部下の出社拒否に対する上司の対応方法があれば、心理面、出社を促す方法、法的面、医療面等からどのような方向性からでも良いので、教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/10/01 10:14:03
  • 終了:--

回答(9件)

id:sinzend No.2

sinzend回答回数9ベストアンサー獲得回数02005/10/01 11:12:13

http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/docs/ct_s03500.jsp?p=lwa01...

リクナビNEXT/リクルートの転職サイト

エンジニアを対象としたサイトですが、他の職種でも十分に参考になると思います。

id:koneko04 No.3

koneko04回答回数50ベストアンサー獲得回数12005/10/01 11:44:59

無断欠勤について社則があったら、それに従う以外には何もしないでいいような気がします。


部下がやる気がなくて会社に来ないからって、やる気が出るように上司が知恵を絞るなんてナンセンスです。


そういうやる気がなく、おそらくは出社しても使い物にならないような人材には一日も早く退社してもらうか首にしてしまえばいいのではないでしょうか。

id:rennet No.4

rennet回答回数242ベストアンサー獲得回数62005/10/01 11:48:51

ポイント60pt

http://plaza.rakuten.co.jp/bjayumi/diary/200504210001/

陰口対策 - 精神科医森下あゆみの診察しちゃうゾ! - 楽天ブログ(Blog)

理由を良く聞くことが必要だと思います。社内の人間関係、仕事のストレス、心身症、不正などの原因が考えられます。それぞれに個別に対応する事になります。以前新築の家を買った部下が出社拒否をしました。理由を聞くとやる気がないとのこと。さらに原因を調査したら家の壁紙の化学物質が悪影響を与えていた事が分かりました。壁紙を全て取り替えたら体調も回復し出社するようになりました。ドライな対応も出来なくはないのですが本人のためにも良く話しを聞いたほうがいいと思います。

ケースによっては専門のカウンセラーの方がいい場合もあります。

法的には労働契約上、就業規則があると思います。そこでは休日などについて定められているはずです。出社拒否は従業員の債務不履行です。理由を良く確認し懲罰を考える事になるでしょう。

id:keisuke2005 No.5

keisuke2005回答回数150ベストアンサー獲得回数02005/10/01 12:37:36

ポイント60pt

出社拒否。。それはマンデーブルー(月曜病)という事でしょうか?


それであれば、私は部下の立場で経験した事があり、いくつかアドバイスできる事があります。

まずは、相手のテリトリーで、じっくり話し合って双方の問題点を洗い出してみてはいかがでしょう?

相手が悩んでる事を把握できないと解決法は見つかりません。まず時間を与えることです。出社拒否病は時間がかかります。

5日ほど休暇を与えてから、前もって下記の用に連絡をいれて、実際に会うのが適切でしょう。


「会社は君の復帰を待っている。有給休暇と治療期間として○○日を休暇として認めるので、今後の事で話し合いをしたい」


場所は、当人の自宅周辺の茶店などが適切かと思います。不安を減らす為にも前もって内容を告知する方がよいでしょう。


また、会社の対応としては、有給休暇の承認と治療期間としての休暇を認証する事かと思います。

つまり公的な休暇期間として認める事で、本人を心理的圧迫を緩める事が出来るかと思います。

医療面としましては、実績のある心療内科に通院させる事です。

この件に関しては、家族との相談が必要かとおもいます。相互の協力がなくては本人の復帰は難しいです。

その後に関しては、主治医と会社で相談しながら進めればよいのではないでしょうか?


しかし。。ソコまで親身にしてくれる企業も珍しいですね。

私の場合は何の対応もなく、耐えきれなくなって辞職してしまいました。完治した今となっては、辞めてしまった事が心残りで仕方ありません。

上司としては大変かと思いますが。。優しさをもって付き合ってあげて欲しいです。がんばってください。


追伸:家族が理解ある方の場合は先に相談→医師への相談→本人へ っというアプローチもアリかと思います。

   医師に相談してから行動すれば、タブーに触れる事なく行動できるというメリットもあります。

id:feng_shui No.6

feng_shui回答回数44ベストアンサー獲得回数02005/10/01 12:42:41

上記のゲーム(短時間で終了)を一度なさってみてください。上司の負担が非常に大きい理想論になっていますが、とりあえず文句の少ないアプローチの参考になるかと思います。

id:speedster No.7

speedster回答回数767ベストアンサー獲得回数162005/10/01 17:55:34

http://coach.client.jp/business/

ビジネス・コーチング入門|コーチング実践会

[ビジネスコーチング]


部下が自発的に考え、自発的に動いてくれる、意欲・活力に溢れた職場をつくることができる手法として注目されています。

id:Raiden No.8

Raiden回答回数88ベストアンサー獲得回数12005/10/01 20:37:09

http://www.rofuku.go.jp/sanpo/

産業保健推進活動 - 労働者健康福祉機構

産業保健推進センターと言うところで、研修やテクノストレスに関する講座が無料であるようです。

id:daima229 No.9

daima229回答回数29ベストアンサー獲得回数02005/10/02 19:53:30

http://dvd.p-era.com/convenience.html

オリジナルDVD作成致します

上はダミーです。

確実にウツの第一症状がはじまっています。確実にウツになる前の「予防」が重要になってまいります。風邪みたいなものですが、一度なってしまうと治るまでが長いので、入り口で予防するのが重要です。まずは、社員のへの声かけ、名前を呼ぶ、等のメンタル面にも気を書けるのがいいのではないでしょうか?

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません