ホームページへの訪問者の滞在時間を平均で見ると、ブラウザを開きっぱなしにされた場合の滞在時間に引きずられて正確性を欠くような気がします。私は中央値で見るのが良いと思うのですが、他に良い手法はないでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/09/08 14:02:33
  • 終了:--

回答(6件)

id:borin No.1

borin回答回数2053ベストアンサー獲得回数02005/09/08 14:10:50

ポイント20pt

こういうのはどうですか?

そのサイトの内容にもよりますが、

○時間(1時間や2時間と決めて)以上滞在している人は、

ブラウザ開きっぱなしの人だとしてそれ以降の時間は含めないっていうのは。

ほとんどのサイトは1時間もじっくり見ていることなんてないと思いますから。

id:talho

ありがとうございます。

閾値を設けるということですね。

参考にさせていただきます。

2005/09/08 14:42:29
id:arlik No.2

arlik回答回数12ベストアンサー獲得回数02005/09/08 14:15:23

ポイント10pt

そもそも、「滞在時間」或いは「閲覧者数」と云ふものは”目安”であるに過ぎません。

訪問者は「開いても、結局見ないで閉じる」と云ふことを、しばしば平気でします。また、Google 等の検索エンジンも「閲覧」しますから「正確性を缺く」のは必然的なことです。

目安は目安である、と割り切ることも必要かと存じます。

id:talho

ご意見ありがとうございます。

目安であることは承知していますが、目安にする値の正確性とは問題が別のように思います。

2005/09/08 14:49:31
id:aki73ix No.3

aki73ix回答回数5224ベストアンサー獲得回数272005/09/08 14:36:08

ポイント20pt

ホームページへの滞在時間は開いてから次にリクエストが無ければ、そのページを読んでいる時間の平均で計算するのが妥当だと思います


例えば、1ページ読むために1分かかると仮定します


次のようなLOGがあった場合、これを適用してみます


アクセス時間 滞在時間

12:01:00 30秒(1分以内に同じIPからのアクセスがあればそこまでで一度切る)

12:01:30 10秒

12:01:40 1分

12:03:00 1分

12:08:00 1分

13:10:00 50秒

13:10:50 1分

------------------

このユーザーの滞在時間は5分30秒とするわけです


1日に複数回訪問した時のものを別々にカウントして

平均滞在時間にしたいのであれば、30分、或いは1時間

以上時間があいた場合に、一度アクセス集計をそこまでで

計算すればよいと思います


アクセス時間 滞在時間

12:01:00 30秒 アクセス1

12:01:30 10秒

12:01:40 1分

12:03:00 1分

12:08:00 1分

-------------------------------

13:10:00 50秒 アクセス2

13:10:50 1分

------------------

この場合は 3分40秒と1分50秒の2回のアクセスと集計するわけです(12:03~12:08までの放置時間は同じアクセスでも、HPに集中していなかったと考えるわけです)


これをCGIなどで実装すれば簡単に集計できます

id:talho

ありがとうございます。

同一と思われる訪問者が残したログでも、予め定めた時間のインターバルがあったら、「同一訪問者による再訪問」として扱う、ということですね。

参考にさせていただきます。

2005/09/08 14:56:35
id:Climber No.4

satoruk回答回数20ベストアンサー獲得回数02005/09/08 14:43:50

ポイント20pt

技術的に難しいですが、マウスやキーの監視を行って数分間

操作が無ければログの対象にしない方法が良いと思います。


または、前回の平均を大幅に違うものは集計の対象外に

する方法ですね。


こっちのほうが統計学に近い考え方です。

参考URLは「異常値の取り扱い」の部分です。

参考にしてみてはいかがでしょう?

id:talho

ありがとうございます。

Javaアプレットとかを使えば出来そうな気がしますが...私には難しそうです。

URLも参考になりました。

統計学について調べてみたいと思います。

2005/09/08 15:05:16
id:toptyan No.5

toptyan回答回数87ベストアンサー獲得回数02005/09/08 16:29:05

ポイント20pt

顧客になりうる可能性のある方の滞在時間の平均値を出すということだけを考えるのであれば、

ブラウザを閉じることになったページの滞在時間を省けばいいのではないかと思います。

たとえば、AとBとCというページがあります。

AからBへ移行する際のAページの滞在時間が1分で、BからCへ移行する際のBページの滞在時間が2分、Cの滞在時間が5分としますが、ブラウザを閉じたページがCだったとしたら、Cの滞在時間を省いて計算します。

したがって、平均滞在時間が1分30秒になる計算です。


イレギュラーを入れずに行う計算になると思います。


このルールなら、どこからか飛んできて自サイトに来て、そのまま閉じたような方もはじかれます。

数ページ見た方だけの滞在時間の平均値なので、顧客になりうる可能性の高い方の平均滞在時間に近くなるのではないでしょうか。


的外れでしたら申し訳ございませんでした。

id:talho

ありがとうございます。

滞在時間は、ログが記録された時間の差から求めているので、Cでブラウザを閉じた、或いは他のホームページへ行った場合、次のログが残らないため求めることができません。

ですので、ご提案いただいた内容は自然そうなっている状況です。

2005/09/08 19:22:51
id:yokohamaken No.6

yokohamaken回答回数5ベストアンサー獲得回数02005/09/12 13:44:31

ポイント20pt

一般的にホームページを判断するのは5秒程度で判断するといわれていますので、平均値を見るよりも1分以上観覧するユーザーが何人いるかを主にすればいかがでしょうか。


的外れならばすみません。

id:talho

ありがとうございます。

なるほど、読まれたか否かの二択に絞るということですね。

そういう思い切りも必要な気がしてきました。

このあたりで終了させていただきます。

結論としては、10秒未満、30秒未満、1分未満、5分未満...というように、滞在した時間帯の訪問数の分布をページ毎に見ることにしました。

いろいろとご意見ありがとうございました。

2005/09/14 15:02:51

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません