A社は業務委託契約をB社と結びXさんをB社に派遣。

B社は業務委託契約をC社と結びA社のXさんをC社に派遣。
ここで、作業指示や勤務管理、契約の種類などを考慮するとき、
労働基準法に抵触する条件としない条件を
根拠法を交えて教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/09/09 13:29:57
  • 終了:--

回答(2件)

id:Baku7770 No.1

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812005/09/09 14:46:42

ポイント25pt

http://www.fujistaff.co.jp/client/law/

派遣法について:フジスタッフ

 職業安定法44条に違反しています。労働基準法ではありません。立派な二重派遣、再派遣です。

 B社とC社は例えば作成請負契約、Xさんの作業場所がC社といった形式が取れるなら法には触れません。

id:orion9

請負という事はC社の現場で作業するXさんに作業指示を出したり勤務管理するB社の人が必要ですね。

2005/09/09 15:06:59
id:Baku7770 No.2

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812005/09/09 16:58:52

ポイント25pt

 C社に常駐する人間はB社に必要ではありません。


 勤怠管理についてはXさんからのB社への報告を持って行い、B社の人はC社を定期的に訪問して職場の環境の確認と労働条件の相談を受けるといったことを行うことは必要です。


 作業指示も請負契約で定めた範囲を指導し、それ以外については電話などで対応すればいいでしょう。


 また、Xさんが休暇を申請した場合の対応について考慮しておく必要は生じます。

id:orion9

C社のメンバが直接Xさんに作業指示するしくみにすると問題なのですね。

他に無いようなのでコレにて終了します。

2005/09/11 22:22:08

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません