医者のホームページにはどんな内容が掲載されているべきですか?あなたなら、どんな内容のページなら行きますか?小さな個人内科と整形外科の場合を想定しています。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/09/13 05:36:06
  • 終了:--

回答(10件)

id:yakumo-v No.1

yakumo-v回答回数115ベストアンサー獲得回数02005/09/13 09:40:06

ポイント14pt

http://www.kmg.or.jp/

香川メディカルグループ大阪梅田歯科美容皮膚科内科形成外科|美容皮膚科・メディカルエステ|梅田大阪院|東京院|大阪市内3院|大阪府下12院|香川メディカルグループ大阪・東京

診療案内のほかに、先生の治療方針や院内外の写真があると安心します。あとはスタッフのひとこととか。

id:kaworu00 No.2

kaworu00回答回数63ベストアンサー獲得回数02005/09/13 09:59:44

ポイント14pt

一般的に必要な、病院の住所、電話番号、場所(アクセス方法)、診療時間のほかに


1、簡単な症状による診断や病気のFAQ

病院に行くべきかどうか迷うような症状の場合の対処方法などが書いてあると普段から目を通しますので便利です。


2、薬についてや診断について

分らないことがあったら気軽に聞いてください、とか

当病院はお出しする薬について事前に説明しますので、など

インフォームド・コンセントがしっかりされている病院であることがわかると

安心してその病院に行くことができます。

またセカンド・オピニオンのことなど書いてあると安心です。


3、その病院の得意な分野が書いてあると助かります。

医師によって専門や得意・不得意が違いますから、内科のうち何の診療を得意としているのか、整形外科のうち何を専門に診ているのか、記載があると行こうという気になります。


自分は子供の頃からよく誤診や病院による診療の引き伸ばしを経験しているのでインフォームド・コンセントのしっかりしている病院でなければ行く気がしません。

ごまかしの無いしっかりした医療を受けられると信頼できそうな病院であることをサイトから感じられるといいのではないかと思います。

id:GRMM No.3

GRMM回答回数658ベストアンサー獲得回数22005/09/13 10:26:10

ポイント14pt

診療時間やアクセスはもちろん、院内の案内、各病気の詳細な知識、薬の説明(家庭の医学みたいな)、ネットでのメール相談のコーナーといったところでしょうか。

HPのイメージは清潔感はもちろんですが、病院はちょっと行きにくいというか敬遠しがちのところなので、親しみやすい雰囲気があるとよいと思います。

例えば●地域密着型の情報●医者、スタッフの情報の掲載などです。

それに合わせて、シンプル且つセンスがあるHP

に惹かれると思います。

id:kurupira No.4

kurupira回答回数2369ベストアンサー獲得回数102005/09/13 11:25:53

ポイント14pt

治療方法・料金が書いてあること

病院までの詳しい地図が書いてあること

ページのデザインがいいこと


以上の内容が充実しているといいと思います。

id:borin No.5

borin回答回数2053ベストアンサー獲得回数02005/09/13 12:50:47

ポイント14pt

http://www.10man-doc.co.jp/

病院検索サイト「全国10万件以上のお医者さんガイド」

○会社概要

○病院までのアクセス

○スタッフ紹介

○その科の特徴

○料金

○かかる時間

○症例の紹介など


こんなもんですかね。

料金とかかる時間はやっぱり行く人としては知っておきたいですよね。

参考にしてみてください。

id:yuki333zityo No.6

yuki333zityo回答回数719ベストアンサー獲得回数132005/09/13 18:05:10

ポイント14pt

まずは軽いページです。広告などは出来る限り貼らないようにしましょう。個人のページなら多少重かったり広告などが貼ってあってもそこまで気になりませんが、医者のHPとなると「売れてないのか?」などという不安要素が出てしまいます。


次に地図です。最寄の駅など、とにかくわかりやすいことが重要です。地図はなるべくわかりやすい場所に貼りましょう。


そしてトップページですが、「医者のHPだ」ということが一目でわかるようなページにしましょう。小さい注射器の画像を貼ってみるなどをしてみましょう。画像は自分で描いてもいいし、素材屋からレンタルしてもよいでしょう。


そしてコンテンツですが、「どういった医者なのか」などを具体的に説明するものを掲載しましょう。ただ、白い背景に黒い文字でただ単に書いていったのでは、閲覧者は読んでくれません。色などを駆使しながら見やすい感じで説明していきましょう。


また、全くその医者を知らない閲覧者が見ることもあるので、安心して利用できる医者だということを伝えることも大事です。ご本人や看護士達の集合写真などを載せてみると、グッと安心感が深まります。建物の画像なども載せるといいでしょう。こういった画像集は、「フォト」などという題名で新しくコンテンツを

作るといいでしょう。


また、診察時間や診察料金、必要なものなどは必ず掲載しましょう。問い合わせフォームも付けるとより安心です。


こんなところでしょうか。

id:bnr34nur No.7

bnr34nur回答回数7ベストアンサー獲得回数02005/09/13 18:57:27

ポイント14pt

urlはダミーです。


家庭でもいざとなったときに使えるような治療法や普段から家庭で症状例を元に発見できる病気も載せてほしいですね。

id:marono No.8

marono回答回数156ベストアンサー獲得回数02005/09/13 22:08:47

ポイント14pt

まずは専門が何かということが知りたいです。

内科は内科でも消化器科なのか呼吸器科なのか、とか。


それから、一般的な症例等を挙げ、『こういう症状で来院した場合、

こういう病気が疑われ、こういう検査をする場合が多いです』といこと。

その『検査の手順』も書かれていると嬉しいです。

例えば検査着に着替えてもらう、とか、注射をする、とか、何処のレントゲンを撮るかとか。

そうすると、気になる症状があって、でもどんな検査をするか分からなくて不安だなぁ、というとき

心の準備が出来るし、安心だと思います。


私も胃カメラ検査するとき、色々と不安でネットで調べたりしましたが、

検査手順が書いてるものを見つけ、検査をある程度把握したうえで落ち着いて受けることが出来ました。

あと、女性だったら検査内容によって、前もって洋服を考えて着ていけたりするのでありがたいです。

着替えるんだったら脱ぎやすいものにしようとか、

レントゲン撮るんだったら金具の付いていない服にしよう、とか。


あとは医師のちょっとしたコラムがあると良いです。

健康に関することとか、日常生活に関することとか。

その医師の人柄や医院の雰囲気が分かって安心できると思います。

id:coga No.9

coga回答回数883ベストアンサー獲得回数72005/09/14 14:18:58

ポイント14pt

単純に(とはいっても、数はかなり上がるでしょうけど)その病院が治療できる・治療の対象としている病名および、その症状を知りたいですね。


病名はかなりの数になるでしょうけど、いま何かの疾患にかかっている患者は、こういう自分の症状がなんという病気で、そのお医者はそれを見れるのかどうかを知りたいものですから。

id:token No.10

token回答回数12ベストアンサー獲得回数02005/09/19 21:41:18

ポイント14pt

僕が気にするコンテンツの順番は、

・診療時間と曜日

・連絡先(予約専門なら必須)

・地図(できれば検索エンジンから取得したもの)

・院内の雰囲気(正しく撮影された写真)

・駐車場の有無

・診療範囲(一般人に分かり易い言葉で表現)

・質問用メールアドレスorフォーム


これらを色合いが整えて

レイアウトも最低限のユーザビリティを考えてる

そんなページだと見やすいですね。

携帯でも見られるなら尚良しかも。

画面メモよりアクセスできる方がいいしね。


逆に無くていいモノは、

・病院の歴史

・院長の趣味

・無用なリンクページ

・背景が華美

・広告っぽい画像ボタン等(スタイリッシュならOK)

・フレームを使う構成なのにtarget無指定なもの

・カウンタ(CGI)

・掲示板


つまり一般的な個人レベルのHPな要素は余分だと思います。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません