Visio2003のよさを教えてください。


先日Visio2003を使用する機会がありました。
ネットワークなど特定の図を描くには便利な機能が揃ってますが、Word2003でも工夫すれば同等の図はかけるという感じでした。
なので、わざわざVisioを買う価値まではないかなあという印象です。

私の職業はSE、図を描く機会は多くあります。
現状、図や図入りの文書は全てWordを使っています。
でもVisioを買う価値があるなら、すぐにでも購入したいと思っています。


そこで、Visioユーザーの方で、図を描くならWordよりVisioの方がいいとお考えの方、私にVisioのよさを教えてください。
もし私がVidioを買うきっかけとなる回答を下さった方には、全配当ポイントをその方にお支払いします。
客観的な裏づけとなるURLがありましたら、あわせてご回答ください。

ただし私は、皆さんの回答に対して「Wordの方がいい」という立場で反論する形になると思いますが、くじけずVisioのよさを訴えていただければと思います。

それでは、よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/10/01 10:01:35
  • 終了:--

回答(5件)

id:quintia No.1

quintia回答回数562ベストアンサー獲得回数712005/10/01 10:23:47

ポイント12pt

http://www32.ocn.ne.jp/~yoda/VISIO/Visio_ouyou1.htm

管アイソメ図ステンシル 応用例1

”ステンシル”を以て、特定の種類の図を書くためのノウハウを「蓄積」「共有」できる事だと思います。

特に、後者「共有」についてはチームで仕事をする上では非常に有効だと思います。

http://www32.ocn.ne.jp/~yoda/VISIO/Visio_ouyou2.htm

管アイソメ図ステンシル 応用例2

上のURLで挙げた図と、このURLで挙げた図をWordで作る作業をいったん想像してみてください。

http://www32.ocn.ne.jp/~yoda/VISIO/Visio_gaikan_large.htm

管アイソメ図ステンシルの拡大図

その上で、Visioではどのような作業で作れるか? ということをこのURLにあるステンシル集から想像してみてください。

Visioの真価はステンシルの充実と、チームや個人による蓄積、チームによる共有だと私は考えます。

もちろんVisioは図を書くことに特化したツールなので、標準のステンシルを使うだけでもWordより楽にはなるとは思いますが、あなた1人だけがVisioを導入するメリットはといえば、質問文であなたが書いている印象で概ねあっているとは思います。

id:xml-document1

回答ありがとうございます!

確かに、配管アイソメ図なら、Visio方が使い勝手はよさそうな感じはしますが、私たちはこのタイプの図を作成することはありません。

先に書いておけばよかったですが、私は一般的なフロー図やネットワーク図、データベース設計図、プログラム設計図を書くことが多いです。

そして共有という点についてですが、これもWordで事足りるような気がします。

Word文書中で使用する画像ファイル、ならびに図形を登録したWordファイルを共有フォルダにおいておき、誰もがアクセスできるようにします。

そして、それらの画像の取り込み方など、文書を作る際の取り決めをまとめた簡単なマニュアルを用意しておけば、共同作業もVisioの共有とほぼ同等のことはできのではないかと思います。

ちなみに、Visioを使用するのは最大で3人です。(将来は増えるかも)

確かに図を描くだけならVisioのほうが若干優れてる印象がありますが、最終的にはWord文書に図を組み込んだりする作業が発生するため、トータルで見ればどっちもどっちな気がしています。。。

引き続き、回答をお待ちしますので、よろしくお願いします。

2005/10/01 10:57:35
id:redcherry No.2

redcherry回答回数135ベストアンサー獲得回数02005/10/01 12:47:24

ポイント12pt

VisioといえばStencilなんですが、実はメーカーサイトがこのVisio用Stencilを配布していたりします。

上記はDELLの例なんですが、他メーカーも自前の製品のStencilを配布してる例は多いです。


これがどこに効いてくるかと言うと、クライアントにプレゼンをする、もしくは配布する時に喜ばれて印象が違ってきたりします。

作成する側(つまりSE)も頑張らなくていいわけですから楽なんですよ。


ベースがWordで中に貼り付ける図面はVisioというパターンのSEの方も結構いますよ。

Visio用Stencilを配布してるメーカー一覧です。

id:xml-document1

回答ありがとうございます。

ステンシルだけでは、特に大きなメリットには思えないのです。

ステンシルのマスタシェイプと同じ柄の画像データファイルをWordに読み込ませれば、同等の絵はかけるとおもいますから・・・

つまり、パワーポイントでのプレゼンデータ作成と同じ要領ですね。

コネクタで絵同士をくっつけられるのはメリットかもしれませんが、コネクタでくっつけるのは作業上、必ずしも必要ではありませんし。。。

引き続き回答をお待ちします。

2005/10/01 14:34:28
id:ootatmt No.3

ootatmt回答回数1307ベストアンサー獲得回数652005/10/01 13:55:21

ポイント36pt

http://www.microsoft.com/japan/office/visio/prodinfo/guide/itpro...

レベル別 Visio 2003 導入ガイド - 情報システム部門: 情報システム部門が作成する主なドキュメントの種類と Visio の適合性

> 私は一般的なフロー図やネットワーク図、データベース設計図、プログラム設計図を書くことが多いです。


それならVisioしかないと思いますねぇ。

私自身もVisioなしでは仕事できませんし、知り合いでシステム設計をしている人も使っています。


URLからリンクされているサンプルを見ていただければ、どれだけシステム設計に役立つか想像していただけると思います。

ステンシルが豊富であるとか、Excelとの連携が出来ることなどが利点でしょうが、あまり必要ではありませんか?


私がVisioを使う理由は操作性がいいからです。

たとえばShift+Ctlを押しながら、マウスの右ドラッグで図面を移動できますし、

Shift+Ctl+左クリックで拡大、Shift+Ctl+右クリックで縮小、

など操作性がいいので作業効率が上がります。


それから、DXFファイルの読み込みが出来るので、フロアーレイアウト図を描くときなどは、設計にフロアー図面をもらってVisio上で修正することが出来ますよ。


これぐらいではVisioの良さは伝わりませんかねぇ?

文章では難しいです。実際操作しているところを見ていただければ、どれだけ簡単に短時間で図が描けるか見ていただけるのですがね...

id:xml-document1

回答ありがとうございます。

教えていただいたページに、結構いい情報がありましたね。リバースエンジニアリングで自動的に図を作るとか、レポートを作成できるとか。

単なる作図ソフトではないところに、価値があると感じました。

確かに、私も実際に操作現場を見て、どれほど作図スピードが向上するかを見てみたいです。

MSのVisioページを、一度熟読してみます。

2005/10/01 14:47:20
id:aprl No.4

aprl回答回数25ベストアンサー獲得回数02005/10/02 08:17:54

ポイント12pt

http://www.microsoft.com/japan/office/visio/prodinfo/bizvalue1.m...

Visio 2003 が企業にもたらすビジネス バリュー: Office 連携機能で業務効率 UP

Microsoftに買収される前からVisioを使っています。


現在のVisioの特徴はUML-XML変換に尽きるようだし,その方向で製品開発もすすんでいるようですね。

実際にVisioをつかうほどに大規模なソフトウェアの構造化や,設計図を元にしたネットワーク管理を必要とするプロジェクトに携わっていないので,その点については使用感を述べることはできませんが。参加プロジェクトによっては,そのようなケースもあり,事前準備ということで操作になれておくことにはやぶさかではないと考えます。


他に簡便な設計ツールがあればそちらをお使いなさるので良いのかもしれませんが。。。

http://ascii24.com/news/i/soft/article/2001/11/20/631419-000.htm...

マイクロソフト、ネットワーク図を作成できるVisio Professional専用アドオンを発売

ただし,元々Visioを使い始めた理由を述べる(数年前ですね)と,私(ソフトウェアエンジニア)での仕事では,PPTでフローチャートを描くことが面倒だったということがあげられます。


とくに,つぎの

・箱や矢印などを整列

・文字入力に対して箱の大きさを自動変換

のVisioの機能や操作が比較的便利で,それになれていることがあります。PPTには最近まで相当機能がありませんでした。


PPT形式である必要がない場合には,今でもVISIOを使っています。


WORDと比べてとのご設問に対して,お答えになっていないと思いますが,以上,ご参考までに。

id:kuippa No.5

くいっぱ回答回数1030ベストアンサー獲得回数132005/10/03 02:25:20

ポイント8pt

http://www.microsoft.com/japan/office/visio/think/kubotatsu/defa...

Microsoft Office Visio 2003 - くぼたつ流 Visio 2003 で描く勝てる企画書

以前この人の講演会を聞く機会がありました。

なかでもフィッシュボーンツリーという使い方はなかなか妙を得ていて便利そうでした。

自分でも一回つくってみたことがありますが、同じようなことを他のソフトでやるには少ししんど過ぎるかもしれません。


また、VisioのDB設計関連のツールはなかなか強力で便利です。これはWordやExcelでは代替不可能だと思います。

Excelでマクロゴリゴリすればできるかもしれませんが…。DBと関係なのない世界にいるSEさんだったら意味ないか…。でも、DB設計図をWordで作るんですか?連携図とか…。時間かかりません???エクセルでコネクタとかチクチク引いてる姿を想像すると…ちょっと設計図の清書に何時間掛けるんだよって気になってしまいます。

id:xml-document1

皆さん回答ありがとうございました。

ここで質問を終了します。

どうもありがとうございました。

2005/10/03 12:17:24

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません