結婚・経歴詐欺?について教えてください

相手は離婚している、といい、書面でもそれは残っています。でもどうやら相手には戸籍上は妻がいるようです。その他年齢や家族構成にも詐称があります。
先日からも質問している続きになりますが海外でだまされた事件、相手は日本国籍、相手の住所は知っている場合、
私自身で相手の妻がいるなどの情報の確認は弁護士や探偵所を通さず、公的証拠としておさえることができますか?
代理人になってくれる弁護士が思うように見つかりません。弁護士会の紹介の弁護士にも拒否されました。相手が会社をくびになり帰国している今、早いこと証拠を押さえたいのです。
それから先日の質問にお答えくださったかたがた、ありがとうございます。
はてな初心者でお礼がきちんといえません。ごめんなさい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/09/24 00:13:42
  • 終了:--

回答(3件)

id:takezawa_kazuto No.1

takezawa_kazuto回答回数99ベストアンサー獲得回数02005/09/24 05:55:48

ポイント30pt

http://www.shiho-shoshi.or.jp/

日本司法書士会連合会

もしあなたが妻または夫である場合、役所で相手方の全部戸籍をもらってみてください。年齢、家族構成に重大な嘘があり結婚した場合にはその結婚自体を取り消すことも可能です。いずれにしても本件はかなり込み入った事案と思われるので司法書士会に相談されるのが一番かと思われます。

id:sptmjp No.2

sptmjp回答回数256ベストアンサー獲得回数52005/09/24 06:49:25

ポイント30pt

http://www.geocities.jp/wsrqn544/new_page_39.htm

住民票取得・戸籍謄本取得 移転先調査 本籍調査 家族構成調査 住民票の取得 低料金のデータ調査 ジャパンリサーチオフィス

>私自身で相手の妻がいるなどの情報の確認は弁護士や探偵所を通さず、公的証拠としておさえることができますか?


まず不可能です。本人の委任状が必要です。


実際には、

のように弁護士、司法書士、行政書士など8業種の資格職ならば実際のところ無条件に(戸籍謄本を)出します。


例えば行政書士用には

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=265543#2

[教えて!goo] 結婚前の戸籍が見たいんですが・・・

2番目の回答にもあるように「職務上請求統一用紙」で請求させる。


探偵を使った場合は、

のように行政書士などに再委任する形を取る。


私自身仕事上今まで何十枚も他人の戸籍謄本を取得してきましたがすべて本人の委任状がありました。


裏技で一応こんなのは見つけました。

4番目の回答を参照。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1192794

[教えて!goo] 彼が独身かどうか調べる方法

回答者o24hiさんが丁寧な回答をされています。

6番目参照。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1192794

[教えて!goo] 彼が独身かどうか調べる方法

3番目参照。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1212730

[教えて!goo] 自分の彼氏や彼女の

参考になりそうなサイトを挙げておきます。最後は根負けしない、根性と勢いだと思います。

http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2konyaf.html

�����s���s/�������\

id:aki5921 No.3

aki5921回答回数156ベストアンサー獲得回数02005/09/24 11:04:56

ポイント30pt

http://members.jcom.home.ne.jp/hitosen/kopoko.html

���t�����I�R�R���|�C���g

この間回答した者です。

弁護士会の紹介弁護士にも拒否されてしまいましたか。正義を守るとか言っておきながら薄情なものです。心中お察しします。

戸籍法第10条1項「何人でも」戸籍の謄本若しくは抄本…(中略)…記載した証明書を請求することができる、とあります。

従って、相手方の本籍地にて、戸籍謄本を取得することはあなたご自身でも可能です。郵便でも交付請求が可能です。

戸籍は「身分を公証する」書類ですので、家族関係の証拠には十分なり得ます。


まずは相手方の住所地で交付請求をしてみることだと思いますが、このような人の場合、住所=本籍とは限りませんので、その点にだけ注意が必要です。

そのような場合、相手が会社を首になったのであれば、その会社の方に相談してみるのも一つの手かも知れません。会社も相手に対し、何か思うところがあるのかも知れませんし。

詳しくは後ほど補足します。

id:junmakiko224

ありがとうございます。絶対にだまされたのは私だけではないと思います。会社(ちょっと公的)はプライベートなことだからと情報はだしたものの(それできがついたんです)、個人で確認してください、みたいな。お金ではないです。ほんとに自分のこれからのためにもがんばります。ひとり、ごり押しでなんとか弁護士みつけました。事件性は少ないけれど気がすまないのでなんとかしてほしい・・・言いました。本当にどうもありがとう!感謝です。

2005/09/24 22:51:15
  • id:aki5921
    先ほどの補足

    先の書き込みに、「何人でも…」と書きましたが、他人の証明書を取るには理由がないと役所に却下されてしまいます。
    ただし、書士等が職務で証明書を取得する場合、特に理由等は求められません。

    2番目の方が書かれているように、行政書士に依頼するのが一番手っ取り早いと思います。
    金額は、どんなに高くても数千円といったところだと思います。
    行政書士の事務所でしたら、そこら中にごまんとありますので、協力的な方もきっと見つかると思いますよ。

    一応、相手を告訴する秘策もあるのですが、相手が相手だけに、二次災害を招きかねず結構危ないやり方ですので、まずは安全な方から試してみてください。

    それでは、根気強く頑張ってください。
  • id:junmakiko224
    みなさまありがとう!

    帰国して親にも相談できず、困っていました。
    また相談機関もこのように連日の休暇ですすまず、ひとり悩むばかり。
    おまけに弁護士には自分が悪いといわれ・・・・
    でも、根気強くがんばります。
    みなさまどうもありがとう!
    またこまったときにはどうぞよろしくお願いします。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません