【「論語」と「花伝書」】

思想家である孔子の「論語」と、
能を始めた人である世阿弥の「花伝書」を読みたいと思います。

文学史の研究でなく、現在の生活に役立てるためにエッセンスを学びたいと思います。

岩波文庫で出版されてるのを立ち読みしましたが、そのまますぎて、あんなものを解説もなしに読んでられません。

現代人向けにわかりやすくエッセンスを解説した本などありませんでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/09/14 14:05:21
  • 終了:--

回答(2件)

id:tamo63 No.1

tamo63回答回数373ベストアンサー獲得回数02005/09/14 14:15:17

ポイント30pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061963945/249-3836257-...

Amazon.co.jp: 世阿弥―花と幽玄の世界: 本: 白洲 正子

著者の古典文学の素養と幼少から親しんだ能の舞台体験が、世阿弥が語りかける無言の表現・豊潤の世界を、幾世紀の刻を超えて、現代人に鮮やかに説き明かす。


論語と孔子の事典

江連 隆 (著)

「論語の研究に!」「孔子について極めたい!」「時代背景や、当時の人々の生活を知りたい!」「対人関係のヒントにしたい!」そんな人たちすべてにこの本はおすすめです。

id:MASHMASH

質問の意図にピッタリですね!

ありがとうございます!

2005/09/14 14:22:31
id:sonizo No.2

sonizo回答回数35ベストアンサー獲得回数12005/09/14 14:23:41

ポイント30pt

処世術は世阿弥に学べ! (岩波アクティブ新書)

処世術は世阿弥に学べ! (岩波アクティブ新書)

  • 作者: 土屋 恵一郎
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 単行本

「処世術は世阿弥に学べ! (岩波アクティブ新書)」


これなんかいかがでしょう。世阿弥は、マーケティングの天才、『花伝書』は優れた戦術書というとらえ方で、キーワードをピックアップして現代ビジネスシーンに活かす、という内容です。

id:MASHMASH

あ、そうそう、こういうのが欲しかったんです!

2005/09/14 15:03:09

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません