あなたの人生、考え方を180°変えられた本を教えてください。ただ惰性で過ごしていた日々を立ち止まりじっくり考えさせられた小説、ビジネス書、自己啓発本の類いでお願いします。

あなたの経緯、その後(今まで〜だったのにこの本を読んだら〜なった)を詳しく教えて頂ければポイントアップします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/09/17 01:14:39
  • 終了:--

回答(25件)

id:clockwork_mikan No.1

clockwork_mikan回答回数248ベストアンサー獲得回数42005/09/17 01:42:11

ポイント50pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4622006014/ref%3Dfb%5F2...

Amazon.co.jp: 夜と霧―ドイツ強制収容所の体験記録: 本: V.E.フランクル,霜山 徳爾

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4906638015/249-7262720-...


既に名前は知れ渡っている本ではありますが、

座右の書として何度でも読む価値はあると思います。


ただ、本当に180°の転換を迫られた書籍は、

上記中にも紹介されているビクター・フランクル著の

『夜と霧』の方でした。

id:guidance

この本とは出会った事が無かったです。とても興味深い内容ですね。早速注文しました。

2005/09/17 02:01:48
id:hekifu No.2

hekifu回答回数61ベストアンサー獲得回数02005/09/17 02:07:12

ポイント70pt

http://www.taishukan.co.jp/kokugo/gendai_s.html#02

大修館書店:国語教科書のご案内/新現代文

私が高校生だった5年前(旧課程)の現代文の

教科書にあった書き下ろしで文庫本などには

なっていないのですが、神津カンナの

『止まることを恐れない』というエッセイが

とても印象に残っています


新課程の教科書にも引き続き掲載されている

ようだったのでその教科書の目次の部分を

参考アドレスとしてのせておきます


これを読んでからは、物事がはかどらないときに

落ち着きがもてるようになった気がします

id:guidance

ありがとうございます。今度古本屋で探してみます。僕も青春期を過ごした為か、深く読解させられた為かわかりませんが、教科書には思い入れが多い文が多くあります。

2005/09/17 02:32:39
id:aokimasanori No.3

aokimasanori回答回数125ベストアンサー獲得回数02005/09/17 02:07:54

ポイント50pt

墜落遺体―御巣鷹山の日航機123便 (講談社プラスアルファ文庫)

墜落遺体―御巣鷹山の日航機123便 (講談社プラスアルファ文庫)

  • 作者: 飯塚 訓
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

「墜落遺体」です。

生きることを本当に考えさせられました。

id:guidance

事故発生に関するメカニズムや時系列的な流れ等は知っていますが、身元確認班長の視点には興味が湧きました。ありがとうございます。

2005/09/17 02:57:19
id:devil-run No.4

devil-run回答回数12ベストアンサー獲得回数02005/09/17 02:44:15

ポイント70pt

地獄の思想―日本精神の一系譜 (中公新書 (134))

地獄の思想―日本精神の一系譜 (中公新書 (134))

  • 作者: 梅原 猛
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 新書

梅原猛の「地獄の思想」です。

梅原猛ですから、「また仏教か」となってしまうかも

しれませんが、梅原の著作でも初期のものであり、

魂の叫びとも言うべき気迫が感じられて思わず

のめりこんで読んでしまいました。

今まで意識もしなかった自分の中の「日本人」を

鮮やかに立証されて、これからの行く先のどうしよ

うもない「運命」のようなものを考えさせられました。

id:guidance

ありがとうございます。最近、海外の人と接する事が増えてきて宗教の違いと言う問題にあたりました。日本人は無宗教?と言われていますが潜在的には仏教が根付いています。そう言った視点から見る日本人というテーマには興味深いですね。(違う内容かもしれませんが)。チェックしてみます。

2005/09/17 03:53:17
id:nyc5jp No.5

nyc5jp回答回数952ベストアンサー獲得回数02005/09/17 03:05:19

ポイント50pt

金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん

  • 作者: ロバート キヨサキ シャロン・レクター(公認会計士)
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • メディア: 単行本

「金持ち父さん貧乏父さん 」

世の中の仕組みというのがすべてわかりました

経営、お金の使い方・・・

お金を使っていると思っていたのに、お金に使われていました


読前読後では全く価値観が変わります

ぜひ読んでみてください!

id:guidance

これは有名ですね。ですが、ちょっと読まず嫌いをしてた感があります。これを機会に読んでみようと思います。ありがとうございました。

2005/09/17 03:54:53
id:castle No.6

castle回答回数1011ベストアンサー獲得回数122005/09/17 03:28:35

ポイント70pt

鉄の処女―血も凍る「現代思想」の総批評 (カッパ・サイエンス)

鉄の処女―血も凍る「現代思想」の総批評 (カッパ・サイエンス)

  • 作者: 栗本 慎一郎
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • メディア: 新書

国民のための経済原論〈1 バブル大復活編〉 (カッパ・ビジネス)

国民のための経済原論〈1 バブル大復活編〉 (カッパ・ビジネス)

  • 作者: 小室 直樹
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • メディア: 新書

国民のための経済原論〈2 アメリカ併合編〉 (カッパ・ビジネス)

国民のための経済原論〈2 アメリカ併合編〉 (カッパ・ビジネス)

  • 作者: 小室 直樹
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • メディア: 新書

これらの本に手を出さなければ単なるマンガ好きの中学生のままフツーの大人になれたんじゃないかなあとか今でも思っちゃったり思わなかったり。妙な背伸びをして失敗したなあ。しみじみ。

だってムーとか読みたくなっちゃうお年頃だったからさーとか後悔先に立たずで、中途半端に読みふけってしまいました。

id:guidance

3つもありがとうございます。

ム、上の本は難しそうですが読み応えありそうな内容ですね。

最近の総選挙での自民圧勝の裏事情が気になってます。

話は変わりますが、僕も中学時代にノイズとかエレクロニカに手を出さなければ平井堅とか聞いたり、カラオケで歌えるフツーの大人になれたような気がします。

チェックしてみます!!

2005/09/17 04:29:56
id:N_A No.7

N_A回答回数39ベストアンサー獲得回数02005/09/17 04:07:35

ポイント70pt

パラダイムの魔力―成功を約束する創造的未来の発見法

パラダイムの魔力―成功を約束する創造的未来の発見法

  • 作者: ジョエル バーカー
  • 出版社/メーカー: 日経BP出版センター
  • メディア: 単行本

この本を読むまでは「革命的革新を成し遂げるひと」=「努力し続ける人」でした。


この本をよんでからはそれが「ルールを変える人」になりました。同時に世界というものがルールで成り立っているんだなぁと考えるようになりました。


また恐ろしいことも言っています。ルールが変わると、昔のルールの中で生きてきた人たちはどんな人であろうとも変革することを迫られるそうです。もし抵抗したり変わらなかったりすると…

id:guidance

こういった本探していました。ありがとうございます。

2005/09/17 04:39:30
id:peruzzi No.8

peruzzi回答回数48ベストアンサー獲得回数02005/09/17 04:41:51

ポイント50pt

ヘッセの「知と愛」です。

高校生の時に読んで、初めて生きることの意味を考えさせられました。

宗教というものに興味を持つキッカケにもなりました。

これを読んで以来、考え事をしすぎて多少鬱病気味になりましたが、何度でも読み返したくなります。

id:guidance

昔、ヘッセで「車輪の下」なら読んだ事があります。

これは未読なのでチェックしてみます。

ありがとうございました。

2005/09/17 15:40:10
id:chariot98 No.9

chariot98回答回数1105ベストアンサー獲得回数112005/09/17 06:19:21

ポイント70pt

説得力 (生活人新書)

説得力 (生活人新書)

  • 作者: 赤木 昭夫
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • メディア: 新書

 『説得力』という本です。単に「日本人には説得力が不足している」という指摘だけにとどまらない内容の本。

 自民党圧勝と道路公団民営化骨抜きの関係、抵抗勢力は”仮想敵国に過ぎない”などの指摘も鋭い。先般の自民党歴史的大勝の後に、果たして何がやってきそうか、と考えさせられます。


 それと、いつのまにやら導入が決まった「裁判員制度」、あまりに唐突に性急に決定したな、と思っていましたが、実は犯罪を犯した沖縄米兵が「日本には陪審制が無いから日本で裁判を受けたくない」と言ったから、という裏の理由には、驚かされました。


 このままでは将来日本はヤバイな、と考えさせられる、そんな話もてんこもりです。

id:guidance

ありがとうございます。おもしろそうな内容ですね。

日本の将来は本当に気になりますね。

チェックしてみます。

2005/09/17 15:46:12
id:komiyatakun No.10

komiyatakun回答回数910ベストアンサー獲得回数02005/09/17 07:59:37

ポイント70pt

http://allconsuming.jp/item.cgi?asin=410123731X

しゃべれどもしゃべれども on All Consuming

私がお勧めするのは佐藤多佳子さんの「しゃべれどもしゃべれども」です。

この本は98年?に新潮社の賞をとりました。

この物語の登場人物はとにかく不器用なんです。

それをわかってて、直したくてもがくのですが

なかなかうまくいきません。誰だって悩みはあります。

そんなときに読んだらすっきりします。

この小説は、今ブームの落語の先駆けの本です。

私は中学生のときにNHKのラジオドラマで

であって人生観が変わりました。

ぜひ読んですっきりしてください。

id:guidance

ありごとうごさいます。

いろんな人のコメントを見てると読みたくなりました。

チェックしてみます。

2005/09/17 15:54:45
id:shimoryo No.11

shimoryo回答回数64ベストアンサー獲得回数02005/09/17 08:17:52

ポイント70pt

豊臣秀長―ある補佐役の生涯〈上〉 (文春文庫)

豊臣秀長―ある補佐役の生涯〈上〉 (文春文庫)

  • 作者: 堺屋 太一
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 文庫

豊臣秀長―ある補佐役の生涯〈下〉 (文春文庫)

豊臣秀長―ある補佐役の生涯〈下〉 (文春文庫)

  • 作者: 堺屋 太一
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 文庫

堺屋太一が書いた「豊臣秀長」です。

学生時代に読んで、今まで社長など一番偉い人がすごい人だと思いましたが、秀吉の補佐役に徹した生き方を見て、ずっとTOPを支えていこうと考えた人に共感を覚え、今もその人の考えを持って暮らしています。

id:guidance

歴史小説は大好きです。

秀長にスポットを当てた小説は読んだ事が無いので楽しみですね。

ありがとうございました。

2005/09/17 15:58:42
id:m_hiro7 No.12

m_hiro7回答回数9ベストアンサー獲得回数02005/09/17 08:57:51

ポイント70pt

7つの習慣―成功には原則があった!

7つの習慣―成功には原則があった!

  • 作者: スティーブン・R. コヴィー ジェームス スキナー
  • 出版社/メーカー: キングベアー出版
  • メディア: 単行本

ベストセラー本でかなり有名ですが、価値観について考えさせられました。amazonの書評が参考になると思います。

id:guidance

これも未読です。

書評を見る限り皆さん大絶賛ですね。

チェックしてみようとおもいます。

2005/09/17 16:10:24
id:yukiko99 No.13

かおるこ回答回数72ベストアンサー獲得回数42005/09/17 12:49:40

ポイント70pt

あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむ

あなたの会社が90日で儲かる!―感情マーケティングでお客をつかむ

  • 作者: 神田 昌典
  • 出版社/メーカー: フォレスト出版
  • メディア: 単行本

今までお人よしな性格だったのですが、この本を読んで、人生の価値観が変わりました。

まだその頃は何かをするにも資本金が必要だった時代だから、お金がなくてもビジネスが出来るっていうことに驚いたのと「自分にでもできるかもしれない」と、行動することの大切さを教えてもらった気がします。

ちょうどITの時代ともリンクしたので、ネットショップを立ち上げて、今は結構順調です。

id:guidance

ありがとうございます。

こういった類いの本は五万とあるのでどれを読もうか迷っていましたが、これをきっかけにチェックしてみます。

ありがとうございました。

2005/09/17 16:15:56
id:keisuke_yamane No.14

keisuke_yamane回答回数1ベストアンサー獲得回数02005/09/17 13:06:42

ポイント70pt

自虐の詩 (上) (竹書房文庫ギャグ・ザ・ベスト)

自虐の詩 (上) (竹書房文庫ギャグ・ザ・ベスト)

  • 作者: 業田 良家
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • メディア: 文庫

自虐の詩 (下) (竹書房文庫ギャグ・ザ・ベスト)

自虐の詩 (下) (竹書房文庫ギャグ・ザ・ベスト)

  • 作者: 業田 良家
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • メディア: 文庫

愛すべき娘たち (Jets comics)

愛すべき娘たち (Jets comics)

  • 作者: よしなが ふみ
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • メディア: コミック

『自虐の詩』業田 良家

『愛すべき娘たち』よしながふみ


どちらもマンガですが、考え方の新しい視点を与えてくれました。劇的にではないけど、じんわりと。


絶対多数の”幸せ”という概念に振り回されなくてもいいんだよ、ということを、クールに優しく教えてくれました。


『多い方と少ない方の、少ない方も自分の世界を好きになろうとしている』


けだし名言だと思います。

id:guidance

ありがとうございます。

こういった本(それも漫画)になると普段出会える事が無いので読んでみようと思います。

ありがとうございました。

2005/09/17 16:29:50
id:tyugakukigyo No.15

tyugakukigyo回答回数1ベストアンサー獲得回数02005/09/17 16:05:37

ポイント50pt

http://www.bk1.co.jp/product/2335324

オンライン書店ビーケーワン:ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣

ユダヤ人大富豪の教え

ユダヤ人大富豪の教え

  • 作者: 本田 健
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • メディア: 単行本

僕は、ユダヤ人大富豪の教えをご推薦いたします。

僕は、会社を設立をして事業を始める所なのですがとても感動しました。

幸せな金持ちのなり方や自らがしたサービスの量が自分への報酬など、全てが僕には役立ちました。

僕はこれで「利益を優先する」→「サービスの質を高くする」と思考が変わり幸せに生きなければならないと思いました。

id:guidance

ありごとうございます。

これは僕も読みました。とっても分かりやすく、物事を見る視点を変えられました。

2005/09/17 17:13:53
id:some1 No.16

some1回答回数842ベストアンサー獲得回数372005/09/17 16:58:14

ポイント50pt

北斗の拳 (1) (集英社文庫―コミック版)

北斗の拳 (1) (集英社文庫―コミック版)

  • 作者: 武論尊 原 哲夫
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 文庫

暴力描写ばかりが批判を受けましたが、

作中主要キャラクターの生き様(死に様も)のメッセージとして

「強く生きる事」「愛する人々の為に戦う勇気」などが強く感じ取れました。


凹んだり、挫けそうな時に

「逃げずに其処にふんばって、突き抜けるパワー」

を貰った気がします。

id:guidance

侠気溢れる漫画ですよね。

4巻位までしか読んだ事が無いので時間があったらまた読んでみます。

ありがとうございます。

2005/09/17 17:15:40
id:an-shida No.17

an-shida回答回数84ベストアンサー獲得回数02005/09/17 18:01:02

ポイント70pt

すべてがEになる―I Say Essay Everyday (幻冬舎文庫)

すべてがEになる―I Say Essay Everyday (幻冬舎文庫)

  • 作者: 森 博嗣
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • メディア: 文庫

臨機応答・変問自在―森助教授VS理系大学生 (集英社新書)

臨機応答・変問自在―森助教授VS理系大学生 (集英社新書)

  • 作者: 森 博嗣
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 新書

ミステリ作家兼大学助教授の森博嗣の日記エッセイ集ですが、ところどころにものの考え方、とらえ方についての考察、やんわりとした提案が含まれていて興味深いです。

よくある質問についての接し方、感じ方が変わりました。例えば、ひとは何故働かねばならないのか、どうして愛するのか、日々をどのように送るのか。物凄く多忙なスケジュールを軽々とこなす彼はそんな質問に、明快に、端的に答えてしまいます。それは身も蓋もないようでいて、ある種類の真実を言い当てていると思います。

惰性に流されてしまう人に是非!


次の本は、学生からの質問をまとめたものです。上にも述べたような答えのなさそうな問題について、実に端的にあっさりと答えてしまいます。あっさりしすぎていて嫌味なくらいですが、必ずその後に「あなたの認識と目的をしっかりとしなさい」という問いかけがついてきます。ビジネス書ではよく見るものの、この本の形式ではぜい肉を落としたぎりぎりのフォルムで提示されます。


言葉にショックを受けやすいのは下の本ですが、上の本は和やかな日記の、その日常の中に問いがあるところに読み応えがあると思います。

id:guidance

こういった本も面白そうですね。

ありがとうございます。

2005/09/17 23:35:10
id:tomotomo1234 No.18

tomotomo1234回答回数14ベストアンサー獲得回数02005/09/17 23:11:21

ポイント50pt

狼は帰らず―アルピニスト・森田勝の生と死 (中公文庫)

狼は帰らず―アルピニスト・森田勝の生と死 (中公文庫)

  • 作者: 佐瀬 稔
  • 出版社/メーカー: 中央公論社
  • メディア: 文庫

「狼は帰らず―アルピニスト・森田勝の生と死」をお勧めします。夢枕獏の「神々の山嶺」のモデルとなったと聞いて、読んだのですが、生き方にビックリしました。それまでまったく興味の無かった登山を始めてしまいました。

id:guidance

ありがとうございます。

神々の山嶺の方も読んだ事無いのですが、両方読んでみようと思います。

2005/09/17 23:37:54
id:manekineko12 No.19

manekineko12回答回数224ベストアンサー獲得回数02005/09/17 23:59:13

ポイント70pt

アルジャーノンに花束を

アルジャーノンに花束を

  • 作者: ダニエル キイス 小尾 芙佐
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 単行本

この本は、十代前半の頃に初めて読んだような気がしますが、私にとても考えさせてくれることができたので、ハードカバー、文庫本などそろえてしまいました。


最初は、好きなアーティストがこのタイトルの歌を出したので、興味を持って購入したのですが、買ってよかったです。これまで、賢い人は、どんなことを考えているのだろう?などとぼんやりとしか思ったことはなかったのですが、この本の主人公は、知恵遅れの状態から、どんどん賢くなって、たくさんのものが見えてきたり、見えていたものが見えなくなってしまいます。社会的な弱者にも、当然、感情があるということ、また、そのことに対する世間の風など、多くを考えさせられました。


私は、自分が辛いとき、しんどいときは、この本を思い出して、自分の信念を確認し、強固なものするようにしています。


ご参考になれば幸いです。

id:guidance

ありがとうございます。

思い入れの深い本を紹介して頂いてありがとうございます。

2005/09/18 18:26:41
id:Nana_Shinano No.20

Nana_Shinano回答回数63ベストアンサー獲得回数02005/09/18 01:53:23

ポイント50pt

まぼろしの郊外―成熟社会を生きる若者たちの行方

まぼろしの郊外―成熟社会を生きる若者たちの行方

  • 作者: 宮台 真司
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • メディア: 単行本

発売当時、新聞の下の方に出ている出版社の広告に書かれていた題名が気になったので著者のこともどんな中身なのかも全く気にする事なくこの本を手に取ったのですが、もしあのときそんな気まぐれを起こさなければ社会のことなど今ほど気にすることもなくもっともっと幸せに過ごせただろう(笑)と思います。

(もう内容が古くなってしまった感もあるので今読んでもそんなショックを受けないだろうと思いますが。)

id:guidance

ありがとうございます。

是非チェックしてみます。

2005/09/18 18:27:46
id:joroge No.21

joroge回答回数9ベストアンサー獲得回数02005/09/18 03:05:29

ポイント70pt

色川武大(阿佐田哲也)の「うらおもて人生録」です。

この本を読んでから、人のことを羨まなくなりました。

自分の軸が決まったというか、やるべきことがはっきりしたといった感じです。

生きていくうえで、自分のフォームが大事だということに共感できました。

難しい内容ではなく、簡単に読めるので是非読んで見てください。

id:guidance

とても興味深い内容の本を紹介して頂いてありがとうございます。

2005/09/18 18:30:15
id:hamasta No.22

はますたあ回答回数38ベストアンサー獲得回数22005/09/18 11:11:19

ポイント50pt

http://www.bk1.co.jp/product/2334118

オンライン書店ビーケーワン 404 ページを表示することができません

有名な「金持ち父さん」シリーズの中でも

「若くして豊かに引退する方法」

が特に素晴らしいと思います。

完全にものの見方や考え方が変わりました。


ただし、本の中でキヨサキ氏が繰り返し述べている通り

世の中には「自分には○○できない」「お金は嫌いだ」

という人が常に存在するものです。

そういった変化を嫌う人たちにとっては、この本は何の力も持たないでしょう。

id:guidance

シリーズでもこの本は読んだ事が無いですね。

この本のタイトルに惹かれる人も多いのではないでしょうか?まぁ僕もその一人ですが・・・

是非読んでみたいともいます。ありがとうございます。

2005/09/18 18:33:46
id:inosisibeyan No.23

inosisibeyan回答回数211ベストアンサー獲得回数02005/09/18 14:37:22

ポイント50pt

沈黙の春 (新潮文庫)

沈黙の春 (新潮文庫)

  • 作者: レイチェル・カーソン
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: ペーパーバック

レイチェル・カーソンの代表作です。

この本で、私の人生だけでなく世界中の科学者の考え方に

まで影響を与えた事だろうと思っております。


この本は、何度も読み返しました。

id:guidance

ありがとうございます。

年々、食の安全性に関する意識はかなり高くなっている中で、こんな昔から警告を発している本がある事にびっくりしました。

2005/09/18 18:43:36
id:summergrass02 No.24

summergrass02回答回数12ベストアンサー獲得回数02005/09/18 15:56:13

ポイント70pt

神話の力

神話の力

  • 作者: ジョーゼフ キャンベル ビル モイヤーズ
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 単行本

現代の問題を古今東西の神話を通して語っている本なのですが、

ジョーゼフ・キャンベル自身の生き方についての考察もあり、

ただの神話学の本としておくにはあまりにも惜しい本です。


彼はこのなかで二年間、無職の貧乏暮らしを二年間続け、その後神話学者として大成していますが、そのつらい二年間を楽しくて仕方なかったと振り返っています。


この本を読んで、

好きなことをできない人生に意味があるのだろうかと思い、

昔から好きだった、でも自分には才能なんてない、と思っていた、「書くこと」を始め、

いまは少ないながらも物語をつづる原稿で生計をたてるようになりました。


いまでも何度も読み返しますが、これは私にとってなくてはならない本です。

id:guidance

とても興味深い生き方を綴った本なのでしょうね。

大切な本を紹介して頂いてありがとうございました。

2005/09/18 19:01:12
id:kakunoshin No.25

kakunoshin回答回数178ベストアンサー獲得回数02005/09/18 17:29:40

ポイント50pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041371112/qid=11270321...

Amazon.co.jp: ボビーに首ったけ: 本: 片岡 義男

「ボビーに首ったけ」です。

これを読んでインドア派からバイク小僧に変身しました。

id:guidance

ありがとうございました。

ここら辺で一度質問を区切りたいと思います。

皆さんの大切な本えおご紹介して頂いてありがとうございました。

2005/09/18 19:02:20

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません