【リールが絡まる】

リールのストッパーをはずして思いっきり餌を沖に投げると餌が入水した後も勢いでリールの回転が止まらず糸が暴れ放題暴れて絡まってしまいます。
ちょうどいいところで手でリールの回転を止める必要があるのでしょうか?
釣り初心者のためわかりません。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/09/27 21:39:48
  • 終了:--

回答(8件)

id:nitscape No.1

nitscape回答回数526ベストアンサー獲得回数02005/09/27 22:01:55

ポイント14pt

初心者でしたらスピニングリールを使うことをお勧めします。リールには大きく分けて2種類ありますが、お使いのものはおそらくベイトリールですよね?

これは投げるのが結構難しいです。ほとんどの釣りでスピニングリールが使えます。釣りの本などを見るとこっちのリールを使え!のようにありますが、気にしなくても大丈夫です(腕が上達したら気にすればいい話しです)。何を釣るのかにもよりますが1000円程度の安物で十分ですからスピニングリールを用意することをお勧めします。

id:ootatmt No.2

ootatmt回答回数1307ベストアンサー獲得回数652005/09/27 22:13:01

ポイント14pt

投げ釣りでしょうか?

普通、投げ釣り用のスピニングリールなら、投げるときにはリールは回転しませんよ。

糸だけが出て行きます。


ドラムリールなどを使っているのなら、リールが回転するので書かれているような状態になるのかもしれませんね。


実践で教えてもらうのが一番いいと思うので、釣りに行ったときに近くにいる釣り人に教えてもらってはいかがでしょうか。

id:shin0531 No.3

shin0531回答回数1ベストアンサー獲得回数02005/09/27 22:16:04

ポイント14pt

http://homepage2.nifty.com/f-field/bass/rescue/back1_2.htm

�Q�D�o�b�N���b�V���h�~�@

それはバックラッシュという現象です。餌の着水と同時、慣れる前は着水直前に、止めてください。

id:kiyottt No.4

kiyottt回答回数28ベストアンサー獲得回数02005/09/27 23:56:31

ポイント14pt

リールの回転が止まらず、糸が絡まることを「バッククラッシュ」といって、投げっぱなしですと必ずおきる現象です。このサイトにあるとおり、着水前に親指で糸を出していこうとするリールにブレーキ(サミングといいます)をかけてあげる必要があります。

http://www.otomiya.com/fishing/tips/072-reel.html

リールさばきと仕掛け投入

こちらも参考になります。

http://www.ps-katsuki.co.jp/2005newreal/daiwa2/4.html

ダイワ リール ルビアス1500/2000/2500/3000/2004/2506

リールにはバッククラッシュ防止機構が装備されているものもあります。

id:sunafukinkin No.5

sunafukinkin回答回数123ベストアンサー獲得回数12005/09/28 00:41:31

ポイント14pt

ブレーキの調節(クラッチをきってすーっと下がる程度)とサミング(着水直前に親指で糸を押さえる)が必要です。後は投げる時に糸を弛ませずに投げることですね。でもやっぱ一番必要なのは、、、練習です。

id:fmasaaki No.6

fmasaaki回答回数30ベストアンサー獲得回数02005/09/28 10:21:26

ポイント14pt

上記のサイトは、ルアーフッシング時のことについて書いてありますが、エサ釣りの時も基本的には着水時にサミング(出て行く糸を指で止めてやる)してあげればトラブルはなくなります。そこからエサを沈めるときには手で糸を出してやればまっすぐ沈めることができます。

近くで釣りをしている上手な人を観察してみるのも良いのではないでしょうか?

id:ccol No.7

ccol回答回数24ベストアンサー獲得回数02005/09/28 23:26:28

ポイント13pt

URLは無関係です。

「餌が入水した後も勢いでリールの回転が止まらず糸が暴れ放題暴れて絡まってしま」う状態はバックラッシュと呼ばれてます。バックラッシュを防ぐ機構(遠心力ブレーキやマグネットブレーキ)を備えたリールは多数ありますが、そういったリールでも、手でスプール(糸を巻いている部分)を止める必要はあります。

方法としては、餌が着水する瞬間か直前に親指をスプールに当てて回転を止める。向かい風の場合や仕掛けが軽いときは、止めるタイミングはさらに早いほうがバックラッシュを避けられます。

回転を止めるといっても、完全にストップさせる必要はおそらくないでしょう。親指をスプールに当てることで回転速度を落とすだけでバックラッシュは避けられます。

投げるときに、仕掛けの飛ぶスピードをあまり速くしないように手加減することでバックラッシュしにくくもなります。

id:hyu_sen No.8

ten ten回答回数2ベストアンサー獲得回数02005/09/29 20:43:37

ポイント13pt

http://www.geocities.jp/msk_mk1126/begi/tackle/reel.html

M.B.S-Beginners what's?-FIRST TACKLE-REEL

ベイトリールが投げたときの勢いで絡まる現象を“バッククラッシュ”と言います。

それを防ぐには、“サミング”と言う方法を使用します。


サミングとはベイトリールのスプール(糸が巻いている部分)を親指で抑え、糸の不要な回転を防ぐ技術です。手袋をしてやらないと、親指の皮がむける、糸と摩擦熱で焼けどをすると言う事態が起こります。

後は練習あるのみなので、実際に試してみてください。


http://www.otomiya.com/fishing/tips/072-reel.html


上の方と同様の意見ですが、投げ釣りの初心者には、スピニングリールの方がお勧めです。構造上糸とリールの摩擦が少ないので、遠くに飛ばすことができます。投げ釣り用のものほど、スプールの直径が大きくなるため、摩擦、糸ヨレともに少なくなり、遠くに飛ばすことが可能です。

ただし、糸の向きと巻く方向が異なるため、糸ヨレ対策として仕掛けに“サルカン”が必須です。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません