楽天に加入するのではなく、独立したサイトでオンラインショップを始めようとしています。実際に店舗も無いので0からのスタートになります。そこで、どうすればお客様に利用していただけるサイトになるでしょうか?広告などは想定しないでください。

1、無料でサンプルを送る
2、初回だけ、激安で提供する
これ以外になにかよい方法はないでしょうか?
また、この1,2のよい点悪い点はなにでしょうか?
宜しくお願いいたします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/10/02 02:41:48
  • 終了:--

回答(14件)

id:buhi2 No.1

akiboo回答回数14ベストアンサー獲得回数02005/10/02 03:27:36

ポイント13pt

http://auctions.yahoo.co.jp/

Yahoo!������������

まずはヤフーオークションを使って、お客の気持ちを探ってみてはどうですか。オークションの結果からお客のニーズが見えてきますよ。

1.2.はたいていの人が行っていることなので費用対効果が期待しにくいです。

id:saluru

オークションに出品できる商品ではないので、こまっています。どちらかというとお客様一人一人のオーダーメイド的になる可能性がありますので。

2005/10/02 03:33:17
id:sui-ren No.2

sui-ren回答回数269ベストアンサー獲得回数22005/10/02 05:16:00

ポイント13pt

http://www.hatena.ne.jp/ダミーです:detail]

お値段的にはどのくらいでしょうか。もしあまり高くなければ、上の回答でオークションが出てきましたが、その商品を直接売るのではなく、目を引く商品や、誰でも気軽に欲しくなるようなものを先ず出品して、出品物ののオプションとして、購入を選択するようにする、とか、どうでしょうか・・。


もしくは、キャンペーン中は、落札者の中で希望者の方には、○○を半額で差し上げます、という風にして、それの広告も少し入れておくとか。そうすれば、自然にその本来売りたい商品の宣伝にもまりますし、第一に、HPに来てもらうことが出来るのではないかと思います。で、取引の時に、希望か希望しないか聞いていく・・・


今やオークションは掲示板の役割も大きく果たす時代になりましたので、地道に宣伝活動をするよりは、まず、オークションでお店の存在や一押し商品を知ってもらうほうが近道な時もあるかも、とも思います。もちろんHPも魅力的に作った上での話ですが。

(落札者の過去の体験より)


>1,2のよい点悪い点はなにでしょうか?


どちらにも言えることなのですが、消耗品や、すぐに飽きの来るようなものなら、良い方法である反面、1つで満足できるような物の場合、それで満足してしまったりして、売上には繋がらないという可能性もあります。

id:TomCat No.3

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152005/10/02 06:06:52

ポイント12pt

http://present.yahoo.co.jp/

懸賞情報総合サイト Yahoo!懸賞

無料でサンプルや激安提供はいい方法ですが、

問題はそのPRです。


どうせなら、懸賞企画を立ち上げてみませんか。

図書カード10名様+無料サンプル○○名様、

といった感じでいいと思います。

そして応募にあたってはメルマガ受信を許諾してもらい、

さらにメルマガ購読者特典ということで

無料サンプルプレゼントや激安提供を行っていく、

といったやり方をしていきます。


単に先着何名様に無料サンプル、

とやっていくより多くの顧客候補が掴めますし、

話題の広がりも期待できると思います。

 

Yahoo!懸賞などに掲載してもらえれば、

かなり広がりが期待できますね。

id:ds12 No.4

ds12回答回数41ベストアンサー獲得回数02005/10/02 06:59:25

ポイント12pt

http://helpguide.livedoor.com/help/point/qa/grp217

livedoorポイントについて ポイント Q&A livedoor ヘルプ

リピーターを増やしたいというのなら独自のポイントを発行してみてはどうでしょうか。

id:noridct No.5

noridct回答回数1ベストアンサー獲得回数02005/10/02 09:56:33

ポイント12pt

http://www.mag2.com/

まぐまぐ!-メールマガジン(メルマガ)32000誌!!

自分の商品のいいころをまぐまぐなどでメールマガジンを発行し、宣伝する(そこに自分のサイトを紹介する)。

また、自分の商品紹介する、あるいは関連するブログをつくる。そこで、自分のサイトを紹介する。


1と2のいい点はお客さんがその商品を簡単に試すことができる点がいいとおもいます。

欠点は、それでは広く宣伝できないことです。サイトを見に来た人でないと1.2のことがわからないからです。

現在、サイトはできあがっているのでしょうか?そのサイトのアクセス数は多いのでしょうか?

アクセス数がまるっきりない状態ならば、まず、アクセスされるような措置をとることを始めた方がいいと思います。

見に来てくれる人がいないのに、利用する人はいないとおもいます。

id:Ta2 No.6

aku回答回数2ベストアンサー獲得回数02005/10/02 10:05:28

ポイント12pt

URLはダミーです。


まず、ヘンにJavaスクリプトに頼ったサイトデザインは避けたほうがいいでしょう。Javaスクリプト無効に設定している方もおられますから、環境によっては見られません。

当然、チカチカするようなgifアニメも避けるべき。

多くのお客様を想定してサイトを作るのであるならば、トップページに大容量の画像ファイルや多数のファイルを置かない。サーバーの転送量がパンクする恐れもありますし、読み込みが長いとお客さんもすぐにブラウザを閉じてしまいます。


また、「1クリック4分の1アクセスの法則」があるということを覚えておきましょう。

トップページに「ENTER」を入れるだけで、中に入らずにブラウザの戻るボタンを押しちゃう人もいますし、ENTERページにブックマークしてくれる方もそんなにいません。


レイアウトはシンプルかつ、トップページだけでさらっと更新内容やサービスが分かる工夫を。

販売サービスからではなく、ウェブコンテンツから見たサービスで回答してみました。

id:cinZano No.7

cinZano回答回数186ベストアンサー獲得回数52005/10/02 10:52:17

ポイント12pt

http://photo.biglobe.ne.jp/?HG

BIGLOBEフォト:デジカメ写真を撮ったら、活用しよう!

関係有りそうで無いダミーです。

以前よりの質問からフォトサービスと考えて良いのでしょうか?

ネット上には現在沢山の関連ショップが有りますよね。

1.まず他ショップを利用してみる。そこで不満な点やこうしたら見たいな所を自社で手掛け

る。

2.絶対的な売りのサービスを全面に売り出す。

3.各種画像サイトにリンクを依頼する。若しくは提携をして頂く、そのサイトさんにもメリットが無くてはいけません。

相当数の画像関係のサイトが有ると思いますが

どうでしょう。

4.学校などの公共機関に積極的営業を掛ける。オンラインショップと言えどもある程度地道な活動も必要かなと思います。

******

無料サンプルを送ると言ってもむやみに送る訳にはいかないし何より先ずアクセスして頂かない事には、先に進まないわけでして、

*まだ何処でもやっていないサービスが絶対に有ると思いますがその先駆者に成れば必然的に口コミで広まるし、積極的にWEbを徘徊書きこみも必要、勿論SEO対策もね!

**初回だけよりは長期的安定したサービスが顧客の信頼を得る事だと思います。

初回良くても次のメリットが見えて来なければ利用しないのでは無いでしょうか?

品質等に絶対の自信ガ有りリピーター獲得出きる内容をお持ちであればその出費も回収出来るでしょうが

******************

旅行会社との提携などは、どうかな?

何処かの旅行会社を利用すれば格安、高品質にてプリントしますみたいな

*頑張って下さい!開店したら教えて下さい

id:crosses No.8

crosses回答回数94ベストアンサー獲得回数02005/10/02 12:28:45

ポイント12pt

http://shopping.yahoo.co.jp/

Yahoo!ショッピング - インターネットでショッピング!

まず人に知ってもらわないとどうしようもないのが、インターネットの世界なわけだすから、せめて他の有名なサイトなどにリンクをはってもらうぐらいしたらいかがでしょうか?

id:jazzzy No.9

jazzzy回答回数65ベストアンサー獲得回数02005/10/02 13:26:56

ポイント12pt

http://www.infoseek.co.jp/

【インフォシーク】Infoseek : 楽天が運営するポータルサイト

事業計画としてやるのであれば、具体的に戦略をたてなくてはいけませんね。特にオーダーメイド的なものであれば、信用がゼロのサイトからお客様が購入してもらうようになるのでとても大変だと思います。


まず重要になってくるのが、アクセス数です。アクセス数がなければお客様が永遠に入ってこない状態になってしまいまます。アクセス数よりも大事なのが、ホストユニークです。一人の人がなんども訪れてもそれは一人です。その絶対数を増やす必要がありますね。またSEO対策これをやったほうがいいですね。検索エンジンでSEO(サーチエンジン対策)といれれば沢山、でてきます。ブログやメルマガもそのひとつになります。


次にHPにきてもらうのはいいけど、買いたくなるような魅力的な見せ方や情報が重要になってきます。それは商品の写真撮影からHPのデザイン、商品情報まで全てみられます。オーダーメイドなので、できれば完成した商品を見せる必要がありますよね。作品事例みたいな感じです。


最後に欲しくなったお客様をどうやって購入まで結びつけるか・・・これが難しいです。特にオーダーということですから、なんどとお客様でemail等でのやりとりが必要になってくると思われます。emailをもらったら何時間以内に返答がないとお客様が逃げてしまうというDATAがあるぐらいなので、ここは十分に商品力とマンパワー等の検討が必要になります。


簡単に説明をしてしまいましたが、結果はすぐにでないと思うので、あせらずがんばってください。

id:jazzzy No.10

jazzzy回答回数65ベストアンサー獲得回数02005/10/02 15:35:06

ポイント12pt

urlはダミーです。

ポイントは不要です。

1と2に関しての良い点と悪い点を書き忘れました。


まず良い点について

1、無料サンプルを送って商品を確かめてもらって気に入ってもらえれば次回購入の可能性があります。


2、初回だけ激安でやれば瞬間最大的に売上げは伸びると思います。


悪い点

1、無料サンプルを送るにも送料がかかります。まず送料を送れる体力があるか確かめたほうがいいですね・・・例えば80円封筒のものを1000通やれば80,000円 そのうちリピートのお客様になってくれるのが1%ととして(1%あればいいですが・・・)という繰り返しになります。そうなると100人の顧客を作るには800.000円かかる計算になります。それに材料費、人件費?等もかかりますよね。


2、初回だけ激安にする。これは商品を触ってもらうにはいい機会ですが、netのお客様で激安という言葉だけでくる方は、たぶん次も激安だけ狙ってます。顧客層を考えたとき、激安でうるのではなく、商品力で売り、商品の魅力を十分にアピールすることのほうが大切だとお思います。


がんばってください。

id:u2u2u2u No.11

u2u2u2u回答回数122ベストアンサー獲得回数92005/10/03 10:42:42

ポイント12pt

http://www.hatena.ne.jp/1128188508

人力検索はてな - 楽天に加入するのではなく、独立したサイトでオンラインショップを始めようとしています。実際に店舗も無いので0からのスタートになります。そこで、どうすればお客様に利..

信頼得る事が大事。法人登記していないのなら本名、顔写真、住所、電話番号の公開が必須条件じゃないでしょうか? 楽天等で審査を受けない分、お客さんは詐欺に警戒しますから

後は 商品構成やアクセス数等の人通りが物を言うと思います。

まぁ小さくともコツコツと て感じだと思う。

id:optokubetsu No.12

まる回答回数556ベストアンサー獲得回数102005/10/03 13:36:49

ポイント12pt

1.無料でサンプルを送る

商品を多くの人に知ってもらえるので、それをきっかけに多くに人に来てもらえる可能性が広がりますが、初期費用がかかるので、期待したほどの人が勝ってくれない場合、計ウィを圧迫することになりかねない、といったことも考えられます。


2.初回だけ激安で提供する

これも1と同じく多くの人に商品を知ってもらえる点ではいいと思いますが、よほどいい商品でなければ、2回目以降通常価格で買う人が激減する可能性があります。


2よりは、1+独自ポイント発行の方が顧客取り込みには有効かと思います。


また、オンラインショップで信頼を得るためには、代金振込み後、商品到着までを短い期間で行うことも大事かと思います(もちろん品質は維持した上で)。


振り込む側からすると、商品到着までの時間はやはり不安になるものです。

id:morimori_68 No.13

morimori_68回答回数334ベストアンサー獲得回数42005/10/03 21:59:20

ポイント12pt

http://blog.mag2.com/m/log/0000036491/30731949

『まぐまぐ!』 エラーが発生しました

「無条件返品保証」とか、「代引きOK」「送料はこちら持ち」などは、買い手のリスク感を低くし、敷居を低くします。

自分がネットで何かを買う場合を考えてみて、「これなら買おうかな」と思える条件をすべて書き出し、できるかぎりそれを満たすようにするといいと思います。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/489451186X/qid=11283441...

Amazon.co.jp: 小さな会社★集客のルール ランチェスター経営 ホームページ成功戦略: 本: 佐藤 元相,竹田 陽一

ウェブの作り方については、例えばリンク先の本が参考になるでしょう。

初めのほうの「つかみ」は読み飛ばしてもOK。

id:tubasa28 No.14

tubasa28回答回数151ベストアンサー獲得回数02005/10/05 08:49:06

ポイント12pt

http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/00abda92.57277b4f/?url=http://item...

【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ

初回だけ激安だったら、初回だけしか利用しなかったり、名前変えて何度も初回だけの激安を利用すると思いますよ。


基本的に値段が安い。

(あまり安すぎても怪しい。)


ポイントサービス。


有名人が使っている。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません