昔読んだ事のある絵本(物語)です。幼稚園の時(1970から1972)ですがキンダーブックかチャイルドブックの増刊号に掲載されていたような記憶があります。題名は「ひとりぼっちのたろう」内容はたろう(幼稚園生)が停泊している船に乗って遊んでいると嵐になり無人島に漂流してしまうというものです。最終的には近くを通りかかった客船に双眼鏡のレンズでチカチカさせて気づいてもらって救助されます。絵本に出てくる言葉で印象的なのは「ちぇっ、しおからいや」とか「こうしてぼくはたすけられたんだけど・・・」があります。ぜひもう一度読みたいし、息子にも読ませてあげたいです。どこかにありませんでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/10/03 00:58:09
  • 終了:--

回答(1件)

id:aiko-garret No.1

aiko-garret回答回数18ベストアンサー獲得回数02005/10/03 01:10:55

ポイント50pt

キンダーブックかチャイルドブックでしたら、大阪国際児童文学館に所蔵されていると思います。


http://www.iiclo.or.jp/default.htm


検索したところ、該当書籍は出てこなかったのですが、直接文学館にリファレンス依頼をすれば、ここまで詳細が判明していることですし、どの雑誌のどの号に掲載されていたかはわかると思います。


なお、閲覧は、文学館の閲覧室で中学生以上しかできません。ただし、カラーコピー(1枚100円)は可能です。実費で送ってももらえます。


もし現物を手に入れられたかったら、どの雑誌のどの号か判明した時点で、ネットの古本屋さんを当たるのも手です。

id:koagarikun

ありがとうございます。

早速大阪府立国際児童文学館へ問い合わせてみます。

2005/10/10 06:41:50

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません