写真屋さんで、プリントした後、しばらくは見ていますが、そのあと、押入れや物入れの箱の中にいれっぱなしになるということが多々あるとおもいます。

なぜ、そうなってしまうのでしょうか?
また、これを解決する手段はないでしょうか?

ただし、パソコンに画像を取り込むという回答はご遠慮ください。あくまでも、紙の写真についてでお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/10/02 02:54:01
  • 終了:--

回答(18件)

id:ttz No.1

ttz回答回数690ベストアンサー獲得回数72005/10/02 02:59:25

ポイント12pt

http://www.sunpri.com/epb.html

e �t�H�g�u�b�N

初めの頃はその頃の気分などが重なって何度も見てしまいますが、まあ、飽きてしまうというか、だんだんただの写真になってきて、お蔵入り。

さらに時間がたてばまた懐かしさが甦るんでしょうけどね。

その都度いい写真をアルバムにファイルしてみては?

乱雑に放置すると、何がなんだか分からなくなって、もうまとめて捨ててしまおう、なんて事になりかねません。

id:Havoc No.2

Havoc回答回数13ベストアンサー獲得回数12005/10/02 03:01:22

ポイント12pt

http://www.hatena.ne.jp/1128189241#

人力検索はてな - 写真屋さんで、プリントした後、しばらくは見ていますが、そのあと、押入れや物入れの箱の中にいれっぱなしになるということが多々あるとおもいます。 なぜ、そうなってし..

アルバムや写真とは本来そういうものだからではないでしょうか?

思い出は、時々思い出したように引っ張り出して過去を懐かしむものですから。


解決する手段としては、あえて言うなら

撮った写真を全て残しておかずに映りのいいものだけを厳選してアルバムに貼り

一生分の写真が1つのファイルになる程度に押さえ、

写真を貼るのは常にそのファイルにだけにすれば

写真の整理をする時にはいつも開くので

常に目にすることになるのではないでしょうか?

id:TomCat No.3

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152005/10/02 03:16:57

ポイント12pt

http://www.hatena.ne.jp/1

人力検索はてな

写真も本と同じで、どんなに気に入った物でも、

どんなに思い出の詰まった物でも、

時間が経てばしまい込まれてしまうのは仕方がありません。


これを再び見たくなるように仕向けるには、

やはり何かのキャンペーンをやるのが効果的でしょう。


たとえば「思い出の写真の日」などを制定して、

古い写真、忘れてしまった写真に再び出会った感動談などを募集して、

優秀作にはその写真をパネル加工してプレゼントする。

そんなイベントを通して、過ぎた日が鮮やかに蘇る

写真の素晴らしさをアピールしていくわけです。


また「自分史」作りを推奨していくような取り組みによって、

古い写真を再び取り出して整理してみたくなるようなシーンを

創出してみるのも効果的ではないかと思います。

id:borin No.4

borin回答回数2053ベストアンサー獲得回数02005/10/02 03:21:26

ポイント12pt

「重いでは大切にしまっておく」ところからきてるんじゃないでしょうか。


プリントした後は思い出に浸る時期であって、

その時期は長くは続かないから大切にしまっておく。

そしてまた何かの機会にその思い出に触れるきっかけがある。

それの繰り返しだと思います。


これを解決する手段としては、

アルバムなどにしまわずに、部屋一面に写真を展示したらいいと思います。

どこをみても思い出の写真だらけなら、

箱に入れっぱなしを解消できるんじゃないでしょうか。

id:sui-ren No.5

sui-ren回答回数269ベストアンサー獲得回数22005/10/02 04:53:35

ポイント12pt

http://www.hatena.ne.jp/ダミーです:detail]

新しい写真は次から次へと出きていくので、自然な流れとも言えるのではないでしょうか。


私は古い写真を取り出して見ることが比較的覆いのですが、アルバムが使いやすい・しまいやすい・一貫性がある、開きやすいみたいな感じの物だと、本棚の写真専用の場所に置いて置けるので、いつでも取り出せていいです。逆に使いにくいアルバムとか、整理しないまま終わってしまった写真は行方不明になることが多いです。


その他、上に出てきたなにかのキャンペーンみたいなものなども開くきっかけにいいかもしれませんね。

id:littlebit No.6

littlebit回答回数64ベストアンサー獲得回数02005/10/02 05:56:58

ポイント12pt

http://fujicolorprint.jp/

フジカラーデジカメプリント公式サイト

プリントがあがりたての頃って、まだぜんぜん思い出というほど時が経ってないでしょう?


そんなときに見てしまうから、写真は途端に色あせてしまうのです。

プリントがあがってきたら、見ない! 見ないでそのまま押し入れや物入れの箱の中にいれっぱなしにしましょう。


忘れた頃に見ると、思い出がたぐりよせられて、一生の宝物になりますよ。

id:usanamake No.7

usanamake回答回数133ベストアンサー獲得回数02005/10/02 06:41:51

ポイント12pt

部屋に写真を飾る。

そうしたら、いつでも写真を見れます。


例えばコルクなどを利用して。

または、額縁(ジグソーパズルなどを飾る額など)にたくさんの写真をいれて飾る。

カレンダーにしちゃうとか。


いつも写真と触れ合える環境にしておけば、たくさんの写真を入れっぱなしにすることもなくなるのではないでしょうか?

id:pasosavi No.8

pasosavi回答回数761ベストアンサー獲得回数282005/10/02 08:12:13

ポイント12pt

http://www.kdj.co.jp/tffm/host.htm

ホストファミリーマニュアル

周期的に外国の方のホストファミリーになるといいのでは


というか、友人(特に旧友)が来た時にアルバムを見せる、という習慣(機会)があまりないのが問題のように思ったりもします。もっとも、日本人というのは、どちらかというと人見知りをしやすい奥ゆかしい民族なので、ある意味これは拠所ない部分なのかも


> 解決する手段

それなりのアルバムと、そのアルバムを見せる機会を作り出すこと、ないしはアルバムを日常的に見せ合う習慣/慣習/文化の促進。

id:Harlock No.9

Harlock回答回数81ベストアンサー獲得回数32005/10/02 08:53:43

ポイント12pt

http://onlinelab.jp/about/ringfile.php

デジカメプリント - オンラインラボ

▲写真の保存法で探していたら、こんなのもありました。


私の場合は、海外旅行とかに行った時に「何でも撮っちゃえ!」と大量に写真を撮ってしまいます。もちろん、ぴんボケとか失敗作は捨てますが、それでも沢山残るもので、アルバムに一から順に全て綴じてしまうと、最初は「見せて見せて」と言って来ても、あまりの多さにだんだんウンザリされてしまい、作った方も見せる機会を失ってしまいます。これが「しまいこみ」になる素だと思います。

私は、アルバムに綴じる時、一から全部をシーケンシャルに綴じるのではなく、「人に見せる用」のダイジェスト版を1冊作ります。こちらは、コメントを書き込んだりして出来るだけ演出します。(このとき、1冊と決めたら1冊に絶対収めるよう、厳選することが大事)

残りは別のポケットアルバムにどんどん入れ、片づけておきます。

そうすると、旅行ひとつのアルバムを取っても表版と裏版の二つが出来上がるので、面白いですよ。普段、人に見せる時は表版で関心を引き、もっと見たい時は「未公開映像」みたいに裏版を見せて盛り上がる…。というのがいいのでは。


いかがでしょうか?

id:mimibukuro No.10

mimibukuro回答回数1299ベストアンサー獲得回数32005/10/02 10:14:08

ポイント12pt

http://www.album-morita.co.jp/

株式会社アルバム工芸モリタ

大切にする=押入れや物置など日頃開けない場所に保管する、ということになっているのではないでしょうか。また今はいろんな種類がありますが、昔はアルバム=重くて厚いものが多かったように思います。頻繁に取り出すのが面倒であることも、中々取り出さない原因になっているのではないかと思われます。しかもアルバムの量が多くなればなるほど出すのが億劫…。

現在市販されている薄いアルバムに張り替えようにも、前のアルバムから剥がそうとするとノリが強力すぎて、汚く剥がれてしまったり…。


薄くて量も入るアルバムがあって、さらに古いアルバムから綺麗に写真を取り出すことが出来れば(簡単に張り替えることが出来れば)新しいアルバムに収納し直して、手元において時々見ると言うこともあるかもしれません。

id:sokyo No.11

sokyo回答回数1372ベストアンサー獲得回数952005/10/02 10:21:25

ポイント12pt

http://www.1me.jp/

banned interdit verboden prohibido vietato proibido

こんにちは。URLダミーです。


写真ってそういうものだからだと思います。

10年に1度でも、あるいは引っ越しのときにでも、

とにかくそれぐらいの頻度で見るからこそ、価値のあるものだと思います。

別に毎日見るものが優れているかというとそういうわけではありませんし。

たまにしか見なくても、そのときが大切だからこそ、

写真は何となく捨てられずにとっておかれるわけですし。

毎日見るものには慣れてしまいますが、ときどき見るぶんには慣れません。

この「慣れない」を育てるためには、押し入れに寝かせておくことが大切なのでは?

id:crosses No.12

crosses回答回数94ベストアンサー獲得回数02005/10/02 12:25:04

ポイント12pt

http://www.nippon-camera.com/index.html

日本カメラのホームページ

デジカメを買ってパソコンでデータとしてとっておけば押入れ入りは無いかと・・・。今ある写真はスキャナでデータ化することができますね。整理整頓もとっても楽ですし。

id:hanamiyabi No.13

hanamiyabi回答回数2359ベストアンサー獲得回数12005/10/02 12:45:01

ポイント11pt

http://www.hatena.ne.jp/q

人力検索はてな

写真に限らず、本などにも言えることだと思いますが、見終わるとお蔵入りになるのはよくあります。

思い出の写真コンテストとか、あの頃君は若かったなどのキャンペーンを開き、プレゼントなどが当たるようにすれば、良いんじゃないでしょうか。

id:nyc5jp No.14

nyc5jp回答回数952ベストアンサー獲得回数02005/10/02 17:19:12

ポイント11pt

一度現像したものを見ると、それで満足してしまって押し入れにしまってしまうのだと思います


解決する方法としては、写真を撮る回数を減らす、または撮った写真を写真立てなどに入れてリビングに飾るというのはどうでしょう

id:midor No.15

midor回答回数185ベストアンサー獲得回数02005/10/02 19:52:12

ポイント11pt

http://www.hatena.ne.jp/ダミーURL:detail]

時間が前へ前へと進んでいくし、進まないといけないので仕方ないと思います。

逆に、毎日昔の写真ばかり見て過去に固執しているほうがよくないのではないかと。

たまに振り返るくらいが丁度いいと思います。


解決する手段としては、部屋に飾るとか

すぐに取り出しやすい場所に置いておくことでしょうか。

id:m-sho No.16

m-sho回答回数947ベストアンサー獲得回数22005/10/02 23:42:21

ポイント11pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/

メインページ - Wikipedia

URLはダミーです。


しまってしまうのは、飾るスペースが無いせいだと思います。


解決する手段は写真ではなくて、カレンダーにしてしまうとか。

カーテンや壁紙など、身近に飾れるものにしてしまえばいいと思います。

個展のようなスペースを家の中に提供してくれれば飾れますね。

インテリアにできるような、写真撮影の技術と機材の提供もないと難しいですね。

id:tubasa28 No.17

tubasa28回答回数151ベストアンサー獲得回数02005/10/05 08:47:45

ポイント11pt

http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/00abda92.57277b4f/?url=http://item...

【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ

思いでばかりに浸ってても仕方ないし、いちいち出すのも面倒です。

かさばらないようにすればまだいいと思います。

2センチくらいの写真を1枚の紙に印刷するとか。

id:inosisibeyan No.18

inosisibeyan回答回数211ベストアンサー獲得回数02005/10/07 22:04:26

ポイント11pt

写真とは、「なまもの」だから興味もその一時の感情で良かったり、悪かったりするものだと心得ております。

良かった写真でも、ベストショットと言うものには、滅多にお目に掛かれるものでは無く、そのような写真を飾っておくと言う風習が日本に根付いていないのも、原因と思います。

そういった風習を流行らせるには、テレビで主人公がそういう行動をするとか、日本がアメリカナイズする様な事ぐらいしか、思い付きません。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません