東トルキスタン解放組織が中国に宣戦布告をしたそうですが

http://www.sankei.co.jp/news/051001/kok086.htm
中国が東トルキスタンにしている弾圧が報道されないのはなぜですか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/10/03 00:45:45
  • 終了:--

回答(5件)

id:porinki07 No.1

porinki07回答回数638ベストアンサー獲得回数02005/10/03 01:31:52

ポイント18pt

日本国内で報道できない原因は、

日中記者交換協定です。


一、中国を敵視しない

二、二つの中国を造る陰謀に加わらない


今回の東トルキスタンへの弾圧を報道すれば、中国に支局が置けないというデメリットを喰らうことになるため、中国への報道が及び腰になっているのが現状です。

http://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d58520.html

���I�������|���{

 また、中国国内の問題について中国公安当局の目が非常に厳しいのが現状です。


 先日も中国国内で在日中国人の方が中国当局に国家秘密漏洩罪で拘留されている事例があります。

 そして、中国全土が旅行可能なわけではなく、外国人立ち入り禁止の未開放地区(公安局の許可が必要)も数多くあります。


 以上、こういう背景がある関係上、報道目的で新疆(都市部以外)に立ち入りをするのは非常に難しく、正確な報道ができないと言うのが現状です。

id:load

日中記者交換協定に縛られているわけですね。

2005/10/03 16:33:52
id:u-chan No.2

u-chan回答回数195ベストアンサー獲得回数02005/10/03 02:02:12

ポイント18pt

http://www.uygur.org/

EAST TURKISTAN INFORMATION CENTER, The World Uyghur Network News, 东土耳其斯坦信息中心, شبكة الأخبار العالمية الأيغورية><مركز تركستان الشرقية للمعلومات> < Informationszentrum Ostturkestans > < Weltweites Uigurisches Nachrichten Netz > < SHERQIY T�RKISTAN INFORMATSIYON MERKIZI >Doğu T�rkistan Enformasyon Merkezi > www.kivil.com.org <Haftalık Siyasi İlmi Gazete - Doğu T�rkistan Haber Merkezi Yayını> www..uygur.net <UCHQUN, Heptilik Siyasiy Ilmiy Gezit - Sherqiy T�rkistan Informasyon Merkizi Nesir Qildi> www.uygur.com <Uygur Awazi Radiosi>

http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H15/1504/1504086lama...

�����V���i�����P�T�N�S���j�_���C�E���}�@�P�P���ɗ����\��

その答えは極めて単純です。

日本のマスコミは、中国の外圧と国内親中派の政治家・官僚が怖いからです。


98年に、読売新聞の記者が正当な理由もなく「国外退去処分」になっています。たまにこうやってブラフをかけることで、日本のマスコミをコントロールしようと言うわけです。

また、日本のマスコミは興行的にも経営的にも、中国に逆らえない事情があります。

例えば、中国の美術品・文化遺産の展示会であったり、子会社の旅行会社が行うツアー...等、中南海に逆らってもメリットはひとつもありません。


 また、超党派の「チベット問題を考える議員連盟」を設立する際も、中国大使館が個別の議員に対し、参加しないよう激しくロビー活動を行いました。もちろん、内政干渉以外の何物でもありませんが、外務省が抗議したという形跡は無いようです。役所ですら、こんな感じです。


チベット・ウイグルは彼らの最大のアキレス腱です。つまり、中南海が最も触れられたくない、彼の地での弾圧や人権侵害が新聞社・テレビ局から大きく報道されるわけがないのです。

id:load

>日本のマスコミは、中国の外圧と国内親中派の政治家・官僚が怖いからです。

なるほど

>チベット・ウイグルは彼らの最大のアキレス腱です。つまり、中南海が最も触れられたくない、彼の地での弾圧や人権侵害が新聞社・テレビ局から大きく報道されるわけがないのです。

なぜ中国は日本が軍国主義だといえるんでしょうね。中国のほうがよっぽど軍国主義ですね。

2005/10/03 16:35:54
id:Baku7770 No.3

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812005/10/03 13:20:33

ポイント17pt

http://www.uygur.org/japan/news.htm

UIGHUR, UYGUR, UIGUR, UIGHUIR, UIGUIR, WEIWUER <东土耳其斯坦信息中心> <EAST TURKISTAN INFORMATION CENTER> <The World Uyghur Network News> < شبكة الأخبار العالمية الأيغورية > < مركز تركستان الشرقية للمعلومات > < Informationszentrum Ostturkestans > < Weltweites Uigurisches Nachrichten Netz > < SHERQIY T�RKISTAN INFORMATSIYON MERKIZI >Doğu T�rkistan Enformasyon Merkezi > www.kivil.com.org <Haftalık Siyasi İlmi Gazete - Doğu T�rkistan Haber Merkezi Yayını> www..uygur.net <UCHQUN, Heptilik Siyasiy Ilmiy Gezit - Sherqiy T�rkistan Informasyon Merkizi Nesir Qildi> www.uygur.com <Uygur Awazi Radiosi>

 URLは参考までに。


 ご質問の主旨がこれだけの問題が発生しているのにマスコミが取上げないのはなぜと言うことなので。


 書いたところで、記事にならないからです。つまり、その記事を書いてもその新聞や雑誌が売れないからです。


 極言ですが、彼らが日本人旅行者を拉致して身代金なり、彼らを支援する声明を発表することを要求して、その要求を政府が蹴って、その旅行者の首を彼らがはねたら、あっという間です。


 あくまでも、中国の地方での独立運動であり、中国はチベットの方ならダライラマのこともあって記事にしやすいと言う理由もあります。

id:load

中国から圧力がかかっているということはありませんか?

2005/10/03 16:37:08
id:penguin-san No.4

penguin-san回答回数98ベストアンサー獲得回数02005/10/03 18:02:17

ポイント17pt

http://www.hatena.ne.jp/(>_<)/:detail]

すいません。ダミーです。


日本のメディアは、中国に媚びていないと中国国内での取材が出来ないので、中国を批判するような報道は、なかなか出来ないという感じの事をテレビで聞いたことがあります。

その影響もあるのではないでしょうか?


少し前、発電所建設予定地で土地を国に取り上げられる事に反対の農民が国に雇われたと思われる集団に襲われるシーンを撮影し、海外のメディアにその映像を送って問題となった事件もありました。

しかし、この事件の映像もほとんどの局が流しませんでした。流した局もありましたが、私の地域では、私の知る限り勇気のある1つのテレビ局が特集をしていただけで、他のテレビ局は流さないか、流したもののかなり短時間であっという間に終了してしまいました。

海外のメディアでは、大々的に取り上げられたらしいのですが・・・

この頃ちょうど中国という国に興味を持ち始め本を読み漁っていた私としては、信じられないと思っていた本の内容を裏打ちされる映像でしたので、このニュースに注目していたのですが・・・なかなか報道されなかったので余計気になってしまいました。


質問のニュースは、反国家分裂法により台湾以外の人達も今まで以上に腹を立てた結果なのでは・・・とかかってに思ってます。もしそうなら自業自得ですよね。


ちょっと横道にそれた回答になってしまいました。回答になっていなかったらすいません。

id:u-chan No.5

u-chan回答回数195ベストアンサー獲得回数02005/10/03 18:46:26

ポイント10pt

2度目の回答で恐縮です。


先程の書き方だと、全てのマスコミが屈服しているみたいなので。


小学館と産経新聞は「反中報道」をしている数少ない、代表的な報道機関です。

特に小学館の、「SAPIO」内の記事はかなり辛辣です。ここまで出来るのも、ひとえに、特派をせず、フリーライターに任せていることが大きいんでしょうが。興味がおありなら、購読をお薦めします。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません