起業を考えているのですが、会計士と税理士はそれぞれどんな仕事をするのでしょうか。起業するにあたってこれらの方とどのような係わり合いを持っていけばよいでしょうか。教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/09/10 17:13:46
  • 終了:--

回答(6件)

id:nadec No.1

nadec回答回数48ベストアンサー獲得回数02005/09/10 18:03:49

ポイント15pt

http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?pg=ref_k.html&col=KO&...

国語 英和 和英 カタカナ 漢字 - Infoseek マルチ辞書

http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?qt=%C0%C7%CD%FD%BB%CE&...

国語 英和 和英 カタカナ 漢字 - Infoseek マルチ辞書

ということですので、いきなり大きな会社になるのでなければ、税理士です

id:hiro2001da

なるほど、そういう違いがあったのですね。参考になります。

2005/09/10 21:28:02
id:ZZR250com No.2

ZZR250com回答回数116ベストアンサー獲得回数02005/09/10 19:09:27

ポイント15pt

税理士法第1条

税理士は、税務に関する専門家として、独立した公正な立場において、申告納税制度の理念にそつて、納税義務者の信頼にこたえ、租税に関する法令に規定された納税義務の適正な実現を図ることを使命とする。

公認会計士法第1条

公認会計士は、監査及び会計の専門家として、独立した立場において、財務書類その他の財務に関する情報の信頼性を確保することにより、会社等の公正な事業活動、投資者及び債権者の保護等を図り、もつて国民経済の健全な発展に寄与することを使命とする。

つまり、帳簿や損益計算書・貸借対照表等の作成において、その監査を行い公正性を証明するのが公認会計士で、そこから計算される税金の公正性を証明するのが税理士でしょう。

しかし、上場企業など財務諸表の公正性が重要視される場合は公認会計士が必要ですが、同族企業などでそのような必要がない場合もあります。しかし、税金の計算は必要なので、税理士法第2条の第2項において

「税理士は、前項に規定する業務(以下「税理士業務」という。)のほか、税理士の名称を用いて、他人の求めに応じ、税理士業務に付随して、財務書類の作成、会計帳簿の記帳の代行その他財務に関する事務を業として行うことができる。」

と言っているので、この範囲内において帳簿等の監査をさせ、税理士のみ雇って公認会計士は雇っていないというパターンが多いようです。

http://event.rakuten.co.jp/business/tax/

【楽天市場】節税、確定申告、会計処理など、地域で検索できる税理士探し一覧

税理士探しには、こちらのサイトがあります。

id:hiro2001da

基本となる法律に基づいた説明ありがとうございます。税理士探しのサイトも参考になります。

2005/09/10 21:39:26
id:white-cherry No.3

white-cherry回答回数374ベストアンサー獲得回数42005/09/10 20:29:50

ポイント15pt

http://www.hatena.ne.jp/!:detail]

うちは会計事務所ですが、まず、普通の会社の方とは会計士としての関わりはないです。

会計士としては、大企業に監査にいったりしています。まぁ、会計士の仕事もいろいろですからね。


大体は帳簿を見たり申告の手伝いをするという、税理士としての仕事が主だと思います。設立・開業のための届出を代行したり、登記の手続きを代書やさんに頼んだり、その他、例えば、土地の賃貸契約があればその契約書を作成したり、適正価格を調べたりします。基本は、毎月帳簿をみて手書きをPCでデータ化し、元帳という形で整理したり、そこから分析し利益が出るためのアドバイスをしたりしています。決算の時期になれば、申告書を作成したりもします。まぁ、会社の経理を専門的に分析し、どうやったら売り上げが伸びるかアドバイスするのが仕事ですね。


係わり合いといっても、特には何もないんですけど^^;  この辺りで会社を作りたいといえば、その市の固定資産税や土地の価値などそういったところから調べたりもします。他にも遺産相続も受けますし。毎月の給料計算から、保険の手続き、源泉所得税の計算、年末調整や確定申告などお金に関することならなんでもやりますね。


あとは、自分がどこまで経理ができるかによって毎月の報酬も変わってきます。 資本金がいくらで、場所はこの辺りで、こういう仕事をしたいなど具体的に決まっている事があればそれを総てメモしていろんな税理士事務所にいくといいですよ。個人的に思うのは会計士もいるような事務所の方がいいですけど。より、知識がありますからね。相場をしるのも大事ですよ。毎月なにもしないで、お金だけとったりするような所もあるようです。ちょっとそれは信じられないですね。

id:hiro2001da

現場の方からの仕事内容のお話参考になります。税理士事務所もいろいろあると聞くと税理士選びは選択が重要なんですね。探すときはしっかり探したいと思います。

2005/09/10 21:49:41
id:Jazzpiano No.4

Jazzpiano回答回数21ベストアンサー獲得回数02005/09/10 21:22:23

ポイント15pt

http://www.tky-ma.net/page036.html

公認会計士と税理士の違い

公認会計士の独占業務である監査業務は

税理士はおこなえませんが、その監査を必要とする企業は一般的にいうと大企業となってしまうので、その大企業は数が少ないのでコンサルタント的なことや

多くは公認会計士・税理士として税務業務を行っているのが現状だと思います。

id:hiro2001da

知りたいことが書いてあり、とても参考になりました。ありがとうございます。

2005/09/10 22:00:17
id:toptyan No.5

toptyan回答回数87ベストアンサー獲得回数02005/09/11 02:34:55

ポイント15pt

私は独立開業して早4年近くになります。


あくまで私の経験ですが、

税理士さんはやはり財務会計のみを行ってくれるという感じでした。

その後いろんな経緯から会計士さんに財務会計を頼んだのですが、実際には財務会計だけでなく、資金的余裕等からいろいろとこちらの経営戦略の実現の可能性や数年後の予測を一緒に立ててもらったりしております。

多少会計士さんのほうが高くなったのですが、実際には高くなった以上に役に立っていただいております。

たまたまその会計士さんがそういったジャンルが好き(もしくは長けている)という可能性もありますが・・・


今は財務会計処理だけなら自社でできるのですが、そういった戦略的な意味で顧問契約を結んでおります。


あくまで私見で申し訳ないのですが、お役に立つ情報だったらいいかと思ってコメントしてみました。

id:hiro2001da

実際の話、参考になります。ありがとうございます。

2005/09/11 17:01:05
id:seble No.6

seble回答回数4722ベストアンサー獲得回数6192005/09/11 14:29:45

ポイント15pt

http://www.obc.co.jp/

勘定奉行のOBC 株式会社 オービック ビジネス コンサルタント

ちなみに、税理士は業として税務処理をする場合に必要な資格ですので、自分の会社の税務処理(申告も含めて)を社内の人間がする分には資格は不要です。

つまり、社員にそれができる人がいれば、外部に頼む必要はありません。

(監査は別)

id:hiro2001da

自分でやるという手もあるわけですね。ありがとうございます。

2005/09/11 17:02:24

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません