世界には、右ハンドルの国と左ハンドルの国がありますが、それぞれ、どういう理由でそうなったのでしょうか?たとえば、イギリスはなぜ、右なのに、フランスは左なのでしょう?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/09/12 10:05:02
  • 終了:--

回答(7件)

id:NetVista No.1

NetVista回答回数843ベストアンサー獲得回数02005/09/12 10:10:15

ポイント15pt

その後ヨーロッパでは最初に大衆車の生産を開始したフランスのシトロエンが、フォードに習って左ハンドルにした。さらにフランスでは第一次大戦後、米軍が残した約10万台分のトラック及び乗用車の部品が活用されたことも、左ハンドルを決定的にした。とは言え、一部では右ハンドルに固執するメーカーもあったようだ。ルイ・ルノーは1925年に「私はハンドルの正しい位置は右だと思う。しかし左ハンドルを望むお客さんもいるのだから、我が社は両方のタイプを作ることにする。」と述べている。イタリアの場合は、フィアットが「追い越しの際、前方の見通しがよい」という理由から左ハンドルを採用した。その一方で同じイタリアのランチア社が初めて左ハンドルの車を作ったのは1956年であり、それもアメリカへの輸出を行うために仕方なく行った措置であった。

id:taknt No.2

きゃづみぃ回答回数13539ベストアンサー獲得回数11982005/09/12 10:15:38

ポイント15pt

基本的には 左側通行、右側通行だからという理由によるところでしょう。

日本で 左側通行になった理由が書かれてありますね。

id:Climber No.3

satoruk回答回数20ベストアンサー獲得回数02005/09/12 10:20:45

ポイント14pt

http://www.drivingfuture.com/car/special/sp041210_01/

JAFに学ぶ安全イロハ Vol.17 〜左ハンドル車の運転に潜む危険性〜


安全性を考えて左斜線の場合は右ハンドル、

右斜線の場合は左ハンドルが多いようです。

対向車とのすれ違い時に、意識して距離を置くため

接触事故を減らす効果が生まれます。

id:HAKUHOUIN No.4

HAKUHOUIN回答回数46ベストアンサー獲得回数02005/09/12 10:21:25

ポイント14pt

http://homepage2.nifty.com/osiete/seito189.htm

日本の道路は左、アメリカ右ななんでなの?

なんか極論!ではない感じですけど、結構おもしろかったのでいくつか。。。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1227547

[教えて!goo] 車にはどうして「左ハンドル」と「右ハンドル」があるのか

id:ctrl-v No.5

ctrl-v回答回数289ベストアンサー獲得回数152005/09/12 13:38:16

ポイント14pt

http://www.netlaputa.ne.jp/~tokyo3/migigawatuko.html

世界の右側通行・左側通行 多文化理解事典

イギリスや日本では通常右利きならば剣を左腰に差して歩いたことから、すれ違いざまに剣がぶつからないように、左側通行になったといわれます。(左側通行→右ハンドル)


しかし、フランスではかのナポレオンが左利きだったことから、イギリス以外のヨーロッパでは右側通行(左ハンドル)が一般的になったという説があります。


ちなみにアメリカが左ハンドルなのは、拳銃は右腰に付けるため左側通行になったせいだとか。

id:ampouie No.6

ampouie回答回数17ベストアンサー獲得回数02005/09/12 13:40:18

ポイント14pt

http://www.hatena.ne.jp/1126487102##

人力検索はてな - 世界には、右ハンドルの国と左ハンドルの国がありますが、それぞれ、どういう理由でそうなったのでしょうか?たとえば、イギリスはなぜ、右なのに、フランスは左なのでしょ..

GBがなぜ右ハンドルなのかはその

根拠はわかりませんが

GB以外の国で右ハンドルなのは

かつてのUKであった国においてですね。

それに日本とその占領下にあった国々

においてしばらくは右ハンドルであった

アジアの国々がありますね。

id:keiarao No.7

keiarao回答回数29ベストアンサー獲得回数02005/09/12 16:09:36

ポイント14pt

すでに皆さんのご回答にあるとおり、

「右側通行=左ハンドル」(アメリカ・ヨーロッパ諸国等)

「左側通行=右ハンドル」(日本・イギリス・インド等)

という整理で良いかと思います。

その理由についても「対向車線とのすれ違いの安全性」という理由でしょう。


ただそれでは、そもそもなぜ「右側通行」と「左側通行」を選択した国に分かれたか、という疑問が残りますよね。

そのあたりについて、上記URLでは歴史的背景等から詳しく考察されています。


・当初は、ローマ法王勅令の「歩行者は左側通行←馬で追い越す者の鞭に触れないよう」から始まった模様

・革命期フランスではそのローマ法王のしきたりに反発するところから右側通行となったこと

・ナポレオン軍隊の交通ルールも同様に右側通行としており、ナポレオンに征服されなかったイギリス、スウェーデン、ボヘミアは左側通行のままとなったこと

・イギリスやアメリカでの馬車通行ルールの違いにより、その後も右側通行と左側通行がわかれたこと


などが記載されており、興味深いです。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません