私でなく妻の話ですが、スーパーの駐車場でもらい事故に遭いました。

あまりにも相手に誠意がなく、保険屋を介しても埒が明かないので、少額訴訟を考えています。何かアドバイスをいただけませんでしょうか?

1.妻(28歳。同乗者無。スズキ エブリイ)が停車しているすぐ近く(妻から見て右前)で、相手(50代主婦。同乗者無。スズキ ワゴンR)が無理やりバックで駐車しようとし、エブリイの右リヤドアとワゴンRの左フロントバンパーが接触。双方とも怪我はなし。エブリイの修理見積は13万強(ドア交換)。

2.こちらは始終停車しており、ぶつかる前にクラクションも鳴らしているが、相手は気づかなかったと主張(警察には届けている)。

3.「保険は使わない。自費でも払わない」の一点張り。相手側の保険屋に言いくるめられていると思われる。

4.事故の日の夜に、相手の夫より電話あり。「10-0とは誰が決めた? 今から話をつけに行くか?」と、凄まれる。その件もすぐに警察には通報済。脅される口調に、妻が精神的苦痛をこうむる。
 後日、その日は酒に酔っていたことを、夫自身が認める。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/09/22 22:06:47
  • 終了:--

回答(8件)

id:EguTaka No.1

EguTaka回答回数23ベストアンサー獲得回数02005/09/22 22:57:40

ポイント15pt

過去に似たような経験があり、その際警察の方からいただいたアドバイスをそのまま書きます。(解決にはならないかもしれません)

1.2.ですが、目撃者(証拠)を探すべきです。(これが一番大切らしい。)

3.4.に関しては、自分の保険屋に任せるのがベストらしいです。一応プロですから。警察の方の経験的に、今から行く!といって本当にくることはまずないそうです。訴訟を起こすのも一つの手だとは思いますが、自分の生活に少なからず影響があります。(精神的苦痛については、私は聞きませんでした。)

id:chihiroy

ありがとうございます。

やはり、目撃者が重要なんですね。事故からすでに1ヶ月近くが経っているので今からでは難しいですが。

こちらの保険屋にも動いてもらってはいますが、ほぼ10-0というのがネックになっています(あまり積極的には動いてくれない)。

警察には、「たとえ10-0でも、交渉は保険屋の務めなのだから入ってもらうべき」と言ってはもらえているのですけどね。

2005/09/23 13:55:32
id:white-cherry No.2

white-cherry回答回数374ベストアンサー獲得回数42005/09/22 22:59:11

ポイント15pt

http://www.hatena.ne.jp/!:detail]

少額訴訟はお勧めです。

特徴は1回で終わる・30万以下の金銭トラブル・何度も現場検証が必要でない簡単なレベルのトラブル・手数料が安いなどです。でも、2ヶ月ほどかかります。


今回のトラブルを見る限り、どう考えても相手の方が悪いので、勝てると思います。

脅迫のような電話も問題ですが、1回くらいでは精神的被害とは認められないと思います。ですから、その点で何か主張するというのはできないと思います。


実際問題とするのは修理代ですので、そちらのほうで認められれば問題ないですね。十分勝てると思いますよ。

id:chihiroy

相手側の保険屋が弁護士を立てて、通常裁判に切り替えられてしまうのではないかという懸念があります。

そうするともっと話が面倒になるんですよね。

向こうの保険屋が加害者を言いくるめて、ごねさせているように見えます。

こんな小金でいつまでももめるような事態は、誰も得はしないと思うのですけどね……。

2005/09/23 14:01:02
id:junmakiko224 No.3

junmakiko224回答回数9ベストアンサー獲得回数02005/09/22 23:23:02

ポイント15pt

http://www.jcstad.or.jp/guidance/index.htm

ご利用のご案内(交通事故紛争処理センター)

私も事故で疲れました。警察で私は相談にのってもらいました。弁護士会などに交通事故の被害者救済窓口があります。奥様は精神科受診をして念のため診断書をとっては?(不安のため不眠(症状)など。)小額訴訟もよいですが、大阪は民事紛争の簡易版などもありますよ。でも役に立たないかな。でも本当お気の毒ですね。

id:chihiroy

ありがとうございます。

リンク先に上げていただいた紛争処理センターの利用も検討してみます。

被害者のこちらがいろいろと駆けずり回るというのも、腹が立って仕方がないのですが、書類代以外に費用はかからないそうですからね。

2005/09/23 14:03:41
id:sheltie_mac No.4

sheltie_mac回答回数121ベストアンサー獲得回数32005/09/23 00:51:42

ポイント15pt

責任比率である10-0という数値はどなたが出されたのでしょうか?

加害者の夫と名乗る人物からの電話は脅迫罪に当たるので、これから掛かってくる電話は全て録音し、奥様は精神科へ受診して頂き医師から診断書を書いてもらいましょう。


間違っても、今後保険会社を通さない交渉には応じないようにしてください。

水掛け論に発展するのを避ける為、今後口頭での交渉はせず、面倒でも必ず書面にて行ってください。

id:chihiroy

過失割合について、第三者の判定が下っているわけではないですね。

妻の説明する状況がすべて正しいとすれば、妻の過失といえる要素はひとつも見つけられないので、

10-0として交渉していたようです。

相手および相手の保険屋の言い分は、

「あなたの車の存在には気付かなかった(この主張も「ヘタクソだなあ」と感じますが)。

動いていないのなら動いていなかったことを立証しろ」のみなので。

やはり内容証明などの、証拠が残るやり取りが基本ですね。ありがとうございます。

2005/09/23 14:11:49
id:aki5921 No.5

aki5921回答回数156ベストアンサー獲得回数02005/09/23 02:24:20

ポイント25pt

私有地での事故は、警察の管轄外となります。

従って、警察への届け出だけでは不十分であり、スーパーの駐車場であればその管理者に知らせないとなりません。

何故なら、路上での事故であれば警察の実地検証などを依頼できますが、私有地の場合はそれが出来ないからです。私有地の場合、事故があった事実証拠としては事故証明書だけでは不十分なのです。

管理人からの証拠があれば、相手側の保険屋も黙らざるを得なくなりますよ。

http://www.kazu4si.com/HP/naiyou/ba/naisyousyuumei.htm

内容証明郵便アドバイザー 内容証明の書き方 書式 文例集

お気持ちは分かりますが、いきなり訴訟というのは少々リスキーだと思います。裁判の判決は確定効力を有してしまいますから、なるべく最後の手段に取っておきましょう。


従って、以下のような手順を踏んでみては?と思いますが如何でしょう。


(1)相手方の電話番号あるいは住所は分かるわけですよね?でしたらまずは相手に内容証明郵便を送り、実費を請求してみて様子を見てみます。

その上で、保険屋さんに再度、相談してみてください。

http://www.e-legal-office.net/tyotei/

民事調停手続サイト***民事調停とは

(2)前項で応じなければ司法書士などに相談して民事調停を試みます。

調停について、詳しくは上記をご参考になさってください。


(3)それでも無理であれば訴訟に踏み切るしかありません。(1)(2)を進めていくうちに、勝訴できる証拠が必ず出てきます。

脅迫・恐喝の類は確定的な証拠が無いと告訴しても相手にされません。

しかし証拠があれば確実に逮捕可能です。

タイミング的に、内容証明が相手先に届いた直後に、もう一度相手から何らかの脅しの電話が掛かってくるかも知れません。内容証明を送る前に、電話機に録音装置を付けて、相手から電話があったら録音してしまいましょう。


また、奥さんが重い精神的苦痛を受けているようであれば、病院にかかって診断書をもらうようにしてください。

もし訴訟になったら、関連請求としてその分の損害賠償を請求できます。

id:chihiroy

おお、大変参考になります。ありがとうございます。

確かに、私有地での事故なので、スーパーにも間に入ってもらうべきだったというのはありますね。

事故発生からすでに一月近くが経過してしまっているというのが悔やまれます。

ここまでもめるものとは思わなかったので……。

精神的苦痛は、通院を要するほどのものではないというのが現状ですが、

やはり今後のためにも証拠を残せるようにしておくのがよさそうですね。

2005/09/23 14:16:47
id:suspense No.6

suspense回答回数51ベストアンサー獲得回数02005/09/23 07:10:57

ポイント20pt

「10-0とは誰が決めた?」の意味が分かりませんが、解決は調停がいいですね。わたしは何回も行いましたが、簡単です。物損事故ですから、地元の裁判所に行きまして書き込む書類をもらってください。まず、地元の裁判所に「電話」をしまして、「物損事故の調停に使用する書類について教えて欲しい」と言えば教えてくれます。質問者さんの車に車両保険がついていれば、相談してみてください。

id:chihiroy

訴訟の前に調停という手段もあるのですね。ありがとうございます。

2005/09/23 14:18:24
id:sami624 No.7

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432005/09/23 07:31:40

ポイント15pt

(器物損壊等)第261条 前3条に規定するもののほか、他人の物を損壊し、又は傷害した者は、3年以下の懲役又は30万円以下の罰金若しくは科料に処する。

→運転中の事故の場合は、器物損壊を認定するのは、厳しいですが、先ずこちらで告訴ですね。

(脅迫)第222条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

→こちらの立証は可能です。酒に酔っていても相手が被害を受けた場合は、違法行為です。

→被害届けではなく、刑事告訴をし、脅迫と器物損壊の証拠が立件された段階で、民事告訴をすれば、有利ですね。証拠の立件方法は異なりますが、刑事上で立件されていれば、プラスに働くのは間違えないです。

id:chihiroy

やはり被害の立証が重要なのですね。

2005/09/23 14:19:00
id:komiyatakun No.8

komiyatakun回答回数910ベストアンサー獲得回数02005/09/23 10:36:44

ポイント10pt

小額訴訟の場合はプライドと正義の

問題です。正しいのなら弁護士つけると

相手に言うのはどうでしょう?普通の

腕の弁護士ならまず勝てます。

それに相手のためでもあると考える

こともできますし、それに負けを認めるようで

悔しいですから。

id:chihiroy

なるほど。

いったん閉めます。皆さんありがとうございました。

2005/09/23 15:30:24
  • id:sptmjp
    chihiroyさんへ

    >「保険は使わない。自費でも払わない」の一点張り。相手側の保険屋に言いくるめられていると思われる。

    逆です。相手が自分に過失がないと主張する以上保険会社はいくら保険加入者側に非があることがわかっていても動けないのです。あくまでも保険加入者が本人。保険会社は代理人に過ぎませんから。

    相手の保険会社はどこですか?大手損保会社なら「調査を入れてください」と請求してみてください。
    保険会社にとって自社側加入者を説得するのが一番困難を極めるのです。厳しいことがいえない。お客さんだから。
    そういうときも「調査会社」というものを使います。裁判前に事故状況などを詳しく調べる機関です。で、「この調査会社の調べた結果によるとあなたにもこれだけの非があります」と保険会社は自分側の加入者に説得しやすくなるのです。

  • id:chihiroy
    Re:chihiroyさんへ

    ありがとうございます。

    相手側の保険会社を経由して調査会社に頼めばならないというのがネックですね……。
    相手側に有利な結果が出がちではないのか、という懸念がぬぐいきれません。
  • id:junmakiko224
    Re:chihiroyさんへ

    >>「保険は使わない。自費でも払わない」の一点張り。相手側の保険屋に言いくるめられていると思われる。
    >
    >逆です。相手が自分に過失がないと主張する以上保険会社はいくら保険加入者側に非があることがわかっていても動けないのです。あくまでも保険加入者が本人。保険会社は代理人に過ぎませんから。
    >
    >相手の保険会社はどこですか?大手損保会社なら「調査を入れてください」と請求してみてください。
    >保険会社にとって自社側加入者を説得するのが一番困難を極めるのです。厳しいことがいえない。お客さんだから。
    >そういうときも「調査会社」というものを使います。裁判前に事故状況などを詳しく調べる機関です。で、「この調査会社の調べた結果によるとあなたにもこれだけの非があります」と保険会社は自分側の加入者に説得しやすくなるのです。
    >
    >
  • id:junmakiko224
    ごめんなさい 誤送信してしまいました

    その後、いかがですか。
    私も被害者なのに駆け回ってばかばかしい・・・

    奥様のショック症状は今よりも後日出てくる可能性があります。PTSDは後ででてくるらしいです。私のときも同様でした。今でも何かがおこると事故の衝撃がフラッシュバックしてきます。おどすわけではありませんが自分の体験をお伝えいたします。
    そのときはカウンセリングなど行って下さいね。

    では早く解決することをお祈りしています。
  • id:sptmjp
    Re(2):chihiroyさんへ

    >ありがとうございます。
    >
    >相手側の保険会社を経由して調査会社に頼めばならないというのがネックですね……。
    >相手側に有利な結果が出がちではないのか、という懸念がぬぐいきれません。
    保険会社間で利用する調査会社はわかっています。で、裁判に通らないような調査をする会社はそもそも相手側の保険会社自体が調査を拒みます。
    相手側に有利な結果が出がちではないのか、確かにそういう懸念が払拭できないのはわかります。
    しかしそもそもそんないい加減な調査結果、裁判に通りません。そんな仕事をやっていては調査会社もやっていけません。

    負担が少ないだろうと思って一応紹介させていただきました。
    chihiroyさんのご自宅か最寄の会えるところへ調査員がやってきていろいろお話を伺うことになります。場合によっては現場で事情をお聞きすることになります。

    その結果が納得できないものであればあとでいくらでも訴訟に持ち込めます。
  • id:chihiroy
    Re(3):chihiroyさんへ

    さらなるフォローまことにありがとうございます。
    最初は気のないレスを返してしまいましたが、本当に参考になります。

    今日、こちらの保険屋(以下A損保)と話しました(正確には保険屋の代理店(以下B商事)の担当者、ですが)。
    話を聞いたところでは、あちら(加害者、以下C)の保険屋(以下D損保)は、Cにちゃんと委任されていないという可能性が出てきました。

    B商事の担当者経由で聞いた話なので、以下がどこまで本当かはわからないのですが……。

    どうもD損保も、Cに手をやいている様子です。

    1.事故の件は、CからD損保に連絡はいっさい! 行っていなかった
     (A損保経由で、D損保に初めて連絡が行ったもよう)。
    2.Cは、D損保に対しても「保険も使わないし自費でも払わない」の一点張りで、
      D損保からも「話にならない」という声が聞こえている。

    結局、D損保は今回の事故に何ひとつ関わりがなくなるという可能性があります。

    ちなみに、Cとひとくくりにしていますが、正確には、わめいているのはCの夫です
    (事故の日の夜に酔って脅迫まがいの電話をかけてきた男)。
    Cは、いつも話し合いになるとすぐにその場から引っ込んでしまい、
    常にCの夫がしゃしゃり出てくるという状態です。

    あらためて書き出すとまた頭が痛くなってくる……。

    とりあえず、調査会社へのアプローチを何とか考えてみます。
  • id:chihiroy
    Re:ごめんなさい 誤送信してしまいました

    お気遣いまことにありがとうございます。妻も感謝していました。

    額にすればたかだか10万程度の揉め事なのに、いろいろと駆けずり回るのが本当に馬鹿らしいですね。
    さしあたり、事故にしても酔っ払いからの電話にしても、通院を要さない程度なのが幸いです。
    通院暦ができたところで、物損の損害賠償に含めるのは100%無理ですしね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません