー獲得回数02005/09/04 22:24:06

ポイント11pt

http://knowledge.yahoo.co.jp/service/question_detail.php?queId=5...

Yahoo!知恵袋 - 一次元は点、二次元は線、三次元は立体、四次元は何で...

五次元については書かれていませんが、四次元まではリンク先に簡潔に書かれています。

五次元については個人で考えが違うようです。


一次元が…点と線しか存在しない世界。

二次元が…平面の世界(テレビなど)

三次元が…高さが加わった世界(この世界です)

四次元が…時間軸のたくさんある世界。

id:sowyane

五次元も知りたいです

2005/09/04 22:47:51
id:m-sho No.4

m-sho回答回数947ベストアンサー獲得回数22005/09/04 22:28:13

ポイント11pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/

メインページ - Wikipedia

一次元は線でその直線を表し、座標軸では(A)の1点で表すことができます。

二次元は線と線で囲まれた面を表し、座標軸では(A,B)の2点で表すことができます。

三次元は面と面で囲まれた空間を表し、座標軸では(A,B,C)の3点で表すことができます。

四次元は空間に時間という概念を利用し、空間がいくつもあるということを表し、座標軸では(A,B,C,D)の4点で表すことができます。

そして、五次元は四次元の世界=今住む世界とは別次元でワープしないといけない世界と考えます。座標軸では(A,B,C,D,E)の5点で表すことができます。

5次元以上は現実と結びつけるのは難しいですので、単に情報を格納(整理)するための座標(配列)にすぎないと思います。

わかりにくいですよね。自分が理解しているのを簡単に説明するのは難しいですね。

黒板で講義しないといけないですね。

id:sowyane

>五次元は四次元の世界=今住む世界とは別次元でワープしないといけない世界

わかんねっす

2005/09/04 22:51:48
id:borin No.5

borin回答回数2053ベストアンサー獲得回数02005/09/04 22:33:15

ポイント11pt

定義としては「三次元の上下・左右・前後に、

「時間」という新たな座標を加えたもの」ということになっています。

つまり「過去や未来に起こった出来事はすべて自分の目で確かめることが出来る」わけです。

ドラえもんのタイムマシーンみたいに。


五次元は意思伝達や情報伝達が瞬間で伝わることですね。

つまり瞬時に気持ちが伝わる空間です。


参考になればいいのですが、

私も自分で調べてみて、なんだか頭が痛くなってきましたよ(^-^;)

id:sowyane

>五次元は意思伝達や情報伝達が瞬間で伝わることですね。

>つまり瞬時に気持ちが伝わる空間です。

混乱してきました

2005/09/04 22:53:47
id:buliosh No.6

buliosh回答回数9ベストアンサー獲得回数02005/09/04 22:40:13

ポイント11pt

私たちが住んでいるのは3次元の世界です。

私の影が大地に映っていますが、これは歪んだ土地でも、平たい場所でも厚みはなく、一枚の絵のようになっています。

これが2次元です。

逆に、4次元の人間がいたとしたら、その影は、私たちの3次元に立体として映ります。


また、私の体の断面をCTスキャンで撮ると、2次元の写真ができます。

無数の断面が重なって、私の体ができていますが、4次元人の体の断面は3次元になっています。(イメージできないので難しいですが。)

4次元の金太郎飴を4次元の包丁で切ると、3次元の金太郎がたくさんできます。

また、サッカーボールや地球の表面のようにつながった面(2次元)は、まっすぐ歩いても元の位置に戻れますが、4次元のサッカーボールや地球の表面(なぜか3次元)をまっすぐ進んだつもりでも、元の場所に戻れます。

私たちの宇宙が、4次元の宇宙に浮かぶ3次元のサッカーボールのような形なら、宇宙の果てまでまっすぐ飛んでいっても、出発したところに、いつか戻ってきます。

id:sowyane

>4次元の金太郎飴

これが想像できませんでした

>京都大学の山崎教授は、実際に四次元の模型を作成して、学会に発表している。

との事

どんなんだろ?

2005/09/04 23:01:53
id:taknt No.7

きゃづみぃ回答回数13351ベストアンサー獲得回数11812005/09/04 23:01:46

ポイント11pt

人間は 死ぬと あの世にいくといわれてますよね。

その死後の世界が 4次元らしいですよ。


でも、正確にいうと 人間の心は すでに あの世と同じところにあるらしいのですが・・・。


体がある世界が 3次元で 心がある世界が 4次元。

生きている間は、体と心が結びついているので 3次元の枠を超えられないのだけど、幽体離脱とか夢のように ちょっと離れられるときは、予知夢とか未来に行ったりできるんでしょうね。

id:sowyane

>生きている間は、体と心が結びついているので 3次元の枠を超えられないのだけど、幽体離脱とか夢のように ちょっと離れられるときは、予知夢とか未来に行ったりできるんでしょうね。

わかんねっす

わかんねっす

2005/09/04 23:08:31
id:Kumappus No.8

くまっぷす回答回数3785ベストアンサー獲得回数1852005/09/04 23:16:34

ポイント11pt

http://homepage2.nifty.com/osiete/s978.htm

次元の基準って何?「次元」は一体どこまであるの?

まず質問されているのは「四次元空間」とか「五次元空間」という意味であるとします。

よそさまの掲示板ですが、この中の「平たく言えば真っ直ぐな棒を、お互いに直角に何本まで配置することができるか、ですね。」というのが結構単純で的を射た回答ではないかと思います。

ところがその軸っていうのはどっちに向いてるんだ?というのがイメージできないんですよね?

実際には数学その他の分野では「空間」というのを実際に我々が住んでる空間と切り分けて考えることが多いです。

例は縦横高さの3次元とロール、ピッチ、ヨー(それぞれ傾き方)の角度を3次元として足して6次元と言っている例。

こうしておくと例えばこの機械のある状態を表すのにある一点の座標(X,Y,Z,r,p,y)で表せて便利なんです。

そういう意味では時間を加えて四次元、と言っている場合はある点を(X,Y,Z,t)(縦、横、高さとその点がいた時間)で表せます。

4番の回答者の方がおっしゃっていますが、多次元の場合は単にそういう風に情報の入れものに過ぎないと考えるほうがいいわけです。

もともと便宜的に決められたものなんで形をイメージするのは無理があります。

id:sowyane

「四次元空間と時間を含めた四次元は違う」

ここまでは理解しました

「真っ直ぐな棒を、お互いに直角に何本まで配置することができるか

これは3本が限界じゃないのかなあ

そうじゃないのかなあ

四次元空間では四本かあ

そうかあ

閃いた

「詩は歴史に対して垂直に立つ」稲垣足穂

あんまし関係ないか

そうか

2005/09/06 19:29:43
id:ytakan No.9

ytakan回答回数831ベストアンサー獲得回数642005/09/04 23:17:07

ポイント11pt

http://www2.neweb.ne.jp/wc/morikawa/sya.html

���N���C���̒�

下のほうに4次元版クラインの壷の動画があります。4次元の世界をイメージするのに参考にしてみてはいかがですか?

このページの解説は数学がわからないと厳しいです。

id:sowyane

「クラインの壷」の説明

3次元空間では「無理な形をしたクラインの壷」

4次元空間では、「数学的に無理の無い形をしています。」

いやー

無理な形ってのがわかんねっす

あと下のほうの動画は見てると酔います

数秒でした

2005/09/06 19:55:00
id:franbell No.10

franbell回答回数45ベストアンサー獲得回数02005/09/04 23:25:32

ポイント11pt

一般にn次元の一点はn個の座標で表現されます。ただし、私たちは3次元までのイメージしかないので、例えば4次元の点が4個の座標で表されたときに4番目の座標の意味が分からなくなってしまいます。

実際に、4次元を直接見ることはできないので、4次元の一部分を見ることで4次元の構造を調べます。

例えば、三角形を調べるとき3辺の長さという1次元の情報を集めて2次元の図形である三角形の構造を調べるわけです。

立方体を調べるときは辺の長さや面の形などの2次元以下の情報を集めて3次元の構造を調べます。

4次元の構造を調べるときは、すでに分かっている3次元以下の情報を集めて4次元の構造を調べることになります。

長文の説明で逆に分かりにくいかもしれません。

id:sowyane

そうすると

今ある3次元の情報で4次元は理解できるって事になるのですね

むう

2005/09/06 20:09:04
id:Patapata No.11

Patapata回答回数10ベストアンサー獲得回数02005/09/04 23:44:51

ポイント11pt

次元とは、要素の数・自由度を意味する言葉だそうです。

http://www12.plala.or.jp/ksp/welcome/what4dim/

四次元の世界って何だろう? [物理のかぎしっぽ]

前の参照部分で、要素の数とか自由度を意味する言葉の具体的な例はこちらに載っています。


位相空間の例で、献立のことが載っていますが、自由度の数=次元数と考えると簡単かも。


ものすごい多次元が考えられます。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=1249079

[教えて!goo] 5次元について

似たような質問が掲載されていました。

この中から…↓

http://www4.ocn.ne.jp/~yadaya/world.html

���������E�͑��݂��邩�H�L�`���E�@���`���E�@���z���E�@�l�������E�@�܎������E�@�Z�������E�@

これは、参考までに。

id:sowyane

http://www4.ocn.ne.jp/~yadaya/worldi.htm

多次元世界イメージ図

参考になりまS

2005/09/07 21:04:12
id:denken No.12

youzaka回答回数1ベストアンサー獲得回数02005/09/04 23:45:57

ポイント11pt

x軸だけの世界が1次元、x軸に垂直なy軸が加わると2次元、x軸とy軸の両方に垂直なz軸が加わると3次元です。なので、x軸とy軸とz軸の全てに垂直な軸が加わった世界が4次元です。4次元上ではさいころは上のように開店するそうです。

4次元物体のCGです。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~mt_home/fourd/fourh.htm

4次元図形の3次元表示(ステレオ裸眼視)プログラム。

4次元図形の立体視ができます。


5次元については、4次元を構成する4つの軸の全てに垂直な軸が加わった世界だと考えることができます。想像もできませんが。

id:sowyane

http://www.ngm.edhs.ynu.ac.jp/negami/gmlearn/Cube.html

4次元でのサイコロはこうなるのですね

わかり易いようなそうでないような

図では「これかー」って思うのですが

なんか騙し絵みたいですっきりしません

2005/09/07 21:15:27
id:nan3 No.13

nan3回答回数35ベストアンサー獲得回数02005/09/04 23:56:13

ポイント11pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000078623/250-0191563-...

Amazon.co.jp: キーポイント線形代数: 本: 薩摩 順吉,四ツ谷 晶二

我々のいる三次元の世界からは二次元の世界を見渡すことが出来ます。

例えば紙の上に書かれた絵は、私たちはその紙を上から見れば見渡すことが出来ます。

同様に二次元の世界からは一次元の世界を見渡すことが出来ます。

例えば我々が上下に非常に薄く平べったい空間、先の例から取ると紙の中にいることを仮定します。これで高さ方向の成分が制限された二次元空間に近い状態です。

この状態で一次元、つまり直線がその平面のどこにあるかは、二次元の世界では縦横方向に動くことは許されるので見渡すことが出来ます。

これらをふまえて四次元というのは、我々のいる三次元空間を見渡せる次元と言うことになります。

そのような空間を丸々再現するのは当然不可能で、四次元の物体を三次元空間に投影したものがコンピュータ上で見れるぐらいです。

(これは三次元の物体を平面に投影、つまり物体の影を描くことの応用)

同様に五次元はその四次元を見渡せる空間と言うことになります。

 

数学の世界では3行3列の行列で表せる三次元の表示を単に4行4列、5行5列に拡張したものになるのではないでしょうか。

その辺りは詳しくないので他の意見を参考にして下さい。

id:sowyane

よく考えたら

「コンピュータ上で見れる」って2次元で見てるって事ですね

ここに問題があるような気がしてきました

果たして図と文字で4次元は表現できるのでしょうか?

私の理解力と頭の固さで太刀打ちできるのでしょうか?

2005/09/07 21:25:04
id:retro No.14

retro回答回数9ベストアンサー獲得回数02005/09/05 00:09:52

ポイント11pt

リンクはダミーです


一次元…点ですね 

二次元…平面ですね(漫画とか

三次元…立体ですね(3DCG静止画とか

四次元…立体が動いてますね (バーチャファイターとか

五次元…立体がいろんな動きをする可能性が出てきますね (格闘ゲームバーチャファイターで二人のキャラクターが戦っています。それぞれのキャラクターはパンチ、キック、ガード、投げ、避けなどのなんらかの行動を起こすかもしれませんし、どちらが勝つかも今はわからないです。いろんなことが無限に考えられる状態、世界です

id:sowyane

ランダムの組み合わせが五次元って事?

2005/09/07 21:30:21
id:scollop No.15

scollop回答回数25ベストアンサー獲得回数02005/09/05 00:32:49

ポイント11pt

4次元空間って言うと、普通はミンコフスキー空間と呼ばれる、3次元の空間+1時限の時間が合わさった「4次元時空」のことを言います。

「4次元時空」と「4次元の空間」は厳密には違います。


「4次元の空間」というのは、空間そのものが4次元、ということです。ただ、これが非常に厄介です。なぜなら人間の目では3次元までしか認知することが出来ないからです。あるいは、空間そのものが3次元だから認知できないとも考えられます。「4次元の空間」というものはなく、数学上だけの話とも言えるかも知れません。


じゃあ、4次元時空なら4次元目はどうやったら見ることが出来るのか、と言うと、見えません。なぜって、時間が見えるものではないからです。4次元時空の4次元目は時間なのです。


※詳しくはURL参照

4次元の空間、についてのフィクション小説です。読めば4次元時空と4次元の空間の違いが分かってくると思います。ただし、フィクションです。

5次元の話とかになると、語る人によって大分変わって来ます。4次元の空間+1次元の時間とか、3次元の空間+2次元の時間とか、まちまちです。

この辺は統一宇宙論である、「超ひも理論」の完成を待つしかなさそうです。この理論では世界は10次元とか、26次元とかそういう話が出てきます。


結論を言うと、4次元や5次元の図形があったとしても、それを見て4次元の図形や5次元の図形と判断することは出来ないでしょう。我々の見ている世界は3次元であり、4次元目を見る能力がありません。


すべてイメージの問題になります。数学的なイメージです。「虚数って実数でいうとどのくらい?」ってぐらいのイメージかも知れません。

http://rogiken.org/cpp/4d.html

4次元図形の表示

(おまけ)4次元の図形を見てみよう

id:sowyane

上段URLを開いて思ったのですが

当方、頭が悪い上に長文を読む事が上手くできません

あとフィクション小説は80年代臭がしました

だからどうしたと聞かれると

背中が痒くなるから読みたくないですと答えざるを得ません

食わず嫌いでしょうか?

皆さんに色々答えて頂いて気付いたのですが

4次元を表現しようとするサイトって結構ありますね

作者「これって4次元だよな!」

友人「えっ?ああ、うん…」

みたいな会話が目に浮かびました

2005/09/07 21:47:11
id:IGA-OS No.16

IGALOG回答回数3ベストアンサー獲得回数02005/09/05 00:37:01

ポイント11pt

この世界は3次元とか4次元とか諸説あります。

3次元はご存じの通り「縦」「横」「奥行き」を含む、立体のことで、私たちの身体とか周辺に存在するものです。

ただし、この世界は「時間」が流れると位置が変わったり状態がかわるので、それを含めて4次元というヒトもいるそうです。


3次元をこの世の中と考えるヒトから考えると、ワープ理論を実践するには4次元という概念を利用するようです。

4次元をメインと考えるヒトは5次元を利用するようです。

要するにワープのための理論だと思います。


ワープの理論は、よく紙に離れた2点を描き、それを折り曲げると距離が近くなり、それがワープということで説明されます。

その曲げるという行為をするには1次元分追加しなければならないようです。


・・・すいません。

当方も物理が専門じゃないですが、なんとなく概念だけ。

id:sowyane

「度胸星」ってマンガがあるのですが

中途半端で打ち切られました

アレが今も続いてたらとか思います

SFって短編が多いからなあ

ワープ→SFで連想しました

あんまり意味はないですが

2005/09/07 22:02:07
id:akilanoikinuki No.17

akila回答回数775ベストアンサー獲得回数92005/09/05 01:07:02

ポイント11pt

このページは図もあり、とても読み易いので、私の説明の後にでも読んでください。

まず三次元とは、たて・よこ・奥行きの三つの線からなっている物質的な次元です。これに時間の縦軸がくわわるとどうなるか?時間の縦軸は、時間をスライドさせる役目を持っている。つまりその軸にそって動くと、時間が経過したことになるのだ。

さて次は問題の5次元。

これは知っている人の方が少ないから、あなたの頭が悪いわけじゃないですよ。

さっきの四本の軸にもう一本加わる物。それは空間を横にすべらす時間の横軸。これによってすべらすと、「99%いっしょだけど、1%何かが違う」という世界ができてしまう。SFファン大好きなパラレルワールドというやつですね。

遠くへ行けば行くほどその違いは拡大していく。まさに「もしも・・・なら。」の世界が見えてしまうわけです。

この質問おもしろかったので、トラバ載せさせてくださいね。

id:sowyane

四次元立方体

http://marine.sci.hyogo-u.ac.jp/~hammer/title/009.html

四次元サイコロ

http://www.ngm.edhs.ynu.ac.jp/negami/gmlearn/Cube.html

「ユークリッドとミンコフスキーの違いですね」

位の知ったかぶりが吐けるようになりました

どっちがどうなのかはアレですが

2005/09/07 22:15:35
id:uguisyu No.18

uguisyu回答回数10ベストアンサー獲得回数12005/09/05 01:14:04

ポイント11pt

一般的に使われる○次元についてだと、2次元が平面世界、3次元が空間世界なのでこの延長で考えます。4次元世界は厳密になんていう言葉を使ったらいいのかわからないのですが、3次元の空間世界が刻々と変化していくという時間軸を合わせ持った世界です。過去にも未来にもアクセスできる世界ってことで。現実世界(ふだん認識している世界)だとココまででアクセスできる場というのがすべて埋め尽くされるので(これ以上の座標が存在しない)5次元はないんだと思います。ほとんどm-shoさんの回答の補足状態ですが、5次元があるとすれば異世界(パラレルワールドだとか死後の世界など)みたいなのがあってそこの座標にも自由にアクセスできる次元ということになるんじゃないでしょうか。ただ異世界と言っても現実世界と座標軸でつながってる必要があると思うので、異世界の定義としては現実世界よりも美しい世界だとか、現実世界よりも時間の進みが速い世界だとか、そういう特定の尺度で比べられる世界が望ましいと思います。

id:sowyane

5次元=他の次元にアクセスできる次元

ふーん

2005/09/08 14:02:35
id:lupu No.19

lupu回答回数214ベストアンサー獲得回数02005/09/05 01:34:41

ポイント11pt

http://www.hatena.ne.jp/1125838866

人力検索はてな - 四次元とか五次元とかを分かりやすく説明してください 当方、頭悪いです

難しく考えないで下さい。


1次元を一つの(無限長の)線と考えると、

2次元は「1次元(一つの線)の列(集合)」です。

(文字で無理やり表すと、

  | ←これを1次元だとすると、

  |||||…(以下無限に続く) ←これが2次元です。見ての通り平面です。)

3次元は、2次元のときと同様に、「2次元(|||||…←これ)の列」です。(立方体状になります。)

こう考えていけば、後は同じ考え方で何次元でも理解する事が可能です。(イメージは難しいですけど…。)

ようするに、

4次元は、「3次元の列」です。

5次元は、「4次元の列」です。


以上! …これでどうでしょうか?

(物理学ではなく数学です。4次元で増える軸は時間だとは限りません。)


ですから、もし、4次元の軸を時間だとし、この世界を4次元だとすると、5次元はパラレルワールドという事になりますね。(物理学的には…、良く知りません。)

id:sowyane

4次元の列も(|||||…←これ)で示してー

想像ができません

2005/09/08 14:23:13
id:funky4949 No.20

funky4949回答回数20ベストアンサー獲得回数02005/09/05 02:26:50

ポイント11pt

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1249079

[教えて!goo] 5次元について

ここが分かりやすいです。簡単に言うと、あるものにまたあるものを合わせていく事が次元が増えるということです。例えば、縦の長さに横をかけると面積で更に高さをかけると容積で更に時間をかけると4時限

の空間で、数学では違う意味の次元理論が存在します。

id:sowyane

縦・横・高さ・時間・?=5次元

?は何がはいるのですか

2005/09/08 14:26:20
id:etty No.21

etty回答回数94ベストアンサー獲得回数02005/09/05 03:19:27

ポイント11pt

結論からいうと

4次元=三次元空間+時間

5次元=いわゆるパラレルワールドとか並行世界とかいわれるものです。


なぜそうなるかは言葉で説明するのはかなり難しいです。

id:sowyane

並列世界が5次元

2005/09/08 14:28:36
id:some1 No.22

some1回答回数842ベストアンサー獲得回数372005/09/05 07:05:50

ポイント11pt

http://laboratory.sub.jp/phy/76.html

New-���Ђ����_

5次元以降は例えば「超ひも理論」の「10次元」の説明など、

「ループした閉じた世界」だから直接には、知覚観測できない。って事なんですけど。


うーん。相当強引な比喩の言い方ですが、

「一緒にぐるぐると巻き取った数本のホース」みたいな感じで

「並存する次元が束になってコンパクトになってる」

「その中を流れるのが水じゃなくて”時間”」とかってとらえて戴くといいかなぁ。


「モノ」を使って「モノでないもの」を例えているので相当無理矢理で、

「雰囲気程度」にしか伝わりにくいですけど。何となくは伝わりますか?

id:sowyane

超ひもの世界は10次元です。

超ひもはこの10次元という超空間を振動するひもです。

日常の世界では3次元で、これに運動する物体など時間に依存するものを加えると

4次元の時空になります。では残りの6次元は?というとこれは

「コンパクト化」されてしまって見えなくなっています。

通常、現在の4次元空間は直線上になっていますが、残りの6次元は

丸くなっていて閉じてしまっています(→ コンパクト化)。

このため観測できなくなっています。

さて、10次元という数字ですがこれは光より速い粒子「タキオン」や負の確率になってしまう

「粒子ゴースト」を存在しないようにする数字です。

とりあえず「コンパクト化」されてるのかあ

2005/09/08 14:39:28
id:KONEKO No.23

KONEKO回答回数23ベストアンサー獲得回数02005/09/05 09:29:02

ポイント11pt

http://www.hatena.ne.jp/1125838866#

人力検索はてな - 四次元とか五次元とかを分かりやすく説明してください 当方、頭悪いです

URLはダミーです。


ここに白い紙の上に黒いマジックで書かれた一本の線があります。

この線は10センチの長さ。

さて、この線の長さをモノサシで測ってみると何㎝でしょう?

当然、10㎝。

この線が20㎝にだったり、1メートルだったりすることはありえない。

つまり、当たり前のことですが、10㎝の線の長さは10㎝なのです。

しかし、この10㎝の線の横に、同じようにマジックで20㎝の線を書くとどうなるでしょう?

同じ線なのに10㎝のものもあれば20㎝のものもあることになります。

さて、最初の10㎝の線が一本だけあることを1次元といいます。

では、長さの違う線が何本も書かれた紙を想像して下さい。

そう、この何本もマジックで線を引かれた紙が2次元です。

1次元とか2次元の意味は深く考えないで先に進みましょう。

きっと、これからだんだんとわかってきます。

さて、この線がたくさん書かれた紙はA4サイズ。

A4サイズは29.7㎝×21㎝の大きさです。

このA4サイズの紙の長さをモノサシで計ると?

縦は29.7㎝、横は21㎝。

あたりまえですよね。

この紙の縦が40㎝になったり、50㎝になったりすることはあり得ません。

しかし、このA4サイズの紙の上に縦40㎝横30㎝の紙を重ねる。

すると、同じサイズなのに違う紙が並んでいることになります。

では、この紙の上にさらに、新聞紙だとか広告だとか街角に貼ってあるポスターだとかをいろいろ重ねてみましょう。

そう、全く違ったサイズの紙を何枚も何枚も重ねるのです。

さぞ、見栄えは悪いでしょう。

神経質なお母さんにはきちんと片付けなさいと怒られてしまいます。

この、違ったサイズの紙が何枚も重なった状態が3次元です。

さて、話を進めます。

この違ったサイズの紙を適当に重ねた束、実は、とあるワンルームマンションの部屋の中に置かれています。

このワンルームマンションの部屋は真っ白な床、真っ白な天井、真っ白な壁、しかも窓もドアもない、本当に真っ白な部屋だと思って下さい。

もちろん、トイレもキッチンもシャワーもありません。

ただの真っ白な部屋。

そんなの人が住めないじゃないか、と思うかもしれませんが気にしないでください。

あくまで、違ったサイズの紙の束を置くためのワンルームマンションなのです。

実は、このワンルームマンションのこの部屋は101号室です。

当然、隣には102号室もあるし、202号室も403号室もある。

どの部屋の中にも、いろいろなサイズの紙を適当に重ねた束が置かれています。

ただ、101号室の束と102号室の束は微妙に違います。202号室も、403号室もそれぞれ微妙に違う。

この101号室であるとか、202号室っていうのが実は4次元です。

このワンルームマンション、ドアも窓もない。

だから、もし101号室に人が住んでいるとすると、この人にとって101号室だけが世界の全てです。

だけど、もしも幽霊か何かのような感じで壁を自由に通り抜けられる人がいるとすると、その人から見ると似ているけれど違う世界が何個も並んでいるように見えることでしょう。

さて、さらに話が続きます。

実は、このワンルームマンションの名前はAマンションといいます。

このワンルームマンションの隣にはAマンションと全く同じ形をしたBマンションが建っている。

さらに、その隣にはCマンション、Dマンション…ととにかく、同じ形をしたマンションがたくさん、たくさん並んでいるのです。

このたくさん同じワンルームマンションが並んでいるのが5次元です。

さらに、このワンルームマンションの群れの住所はα町にある。

実は、隣町のβ町にも同じようにワンルームマンションがたくさん並んだ群れがあって、さらに隣町のγ町にもε町にも同じ群れがある。

これが6次元。

で、このα町だとか、γ町は、日本にあったりするんですが、実はアメリカにもあるし、イギリスにもある。

このいろんな国のことを7次元。

さらに、このいろんな国は地球という惑星にあるんだけど、実は火星にも木星にもある。

これが8次元。


そう、こんなふうにどんどん増えていくのが次元です。

id:sowyane

分かり易くありがとうございます

並列が4次元、それを包括して並列してるのが5次元

って感じかなあ

2005/09/09 21:58:39
id:kaniza No.24

かに回答回数2ベストアンサー獲得回数02005/09/05 10:15:11

ポイント11pt

3次元空間において、重力の働く方向を4番目の次元と考えて書いた話です。5次元まではカバーしてません。

id:sowyane

分かり易かったです

「時間」がアリなら「重力」もアリだなあ

あと

>ブラックホールというのは、星が自分の重力によってつぶれて、どんどん重力が強くなり…

というところに興味をもちました

2005/09/09 22:09:39
id:touristtbn No.25

touristtbn回答回数7ベストアンサー獲得回数02005/09/05 10:48:37

ポイント11pt

通常私たちが生活している空間、目で見てさわって感じることのできるこの空間そのものは3次元です。ある場所を指定しようとすると、前後方向、左右方向、上下(高低)方向の3つの座標で表すことができます。その3つの座標をつかう、グラフでいう変数(x,y等)に相当するx,y等の変数の数で次元というものを表します。学校の算数や数学で扱う平面座標はx,yだけですから2次元です。

その平面座標にはx軸,y軸が垂直に交わっています。われわれのこの3次元空間はx,y,zの三本の軸がこれも垂直に交わっています。

そのように4次元、5次元、n次元という空間は空間上のある点を表す座標軸がその次元の数だけ垂直に交わっている空間と考えます。4次元空間なら直線4本がお互いに垂直に交わっている座標系です。

しかしそのようなものは当然我々の住む空間に存在しませんので基本的に頭の中で思い浮かべるのは無理です。

4次元以上は想像もできなく少なくとも我々の存在する空間よりも複雑であり、想像を超えた空間として「四次元ポケット」なんかの名前も考えられたと推測されます。

3次元空間に時間軸を加えた「時空」という概念もありますが「時間」はまた特殊な軸のようです。「時空」という概念は数学的なものなので現実的なものではありません。

4次元以上の高次の空間は理論的に生まれ出る数学上的な空間です。難しい物理学などの理論では高次の空間の数式を扱います。

id:sowyane

x,y,zの三本の軸が垂直に交われるのが=3次元

この定義は大体の方が言われるのですが

4次元が何故「並列世界」になっちゃうのかなあとふと思いました

さっきの回答で納得したような気がしたんですが

2005/09/09 22:19:56
id:skyclaps No.26

skyclaps回答回数1ベストアンサー獲得回数02005/09/05 12:54:10

ポイント11pt

http://a.hatena.ne.jp/

はてなアンテナ

URLはダミーです。


我々、3次元に生きる生物に4次元以降の世界を想像することはできません。

2次元に住んでいる人が3次元の世界を想像できないのと同じです。2次元に住んでいる人は高さと言う概念を持っていないのですから。

ですので、説明としては「縦・横・高さ以外の我々の知らない方向を持った世界」としか言いようがないと思います。

id:sowyane

想像はみんなしてんじゃないかなあ

正しいかそうでないかは抜きにして

と、思いました

宇宙は広がってるって聞いたんだけど、その先

ありゃあ何次元だ、4次元か?とか

2005/09/09 22:32:25
id:ichide No.27

ichide回答回数150ベストアンサー獲得回数22005/09/05 13:32:47

ポイント11pt

http://www.page.sannet.ne.jp/m-sky/game/ss/sst02.html

StudioGIW�i�X�^�W�I�M�E�j / M.Sekiya Home page

URLは5次元の詳しい説明が出てます。

4次元、5次元は理論によって解釈がちがうようなので、それで余計にわかんなくなるのだとおもいます。


ゆえに、このURLで読むと余計にわかんなくなるかもなので、

なるべくシンプルにします。


まず、「次元」というのはようするに形の現し方です。


で、

時限が増えるごとにと形がより複雑になります。

1次元=線か点のみ。(横幅の全くない線や点だけでは目に見えない)


2次元=「面」線か点をタテヨコに組合すので「面」(上からは見えますが横からは見えない。形になってない。)


3次元=いわゆるどこにでもある「立体」です。「面」に「高さ」を足した形。


4次元=「時間」立体に時間が加わってできた形。(厳密には違うけど、無理に例えるなら電車にのってる人。電車の中にいる人は停まってますが、電車は走ってるので、進行方向と反対の車両に移動する人は時間に逆らう移動をしてます。)


5次元=時間のある立体に「不確定」が加わってできた形。

(つまりある時間がたつうちに結果が変わったりすること。動いてる「人」には意思があるので、イレギュラーなこともする、強引にいうなら結果出た形が5次元です。やりかけてやめちゃってまるで違うところに行き着く等)


紆余曲折あるでしょうが無理やり例えてみました。どうでしょう?

id:sowyane

ちょっと分かりにくかったです

あと最後の一行

「紆余曲折」よりも適した四文字熟語があるような気がしました

ぱっと思いつきませんが

2005/09/09 22:45:07
id:jippu No.28

jippu回答回数61ベストアンサー獲得回数42005/09/05 14:52:59

ポイント11pt

僕が小学校の頃、担任に聞いたときの答えが以下のような感じでした。


一次元は点。点が一方向に自由に動ける範囲が二次元。つまり平面になる。

二次元は平面。面が一方向に自由に動ける範囲が三次元。つまり立体になる。

三次元は立体。立体が一方向に自由に動ける範囲が四次元。つまり時間。

だそうです。五次元となると、、時間が一方向に動く、ということ自体イメージできないのでなんという名前なのかはわかりません。


僕らは立体で、動ける範囲というのは立体の中なので、三次元の世界ということです。この世界は常に同じ時間で動いているので、それが自由に動ける世界というのが四次元なんだと思います。

id:sowyane

二次元が自由に動けるのが三次元

三次元が自由に動けるのが四次元

いわれてみればなるほどそうかもと思いました

でも

何次元であれ、動いてる時点で時間が介在するような気もしてます

2005/09/09 22:50:24
id:mzmicki No.29

mzmicki回答回数258ベストアンサー獲得回数02005/09/05 15:16:08

ポイント11pt

http://www.hatena.ne.jp/(^^):detail]

三次元=立体は、上述の説明でご理解できているとして、

人間で考えてみましょう。


sowyaneさんという人間がいます。はたから見ると、そのままそのものの人間です。

背の高さ・体重などを表示するのが三次元というわけですね。

背高い・低い、太っている・痩せている…とかを数字(身長・体重)で表示できるわけですよね。


でもsowyaneさんは、満腹の時もあれば空腹の時もあります。

はためには三次元のsowyaneさんですが、この満腹時・空腹時のsowyaneさんを表示する際は、四次元となります。

 ・体型を表示するだけのsowyaneさん

   →三次元:sowyane[身長・体重・胸囲…]

 ・満腹状態か空腹状態を含めて表示するsowyaneさん

   →四次元:[身長・体重・胸囲…]*[空腹・八分目・小腹すいた・満腹…]


で、地球以外にもsowyaneさんがいた時の状態を表示するのが、五次元という感じで考えてみてお分かりになりますでしょうか?


[地球にいるsowyaneさん]を表示

→三次元:sowyane[地球]*[身長・体重・胸囲…]


[地球にいるsowyaneさんの空腹状態]を表示

→四次元:sowyane[地球]*[身長・体重・胸囲…]*[空腹・八分目・小腹すいた・満腹…]


[宇宙の外にいるsowyaneさんの空腹状態]を表示

  →五次元:sowyane[宇宙外]*[身長・体重・胸囲…]*[空腹・八分目・小腹すいた・満腹…]


やさしく言うとこんな感じで、深く考え過ぎないのが宜しいかと…(^^)

id:sowyane

空腹状態→宇宙の外

この飛躍が五次元なのかなあ

2005/09/09 23:17:08
id:drmoonty No.30

drmoonty回答回数1ベストアンサー獲得回数02005/09/05 19:09:08

ポイント11pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535784051/250-6456390-...

Amazon.co.jp: トポロジー:柔らかい幾何学: 本: 瀬山 士郎

四次元は構成要素が4つある空間。

五次元はそれが5つになる。

三次元も要素が「高さ」「熱さ」「青さ」

などで定義された空間はそれに準じた物質が存在する空間になります。


トポロジー(n次元の幾何学)で扱うのは「たて」「よこ」「たかさ」に第4の方向を加えたもので、四次元のサイコロというのも存在します。展開図は立方体を八個つなぎ合わせた形にたしかなるはず・・。


難しいとされるのは三次元です。

id:sowyane

次元のサイコロ

展開図は立方体を八個つなぎ合わせた形

組み立てるとどうなるのかなあ

2005/09/09 23:22:55
id:black3 No.31

black3回答回数9ベストアンサー獲得回数12005/09/05 20:35:08

ポイント10pt

人間は世界を、空間三次元+時間一次元で四次元の時空間として認識しています。


空間一次元: 線の世界、線から飛び出る事は出来ない。

空間二次元: 面の世界、面から飛び出る事は出来ない。

空間三次元: 縦・横・高さ、立体の世界。

三次元を超える空間: 三次元の空間に生きる人間には感知・干渉する事はできない。


あまり正確な例えではありませんが、

 ビルに例えると、面の世界はあるビルの1つの階だけの世界で、立体の世界になるとそのビルの別の階に行けるようになり、もう一つ空間の次元が増えると近くの別のビルに行け、更に増えると別の都市のビル群にもいけるようになる。でもこの立体の世界の住人はその1つのビルが世界の全てなので他にビルがある事も他に都市がある事も知りません。

みたいな感じです。


時間次元については、一次元ですら人間には把握しきれていない(縦・横・高さの空間方向には行き来できるが、時間はただ現在から未来に流されていくだけ)ので、複数の時間次元というものは例え話も思い付きません。

id:sowyane

時間をかけて読んで行く為、以降ノーコメントでオープンしていきます

2005/09/11 19:48:09
id:tsagawa No.32

tsagawa回答回数2ベストアンサー獲得回数02005/09/05 21:20:30

ポイント10pt

URLはダミーです。


一次元の空間は「直線」です。方向は「前-後」しかありません。(「前-後」しかないのか「右-左」しかないのかは一次元人に聞いてみないと分かりませんが、とにかく方向が一方向しかありません。)

二次元の空間は「平面」です。方向は「前-後」と「右-左」があります。

三次元の空間は「立体」です。方向は「前-後」と「右-左」と「上-下」があります。


私達は三次元の空間に住んでいます。

だから、四次元以上の空間を実感することは難しいです。


なお、生まれたときから盲目だったある数学者は、三次元と同じように四次元以上を実感できたという話があります。


四次元の空間があるとすれば、三次元空間に加えてさらに方向が一つ増えた空間です。その方向を表す「上-下」のような言葉は(私達が三次元人なので)ありませんが、理屈の上ではそういう方向を考えることが出来ます。五次元ではさらにもう一つ増えます。


四次元以上の空間は実感できませんが、理屈の上でそういうものを考えると、物理学や経済学など色々な分野で便利だそうです。


物理学では、時間を「四つ目の方向」と考えることがあります。これは「未来-過去」です。

この場合は、時間と空間を合わせて四次元なので、「四次元時空」と言います。


・・・こんな感じで良かったでしょうか??

id:lucifer07 No.33

lucifer07回答回数179ベストアンサー獲得回数02005/09/05 21:39:10

ポイント10pt

urlはダミーです。


4次元というのは、空間に時間が絡んできます。

4つの座標軸で表すことが多いですが、4つめの時間軸とは過去から現在へ流れていく動きを座標で表しています。


時間の動きですので、その座標を紙に書いたりすると複雑になります。


ま、とどのつまりは時間の流れのことです。

時間の流れ=4次元。

簡単に言うと、車が家から駅まで走ったときの経過は4次元です。

スカイダイビングで飛び降りたときから地面に着地する時の経過も4次元で現します。


その際、飛び降りた最初と地面に着地するときのことは別のものと考えます。


一応わかりやすく書いたつもりです。これ以上となると、字だけでは不可能です。図に描かないと・・・。

id:xyltol No.34

xyltol回答回数2ベストアンサー獲得回数02005/09/06 00:27:00

ポイント10pt

http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/

テレビ朝日|ドラえもん

まず、我々が現在存在するのは3次元の世界です。

2次元の世界というのは「幅」と「高さ」の概念はあるけど「奥行」という概念のない世界です。

たとえばあなたが2次元の世界の住人だとします。

あなたは概念として存在しない奥行きを感じることができないため

3次元を認識することはできません。

ですが、我々の住む3次元の世界からはそれを2次元として認識できます。

それは奥行きという概念を我々は持っているからです。


同様に3次元に我々には無い何かしらの概念を一つ加えることができればそれが4次元です。

あちらからこちらは認識できるけどこちらからあちらを認識することはできません。

だって認識するための概念がこの世界には無いのですから。

要するに4次元以上の世界を具体的に説明することは我々の住む3次元の世界では不可能です。

id:omomukin No.35

omomukin回答回数6ベストアンサー獲得回数02005/09/06 03:25:52

ポイント10pt

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1094109718/l50

�悤�����o�[�{���n�E�X��

URLはダミーです


次元とは「ある事象(もの、こと、状態)を説明するのに必要な要素」の事を示します。

たとえば「Aさんがどこに住んでいるか?」について説明するとしましょう。

ここでAさんはニュータウンに住んでいる人で、「B棟の4階の5号室」に住んでいるとします。

この時、(B棟、4階、5号室)という3つの説明(要素)で説明できたので、Aさんの住んでいるところは「三次元」ということができます。

さらに、これに「Tニュータウンに住んでいる」という事を加えれば、(Tニュータウン、B棟、4階、5号室)となり、「四次元」ということになります。

おまけで(日本、Tニュータウン、B棟、4階、5号室)も可能で、これだと五次元ですね。


え?と思うかと思いますが、これが「次元」です。


ただ、一般的には次元とは空間を意味します。さて、いろんな次元の人にどこにいるか問いかけて見ましょう!!


0次元空間 点<動けません。きっと目の前にでもいるのでしょう。説明0でOKなのですから>

↓点がいっぱいあつまって・・・

1次元空間 線<直線的な動きしか出来ません。電車とか。「どこだー?」→「(C駅)です」>

↓線がいっぱいあつまって・・・

2次元空間 面<地面の上を自由に動けます。将棋の飛車とかね。「どこ?」→(5、二)>

↓面がいっぱいあつまって・・・

3次元空間 立体<空を自由に飛べます。ハイ!タケ○プター!「どこですかー?」→「ただいま(北緯40度、東経140度、高さ2000m)です!」>

↓立体に動きがくわわって・・・

四次元時空 現実世界(とでもいっておきましょうか)<空間を無限に連ねた…動画みたいなもんですかね。「今どこ?」→「タイムマシーンで(紀元前2万年、北緯40度、東経140度、高さ2000m)に来てます。」

↓四次元時空を重ねて・・・

・・・とやれば5次元を作成可能なはずですが、筆者は現実的なものを思いつきません。

なので、ここはSFに頼って「異世界」なるものを想像します。「鏡の国」とか「裏宇宙」とか「超空間」とか「パラレルワールド」とかなんでもいいです。

で、「今、いったいどこにいるんですか!?」→「それが、タイムマシーンの故障で(裏宇宙)に飛ばされちゃって、そこの(2005年)

の(北緯30度、東経140度、高さ100m)にいるから迎えに来て~」

「了解!(裏宇宙、2005年、北緯30度、東経140度、高さ100m)だね。今すぐ行くよー!」

という具合です。


最後に、ちょっとここのページのコメントを参考にしましたことを書いておきます。

ちなみに私を説明するには5次元では足り無すぎる事を補足して置きます。

私は少なくとも8次元人(人間、男、身長175cm、体重68kg、学生、??歳、日本、東京)であり、質問者さんも20次元人くらいは簡単になれるわけです。

id:mishou No.36

mishou回答回数2ベストアンサー獲得回数02005/09/06 12:34:45

ポイント10pt

間違っているかもしれませんが。


ある立方体があるとします。

この立方体の高さは1m、横幅も1m、奥行も1mとします。

つまりこれが三次元です。


ではこの立方体が”0秒存在する”と言った時、この物体は存在するでしょうか。

0秒存在する=存在しない、かと思います。

つまり、物体が存在する為にはもうひとつ、”時間”という次元における厚みが必要なのです。

高さ1m、横幅1m,奥行0mの物体が存在しないように、0秒のものは存在しないということです。

われわれの世界の一瞬一瞬は三次元ですが、それらを重ね合わせた時間の厚みを加えると、四次元なのです。


これでなんとなく四次元の雰囲気は理解できるかと思うのですが、どうでしょうか…

五次元は正直、検討もつきません。

id:tosshie No.37

tosshie回答回数21ベストアンサー獲得回数12005/09/06 13:00:24

ポイント10pt

次元を空間としてとらえると混乱してきますが、ある事がいくつかの要素(=次元の数)によって決められるものだと考えて下さい。例えば、鉛筆の重さは、①鉛筆の長さ、②種類、③先端の丸まり具合、で決まれば3次元ですが、厳密に言えば④メーカー⑤濃さでかわるかもしれません。この場合5次元です。

私たちが暮らしている空間では、自分の座っている位置から見えるすべてのものが①水平距離②高さ③正面に対する角度であらわすことができますが、例えば④時間によってどこにあるのかわからないのなら4次元といえるのではないでしょうか。

id:foge No.38

foge回答回数2ベストアンサー獲得回数02005/09/06 16:45:27

ポイント10pt

四次元と一口に言ったときに表すものは、主に2つ考えられます。

ひとつは三次元の空間に、一次元の時間を足した四次元時空間と呼ばれるもので、

もうひとつは三次元の空間に更に空間の座標軸を足した四次元空間です。


まず、四次元時空間についてお話しします。

私たちが生きている空間は、普通三次元空間と言われています。

三次元の空間には前後(奥行き)、左右(横)、上下(高さ)の座標軸があります。

私たちは歩いたり走ったりすれば、前後と左右には自由に移動することができます。

飛行機やヘリコプターを使えば、上下にも自由に移動できます。

では、時間はどうでしょうか?

一般的に、私たちは時間を自由に移動することは出来ないと言われています。

そこで、時間が流れているということは、私たちが時間という座標軸を同じ方向に向かって動き続けているようなものだと考えてみてください。

私やあなただけではなく、世界中のすべてのものが、時間の上を同じ速度で同じ方向に向かって動き続けているのです。

車の窓から、同じ方向に同じ速度で走っている車を見ると、まるで動いてないように見えますよね?

それと同じように、私たちはみんな、同じように時間上を動いているので、その動いていることを意識できないわけです。


さて、このように時間を一本道のように考えると、三次元の空間と一次元の時間以外のものは考えられません。

そのため、このような時空間の話では、五次元の話は出てこないわけです。


次に、三次元の空間に更に座標軸を足した四次元空間についてお話しします。

四次元空間と三次元空間の関係について理解するためには、まず三次元空間と二次元空間の関係について理解する必要があります。

二次元空間というのは、いわゆる平面空間です。

三次元空間にとって、二次元空間というのは、空間の中のある平面を切り取った断面のようなものなわけです。

あなたの目の前に、平らで厚みのない、すごく大きなガラスがあるとします。

三次元空間の物は、そのガラスを自由に通過できると思ってください。

そして、そのガラスの中から出られない世界が二次元の空間です。

仮に、その二次元の空間に生きている生き物が居るとすると、その生き物はガラスの外を認識することが出来ません。

その生き物にとっては、ガラスの中が世界のすべてなのです。

もしあなたが、目の前のそのガラスに重なるように移動したら、ガラスの中の生き物はどう思うでしょうか。

あなたがガラスに指先で触れたときに、ガラスの中の生き物はその指先に気づくことができます。

その生き物にとっては、おそらく何もないところに突然指先が現れたように見えるでしょう。

あなたが指だけではなく、腕までガラスに通したら、その生き物はあなたの腕を認識します。

もちろん、その生き物は私たちがあなたの腕だと思うものすべてを認識できるわけではありません。

その生き物が認識できるのは、あなたの腕とガラスが重なった部分、つまりあなたの腕を斧で真っ二つに割ったときに見える断面のようなものでしょう。

こう考えると、私たち三次元空間の存在は、二次元空間の存在にとって非常に不安定に形を変えるものだということになります。

私たちがほんの少し体を動かしたら、私たちの体とガラスが重なる部分の形は大きく変わってしまうかもしれません。


そこで、今度はそのガラスに金太郎飴を差し込んでみます。

金太郎飴は、どこで切っても同じような断面をしています。

だから、二次元空間の生き物でも、三次元空間の金太郎飴がどのようなものなのか、おおよそ理解することは可能でしょう。

つまり、三次元空間の金太郎飴は、二次元空間の人にとって、一番わかりやすい形をしているのです。

(もっとも、金太郎飴を斜めに差し込んだら違うように見えてしまうでしょうけれど。)


さて、ここからが本題です。

もし四次元の空間があったとしても、私たちは四次元空間の物体の全体を認識することはできないでしょう。

先ほどのガラスの例で言えば、私たちがガラスと重ならない限り、ガラスの中の生き物が私たちを認識できないのと同じようなものです。

では、四次元空間にも生き物が居るとして、その生き物が私たちと意思の疎通をすることは可能でしょうか?

一番考えられそうなのは、四次元空間の金太郎飴(のようなもの)を三次元の空間に差し込むことです。

四次元金太郎飴ならば、三次元空間に生きる私たちからも認識することは可能でしょう。

つまり、私たちには認識できないもうひとつの空間の軸の、どこで切断しても同じ形をしているような、そういった四次元空間の物体だろうと想像できるわけです。

そういった四次元空間の物体の、三次元空間と重なった部分が、私たちにとっては普通の物体として認識できるわけです。


もしかすると、私たちが三次元空間しか認識できていないだけで、

私たちの世界の物はすべて、四次元空間の金太郎飴の形のものなのかもしれません。


では、五次元空間はどうでしょう。

これも、四次元空間と五次元空間の関係を、三次元空間と四次元空間の関係と同じように考えてください。

三次元空間と四次元空間の関係がなんとなく理解できれば、それほど難しい発展ではありません。

五次元空間の金太郎飴ならば、四次元空間からも認識できるだろう、ということです。

id:UMAYAKKO No.39

UMAYAKKO回答回数1ベストアンサー獲得回数02005/09/07 09:52:40

ポイント10pt

宇宙はさまざまな現象があふれています。

私たちが感じるのは3次元までですが、

いろいろな現象を説明しようとすると、

3次元だけでは足りないのです。

ですから、何次元も足して説明しているのですね。

高校でならった、Xの4乗見たいなものですね。

id:tomfeb1 No.40

tomfeb1回答回数6ベストアンサー獲得回数02005/09/07 11:40:59

ポイント10pt

http://blogs.yahoo.co.jp/tomfeb1

Yahoo!ブログ - エラー

URLは私のブログでダミーです。


3番の方が書かれている内容に補足で、五次元の説明が可能です。


まず、一次元の世界とは、点と線のみが存在する世界です。ここで言う世界とは、

「私たちの存在する部屋の様な物」と考えてください。


部屋の様な物(宇宙空間)の始まりは、一つの原子から始まり、ビッグ・バンと呼ばれる

宇宙空間の創造(作り始め)を起点と考える理論の事です。

これをビッグ・バン理論といいます。


現在の物理学は、この考え方を元に、「私たちの住む宇宙を一つの単位と考える事」から始まっています。

ここまでが、一次元の考え方の前提条件と思って下さい。

ここまで、この説明でご理解頂けますでしょうか?


次に、二次元の世界とは、点と線の世界に「平面」という概念を付け足した物で、例えると、「平面」は、

「紙」で、点と線は、その「紙」の上に書かれた「絵や画面、図面」の世界と考えて下さい。

漫画が書かれている「紙」や、テレビの「画面」などもこの世界と考えて下さい。


次に、三次元の世界とは、それ(二次元)の世界に「立体」という概念を付け加えたものです。

立体は、「縦、横、斜め」の点と線で表した世界です。

私たちの存在する世界は、この「三次元」と呼ばれる「空間」に位置付けられます。


が、しかし、実際は、この「三次元と呼ばれる空間」には、現実の世界である、「時間」の概念が、

入っておりません。


ので、私の「個人的考え方」では、これに「時間軸」を加えた「四次元」の世界が、「現実の世界」と

考えています。

この「時間軸」(時間の進む方向)は、「現在から1時間軸(一秒)」次へ進む事のみが可能な世界、

で、「過去へは進めない(戻れない)」制限があります。


ですから、実際には、私たちの生きている世界、は「四次元」の世界なのです。

ここまで、この説明でご理解頂けますでしょうか?


以下は、私の考え方ですが、

次に「五次元」の世界は、この時間軸を「現在から1時間軸(一秒)」元の時間へ戻る事が可能な世界、

タイムスリップ(時間移動)出来る世界、と考えています。

この、時間軸は、ビッグ・バンを起点として、「現在までの間」という制限があります。

ですから、正確には、「現在」と「ビッグ・バン」までの間を、行ったり来たり自由に出来る世界、

これを「五次元」と考えます。


例えるなら、「ファスナーを開いたり、閉じたりする事」と考えます。

ファスナーは、その長さ(開始点と終了点)が決まっていて、「ファスナーを閉じる事」が、

「過去への移動」、「ファスナーを開く事」が「未来(終着点は現在)への移動」と

想像してみて下さい。


それ以上の「六次元」より上の概念(考え方)は、私の中では、まだ、「考え中」です。


私の考え方では、現実にある、色々な制限を含めた考え方なので、この「制限」を無視して考える方法も

ありえます。ですから、もっと色んな方の考え方のうち、sowyaneさんの「考え方に近い方法論」を、

「これで良し」とすれば(納得すれば)いいんじゃないでしょうか?


こんな変な回答ですみません。

質問があれば、私も考えてみます。

id:akashi7 No.41

akashi7回答回数5ベストアンサー獲得回数02005/09/08 03:32:06

ポイント10pt

次元の数え方というのは今まで皆さんが仰っていたように簡単に言えばベクトルの数ですね。

つまり

ベクトルが縦に向かうのが一次元

縦と横が二次元

縦と横と高さが三次元


で、四次元の解釈は様々ですが、五次元以降がうまく想像できないんですよね。


じつはそれは当然で、多次元世界と言うのは、数式の上でしか存在しないんです。正確にいうと、計算上あってもおかしくない、あったほうがうまく計算ができるという理由で世界中の科学者が使用しているだけで、見た人や、どんな世界なのか想像できる人は、科学者も含めて、この世界にはいないんです。

「だれも見たことも無い動物」と言うのはたぶんまだ地球上に存在するけれど、イメージすることはできませんよね。

SF小説なんかでおかしな解釈が披露されていたりして、勘違いしている方が多いですが、本当は言葉の上、数式の上でだけ存在する、そんな世界なんです。


私たちが三次元の世界に住んでいるから創造できるだけで、正確には一次元や二次元も存在しないんですけどね。

幅の全く無い直線や、高さの全く無い平面の空間なんて存在していないでしょう。

id:crosses No.42

crosses回答回数94ベストアンサー獲得回数02005/09/08 23:02:03

ポイント10pt

http://ameblo.jp/union-seiyu/

PS2・PSPのらりくらりゲーム情報サイト

立体図形を書くときに必ず、横線、縦線、奥行きの線を書くと思いますが、横が一次元、縦をあわせると二次元、奥行きが三次元で、時間が四次元のことです。五次元は聞いたことがないですね・・・

id:nobnob3 No.43

nobnob3回答回数320ベストアンサー獲得回数292005/09/09 17:50:49

ポイント10pt

http://www.hokuriku.ne.jp/fukiyo/math-obe/dim-fra.htm

�t���N�^�������@�`���

id:sorasakai No.44

sorasakai回答回数21ベストアンサー獲得回数12005/09/09 20:37:56

ポイント10pt

個人的な理解の仕方ですが、可視という概念からいうと...


3次元は空間なので、

別の空間(同じ時間軸)を同時に見る事が可能であればそれが4次元の世界。

1つの3次元空間が発生してから消滅するまでが同時に見えるという事になります。

(発生や消滅が無いならば、両端[3次元]は無限となる)


別の時空(同じ???軸)を同時に見る事が可能であればそれが5次元の世界。

我々の3次元(空間)が存在している4次元時空と一般的にパラレルワールドと

言われる(我々の3次元が存在しない)ものの4次元時空と

そのまた別のパラレルワールドと言われるものの4次元時空と

そのまた別の・・・・(無限に続く,有限の可能性もあるが)

それらがすべて同時に見える事になります。

※この定義で行くとパラレルワールド自体は1次元~4次元


時間軸を考えない、我々の3次元から見た同じ時間のパラレルワールドの

方向の軸を4次元とする事も出来ると思います。

id:touristtbn No.45

touristtbn回答回数7ベストアンサー獲得回数02005/09/09 22:34:05

ポイント10pt

ダミーurlです。


真面目に四次元、五次元をイメージしたいとか言葉で表したいと考えているようですので、私としてはっきり真面目に答えます。

無理です。正しいイメージはありません。

いくつかの人が言っているとおり次元の数だけ互いに直交している座標軸が存在する空間です。

我々の世界の空間は3次元です。

相対性理論によりそれに時間という要素を加えて4次元時空と指すこともありますが、光速に近い速度で自分または観測対象が運動しないと時間という要素が必要にはなりません。

従って4次元、5次元というものをイメージしようとすると時間という要素は考えなくて結構です。

物理学では11次元であるというのは相対性理論、量子力学などを駆使して統一理論を導き出そうとしたときに、数学的手法として11次元として扱うということのようで、あなたが求めている回答からかけ離れているかと思います。

また、平行世界やワープなどもまた別な話やSF的になると思いますので、求めているものとは違うと思います。

質問者のコメントを読むと「8」でのコメントが一番正解に近づいていると思います。

我々の空間は3次元なので縦横高さ3本の軸しか直交できません。従って人間の脳も空間をイメージした場合3次元までしか想像できません。

「8」であなたがコメントした「これは3本が限界じゃないのかなあ」が答えにたどり着く近道です。頭の中で想像するのはこれが限度です。至極まともで正しいと思います。

「四次元空間では四本かあ」この感想も非常に正しいですよ。

ここにヒントがあって、2次元は平面の空間でしたよね。平面上では円や四角形、三角形などの図形や曲線等でできた図形を表せますが、3次元空間ではより複雑な直方体や柱、錐体や不定型な(ゼリーのように形の定まっていないものとかですけど)形が表されます。2次元空間で表すことのできるものより複雑なものを表すことができます。

ということは4次元は3次元より、3次元では表すことのできるものより複雑なものを表すことができるのです。

そして5次元は4次元よりも更に複雑なものを。

というように定義として、直交軸が何本あるのか、それと次元が上がるとより複雑な形、現象を表せられる。というようにとらえるんです。

id:h1046 No.46

h1046回答回数3ベストアンサー獲得回数02005/09/10 02:05:08

ポイント10pt

エクセルをイメージして下さい。

A B C D E

1

2

3

4

5

エクセルの表は2次元です。

2次元は2つの軸の座標指定により、1点が決まります。

「A1」といえば1点が決定されます。

3次元になると、3つの軸の座標指定により、1点が決まります。

例えば、「A1ア」などのように表すことができます。

同じように4次元になると、4つの座標指定により、1点が決まります。

4次元は多くの方が時間に例えますが、その場合、「経緯何度、緯度何度、標高何mの所に、何時に待ち合わせ」など、4つの軸の座標が決まって初めてきちんと待ち合わせができるということになります。

次に5次元になると、5つの座標指定により、1点が決まります。

強引に1軸増やすと、「経緯何度、緯度何度、標高何mの所に、何時に、40歳の人が、私です」などでしょうか。

通常、3次元というと「縦・横・高さ」に限定してしまいがちですが、本来「次元」の概念は必ずしもそれに限りません。ですので、無理に「何次元目は何」と決めつけることなく、「軸が何個あるのか」もしくは「1点を決定するのにいくつの要素が必要か」と考えるのがよいと思います。

id:adlib No.47

adlib回答回数1589ベストアンサー獲得回数732005/09/10 04:11:50

ポイント10pt

 

1次元(点と線)感嘆(視)ガラス越しや写真で見る。

2次元(平面) 空想(聴)メールや電話で話す。

3次元(高)  希望(嗅)たがいの身体に触れる。

4次元(時間) 快楽(味)舌や性器を挿入する。

5次元(飛躍) 結晶(触)射精する。

id:yy0086sn No.48

yy0086sn回答回数13ベストアンサー獲得回数02005/09/10 11:52:12

ポイント10pt

ユークリッド幾何学の定義にしたがって考えましょう


幾何学はイメージする力が大事


何次元でも各軸は独立で直行しています

直行しているかどうかは各軸方向のベクトルの内積が”0”になるので明白


ロボットやってる側からすると

ロボットの姿勢などは6次元であらわします

(x, y, z, roll, pitch, yaw)

のような感じ


縦,横,高さ見たいな感じでしか三次元をイメージしないで

たとえば人間を空間的に表現するのに

(身長,体重,バスト,ウエスト,ヒップ)

のように考えると5次元になります

id:takwil No.49

takwil回答回数1ベストアンサー獲得回数02005/09/11 06:45:41

ポイント10pt

自分も頭悪いですが... 自分の考えで答えてみると..


1とか2とか次元として考えられるものは別に縦、横、高さとかじゃなくていいはずです. ある次元として選んだ情報で他の次元の情報が表現できなければいいんだと思います.


例えば, 画用紙に書くことの出来る正三角形を考えてみます. 正三角形は三辺の長さが全て等しい三角形なので, 形は一辺の長さのみで表せます.


(1次元目) = 変の長さ


ですが, 正三角形は, 傾けて画用紙に書いてもいいので,


(2次元目) = 傾き角度


が必要です. それに, 使うペンの太さもいろいろありそうです.


(3次元目) = ペンの太さ


そして, 色もいろいろありますよね.


(4次元目) = 色


これだけで, すでに4次元空間に達しました. それぞれの次元に選んだ情報はお互いに他を表現できないと思います. これにさらに三角形内部を塗りつぶすかどうかをいれると, 5次元になります.


自分の理解では, 多次元とはそれぞれの次元が他の次元の情報で表現できないような情報の表現の仕方だと考えます.


我々が3次元にすんでるって言ったって, 縦, 横, 高さだけで人間の何が分かるってんだって思いません?

id:alembert No.50

alembert回答回数37ベストアンサー獲得回数02005/09/11 13:18:53

ポイント10pt

http://www.vector.co.jp/soft/win95/edu/se146694.html

4次元グラフ描画ソフト 4d_graph(Windows95/98/Me / 学習&教育)

難しい説明を理解するよりは、実際に目で見たほうが早いかと。

id:aokimasanori No.51

aokimasanori回答回数125ベストアンサー獲得回数02005/09/11 13:52:49

ポイント10pt

グラフで考えてください。

3次元はx軸、y軸、z軸により説明できます。

実際に紙に座標を書くこともできます。


その3次元空間がミクロな点となって時間軸上に存在するのですか?

時間軸とは+と-の直線で構成されると考えても良いのでしょうか?

その場合、時間軸が平行移動するならば

その軸は何でしょうか?

書いたグラフ用紙をクシャクシャに丸めます。

これは4次元の直線グラフの座標となります。

この直線軸を時間軸と考えます。

もちろん時間軸は+方向に進みます。

http://knowledge.yahoo.co.jp/service/question_detail.php?queId=5...

Yahoo!知恵袋 - 4次元の時間軸というものが気になります。 3次元はx...

この時間軸が横にずれる場合。

このずれを表す数値として5次元の軸を作れます。

5次元はSFでいうパラレルワールドになります。

右に進むか、左に進むかでその後に世界がそれぞれ存在すると考えた場合。

この世界軸が考えられます。

id:sowyane

ありがとうございました

ゆっくり読み返します

2005/09/11 19:51:01
  • id:sowyane
    どれが正解かはわからないのですが

    どうしたもんでしょうか
  • id:lucifer07
    Re:どれが正解かはわからないのですが

    >どうしたもんでしょうか


    どれも正解ですよ。
    私の説明でも、理解できませんでしたでしょうか・・・?

    ポイントをもらっている以上は、わかる説明をするのが義務だと思いますので。
  • id:scollop
    Re(2):どれが正解かはわからないのですが

    4次元空間や5次元空間というのは簡単にイメージできるものではないと思います。
    普通は目が認識できるのは2次元、脳が認識できるのは3次元までです。
    3次元を「見ている」、と認識できるのは、脳が2つの目からの情報を整合し、「立体視」を行うからです。

    そもそも3次元ですら正確に認識できるわけでもないのに、4次元になるとさらに難しくなります。
    小学生の算数で、「正面から見て正方形、上から見て正方形、横から見て正方形、この立体は何でしょう?」と言えば、「立方体だ」と答えるかもしれませんが、裏側がへこんでいたりすれば、それは立方体ではなくなります。3次元を理解するのにも膨大な情報が必要なのに、ましてや4次元なんて・・・、となってしまいます。

    4次元の空間については非常に難しいですが、4次元時空については読んでいればなんとなく理解できると思います。

    何でも良いのなら、「味覚は5次元だ」と言っても差し障りはないと思います。
    「甘味・塩味・酸味・苦味・うまみ」の5つの要素から、「甘さ・塩辛さ・酸っぱさ、苦さ・うまさ」の5つの量が与えられるからです。
    3次元空間では、「縦幅・横幅・奥行き」の3つの要素から、「縦の長さ・横の長さ・奥行きの長さ」の3つの量が与えられます。
  • id:smoking186
    7番ってオカルトでない?

    (T/O)
  • id:buliosh
    Re:7番ってオカルトでない?

    物理学的には使いませんが、確かにカルトな世界では、幽界を4次元と表現することはあります。神界を5次元6次元と上がって行きます。この場合、物理学的な次元(縦軸、横軸、高さの軸)の進めかたとは違っているので、4次元の軸を時間軸に設定することは無いとおもいます。
    個人的な所見ですが・・。
  • id:teturouet
    Newton 2008年01月号に4次元・5次元の詳しい説明があります。
    とても分かりやすかったので読んでみるといいかもしれません。
  • id:leona727
    皆さん凄い回答をしてる中、簡単すぎかもしれませんが
    (しかも、かなり最初に戻ります)

    次元ひとつひとつを私達が住んでいるこの世界に例えて説明しましょう。

    無次元

    点の世界
    つまり、銅像など動けないもの

    1次元

    真っ直ぐな線の世界
    これは、電車などですね。

    2次元

    平面の世界
    つまり、道路を自由に行き来できる、車ですね。

    3次元

    高さのある世界。

    これは、ヘリコプター、飛行機など飛ぶものがあらわせますね。


    では四次元とは?

    3次元までは「空間」をあらわすとし、4次元からは、「時間」をあらわすといわれます。

    3次元の角で見てみましょう。
            │
            │__     ←これが3次元の角。
            /
    この3本が、「長さ・広さ・高さ」そして「存在」自体を示します。

    足りないものを挙げてみましょう。
    低さ?確かにそれも有りかもしれません。

    しかし、「高さ」自体が全ての上下を指定するものだとしたら……
    うーん。。。ですね。

    皆さん考えることが色々あるかと思いますが、、、
    私はこうも思います。

    『4次元を発見してどうするか?』

    [はぁ?何イッテンノ?時間旅行したりして自分の過去の罪を消したり、未来を知ったりするんだよ!]

    では、まぁ4次元が発見されたとします。
    しかし、時間旅行をするには、゛タイムマシン ゜という機械がいります。

    タイムマシンを使った時間移動には、2種類あります。
     
    タイムマシンという移動機械が が4次元を自動的につくり、そこへ入って
    時間の移動をし、行きたい時になったら、4次元空間から出る。

    のか、

    タイムマシンという動かない機械が4次元をなんらかの形で逆戻し・早送りし、
    全ての世界を時間移動させるのか・・・

    少なくとも、2番目のやり方では全ての人に多大な迷惑もかかります。

    2番はもちろん、現在の世界の人が移動した時間に移るわけではなく、

    そのまますべてが時間移動するのです。わかりますか?

    今、このコメントを見ているあなた。

    もし、2番の方法で時間が逆戻りしたら、時間が戻ってることなど知

    る訳もなく、ただ、戻った時間の時と同じ行動を繰り返すのです。

    もしかしたら、今、あなたは何度も時間の逆戻りをしているのかもし

    れません。。。しかし、自覚はないのです。

    考えてみると、これが早送りならば、全ての人の脳に早送りされた分

    の情報が一気に入っていく為、一時的なめまい等も予想されます。



    しかし、1番の場合、個人が時間移動をするため、他の人には迷惑は

    かかりません。しかし、それは現在の人達に限ったことです。

    移動先が弥生時代だとします。

    そして移動した人間が、現在の世界の発達した技術を教えれば、未来

    は大きく変わります。

    移動した人間が帰ってくれば、その人が住んでいた現在とは大きく、

    様変わりし、有り得ない程発達してるかも知れません。

    逆に未来へ進めば、移動した人は、自分にこれから起こる、災難・幸

    運を知って、超パーフェクトな人間になり得るかもしれません。

    この1番の場合、過去に戻るのであれば、[予兆]があると考えます。

    まるで、同じ人としか思えないほど似ている人が出てきます。

    その2人は、現在に生きるA君と、未来からやってきたA君です。

    言動も思考、体の動き、性格、タイプ、何もかも似ているのです。

    未来から来る為、少し変化があるかも知れませんが、近い未来の場合

    ほぼ同じと言っていいでしょう。


    とまぁ、この2つでタイムマシンは分けられます。

    [世界を握る人間になりたい]と望む人は2番がおすすめですね(笑)

    しかし、本当の問題は、[機械で4次元をいじれるのか]です。
    発見と行動はちがいますから。
    発見したとして、操れる力がなきゃ、意味がありません。


    。。。結論ですが、やっぱりむずかしいですね。
    4次元が発見されない限り、[結論]はいえませんね。

    さぁ、いまだ発見されていない[4次元]を探してみてください。
    それは、鉱石探しより、理論的で難しいですが、

    鉱石探しよりは神秘的で、楽しくなりますし、見つければ、世紀の大発見で
    あなたは世界に認められ、賞なんて数十もらいますし、大富豪となるでしょうね。


  • id:nobnob3
    すごい回答が沢山ついていてびっくりした。
    私の理解は、次元=点の位置を表すのに必要な変数の数と理解しています。
    例えば4次元なら、縦、横、高さ、時間の4つの変数が必要。

    次元の定義も色々あるから、フラクタル次元の1.3次元とか考えると面白いね。
  • id:KeyBee
    点があって、(0次元)
    並べて線にして、(1次元)
    線を並べて面にして、(2次元)
    面を重ねて積み上げて、立体にしてみて(3次元)

    点は沢山あったから、線にできた。
    線も沢山あったから、面にできた。
    面も沢山あったから、立体にできた。
    立体も沢山あるから、、、いままでやってきたことを考えると、

    沢山の点を移動させて並べたら線になった。
    沢山の線を移動させて並べたら面になった。
    沢山の面を移動させて並べてみたら立体になった。
    沢山の立体を移動させて並べてみたら、流れになった。
    流れが4次元。時間も流れていくので4次元。

    川の流れの中、容器を持って立った。
    水をすくい上げてみた。容器の中には立体があった。(4次元)
    流れの中では、立体はいくつでも取り出せる。

    表現するなら、xyzの空間に、いくつか物体を表現する。それらを線で結ぶ。
    形が変化している。4次元では時間があるから、物体の形は変わっていってしまう。
    つまり、4次元は変化していくものの連続性。3次元のいくつかの物体を線で
    結び合わせると、あらあら、4次元。4次元は方向性。

    切って流れがでてくるものは、人間。動物。植物。なんでも。
    立体が流れていく、どこへ向かって流れていくか。4次元は方向性を持っている。
    だから女の人が黄色い声を上げて、スターの追っかけをする。これは流れ。

    どうして、3次元の立体が流れていくのかを考える。するとそこには意思がある。
    意思があるから流れが生まれる。あれが欲しい、これが欲しい、その想いに答える
    ように物体が流れて移動している。

    だからコンビニエンスやスーパーマーケットには物がたくさん溢れている。
    それらを欲しいと思っている人がいるから。だから、切って流れが出てくる、
    それは、5次元。5次元は意思の世界。意思を持つものがいるから流れが生まれる。
    意思を切ればそこには流れが溢れ出す。(5次元)

    何を切れば意思がでてくるか(6次元)
    わたし達はどうして生きているんだろう。社会はどこへ向かっていくんだろう。
    世の中はどうなっていくのだろう。何を実現しようとしているのだろう。
    6次元は、支配の世界。支配は配ることを支える世界。意思を持ち、流れを持ち、
    方向性を持っている。社会を見て取り、切ってみれば、どんな意思で溢れている
    のかがわかる。(6次元)

    世の中が成熟していくと、そこには必ず何かが残っていく。ビルや、マンションや、
    便利なものでいっぱいになる。それを望んでいる存在がある。
    わたし達は個々人自分の意思で自分を動かして日常を生きていると考えている。
    けれども、200年後、1000年後を考えてみると、何が残っているだろう。

    どうしてわたし達は生きているのだろう。社会は成熟していくのだろう。
    それは、そのことを望んでいる存在があるから。それはなんだろう。
    ぼくたちわたしたちは誰に何を望まれて世の中を成熟させていっているのだろう。
    切れば社会がでてくる次元、望みや願い、それが(7次元) 神様の領域。

    切れば神様がでてくる領域は8次元。神様ってなんだろう。偶像や作り物なら
    だれでも見たことがあると思うけれども。世の中にはいろいろな思想や宗教があって、
    信じる人は自然と集まってくる。集まってくるのは重力や引力。だから、
    想いや願いをかなえてくれるように、皆で集まってくるのはグラビティ、引力、重力。
    それを切れば神様がいました(8次元)

    これらはただの妄想だよ。信じないでね。

    社会を見る。日本が有る。日本はどこへ向かっているだろう。
  • id:KeyBee
    訂正:6次元は社会でした。意思を持ち、流れを持ち、方向性をもっています。
       5次元が意思だものね。
       7次元は神様だ。スポーツで言えば、有名な選手達だ。びっくり。
  • id:KeyBee
    わたし達は0次元よりも高次の次元にいるから、0次元を観察し、表現することが可能です。
    ということは、3次元を観察し表現できるわたし達の住む次元とは、、、?

    さらに考えてみますと、大勢の人たちが思い浮かべている、4次元に含まれる時間というものは、よくよく考えてみますと、わたし達は時計として時間を表現可能ですから、わたし達が0次元を観察して表現できるように、時間も見て表現できているわけなので、表現することができているわたし達がいる次元とはすでに4次元よりも高い次元に、、、?

    さて、わたし達は高次の次元にいるから、下位の次元を観察して表現することができるわけなのですが、立体が時間と共に変化してゆく様子を見て表現できている(テレビなどで平面に)わたし達というものは、、、?

    さらに言うと、モーションキャプチャーの技術などで、ボールが規則的な時間の変化と共に上から落下ゆき、床に当たって跳ね返り、また跳ね返りをする様子を表現できているわたし達。現在はわたし達のいる世界は4次元だと言われていますけれども、時間と共に変化する3次元の様子、つまり4次元を表現できている(テレビカメラで撮影した映像などでも、)わたし達の住む世界というものは、、、?

    ここで話はちょっとそれてしまうのですが、わたし達は時間の経過と共に歩いたり走ったり、立ったり、座ったりと動くことが可能なわけですが、それは別に時間に命令されて行っているわけではなくて、自由意思で行っていることだと感じているわけです。

    それに加えて、わたし達はまた、教育を受けることによって、文字の読み書きや、スポーツなどを行えるようになるわけですけれども、わたし達はべつに一人でこの世に住んでいるわけではないですよね。もしも0次元にわたしがいたらどうなんだろうと考えますと、点として表現されて、点があったり無かったりするわけで、それしか見えないはずなのです。他は見えないと思います。

    0次元(点)を沢山見て取れるわたし達はそれらを並べたり、つなげたりして形を見出すことが可能です。ということを考えますと、わたし達は一人ではなく、大勢の人々の生活の中で日常を送ることができるわけですから、時間と共に動くわたし達は一人ではなく、その他大勢を見て取れ、絵に表すことも可能です。

    そのようなことを考えれば、わたし達の住む次元とは、、、?
    何次元なのでしょうね。



  • id:moonearthsun
    次元とは、その位置を定めるための数値の個数です。まず四次元時空は、三次元空間+一次元時間です。 つまり私たちの住む世界です。第五次元方向は、重力を伝える重力子のみが移動可能な方向で我々のブレーン宇宙から他の並行宇宙への方向です。重力子は他の宇宙への移動は可能ですが、それ以外のものは自分たちの宇宙から離れることはできません。光でさえもです。 私たちの宇宙は、高次元空間に浮かぶ無数の宇宙のひとつにすぎないのです。
  • id:harubou2002
    1次元は線
    2次元は平面
    3次元は立体
    4次元は3次元+時間
    ただし旅行はできない
    一方通行
    5次元は過去へも未来へも行ける
    ただし歴史は変えられない
    6次元は5次元+パラレルワールド
    7次元はもう想像もできません。

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません