厚生省脳死判定基準


脳死判定は移植に関係のない、脳死判定の経験のある2名以上の医師で行う。

1,深昏睡(JCS300またはGCS3)である。
2,瞳孔固定 両側4mm以上。
3,脳幹反射の消失。
4,平坦脳波。
5,自発呼吸の消失。
6,6時間以上の間を置き1〜5を再度満たすこと

以上が満たされ、脳死と判定された場合、あなたは脳死状態(心臓は動いている)で臓器などを一つでも提供したいと思いますか。

回答の条件
  • 途中経過を非公開
  • 男性,女性
  • 20代未満,20代,30代,40代,50代,60代以上
  • 登録:2005/09/29 02:30:00
  • 終了:--

回答(200 / 0件)

Q01(択一)

はい98
いいえ102
合計200

集計

×
  • id:akibare
    ちゃんと判定されれば

    蘇生する確率はゼロですよね(脳*死*とは言っても、「もう助からない」という線引きのひとつなのでしょう)。呼吸器によって最高100日間心臓が動くかもしれないけど、コストばかりかかって意味がないような気がします。
    http://www.medi-net.or.jp/tcnet/tc_3/3_1.html

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません